ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝田 明さん

<<   作成日時 : 2017/11/19 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

私の中では・・・

宝田 明さんは ハンサムな方で 〜〜

1934年生まれで、戦争をご存じの方。

単に かっての 【 ゴジラ映画の俳優さん 】 と言う

イメージしかない方でした。

私の実家が 昔〜 田舎の料亭で、

戦争で それが失われ・・・戦後、

その広い跡地に 【 映画館 】 が来て〜

その地方の娯楽の中心地であった時代。

にぎやかで 近くの町村から 多くの人々が 映画を観る為に

集まって来た時代。

東映・大映・松竹・東宝〜

映画の全盛期。

映画館の看板には 

いつも 東宝スターの 【 宝田明さん 】 のお顔が

描かれて居ました。

当時は 映画の看板描きの方が 常駐して居ました。

そういう時代に見た 【 ゴジラ映画 】 です。

映画館の映写室からは ゴジラの ガオ〜〜という

うなり声が聞こえて居ました。

私は・・・映写室へ出入り自由の女の子・・・

まるで 【 ニューシネマ・パラダイス 】 のような?



そうそう〜

児島あきこさん ( ミスユニバース ) の元ご主人でもありました。

そのカッコよさから 司会業などなさって居た

イメージに過ぎませんでした。

その彼の人としての 中身まで知りませんでした。




今から 二年前に 新聞の記事で

彼のインタビューを読んでから

彼の人生に興味を持ちました。

その 【 インタビュー 】 の中で、

私が 一番に印象深かった話。

それは 【 彼と犬の思い出 】 です。




満鉄の技師だったお父様の関係で 

彼は 満州生活をしました。

彼自身も ソ連兵に腹を撃たれ、

麻酔無しで、銃弾を取り出す経験もされて居ます。



そのお話の中から

犬との 【 別れ 】 の部分だけを 

抜粋してお知らせしたいと、思います。

以下 引用です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


満州から引き揚げる際、

可愛がっていた雑種犬を連れていけないので

エサや水と一緒に大きな石炭箱に入れました。

「 ケリー、優しい飼い主に出会ってね 」

と、願いながら。

家を離れ、ハルビン駅での厳しい検査を終えて汽車に乗り込み、

外を見ると、プラットホームにケリーがたたずんで居ました。

私たちを見つけると、ケリーは窓に飛びついて来ました。

汽車が動き出してもケリーは必至で追いかけて来ました。

やがて、窓からケリーの姿は見えなくなりました。

この光景は、今も私の脳裏から離れることはありません。

これが事実です。



引用 終わり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・・

・・・

想像するだけで 辛くなる話です。

犬が大好きな私にとっては、

耐えがたい話です。




戦時下では、人だけで無く、

多くの動物たちも 大変な目に遭いました。

動物園の動物たち・・・

ゾウも ライオンも 殺されました。

戦場で生きていた 多くの生き物が 犠牲になったと思います。

炎や油にまみれた川では 多くの生き物も犠牲になったことでしょう。

悲しい事は 繰り返してはいけませんね。




宝田 明さんが・・・

そんな悲しい思い出を 抱かれて居たとは!

そして〜

彼が 心から 【 戦争反対 】 を

声高に訴えて居られることに 納得しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
宝田さんというと、東宝ミュージカルの
草創期に活躍された俳優というイメージが
強くあります。その方が、満州で
辛い目に遭ってらっしゃったんですね。
今テレ朝で放送中のドラマ『トットちゃん』でも、
子供の頃の黒柳徹子が、ある日家に帰ると、
愛犬のロッキーが軍用犬として徴用されていたという
悲しい場面がありました。ペットの犬を集めても、
軍用犬として役立つはずもありません。
本当は、この国難の時代に、犬に食わす食料が
あるのかみたいなヒステリックな世論に対し、
軍が反応しただけなのかも知れません。
そういう時代があった事を忘れてはいけませんね。
yasuhiko
2017/11/19 16:09
こんばんは。
宝田明さんと児島あきこさんのカップルは日本人離れしたスマートで素敵なご夫妻でしたね。私も戦争反対を呼び掛けておられる宝田明さんのことを知り少し驚きましたがそんな悲しい出来事を経験されて居たのですね。私もワンちゃん大好きですのでお気持ちよく解ります。北朝鮮とアメリカが水面下で話し合っていると言われていますが・・・どうなることか先行き不安です。
のろばあさん
2017/11/19 22:21
こんばんは!(^^)♪

宝田明さん カッコいい俳優さんでしたね

今はどうしていらっしゃるのでしょうか?

ワンちゃんに限らず動物私も大好きです

裏切らないから・・

H.R
2017/11/20 19:36
yasuhiko さん
こんにちは!
いつも素晴らしい写真を眺めさせて頂いて居ます。
戦争は 多くの人や 動物を不幸にします。
けっして してはならないこと。
ハイジママ
2017/11/21 14:16
のろばあさん
こんにちは!
今日は 温かい日ですが 随分寒くなりましたね。
この先の世界情勢 何もかも 平和に向かうものであれば良いのですが、果たして?
何とか 人間の英知で 乗り切ってもらいたいものです。
ハイジママ
2017/11/21 14:20
HRさん
こんにちは!お元気そうで何よりです。
動物は 本当に素直で 可愛いものです。
私も 随分 動物たちには 救われて居ます。
ハイジママ
2017/11/21 14:21
こんにちは
胸が締め付けられる思いですね
どんな形でも、死に別れでも、生き別れでも。
誰かと別れるのは辛いですね。
幸せの一途期を一緒に過ごした人であり、犬であり。
マロンと別れてもう一年が過ぎました。
ハイジママさんからもお言葉をいただいて頑張って来ました。
まだまだ思いでに変えることが出来ずに胸が苦しい時ばかりです。隣にいつもいてくれると思って頑張っています。
シグまろX
2017/11/30 07:59
素晴らしい愛犬でした。
傷が癒されるのには まだまだ 何年もかかるかも知れませんね。
私など すごく長かったから・・・。ゴールデンの竜ちゃんです。
彼は すごく利口で 素晴らしい犬でした。
勇敢で あんな天才犬は 今でも見つかりません。その後の犬たちには 申し訳ないけれど・・・犬にも 頭の良さの差は有りますね。
ハイジママ
2017/11/30 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝田 明さん ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる