ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 バグダッド幽囚 】 という本

<<   作成日時 : 2017/09/14 09:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

私が 昔〜〜昔〜〜

ホンの三年ばかり駐在した国のお話です。

あまり詳しいことは 知りません。

家庭の主婦として・・・

単に 【 台所からのバグダッド観察 】 しか 出来ない私に

大したお話は 出来ません。

駐在員の中で 噂に流れるお話から 知っただけです。



ただ・・・

解放された日、その日は・・・

今の日本の総理 安倍氏の父親 故安倍外相が・・・

イラクに来られて 用事を済ませ・・・

日本に帰るという車の中で 急遽決まったことだと聞いて居ます。

故 安倍外相は なかなか立派なお方でした。

安倍さんのお父様は 偉かった!と、評価いたします。

( 知って居る人は 知って居る。

  彼の奥さんは 今の安倍総理の母親 洋子氏である。

  今 あの明恵夫人と 確執の方。

  当然 彼女も 故安倍外相について来られて・・・

  故安倍外相が フセインと会談している時など、暇なので・・・

  子供の通う 【 バグダッド日本人学校 】 を訪問された。 

  故岸信介の娘さんである。 お顔も 岸氏にそっくりです。 )





牢から解放された彼は・・・

仲間の駐在員のご家庭で 【 お風呂 】 に入り〜

608日分の汚れを落とし〜

イラクには、一泊することも無く・・・

大急ぎで 日本へ帰国され〜た。

よほど・・・バグダッドに 懲り懲りであったのだろう!

帰国まもなく この本を書かれたという話。

壮絶な体験は やはり記録に残しておかねば〜という思いだったのでしょう。

聞いていた話とは 若干 異なる部分も有ります。

どちらかと言えば・・・

実際に 彼に差し入れを持って行かれたりした、【 商社マンたち 】 の話

その方が 真実に近いのかも知れませんね。

今 その方は 日本の何処で〜

どう暮らしておいでなのでしょうね。

相当 もう・・・お年寄りのはずですよ。

イラク牢獄での 【 牢名主 】 の話。

直接 聞きたいものですね。




お友達と イラク時代の話をしてて・・・

ふと こんな本の話をしましたので、少し 紹介いたしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紹介文 @


イラン・イラク戦争の最中です。

イラクに出張した商社マンが、仕組まれた贈賄容疑で捕えられ、裁かれた―。

秘密警察獄房・裁判所・アブグレーブ刑務所と送った、獄中の608日は、

人間のすべての尊厳が否定される非道な日々であった―。

はたして商社マンに罪はあったのか―。

イスラムの教えと、社会主義を国是とする軍事体制下のイラクの実情。

商社間の熾烈な受注競走の実態。

日本大使館員の知られざる苦労と確執を、

緊迫する現地に取材して描く衝撃のドキュメント〜!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



紹介文 A




イラン・イラク戦争が続いていた或る年のバクダッドにて。

赴任したばかりの商社マンである主人公は

正月休みを日本で過ごす為、帰国申請の手続きを終えた直後、

身なりのよいアラブ人男性に

「あなたに会いたいという人がいるので一緒に来てくれないか」

と話かけられる。

彼が案内する車に主人公は不信感を抱きつつも乗り込みます。

それが608日にも渡る長期の獄中生活を送るきっかけでした・・・。




拘束、拷問、いわれなき罪、裁判、囚人生活と

得体が知れない不条理のオンパレード。

商社仲間や大使館員たちの懸命な釈放工作も

超官僚主義世界の前では「暖簾に腕押し」。

成す術がありません。



主人公の壮絶な獄中体験、総合商社の仕事、

不条理としか言いようのない独裁国家のシステム等が

詳細に綴られたノンフィクションの力作です。



現在のイラク問題を考えるヒントが隠されているかも知れません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



紹介文 B



本書は1981年12月贈賄の容疑でバクダットで拘留され、

1年8ヶ月間イラクの獄中で過ごした日本人商社マンの

ノンフィクション小説である。

拘留された経緯は小説中でも必ずしも明確ではない。

取引のあった公務員の子供の見舞金として現金を贈ったところ、

贈賄だとされた。

現金は子供が入院する病院の部屋で渡した。

どういうわけか、その場面を録画されていたことが後日判明する。

その録画は裁判所に証拠として提出された。

判決は有罪。

商社マンは服役する。


イラクでは1979年にあのサダム・フセインが政権についていた。

隣国イランでは革命が起き、ほどなく両国は戦火を交える。

イラン・イラク戦争の始まりである。


本書の商社マンは拘留から裁判までの半年間余壮絶な日々を送る。

過酷な拘留生活。

目隠しをして尋問を受ける。

無罪・冤罪を主張すると殴る蹴るの暴力を受ける。

目隠しをしたままで。

商社マンは電気ショックの拷問を受けたこともある。

このときも目隠ししたまま裸にさせられ、

体の一部に金属物を装着してきた。

最後にはアラビア語で書かれた署名を強要された。

後日自白調書だと判る。

独裁政治の国が戦時下で行う横暴は想像を絶する。

わが国にもそういう時代が一時期あった。

本書の読後ずっしりと重いものを感じた。

こういう恐怖がまだ世界の何処かで行われているのではないか?

と、思うと心痛を感じる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私が 聞いていた事実とは 若干異なる部分も多いが・・・

バグダッドの牢獄での 【 体験 】 は・・・

想像を超えるものであったのだろう。



同じ時期に 同じ土地に居た! という・・・

何だか 【 寒さ 】 のようなものを 感じます。




私たち 家族が 細心の注意を払いながら・・・

イラク生活をしたのは 言うまでもありません。

もう〜〜

何十年も 昔の話。

風化して居ます。

遠い〜〜遠い〜〜昔の話です。

そんな昔の話などして・・・

と、笑われて居ます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイジさん

初めまして
わたしは今50歳代半ば
ふと小学校の時のクラスメートが、途中でイラクの日本人学校に転校したけど
当時は平和だったんだろうなあ、と思い出し検索してたら
ハイジさんのブログにたどりつきました

クラスメートが転校して行ったのは
ハイジさんよりもっと前の時代だと思うけど
そしてクラスメートが何年イラクにその後いたのかもわからないけど
興味深く読ませていただきました

また、ハイジさんのはつらつとした楽しい文章に
ひきこまれてもおります

また時々読ませていただきますね

麦茶
2017/09/20 13:40
麦茶さん
よく訪問されて・・・。
ありがとうございます。
当時は まだ ホメイニもフセインも居た時代です。
随分昔ですよね。その体験は 貴重な体験だと思います。
小さな子供たちには その緊迫感は薄いかも知れませんが・・・食料を調達したり、直接 戦争で亡くなった方の話を聞いたり( 現地の方から )大人は毎日が緊迫したものでした。
そんな中 チャンと 駐在員の夫人たちで 「婦人会」もしましたよ。
子供を連れて 「 アルイヤクラブ 」と言う会員制のプールにも行きましたよ。
たぶん お友達も それなりに・・・イラク・バグダッド生活を楽しまれたのではないでしょうか? 修学旅行では 色々 遺跡巡りもしましたし。
今じゃ まだ行けない国。
いつか 若い方なら 訪れることが出来るかも知れませんよ!
ハイジママ
2017/09/20 14:25
ハイジさん

婦人会!ハイジさんはじめ皆様がんばられたんですね

その少し前の時代の元クラスメートもきっと
修学旅行とかプールとかきっと行ったんだろうなあ

長く住んでたこどもとか
こどもの頃の思い出の地が
きっとイラクなんでしょうね
麦茶
2017/09/23 22:11
わが家の息子たちが バグダッド日本人学校に通っていた頃より 十年前?
ちょうど、学校が出来た頃かと思いますよ。
その頃は まだ イラクもフセインの統治で それなりに安定して居ました。
あれから色々あって・・・今じゃ 学校もどうなって居る事やら。
きっと廃墟なのでしょうね。
ハイジママ
2017/09/24 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 バグダッド幽囚 】 という本 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる