ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS そういう事?

<<   作成日時 : 2017/11/08 05:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

今現在の東アジアの情勢を物語る!

あの 【 トランプ氏の来訪 】 は・・・

単に 【 アメリカ式商売 】 ですね。

日本では・・・

【 拉致被害者の家族 】 に会い、

如何にも同情をした?ようにふるまい、

韓国では〜〜

【 慰安婦のお婆ちゃん 】 に会い、抱擁まで

あのトランプ氏の頭の中は・・・ 

「 これで アメリカ武器産業が 〜〜 フッフッフ! 」

と、言うビジネス勘定。



何の為に?

第一に 【 貿易ありき 】

日本や韓国に さらに〜

これから行く諸国にも 優秀なる? アメリカの武器を

売りつけるんだろうなぁ〜

第二に 【 北朝鮮の封じ込め 】

アメリカ製の武器を 沢山 周辺に配置する事によって

北朝鮮の暴発を防ぐ事になる? 

というわけでしょうか?





米兵2万8500人が駐留し、

米国にとってアジアの主要な同盟国である韓国は、

トランプ大統領によると

「 航空機かミサイルか、種類は何であれ 」

米国製の兵器を大量購入するという。

 

「 韓国は数十億ドル規模の装備を発注することになるだろう。

  韓国にとっては非常に有意義なことであり、

  わが国にとっては雇用を意味する。

  対韓貿易赤字の削減につながる 」

と、トランプ氏は〜期待を示した。

 

韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-In)大統領も

この購入計画を認め、「必須」だと説明。

防衛能力強化のため、米国の戦略兵器の購入交渉を

開始することに合意したと明かした。


 

トランプ大統領はアジア歴訪の一環で、

2日間の日程で韓国を訪れている。




結局 今回のトランプ氏のお仕事は〜

【 軍事力による 北朝鮮への圧力 】 なのでしょうね。




トランプ氏が 両国で成しえた事、

それは・・・

兵器の購入交渉!

まさに 【 武器商人 】

それも、アメリカの雇用を増す為。




アメリカにとって

大変 有能な貿易マン。

トランプ氏の外交?は 続く・・・。



今日は・・・

大国 中国へ到着だ!

中国は 最大のおもてなしだそうだ!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



日本の接待

韓国の接待?

どちらを見ていても・・・

その矛盾 問題点ばかりに 気付かされる私。

いくら好物とは言え・・・

何故 ハンバガーなのか?

どうして ピコ太郎なのか?

娘さんには 高尚な 【 雅楽器演奏 】 なのに・・・

孫が真似をした!と言うだけの 【 芸人さん 】 を呼ぶ?

その 「 外務省の感覚 」 が 疑われますね。

今回の演出( 外国の貴賓を招く際の ) は・・・

やはり 「 外務省のお仕事 」 ( 特に 今回は 北米局 )

いくら トランプとは言え、小さな子が喜ぶような接待では

あまりに ( 心の中で? ) 馬鹿にし過ぎて居ませんか?

何とか言っても やはり アメリカは無視できない相手。

レベル高く 【 もてなし 】 したいものです。

トランプ氏は どう思ったのでしょうねぇ〜?





どうして 鯉の餌やりなのか?

バ〜〜 と、一度に 落とすだけ・・・。

鯉もビックリ!

NETでは 大騒ぎ!

あれは 安倍さんが・・・やった通りに 

トランプ氏も真似をしたと言う事らしい。

単に 「 時間不足 」 で、あのような動きになったとか。

お二人とも お子ちゃま?




わが家も 鯉の餌やりは・・・

ハナちゃんの散歩の途中で 日常の楽しみなのですが・・・

( 年寄りの時間タップリな人の趣味 )

細かく刻んだパンを どの子も食べられるように パラパラと

出来るだけ広範囲に撒くやり方。

トランプさんには 鯉の餌やりなど・・・

もどかしくて〜 時間がもったいない?タイプ。

相応しくない 【 遊び 】 だったのでしょうね。

「 こんな事 やってられるか! 」 ( by トランプ ) とね?

「 はやく 晋三と 「 交渉 」 しなくちゃ〜 」 とね。




さて・・・

その結果!

トランプ氏からは 「 言われたい放題 」 でした〜。

「 もっとたくさん〜〜武器を買え〜〜  」

「 ハイハイ〜〜おっしゃるとおりに致します。 」



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



軍事力による 【 圧力 】 で・・・

本当に 【 平和 】 は、訪れるのでしょうか?

其処に 【 対話 】 は 出来る環境は 在るのでしょうか?

もちろん 尋常に会話出来る相手ではありません。

私には 難しい駆け引きは分かりませんが・・・

ただただ 国と国の衝突だけは 避けてもらいたいものです。

何だか戦争勃発時には〜

避難する方法まで 既に話し合われて居ると言う。




横田早紀恵さんが トランプ氏に言えなかった事。

「 戦争だけは いけません。避けてください。 」

この言葉は 全ての人の願いだと思います。







銃 武器 トランプ 火器 ベレッタ マグナム トカレフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銃 武器 トランプ 火器 ベレッタ マグナム トカレフ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
アメリカ大統領は今頃は中国で国賓以上の待遇を受けている事でしょう。優秀な商人といった噂はどうやら本当のようで大量の武器を売りつける約束ができたみたいです。貿易不均衡をただすという公約も果たしそうで・・・「アメリカンファースト」という演説のフレーズが耳にこびりついていますよ。アジアの危うい国関係の中ささいな言葉の行き違いで戦争にまで至らなければいいのにとそればかり危惧します。
のろばあさん
2017/11/08 21:38
のろばあさん
おはようございます。
トランプ氏の言う事を聞いて居たら 世界中 軍拡競争になるだけです。
つくづく人類は愚かな生き物だと思いますよね。
私も 「 戦争だけは避けて欲しい 」 と、そればかり願って居ます。
ハイジママ
2017/11/09 05:29
日本は独立国家ではないのでしょうね。
独立していない場合は、受け入れるだけにしかなりません。
現実に国を守る方法は厳しいことが多かったり、軍事的なことになるかもしれません。
話し合いだけで、解決した歴史は少ないですね。
日本州であって、日本国ではないのでしょうね。常任理事国にもなれないで、何もできません。
あきらめしかないのでしょうか?トランプ氏をみていると、社会人として生きて行くための汚れた技術を身につけていく営業マンのようです。
死の商人ですね。
ベランダ脳負
2017/11/10 14:29
武器商人としては大成功。
習に太平洋を二分して米中大国で支配すると言われてトランプさん否定しなかった。
確かにアメリカファーストです。
asayan
2017/11/10 14:40
ベランダさん
そう・・・トランプ氏は 死の商人 銃保持にも賛成な人だし〜恐ろしい武器も売り込みます。そういう繰り返しでは 決して 物事は治まらないと思います。
マイナスの連鎖が 止まりませんね。
ハイジママ
2017/11/10 15:40
ASAYANさん
こんにちは!
そうね。武器商人として大成功 アメリカへ帰国して 大きな声で威張るんでしょうね。雇用を確保したと!
そして、それを評価する人々も多い。
世界の中で アメリカが一番偉い?? そういう感覚なのでしょうね。
ハイジママ
2017/11/10 15:42
今回のトランプのアジア歴訪の真の相手は中国でしたねぇ。
日本では安倍総理が豪華な接待をしてくれるのが分かっていたので、ゴルフ、美食三昧と武器の販売に成功、お調子者の安倍総理は、娘の財団に57億円もポンと出してしまう始末です。
拉致被害家族との面会は、恐らく安倍晋三の顔を少しだけ立てたに過ぎないと感じてます。
恐らく中国では、今後の世界をアメリカと中国で引っ張って行こうといった話も出た可能性もあると感じてます。
トランプは日本を手下としてうまく使い、それに飼い犬のごとく尻尾を振って付いて行っているのが安倍総理のように思えました。
MONTA
2017/11/11 06:19
MONTAさん
こんにちは!
安倍氏・・・そもそも人物的に そんなものでしょう。
したたかな大物政治家 例えば プーチンとかに すり寄って走って行ったり〜 例えば トランプに すり寄ってチョコチョコ動いたり( ゴルフ場にて ) 全く見ていて 恥ずかしいくらいです。
全く 堂々として居ない。仕方が有りませんね。それだけの人物に過ぎないのですから。
国難を煽り立てて 選挙に使って見たり 拉致被害者の家族でさえ 利用するんですから。その行為に 真の心はありません。うわべだけの口先だけの軽い男です。
ハイジママ
2017/11/11 14:12
こんばんは。
トランプ氏、就任以来これといった実績を残していなかったので、アジア歴訪で頑張ったのでしょう。
中国が28兆円という買物をしましたが、中身は既に商談が済んでいるものや、契約が決まっているものの前倒しと言われています。
アメリカは、戦争の度に軍需産業を中心として、経済が良くなるということが繰り返されてきました。
アジアに武器を売りつける以外に、米軍が使用している武器をたくさん使って、新たな武器を米軍が買うことで、米国内に多くの雇用が生まれ、経済が潤います。
よって、そろそろ北朝鮮相手に古くなった武器を使いたいと考えてもおかしくありません。
ぼてくん
2017/11/12 18:34
ぼてくん
おはようございます。
確かにアメリカはそういう国かも。
古くなった武器を消化する為に戦争? そうかも知れません。
と、言う事は そろそろ 戦争をしたい?のでしょうか。
そんなアメリカに追従の日本 いつか 世界の孤児にならないか?心配です。
ハイジママ
2017/11/13 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
そういう事? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる