ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港の長寿者たち

<<   作成日時 : 2017/08/09 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

今朝も 五時からハナちゃんの散歩!

駅の近くの並木の下で・・・

スッキリ〜良いウンチを出せたので ホッ!

そういう時は 私まで スッキリ!

ウンチの始末をしていると・・・

すぐ近くの歯医者さんご夫妻( たぶん 70代 ) が 

朝の散歩タイム。

「 おはようございます〜〜!」

奥様は 日野原先生の講演会の時

共に お手伝いをした仲間。

「 日野原先生 残念でしたね! 」

そんな簡単な挨拶だけで、

忙しい時間帯なので お別れしました。



私たちの町。

60代〜70代〜80代〜まで・・・

元気な方は 実に元気!

もちろん、元気じゃ無い方も ボチボチ。

そんな方は 施設の車のお出迎え。

元気な方は グループで 公園で、【 朝のラジオ体操 】

朝六時半の放送に合わせて 皆さん 集合です。

その後 有志だけの 【 太極拳 】 をなさっています。

その後 さらに 山の手のお寺まで お散歩タイム。

中には さらに 喫茶店でのおしゃべりタイム?

益々 長生き出来ることでしょう。



私は・・・

まだ 一応 主婦なので・・・

朝のご飯の支度もあるし〜

犬の散歩が忙しいので?

参加して居ません。

我が町の人じゃない方も・・・

それぞれのコースで 朝の散歩に余念が有りません。

皆さま ドンドン 長生きされそうです。

負けますね!



この調子ならば・・・

百歳超えのお方も 出て来るかも?



私?

とても〜とても・・・

母が 早くに亡くなって居るので・・・

私も 虚弱。

そんなに長生き出来るとは とうてい自信がありませんわ。 



日本は 相当な長寿国。

( 世界 第二位 )

果たして 今後・・・

どんな社会が来るのでしょうか?

超高齢社会・・・

若い方々に、迷惑を掛けないと良いのですが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本の長寿者を抜いて・・・

香港の長寿者たちが お元気だ!そうです。

その秘訣を TVで紹介して居ました。

メモしましたので 此処に紹介します。



まぁ〜

思うに・・・

あまり長生きし過ぎても・・・

健康じゃ無いとね!

家族に迷惑を掛けないで・・・

何か 世の中にプラスになる 存在であれば〜ね。

先ほど 話題に出た 「 日野原先生 」 のように・・・

死ぬが死ぬまで 現役で・・・

世の為 人の為〜働くことが 出来れば良いが。

無駄に長生きするのも???

考え物?

私自身の自戒を籠めて・・・

ふと考え込んでしまいます。



さて・・・

その長寿とやらの秘訣ですが〜

@ 朝から太極拳で 汗をかき 筋力をUPしているのだそうです。

   筋力UPは 血糖値を下げるので、良いそうです。

   日本じゃ なかなか 太極拳は 難しいというイメージ。

   朝 早歩きや 坂道 階段で ジワリと汗をかけば良いそうです。

A  その後 移動して仲間たちと 飲茶。

    温かいプーアル茶を飲むのだそうです。

    冷たいお茶で無く、いつも体に入れるのは 温かいもの。

B  運動の後は 肉を食べて〜良質のたんぱく質を摂る。

    仲間とおしゃべりしながら パクパク!

C  その後のおやつは ナッツ類!

    マカダミアナッツ クルミ アーモンド 

     ピスタチオ ヘーゼルナッツ・・・

    甘く無くて〜ナッツ類は 血管を若く保てるのだそうです。

D  各々家庭料理では 野菜が多い事!

    スープには 生姜や陳皮 漢方の薬膳を

     たっぷり入れるそうです。

夫婦仲良く 美味しく何でも頂く毎日!

だから・・・

香港のお方は 長寿者が多いのですね。




あの狭い香港で・・・

あちらを見ても〜こちらを見ても・・・

ご長寿さんだらけ・・・。

長寿は めでたい!

そう・・・思うけれど!

なんだか・・・。




ここだけの話。

少々、あまり長寿でもなぁ〜と言う、私の本音!

近頃 高齢者の 「 治らない病気の方 」 は・・・

延命治療とか 為さない道を選択する方が 増えて居るそうです。

既に 北欧では・・・そういう医学界の常識!

日本も これから そうなるのでしょうね。

悲しいような もっともだ! と、納得するような・・・

何とも 複雑な心境!

まぁ〜

一日一日は 大切に・・・ね。










世界一長寿な都市はどこにある???食・健康・ライフスタイル
岩波書店
家森 幸男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一長寿な都市はどこにある???食・健康・ライフスタイル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 今朝もNHKでがん治療の延命療法を高齢者ほど選択しない割合が多いことを話題にしていました。此処にも医療費と政治行政の都合が入り込む余地がありそうです。高齢化は個人の問題なのか、社会の問題なのか、それに対する政治行政の対応の責任度の問題はこれから益々先鋭化していくでしょう、むしろ人類の未来に係る問題、100億もの人間がひしめく時代にはもっと悲惨な状況が生まれるかもしれません。そこまで生きていることはないから、他人事?、では済まされませんね。
henokaapa
2017/08/09 10:12
HENOKAAPAさん
こんにちは!
あぁ〜難しい時代の到来かも?
楢山節考(姥捨て山)の時代・・・賢い母親は 息子に心配かけまいと、まだ在る歯を臼で削って、自らが老いることを選択した。悲しいお話。
人は増え過ぎ 長生きし過ぎたのかしらね。
ハイジママ
2017/08/09 14:19
こんばんは。
香港の人達が世界一の長寿と言うことに驚いて居ます。だって街中を歩くと人にぶつかるのを避けるのが大変くらい多くてしかも住居は上に伸びるしか仕方ない狭い土地ですから外から行くとストレスを感じます。次男はよくも10年近く住んでいたものだと思うのですが本人は至って快適な暮らしだったと言います。食事は日本人の口に合う広東料理をよく食べたそうです。

元気で長生きできるといいですが・・・こればかりは分かりませんからね。
お野菜やナツツ類がいいのですね。いいと聞けば食べる様にしますが長続きしなくて
どうしても好きなものばかり食べます。
のろばあさん
2017/08/09 20:37
 あぁ!わが郷土大先輩、深沢七郎氏の代表作、世界中どこを探しても自分の親を捨てる国は日本くらいのものでしょう、深沢七郎先生はその不条理を世に問うためにこれを書きました。私は小学生の頃、映画でこれを見て知りました、非常にショックを受けたことを今でも覚えています。その後「笛吹川」という作品を読みました、今は有名な石和温泉を舞台にした小説です、貧しかった明治の甲州、姥捨て山の話は信州の話ですが、すぐ隣の話です、貧困の中で民衆が生きた証を本当の日本の歴史を書いた数少ない小説家、私の最も敬愛する作家のひとりです。
henokaapa
2017/08/09 20:49
重い病気を患って、思っていた手術よりも重い手術を乗り越えました。心臓の手術は血管の手術ですが、今後ストレスや生活習慣などによって増加していく病といえます。事実、手術のスケジュールは一杯でした。
この入院で、今まで以上に考える時間を頂きました。もちろん心臓周りですから、覚悟するシーンもあるわけです。病と闘う際には、死ぬことを敵対していますので、そのものずばり死後のことは考えません。ただし、対比するような想いが、頭の中で肥大化していきます。
配偶者をなくしましたが、今は支えてくれる恋人もできた60歳です。見た目は40代という不思議なキャラクターなんです。したがって見た目では、老人色がありません。ですから寿命などという言葉は、私からしか出ません。自慢話が長くなりました。ながい入院生活で思ったことは、人生の目的や楽しみが無い状態で生きていくのは、人間としていかがなものかと思いました。生涯学んだり、世の中のために活動、何かを創造するなどがあれば、人として生きる気力が沸きますが、長生きするだけなら、動物と同じです。社会に対する迷惑ばかりになります。
意味のある生き方ができる老人でいたいと思うようになりました。
ベランダ脳負
2017/08/10 17:07
のろばあさん
こんにちは!
ナッツ!良いそうです。
私は この頃 よく買いますよ。
おやつに何より!
息子さんは 香港に十年以上 駐在でしたか〜!
お若い時期だから 出来たのかも?
それに、一時帰国もあったのでしょう?
私たちの頃は なかなか一時帰国も無かったし〜厳しい環境で暮らすことは 若い時期で無いと出来ないかも?知れません。
ハイジママ
2017/08/11 11:07
henokaapaさん
こんにちは!
私は 田中絹代さんの楢山節考を映画館で見たのが 小学生の時、ショックでしたね。悲しいお話でした。
それにしましても あなた様は 博学でいらっしゃいますね。
本をよく読まれて居ますね。
ハイジママ
2017/08/11 11:15
ベランダさん
そうですね。歳を重ねると、ついつい・・・人は無気力になります。
しかしながら 生きる意味、目的を見失って ただただ・・・長生きするだけでは、動物と同じ、そうですね。まったく同感です。
動物は 自分で生きる力が無くなると・・・おのずと 死が待って居ますが・・・人は社会におんぶに抱っこ? 迷惑をかけてしまう動物だから、考え物ですね。
せめて、私は・・・ 最期まで 心をしっかり持って 生きたいものです。
もちろん 治らない病なら 延命はいたしません。尊厳 大切ですね。
ハイジママ
2017/08/11 11:22
香港のお年寄りのTV私も見ましたよ。日本が世界最高齢だという実感がどうしても味わえない出来ました。この頃ようやっと健康寿命という言葉が出てきました。寝たきりになって、認知症が進み会話もできなくなる。やがて自力で飲み込めなくなると胃瘻や点滴で正を繋ぐ。そこまでして世界一になって何かあるのだろうか。私は自分で食べることが出来なくなったら放っておいて貰いたい。またそういう教育を子供たちに小さいうちからやって欲しい。死にたくても死ねない、大変な時代に私達は生きているんですねえ
サヤ侍
2017/08/12 16:29
サヤ侍さん
こんにちは!
そうですね。私も絶対に延命装置はつけない覚悟です。
そんなにして生きて 何の意味があるのでしょうね。
治るものなら 治して頂きますが・・・治らないものは 治らない!
それが 当たり前じゃないでしょうか?
ハイジママ
2017/08/12 16:53
香港の長寿者たち ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる