ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 人口減と 高齢化

<<   作成日時 : 2018/01/02 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

お正月のニュースで〜〜

旧年中に〜〜

60万7000組のカップルが 誕生したそうですが・・・

5年連続で減って居るそうです。

それに・・・2分29秒で一組が離婚?

これじゃ〜

赤ちゃんも産まれなくって、

少子化が 益々 進むはずだわね。



これからの日本は かなり厳しい国になりそうですね。




そんな中 年末には・・・

わが家の息子 ( 長男 ) と、その家族 ( 妻 孫二人 )

訪れてくれました。

来てくれるだけで ありがとう!

家族仲良く〜元気な様子を見るだけで・・・

ジジババは 嬉しいのです。




A新聞のTOP記事にもなって居ましたが・・・

まさに、結婚しない! 

子を作らない!

その世代!

に、当てはまります。




幸い・・・

わが家の息子は 無事 

( 無事 という言葉 それが 当てはまる )

良き伴侶を得て 可愛い子にも 恵まれました。

それだけで 感謝です。

ありがとう! です。




先ずは 感謝のひとこと。

可愛い孫にも 感謝!

素直な子に育って居ます。

育ててくれている 立派な息子家族に感謝です。

夫婦二人で力を合わせ・・・

毎日の暮らしは〜超忙しく 大変ですが・・・

何とか やって居るようです。





2005年に人口減少局面に入った日本では、

少子化対策が喫緊の課題であることは言うまでもない。

少子化の理由は複合的なものだが、

そもそも結婚まで行き着かない男女が増えている問題が

指摘されている。




国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、

50歳の時点で1度も結婚をしていない未婚の人を示す割合である

「 生涯未婚率 」 は、

2015年の時点の推計で

男性が24.2%、女性で14.9%となっている。

男性の約4人に1人、女性では約7人に1人が

結婚しないということだ。




要らぬお節介だと、言われそうだが・・・

周囲を見渡すだけで・・・

上記のような 「 生涯未婚 」 の方々が多い。

それは それで・・・自由です。

社会から? 政府から?

なんだかんだと 言われる問題では無いのだが・・・。




しかしながら、

日本の国として、 【 社会学的 】 に 考察した場合、

国家としての 人口ピラミッドの形が 理想の形では無く、

みんなで支え合う形を 取れなくなってしまうから・・・

やっぱり〜困りますね。




各々が 自分の人生に 責任を持ち〜

自分の生活は 金銭的にも 身体的にも・・・

用意出来れば 良いのだが・・・

今 社会では、 現政権が、

【 生活保護費 】 の減額をするとの方針で・・・

そんな事では 社会的弱者たちが 生きていけないと?

抗議の声が 高まって居る。

結局、力の有る者が 負担する形になる。

税負担は 多くなるばかりである。

治める 【 税 】 が 正当に使われれば 良いのだが・・・。




世代間での 【 助け合い 】

高額納税者による 【 高負担 】

その在り方も・・・

なかなか 難しい問題です。




出来れば 

【 自分の人生は 自分で〜 】

責任を持ちたいものです。




もちろん、助け合いは 大切です。

しかしながら、

努力もしないで 初めから・・・

【 おんぶに抱っこ 】 のような 生活はいけませんね。

厳しいようですが・・・

やはり 【 人 】 として、

先ずは 【 努力 】 しなければならないと思いませんか?




ごく 普通に 生きる事、

それも 難しいんだ! と、言われるかも知れませんが・・・

甘えるだけの人生には ノ〜 と、言いたい私です。

人口減と 高齢化!

そういう 社会になったからこそ、

しあわせな 【 家族の形 】 が 必要だと思えるのは、

私だけでしょうか?





若い人には 大いに 【 恋 】 もして欲しいものですね。

あくまでも 【 自然体 】 で 

生きたいものです。

恋をし、家庭を作る、

それが 自然なのです。



100年前の日本人が「全員結婚」できた理由

(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180102-00202863-toyo-soci








とことん考える 人口減 (週刊エコノミストebooks)
毎日新聞社
鬼頭 宏

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とことん考える 人口減 (週刊エコノミストebooks) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「それだけでありがたい」本当ですね。ごくごく当たり前の暮らし方、人間として普通の生き方である結婚や子供を持つことは、親として「それだけでありがたい」と思わせる現代なんですね。大きな問題です。

あ、ところで「あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。」
arara
2018/01/03 06:21
アララさん
明けましておめでとうございます。
そうなのです。当たり前の事が 出来なくなっている?
恋愛 結婚 家庭を作る・・・それらの人間の営みが難しい時代です。
引き籠り・虐待・パラサイト・・・社会的に問題あり!と思うような事案がゴロゴロですよ。
ハイジママ
2018/01/03 07:43
ママさん、こんにちは、、喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきます、、。
この記事私もiPhoneのニュースサイトでで読みましたが、50歳の時点で1度も結婚をしていない未婚の人を示す割合は、2015年の時点の推計で男性が24.2%、女性で14.9%、、、離婚した人は含まれないのですから、状況はもっと深刻でしょうね。
我々の時代は、結婚は永久就職と言われましたが、今は亭主の給料だけでは生活できません。必然的に共稼ぎを強いられ、出産子育ての余裕はなく、、仮に出産しても核家族時代で両親は遠く田舎にいて、助けてはくれません。
保育所は入るのが大変、保育士の資格を持っている女性は多いが、給与が見合っただけ支払われないので人手不足、、これはもはや国家の責任ですね。
保育所問題では、小池さんの東京都は一番進んでいるとちょっと前までは報道していましたが、今はどうなんでしょうか?全く報道がありません。
マスコミも責任は大きいですね、、いっときだけ騒いではいますが、視聴率の稼げる芸能人の不倫報道ばっかり公共の電波を使って垂れ流しています。
もっとフランスや北欧諸国を見習って、安倍さんのリーダーシップを発揮して欲しいですね。
OTSUKYON
2018/01/04 17:35
OTSUKYON さん
こんばんは!
自分の子供たちの世代が苦労して居ると思うと 私たちの問題として真剣に考えますよね。何とか若い世代が安心して暮らせる社会にならないとね。
マスコミの果たす役割も大きいと思います。
もう少し 社会に対する責任として 社会をリードして欲しいですね。
ハイジママ
2018/01/04 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
人口減と 高齢化 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる