ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS よく見る夢

<<   作成日時 : 2017/10/28 09:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

また昨夜・・・

こんな夢を見ました。

何故か私は・・・子供になって居る

( 今は 誰から見ても もうお婆さんなんだけれど・・・ )

小学生の感覚!

場所は 今日は サンパウロなのだろうか?

いつまで〜? 海外の記憶が付きまとうのだろう?

もう〜〜かれこれ四十年も昔の経験なのに・・・

当時の記憶が よほど強烈だったのでしょうか?

治安の悪い外国なのに・・・

子供が一人で遊びに出掛けるなんていう事が 在るのか?

ちょうど学校から帰宅して・・・

友達と遊ぶ約束をしたので〜

マンションから 何故か自転車に乗って 遊びに出掛けた。

分かって居る筈の街角で 友達と待ち合わせて居るのに〜

角を曲がれば 直ぐに 自宅の在るマンションに着ける所。

しばらく待っても〜〜友達が来ない!

手には お菓子の入った袋!

私のズボンのポケットには 携帯が有るのに〜

( 時代は いつなのだろう?

  私が海外で生活した時代は 携帯など無かった時代なのに・・・ )

それで連絡をする知恵も無い。

自宅に戻ろうとするが・・・

急に道が分からない。

周りの景色は これまでと一転!

知らぬ路地に迷い込んでしまった私は・・・

知らない少年や 知らない大人に 囲まれる。

言葉も 少ししか通じない。

悪戯な少年たちに自転車が取られる。

街は 大きなビルが多い地区から

いつか 発展途上の汚い町になる

工事途中の建物が多い!

赤レンガのがれきや コンクリートの袋が散らばって居る!

不安が襲う!

かといって 特に 日本人の少女に

悪意が持たれて居る雰囲気でも無い。




そんなところで 何故か優しい現地の人がほほ笑む。

住所は何処だと聞かれて・・・

マンションの在る通りの名と番地を答える。

案内してあげよう〜と、言う事になり〜

救われたところで ホッとして

目が覚める。




そんな夢を見る時が 最近多い!

何故 自分は 子供なのだろうか?

場所は サンパウロの街だったり・・・

バグダッドの街だったり・・・

パリの街だったり・・・

たいてい 【 一人ボッチ 】

家族は出てこない!

不安に襲われるのだけれど・・・

私は 誰かに救われる。




確かに 怖いもの知らずの私は・・・

そういう外国の地でも 一人で歩いた事も多い。

一人で タクシーにも バスにも 乗った!

でも、今から思うと 緊張感の中で

不安と隣り合わせで 生活してきたのかも知れないなぁ〜。

そういう気持ちの 【 潜在的記憶 】 が・・・

今 又 再び こんな夢を私に見せるのかも知れないなぁ〜。




人生・・・

何の波風も立てず〜

平々凡々と 日本国内で・・・

なんら 厳しい社会の風にも当たらないで

生きる人も居れば・・・

あえて 外へ出て〜

厳しさの中で 暮らす人も居る。

まぁ〜日本国内に居ても・・・

突然の天災!

突然の事件に巻き込まれ〜

悲しみにくれたり〜絶望の崖の際に立つ人も居る。

波乱万丈の人生を送る人も居る。




私だって もしも? もしも・・・

違う人生を歩んで居たら?

と、思う事も在る!

もう少し のんびり、

性格も 今と異なって居たかも知れないなぁ〜。




人生は・・・

終わりに近づく時

走馬灯のように 様々な記憶がよみがえると言う。




自分の人生は・・・

やはり 【 自己責任 】 に於いて・・・

楽しい事も 悲しい事も・・・

選ばれて 受けてきた事!

多くの失敗も 在りはしたが・・・

命までは 奪われず〜

今 こうして この歳まで 生きて来られた事に

感謝しなければならないのかも?

まぁまぁ〜しあわせ。

まぁまぁ〜何不足なく・・・

まぁまぁ〜心配もなく・・・

送れて居る毎日・・・

満足しなきゃ 罰が当たる?




なにげなく見る 【 夢 】

それは やはりこれまでの人生の 【 潜在的願望や不安 】

そういうものが でたらめな時系列で現れるものかも知れないなぁ〜




たしか・・・

黒澤明監督の 【 夢 】 という映画が 在った記憶。

素晴らしい映像の世界だった!

それは・・・

黒澤明監督が 少年時代や 壮年になってから

見た夢を〜

形に表したもの。

赤富士には・・・

まるで 予言したかのように〜

原発の爆発で 人々が 逃げ惑い〜

海の中に命を落とす映像〜が 描かれて居て

恐ろしいものだ!

私も それによく似た夢を見ることがある!




私は 自分が時々見る夢を 素晴らしい映像には出来ないが・・・

誰にも 表現したい 【 夢の映像 】 が在るのかも知れない!

何か 具体的に 上手く説明できないけれど・・・

現実の自分の生活じゃ無い部分。

そんなものを 持ち続けるのかも知れない。

時として・・・

それは 真実を物語る部分も有るんじゃないかな?











ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢って本当に不思議ですよね。一時期ユングに凝っていて、自分のみた夢を何とか心理学的に解釈した日々がありました。それはそれなりに意味があって、確かに自分の内的な(潜在的)不安感とか、自分の心に足りない力などを表していたり、また自分の中の汚れた部分、理由のない優越感とか差別感などを戒めていたりして、同意できるものが多かったです。フロイトの夢理解は私には確かではありませんでしたが、ユングは面白いと思いました。
arara
2017/10/28 22:56
コメントありがとうございます。

夢には何か意味がありそうな気がして(予知)起きてからも気になります。

asayan
2017/10/29 10:25
ハイジママさんまだ夢を見られると言うのはお若いのでしょうねえ
ここ1,2年全く夢を見なくなりました。会社時代はそれなり見ました、大体仕事上の悩みの場面でした(^_^;) 子供の頃の夢なら是非見てみたいですが、ここ半世紀子供の頃の夢見たことありません。バイタリティの塊のようなハイジママさんでも子供の頃は結構ストレスになっていたのでしょうね。当たり前ですね、外国へ行ったのですから。
サヤ侍
2017/10/29 13:56
アララさん
怖がりな私は よく核爆発の夢を見たものです。
それも 既に30年くらい昔からです。
名古屋の街に 核爆発! その方角を見ながら 嘆いたものです。
まだ、当時は 福島の事故も起こって居ない時代・・・なんとなく不安で〜南の方向を見るのが 怖かったものです。今 その土地に 息子たちが住んで居ます。
北朝鮮からの核攻撃・・・もしも起こったら 日本列島はどうなるのか?
取り越し苦労に過ぎなければ良いが・・・。
今 けっこう、こういう心配が現実的なものになりつつあるのが 嫌ですね。
世界が平和で有りますように〜〜。
常に夢の中でも 祈って居るのかも知れません。
ハイジママ
2017/10/29 17:36
あさやんさん
こんばんは!
予知能力・・・少しある時があります。
見たことがある景色の場所に行ったり・・・久しぶりに会いたい人に 現実でも会ったり・・・案外 夢は 現実になったりしますね。
あまり当たると 怖いかも?
ハイジママ
2017/10/29 17:38
サヤ侍さん
こんばんは!
いえいえ、私は 若くありません。
若くないから 安眠出来ず 夢うつつの生活をしているのだと思います。
サヤ侍さんは 起きて居られる時 色々作業されて 快いお疲れで よく眠れて居るのだと思いますよ。
私が バイタリテイ〜?? いいえ、もう昔のバイタリテイなど微塵もありません。定年後の主人と一緒の生活は 案外 目に見えない束縛も感じて あまり自由に動けて居ないのです。主人と別々の生活サイクルの時間が懐かしいです。

確かに 外国での生活には 緊張が付きまといます。
用心して暮らさないと 色々なトラブルに巻き込まれますからね。
ハイジママ
2017/10/29 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
よく見る夢 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる