ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 肉を食べる人は長生きする?

<<   作成日時 : 2018/01/04 13:09   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

空前の鶏むね肉ブーム到来! だとか・・・

むね肉は、飛ぶ鳥の源!

安くて すごく手に入りやすいお肉です。

家計にも 優しい。

元気が出る筈ですね。 





文春オンラインからの記事を引用元に 

私なりに考察します。




2017年に105歳で亡くなった

日野原重明さんは“肉好き”だった。

日野原さんには お会いした事もあるし〜

しっかり握手をして頂き・・・ました。

御利益が? あるように・・・?





「 肉を食べる人は長生きする 」

と専門家も太鼓判を押す。

しかしどんな肉でもいいわけではないらしい。



◆ ◆ ◆


“老けない”ためには 「肉」 が欠かせない。

 
高齢になってもエネルギーが衰えずに活躍する著名人、

たとえば作家の瀬戸内寂聴氏や脚本家の橋田壽賀子氏、

今年7月に死去した日野原重明医師などは“肉好き”として知られる。

 

日野原医師と親交の深かった女子栄養大学副学長の

香川靖雄氏はこう話す。



日野原先生が105歳という長寿で、

しかも亡くなる直前まで健康寿命を保てたことは、

食事の影響が大きいでしょう。



あの世代は、100歳に達する確率はわずか0.5%。

まして過去に腎炎や肺結核などの重大な病を患った

日野原先生のような人は、平均して短命です。

ご子息の夫人、日野原眞紀さんが毎日作る献立には、

一口ステーキやヒレ肉が取り入れられていました。

 

長寿とは、

「 老化の進みが遅い 」 と、いうことでもある。

つまり、若く見える? 


 

日本応用老年学会の理事長で、

桜美林大学名誉・招聘教授の柴田博医師も、

「 肉を食べる人は長生きする 」

と、強調する。




でも・・・

食べ過ぎはいけないでしょうね。

よく 【 肉の食べ過ぎ 】 は〜

ガンになり易い?とも、言われます。

つまりは・・・

野菜とのバランス良く 食事をしましょう!

と、いう事ですね。





今から100年前の日本では

大豆などの植物性タンパク質を摂取するばかりで、

平均寿命は30代後半。

それでは・・・いかにも短過ぎる!

とうに、私など、この世に居ない存在!





欧米諸国に比べて10歳以上の差を付けられていたんです。

1980年代に肉などの動物性と、

植物性タンパク質の摂取割合が半々になって、

平均寿命が世界トップクラスに達しました。

年を取って肉を食べなくなると、老化に拍車がかかります。




60歳を過ぎると、

血液中のアルブミン、コレステロール、ヘモグロビンという

栄養状態を表す数値がどんどん下がっていく。

血液中の栄養成分が減っていくと、同時に体重が落ちる。

中年でメタボと言われて脂肪が増えている間はまだいい。

しかし人生の後半、自然に体の脂肪が減ってきたら、

それは老化の始まり。



血液中の3つの数値をしっかり上げるには、

なんといってもスタミナ食である肉が重要です。

歳を重ねて 食が細くなり・・・

「 あまり食べられないんだわ〜 」

と、言うのに・・・時々 美味しい肉が食べたくなる?

それは 体が欲して居るからでしょうか?



肉の持つ栄養素、たんぱく質をギリシア語で言うと、「プロテイン」。

「第一」という意味だ。

このことからもわかるように、

筋肉や内臓の構成要素となるたんぱく質は、

生命を維持する上でなくてはならない栄養素である。

大昔から 人間は獣を殺し、その肉を頂いて・・・

生命を繋いで来たのですね。

マンモスを 大勢の原始人たちが 力を合わせて倒している図を

想像しちゃいます。

肉食が主であった 【 外国の人 】 と、

草食が主であった 【 日本の人 】 とは、

基本的に 【 性格 】 も、異なるような気もします。




肉の効果は それだけではない。

たんぱく質を構成するアミノ酸には次のような効果があるそうです。


アミノ酸の効果


●集中力を高める
●精神を安定させる
●シミやシワを防ぐ
●風邪をひきにくくする
●体力を増強する
●二日酔いを防ぐ
●脳のはたらきを向上させる
●記憶力を保つ

アミノ酸は神経伝達物質の材料になるばかりでなく、

肌の組織を形成し、免疫細胞の材料にもなる。

また、疲労物質の発生を抑え、肝機能をもサポートする。

まさに心身のマルチサポート役というわけである。

もうひとつ注目したいのが、「うつ予防効果」。

必須アミノ酸のひとつ、フェニールアラニンは、

抑うつ症状を解消し、気分を高揚させるはたらきを持つ。

アミノ酸をとくに多く含んでいるのは、なんといっても動物性たんぱく質だ。

したがって、肉の摂取量が極端に少ないと、

大切なアミノ酸を摂ることができず、

体や心にいろいろな不調が現れる可能性がある。

適切な分量を心がけさえすれば、

肉は強力にあなたの健康をサポートしてくれるだろう。



3大ミートの栄養効果を知ろう




牛肉…たんぱく質と鉄分の王様


良質なたんぱく質と鉄分がいっぱい。

必須アミノ酸も豊富に含まれている。

とくに赤身の肉には、吸収されやすいヘム鉄やビタミンB12が多い。

亜鉛も多く、貧血や風邪の予防、味覚障害の改善、

成長促進が期待できる。



豚肉…ビタミン B を摂るならコレ!


ビタミンB1の多さはダントツ。

疲労回復、ストレスの緩和、風邪予防に効果がある。

さらに悪玉コレステロールを下げるオレイン酸やステアリン酸も多い。

体の皮膚や神経を健康に保つナイアシンも豊富だ。



鶏肉…ビタミンAとコラーゲンの宝庫


アミノ酸のバランスがよい。

カルシウムの吸収や、皮膚の保水性をアップするコラーゲンも

たくさん含まれている。

このほか、肌荒れに効果のあるビタミンAも豊富なので、

美肌づくりに最適な食品と言えるだろう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今年は・・・

少し お肉の消費量を増やしましょう。

「 殺される動物が可哀そう? 」

なんて・・・同情して居て?

あまり食べなかった時期もありますが・・・

( ベジタリアン? 

   菜食主義を気取った時期もありましたが・・・ )


今年は 少しづつ 頂きたいと、思います。

「 老人こそ お肉は必要ですよ! 」

と、言う話を信じましょう。

少しは〜〜スタミナをつけて 

もう少し 頑張りたいと、思います。

メチャ長生きしよう! とは、思いませんが・・・

迷惑は掛けないで・・・ 

自分の事は 自分で出来る年寄りにならねば〜

と、思って居ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
私はなるべく鶏むね肉を食べるようにしています。子供のころからあの鳥肌は嫌いですが、なんとか焼き鳥にしたりしています。
実際野菜の煮物にも、高額なウナギではなく・・キジ重として焼き鳥丼をたべています。
なんだかんだ野菜は焦げしょうゆ味ドレッシングをオリジナルで作って、どんぶりいっぱいいただいています。
でも、安価なら・・お魚をたくさん食べたいですね。東京はお魚よりも肉が高いです。
生きていれば、おふくろの味ももっと覚えておきたかったと、寂しい気持ちにもなりますが、男性でも料理ができるのは、母の教育のおかげです。
健康なら、多くは望みません。普通の幸せをかみしめています。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/01/04 16:23
ベランダさん
今年も元気で、前へ進んでください。
前向き 私が好きな言葉です。
世の中は〜〜クシャクシャする日も有りますが・・・そういう時は 気分転換!
明るい家庭に幸せが舞い降ります。
ハイジママ
2018/01/04 17:19
むね肉はパサつくので事前井ひと手間掛けると良いと聞きましたが・・・主人がとり肉嫌いなので我が家ではめったに食卓に上がりません。
私は若い時は鶏肉はよく食べて居ましたがすっかり亭主の好きな赤烏帽子になってしまいました。
のろばあさん
2018/01/08 16:13
のろばあさんへ
ご主人が鶏肉、きらいですか?
それじゃ仕方が無いですね。
わが家は 何と ウナギや魚が嫌いな主人なのですよ。
だから、結婚してから 私まで付き合いました。
しかしながら・・・もう、今では 遠慮しません。
最近では 好きな物を食べるようにして居ます。(笑)
ハイジママ
2018/01/08 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
肉を食べる人は長生きする? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる