ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 調べてみました〜

<<   作成日時 : 2017/10/30 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4


今年は、結婚何周年??だったっけ??

マンネリ化した日常・・・

慣れ過ぎて?

出て来る 【 お互いのわがまま? 】

やはり・・・性格の違いから起こる 【 もめごと 】

似てる家庭環境かしら?

似てる価値観かしら?

そう〜思って 決めた結婚も 少しの価値観の違いが・・・

ドンドン 大きくなる。

反対の性格だから 良いのかな? と、思って、

決めた場合もあるでしょう。

微妙な二人の違いが・・・

大きな溝になる場合も在るのです。

お互い 健康であり続ける事も 困難な事!

健康であり続ける事など 至難である。

体が丈夫な人には 分からない!

お互い 個体は別々!

解るようで〜やはり本当には理解出来ないお互いの体の状態。

仕方が無いよね!

結婚生活も 色々〜〜大変なのである!!

優しさと妥協? が無ければ 続かない?

若気の至りで 勢いで 結婚してしまい・・・

簡単に分かれる夫婦も多い!




育った環境も 価値観も 異なる二人の共同生活!

なかなか気を使うもので〜

面倒?? なものなのに・・・

何故 人間は 【 結婚 】 するのだろうねぇ〜?




親が心配するから??

本人の願望??

生き物としての自然のなりゆき??

ぬくもりが欲しいから?

社会的な慣習から??

いずれにしても そういうものに・・・

流され?

歳が来たから?と・・・

歩んで来た人生!

色々 至難である事だけは 確かかも?




一人で気ままに居る事の方が どれだけ お気軽か?

けれど・・・

人間というものは 一人? 単独では 生きるのは・・・

やはり 寂しく〜

やはり・・・困難が付きまとうもの。

助け合って 補いあって 生きるのでしょうね。

子が出来、夫婦二人 助け合って 子育てをし〜

社会のつながりの中で 社会に対する責任も果たすのです。




25周年の「銀婚式」や50周年の「金婚式」などは有名なので、

ご存知の方も多いことと思います。




結婚記念日を祝う習慣はイギリスが発祥とされています。

元々、「夫婦」としての絆より「家」の絆を重視した日本では、

結婚記念日を祝うという習慣はありませんでした。



ある程度、結婚記念日を祝う習慣が浸透した現在でも、

全ての記念日の名称を覚えいている人は、

なかなか居ないかもしれませんね。



が、これから先、何年経っても素敵な夫婦でいるために、

( これが・・・なかなか 難しい!  )

お互いに記念日には毎年の記念日の名前にちなんだ贈り物を

するのも素敵ですね。



基本に在るのは やはり 【 愛 】 である!

と、思います。



どちら様も 無理せず〜

自然に・・・

暮らしましょうね。

「 縁 」 あって 結ばれたお二人ですから。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1年目:紙婚式

      アルバム、手帳などの紙製品.

2年目:藁婚式・綿婚式

    〜質素倹約を意味し、贅沢を戒める〜

     ハンカチ、シャツなどの木綿製品.

3年目:革婚式

    〜そろそろ倦怠期、革のように粘り強く〜

      ベルト、バッグ、財布などの革製品.

4年目:花婚式、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式

     〜花が咲き、実がなるように〜

      花束、書籍、詩集など.

5年目:木婚式

     〜夫婦がやっと1本の木のように一体になる〜

      フォトフレーム、箸、木彫品などの

      木工品や観葉植物.

6年目:鉄婚式

     〜鉄のように強い人生を〜

       フライパンなどの鉄製品.

7年目:銅婚式

     〜家族、財産の安定を銅に例えて〜

       アクセサリー、食器などの銅製品.

8年目:ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式

     〜弾力性のある2人の生活を〜

      貴金属、アクセサリー、電気製品など.

9年目:陶器婚式

      〜陶器を大事に扱ってヒビが入らなかった〜

        壺、飾り皿、コーヒーカップなど陶器類.

10年目:アルミ婚式、錫婚式

      〜錫(すず)のように美しさと柔らかさを兼ね備えて〜

       ヤカン、寸胴、アクセサリーなどの錫・アルミ製品.

11年目:鉄鋼婚式

      〜鋼のように強い愛の力で結ばれて〜

        フライパン、ゴルフクラブなど金属製品.

12年目:絹婚式、亜麻婚式

      〜絹のようなきめ細やかな2人の愛情〜

       ネクタイ・スカーフ・ショールなど絹製品.

13年目:レース婚式

       〜さらに深く綾なす愛の証〜

         ハンカチーフ・テーブルクロスなどの

         レース刺繍品.

14年目:象牙婚式

       〜象牙のように年齢を重ねて輝く価値〜

         印鑑など象牙品.

15年目:水晶婚式

       〜透明で曇りのない水晶のような信頼〜

         指輪や置物などの水晶、クリスタル製品.

20年目:磁器婚式、陶器婚式

       〜年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦〜

         食器、置物のみなど、磁器製品.

25年目:銀婚式

       〜結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ〜

         ペア時計、食器(スプーン)、

         アクセサリーなどの銀製品.

30年目:真珠婚式

        〜富と健康をあらわす海の宝石に例えて〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          真珠の装飾品.

35年目:珊瑚婚式

        〜永い年月を経て成長する珊瑚に例えて〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          珊瑚・ひすいの装飾品.

40年目:ルビー婚式

        〜深赤色のような2人の深い信頼と誠意〜

         指輪、ブローチ、ネックレスなど、

         ルビーの装飾品.

45年目:サファイヤ婚式

        〜誠実と徳望で結ばれた結婚生活〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          サファイヤの装飾品.

50年目:金婚式

        〜金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          金の装飾品.

55年目:エメラルド婚式

        〜深く静かで尊い夫婦の生活〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          エメラルドの装飾品.

60年目:ダイヤモンド婚式

        〜長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          ダイヤモンドの装飾品.

75年目:プラチナ婚式

        〜長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日〜

          指輪、ブローチ、ネックレスなど、

          プラチナの装飾品.



いかがでしたか?

聞き慣れない呼び方もたくさんあったかと思います。

プレゼント選びに迷ったら、この呼び方を参考に、

その年にちなんだ贈り物をしてみてくださいね。





結婚記念日って入籍日?それとも挙式日?




昔・・・

日本では 結婚した ( 精神的 ・ 身体的に結ばれた ) 二人であっても・・・

何と!!

子供が出来るまで・・・

入籍は無かった!!

と、言われます。

昔の戸籍を調べてみると・・・

( 夫が そういうルーツ関係を調べるのが 趣味? )

私たちの身近な 「 ご先祖さま 」 も・・・

そういう例が有りました。

「 子無きは 去る!」 なんて!いう

まったくけしからん例も有りました。

武家ばかりではありません。

商家も 果ては・・・農家まで!

人は 働いて〜その家の為に貢献すべきもの?

女性の人権を どう考えて居たのでしょう。

やはり 日本独特の 「 家 」 を守る思想が そうしたのでしょうね。

そんな時代は・・・

所詮 女は 「 子を産む道具 」 くらいにしか 考えて居なくて・・・

台所に居て コソコソ 家事ばかりをさせられている女中の扱いで

在った事は 確かです。




もう〜今は 違います。

女も男も 同権です。

同じように 気持ちも在るし、たとえ子が出来なくても・・・

家庭の中で 男と同じように〜

生活する 【 同士 】 として 尊重されなければなりません。



極端な話、

今の時代は・・・

入籍とか 挙式とか・・・

親戚づきあいとか・・・

そういったものは 二の次でしょうか?

とにかく 二人の気持ちが 一番です。

気持ち重視で 先ずは 結ばれなさい!

出来ちゃった婚でも 大丈夫!




あぁ〜〜時代は 変わりましたね。爆笑 

いつまでも結婚しない息子や娘たち・・・

親たちは ハラハラ・・・

そんなご家庭が多いのですからね!

上手く行っても 上手く行かなくても・・・

先ずは してみなさい! と、親の 【 恋愛の勧め 】

時代は 実に 変わったものです。

中には 「 男は要らないから〜

       先ずは 子だけ作って 戻っておいで〜 」

      「 嫌だったら 帰って来れば良いよ! 」

と言う親さんまで・・・。




結婚年齢も遅いので・・・

( 充分に 相手を観察し? 見極める時代? )

なかなか・・・これじゃ・・・

銀婚式も 金婚式も 長い〜〜長い〜〜

道のりですね。




そりゃ〜〜波風が立つ時も 在るでしょう。

でも・・・

頑張って!

添い遂げる?

それが 大きな大きな課題です。

その課題を 我は クリア〜してきたのである!

一応 小さな声で エッヘン! と、言う。




不完全ながら・・・生活能力も・・・

女としての 全般的な能力に欠ける私ですが・・・

( 女の能力?? 女子力?? オシャレ??

  食事作りとか 裁縫とか 家事一般・・・

  私 そういうの からきしダメ! )

それでも・・・

滅茶苦茶ながら・・・

一応 ごく普通の?? 家庭を作り・・・

社会に役立つ 【 子 】 を 作り・・・

ちょっぴり 貢献してきたかな?



友達は 言ってくれます。

「 よ〜く、やって来たよ! 十分 感謝されて良いよ〜〜 」

と・・・ 。

少しだけ 威張ってみよう〜!かな? 

毎日・・・生活面で自信を失うばかりだもの。

徐々に徐々に・・・体も頭も 精神でさえ・・・

衰えるばかりの私である。

歳を取ると言う事は こういう事だったのですね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
死別した前妻も恋人扱いでした。死別すると皆さん配偶者を美化しますが、私は同じでした。嫌なことも、よかった事もちゃんと覚えています。美化するほど馬鹿ではありません。
でもずっと恋人の延長だと思っていましたので、現在一人になってから付き合い始めた女性も、恋人として想っています。愛だと家族や人類愛になってしまうので、女性だけはには愛よりも恋と呼ぶようにしています。
感覚の問題ですが、少しの危うさの緊張感が、好きなんです。
ひどい人間と想われるかもしれませんが、彼女には前妻も死別ですが、元カノと想って欲しいと言いました。
気分が楽になって欲しいからです。もちろん彼女も死別です。そして、同じ孤独な生涯だったのです。でも、二人で美化しないようにしています。普通の人間ですから・・笑。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/10/31 10:56
美化! つまり 勘違い・・・。
お互い生身の人間ですから 欠陥も沢山あります。
元カノとか、恋人とか! ベランダさんに愛される方は しあわせですよ。
ありのままのお互いで 愛せたら 良いですね。無理せずに・・・。

意外と 普通の夫婦 ( 我が家の場合 )でも、お互いに 「要求するもの」が多くて〜〜歳をとると そういう要望に応えられません。
センスが悪いとか 掃除が下手とか 料理がマズイとか。
近頃は 主人に怒られてばかりの私。自信が ボロボロ 崩れていきます。
悲しいね!
ハイジママ
2017/10/31 11:40
日本の人口が将来は確実に大幅に減少するそうで、そうなると国力も落ちるでしょうね。結婚して居る若者も心では出来ることなら離婚したい願望が強いという事です。何故なんでしょうね。わが次男も結婚して居ないので少子化の小さな元因の一つですので大きな声では言えませんが^^。
のろばあさん
2017/11/08 22:06
のろばあさん
おはようございます。
そうなのです。ご近所を眺めてみても 独身者がいっぱいですよ。
兄弟姉妹のある家庭でも 必ずと言ってよい程 どちらかが家庭を持たず 独身のままです。そのお子様と同居の家族も多いです。
年寄りが健在なうちは良いけれど、やがて両親が亡くなったら その子だけの単身家庭になってしまいます。そういうご家庭が多いのです。
そうなるのだから 日本の家庭は、少子化どころか 独居老人ばかりになりますよね。これからの日本の大きな課題です。 
ハイジママ
2017/11/09 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
調べてみました〜 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる