ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 私に合わない講座だった!( ミセス トランプ!に、出逢った〜 )

<<   作成日時 : 2017/08/29 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

八月 二十九日 

又 岐阜市のセミナーに出掛けました。

くるるセミナーの 【 ワークショップ2 】 です。

トランプ経済政策という事でしたが・・・

ただ、NHKの解説委員のユーチュブを 見ただけ。

あの講師たちに 期待する? のが 無理!

もう、私自身で結論ありきなのだから・・・

今更 聞くまでも無い!

前のセミナーで TPP何とか!と、何か 為になる話を聞けると?

期待された 男性は やはり今回は 不参加でした。

前回で 彼は かなり怒って居ましたからね。

期待外れだと・・・。

私自身も 期待外れ。

今回の参加も あまり気が進みませんでした。

特に 【 専門家 】 が ご自分の意見を言うわけで無し・・・

素人に毛が生えた程度の講師では 不満足でしょう。

ワークショップとは そういうもの?でしょうかね。

だったら 参加しなかったのにね! 




その前に〜

グループ分けして 「 貿易ゲーム 」 でした。

まだ、思考力の未発達な 中学生とか、高校生ならば・・・

ともかく、 年輪を重ねた〜年寄りを対象にしても・・・

何の意味も無い!

デスカッションをあまり経験して居ない お年寄りには・・・

面白かったかも知れないが〜

私は・・・まったく 面白くなかった!

あぁ〜〜時間の無駄!



材料も 道具も充分与えらえたグループ

初めから 国力に差があるのです。

材料も 道具もゼロに近いグループ

私たちのグループなど 紙を切る【 ハサミ 】 さえない悲惨さ!

それそ・・・ハサミで切って 条件に合う 【 図形 】 を 作って

売りに来い!とは・・・。

紙だって ただの一枚だけ!

ハサミも無いのに どのようにして 切れというのか?

最低 ハサミだけは 必要である。

私たちのグループは 初めから 途方に暮れた!

やる気も失せた!






定規も無い。

紙も無い。

無い無いづくしで 

知恵で? 乗り切れと、言う。

まさに、アフリカの最貧国だ!



ところが・・・

我がアフリカは〜

テンデンバラバラ・・・

ニコニコ 出来なくても 楽しむ人あり〜

何の役にも立たない人たち。

まぁ〜世の中 そんなものだろう!

一番難しい円を いい加減に切ろうとする人あり〜

手で切れるわけがないでしょう。

案の定 折り紙をして 全く逆の部分を破ってしまい・・・

そんな規格に無い製品を 買ってくれるところなど無いでしょう。 




紙を無駄にするわ〜!

一枚しか無い紙を 如何に有効に生かすか?

何て、思いもしない。

情けない!

でも、私は やる気無し。

黙って 男性諸氏に任せて見ていた。

これ、男性諸氏!のやること??

本当に 「 元 製造業に携わって来た方 」 なの?

と、残念に思う。

男性諸氏は 折り紙が苦手?

空間認識が足りない!?

私は 口を出したいのを 必死で堪えて居た。

でしゃばるな! でしゃばるな!

此処で 私が 【 リーダー 】 になる必要は無い!

まだ、学生であり、ある程度 学級の中でのポジションが

お互いに分かって居るグループならば・・・

口を出すのも 認められる行為?

しかしながら・・・

此処は 初対面の 【 良い歳を重ねた 社会人=大人= 老人たち 】





私たちのグループは 途方に暮れた!

ハサミを二本持って居るグループに 丁寧に借りに行ったが・・・

白髪のお婆さんに・・・

「 タダでは貸せん! 」 と、言われて・・・

先ず 人の恐ろしさを知る。

其処のグループは 道具も材料も豊富であり

人の数も多い!

その婆さん かなり 気がきつそうで・・・

そのゲームに夢中になって居る。

一週間前には 仲良く語りったお方なのに・・・

あのキツイ言葉!

私たちは 打ちのめされた!

自分たちは 恵まれたグループなのに・・・

グループのお金儲けに目の色を変えて居る。

まるで アメリカ〜ファーストを地で行く トランプのようだ!

あんなに真剣にならなくても良いものを・・・

人とは 競争意識が働くと・・・

怖い人にもなるものなのね!

周りが見えないものなのね。




紙は 私たちは ただ一枚だけ!

持って居るグループは 二十枚も有ると言う。

その多くの紙を 何と 隠したというではないか!

これまた 何と 陰湿な!

人間の心理の 恐ろしささえ知る。

ハサミも 分度器も持つグループ!

中には 二本もハサミがあるグループも!

定規も貸して貰えない。



まぁ〜 こんなにボ〜〜として、過ごして居ても仕方が無い!

私は・・・ただ、一瞬だけ 他所の定規を 自分たちの封筒に

その長さを 写し取って来た。

少し やる気を起こしたのかな?

いや〜まだまだ、やる気は出ない!





図形の中でも 一番に !

高く売れるという三角形を

何とか 作る事に集中した。

一辺が 9センチの正三角形だ!



恐ろしいオバサンに 出鼻をくじかれた私は・・・

やる気を失った!

それでも・・・

何とか 9センチのサイズを 封筒の上に、

写し取り・・・ 

( 意地悪なグループに頼み込んで、長さだけ 鉛筆で印をつけた )

その長さを 半分に折り〜

両端から さらに9センチを 探し当てれば 正三角形になる筈だ。

私は 元々 幾何学が好きだ!

私が 頭の中で 描く構想を 初めから主張すれば、

紙を無駄に破ることも無く、

少なくとも 一枚の紙から 効率良く

紙を無駄にせず、一番小さく高価な三角形を十二枚は作れた筈。

そして、2000弗は 確保した筈。



しかし、一度へそを曲げた私は・・・

しばし傍観者になってしまった!



幸い 分度器が 一時 借りる事が出来たので・・・

60度を確保!

無事 正三角形を 三つ確保。

三つを やっと貸してもらったハサミで 切り取り、

何とか 500弗をGET!

時間ギリギリで 同じく 正三角形を 三つ切り、

一ミリばかり 形がいびつだ!という意地悪業者にめげず、

形を何とか整えて 製品検査に合格!

更に 500弗をGET!



もう〜いやだ!

こんな苦労などして 貿易ゲームなど 散々だ!

私が 初めから・・・

グループをリードして〜

正三角形を ドンドン作れば・・・

どうにか 2000弗は 確保出来た筈?

しかし、今回は・・・

どうしても、やる気が起きなかった!

独裁者になることを 拒否したからかも?

私は 独裁者にはなりたくない!




最低の国は・・・

みんなの意見を聞きながら?と、政治の理想を掲げても、

それが 烏合の衆である場合もあるから・・・。

いかなる努力をしても〜

お金を稼ぐことは 困難である。

全員がやる気を出すなんてことは 不可能だ!

小学生なら 言い聞かせやすいが・・・

相手は 老人グループだ!

社会経験も それぞれ 豊富にある方々なのだから。




初めから 資源 ( 材料 ) 道具 ( ハサミや定規 ) が

与えらえたグループは・・・

着々と 富を増やしたようだ!

課題の図形を 次から次へと 切って居る!

よ〜く考えないから 価値の無い 図形

( 安くしか売れない図形 途中で 清貧価値は下がるばかり )

( つまり ご先祖様から 

  田畑を受け継いだ 道楽息子は・・・

  アパート経営・・・

  何をしないでも 毎月入金される家賃が溜まる。

  しかしながら アパート経営も 古いアパートは 家賃も下がる!

  何千弗になった! と・・・嬉しい悲鳴!

  不労所得というわけだ!

  世の中は 初めから 不条理な事もあるわけだ! )




大人が・・・

こんな事を真剣に争うなんて・・・

何だか 面倒くさくて〜アホらしくて・・・

一応 参加しただけの私。

エンジンが掛かるのは 無理でしたね。

結果 思ったとおり ビリでした。




初めから 材料も 道具も 

充分に与えられたグループが勝つのは

当たり前!

もちろん、無いところから・・・

知恵と気力で 頑張らねば〜という企画も、

分からないわけでは、無いが・・・

とにかく 私は 努力すること!

グループの皆さんに どの図形を作ったら 一番利益を上げられるか

説明するのも放棄した!

とにかくやる気が 起こらなかった!

そういう日も 有るということ?




机のカードを 外して見てください・・・と、いう事で〜

我々の国は〜なんと!

【 ウガンダ 】 であった!




他の国・・・

アメリカあり〜

日本あり〜

ブラジルあり〜

中国あり〜

韓国あり〜。

そして我々のウガンダ!



ウガンダに入り込んでしまった私が・・・

初めから 出鼻をくじかれ〜( あの怖いお婆さんに )

やる気を失ってしまったような 雰囲気も残念!

「 くそ〜負けるか! の精神は 出さなかった結果! 」

本領 発揮せずで 終わった今回の企画。

私 実に面白くない!

やっぱり・・・最貧国は 辛いね!

そうかと言って・・・

「 ○○ファースト 」 と、いう考え方も嫌いだしさ!

所詮 そんなもの エゴイズム!

長続きしないで いつかは 落ち込む国さ!




世界の国々は・・・

初めから 豊かな国と 貧しい国との差!

縮められない格差が在るのが現実!

出稼ぎ? 

「 私たちのグループは 出稼ぎの意志さえ無かった! 」

外交?

「 交渉力のあるような人材は 居なかった! 」

色々 工夫したところで・・・

大きな差は 埋められない!

他の「 貧しい国 他にもあった 」 の方・・・

中には えげつなく 「 体でお礼するから?」 と・・・

他所のグループに 媚を売るお婆さんまで居たりして・・・

紙のお恵みを受けていた!

少々 眉をひそめた。

この企画を リードされた係のお方は・・・

これで 何が言いたいのか?

「 どんな手段を使ってでも、工夫せよと? 」

信じられないお言葉!

「 スパイも必要 」 と!

確かに 【 情報収集 】 は 大事かも知れないが。

私たちのグループは 真面目で・・・

そんな卑怯な真似は出来ない人物ばかり。( 笑 )

呑気で 笑ってばかり?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \と・・・

やる気無しの? まるで アフリカ??

まぁ〜 事実 アフリカには そういう国も有るからね!

そのものだったかも知れない。




そんな簡単なものじゃない!

世界は 非情に意地悪に満ちていた。

お遊びの 今回のワーキンググループなのに・・・

むきになって 商売に勤しむ意地悪なお婆さんが 多かった!

私は・・・それを 【 女トランプ 】 と 名付けた! ( 笑 )

形相まで 変わって居たからね。




今日の学習は・・・

私が 【 リーダー役 】 を アホらしくて・・・

放棄したという点 & この企画そのものが

年寄りグループには ふさわしくない企画であり、

真剣に取り組めない お遊び。

もちろん・・・

充分に楽しめ? 必死に紙を切る人も居たことも事実。

やる気のある国と まったくやる気を失った国と

あったということ。

まぁ〜世界の=地球の現実は こんなものかも知れないな!

と、そういう意味では よ〜く分かった時間を持てたかな?

すごく後味の悪い二時間でした。




その後 心の通じ合う方とお食事を楽しんだが・・・

「 今日の 私のお勉強の不満 」 を聞いて頂きました。

そちらは 充実して居ました。

美味しい日本海のお魚を頂きました。

コリコリと身がしまった美味しいお魚でした。

この美味しいお魚が いつまでも 食べられますようにと、

( 日本海が つまらない戦争で 汚れませんように )

祈りながら 会話しました。

やっぱり 二人の話は 八月らしく 【 戦争 】 のお話でした。




折しも・・・

今日は 朝から 北朝鮮のミサイル騒動!

東日本は Jアラートが鳴ったそうで・・・

鳴ったところで 日本国民は 何処へ逃げるのでしょうか?

( 私たちの地方は 中間地点 鳴りませんでしたが・・・

  犬の散歩中 駅から 電車が遅れて申し訳ありませんと

  放送があって 知りました。

  家に帰り TVを点けたら、そこら中が ミサイル関連の

  ニュースばかりで 閉口したね!

  前の日から 官邸に泊まり込んでいた? という

  安倍総理は 知っていたらしい。

  だから 前々日も 呑気にゴルフをしていたんだね! 納得!

  きれいに??

  ミサイルは・・・

  ロシア 韓国を避け〜〜津軽海峡・・・一番 影響の少ないコースで

  飛んで行きましたね。 

  海の中では イカやイワシが さぞビックリしたことでしょう。 )




セミナーの参加者の中には・・・

「 日本の上空を ミサイルが飛んで 腹立たしい! 」

と、単純に怒る人が多かったような?

お年寄りたちも 単純なものです。

政府の思うツボ!

Jアラートを鳴らしたところで・・・

国民は いずこに逃げられると言うのか?

まったくナンセンス!



かくして、日本国内の重要問題も

忘れ去られていくのだろうか?

政治の 政治家たちの 構造上の諸問題。

一番に大切な 【 日本の大きな借金問題 】 等々・・・

誤魔化されていくのでしょうね。

そうやって 日本は 戦争へ巻き込まれて行ったのですから。



私は・・・

北の暴発の理由!

アメリカのトランプの策の無さ!

( 今 トランプは 国内問題で アタフタ!

  政権内部の問題だけじゃ無く・・・

  民族問題・気象問題・さらに新たなベネズエラとの争い・・・

  彼に 国際問題を熟慮する気はさらさら無し

  イヤ 出来ないまま 放り出すと、言った方が 正しいかも。 )



当然 安倍氏の・・・外交努力の在り方。

( 世界で一番に 尻尾を振って トランプに会った人だものね!

  彼を信用出来る人だと 公言!恥ずかしい限り。

  世界から 一番 信用出来ないと、レッテルを貼られている人を!

  恥を知れ〜 )



日本の国民を守る為に〜?

( 口だけ男・・・ )

果たして今 安倍政権が して居ることは 正しいのか?

そこのところを 熟慮したいものです。

【 煽るばかりが 解決の道 】 で無い!

体を張った 【 外交努力こそ 】

安倍政権のやるべき勝負!

真の男なら やってみろ!




勇気の無い政治家は 心細いですね。

口だけ〜〜言うだけなら 誰にも 言えます。

小泉さんなどに頼らないで・・・

安倍氏こそ 北へ乗り込んだら如何でしょうか?

本当に 彼が男であるならば・・・

その権力に しがみつく男ならば・・・

とことん、勝負してもらいましょうよ!

エッ!

誰も期待していない! ってか?




結局・・・

拉致問題にしても・・・

今回のミサイル問題にしても・・・

何も やっていない安倍政権だと思います。




北朝鮮を 追い込まず

正恩は アメリカとの会話を 望んで居るのだから・・・

橋渡しをするのが 日本の役目なのでは無いでしょうか?

日本を 【 戦争に巻き込んでもらいたくない 】

このまま 煽り続けたら・・・

本当に 正恩氏は やけっぱちで 暴走しかねません。

トランプより 安倍氏より、

ある意味・・・有言実行?

必ず ミサイルを撃つ輩。

キライだけれど・・・頭の良い 正恩ですね。

朝鮮民族は そうそう単純・簡単な者では ありませんよ。

トランプや 安倍氏の方が はるかに〜

単純かもしれませんね。

単純なリーダーに付いて行くしかない国民は・・・

不安で 心もとないですね。

ひよっとすると・・・

政権諸氏は・・・自分たちだけ シェルターに隠れて

助かり〜

国民に少しばかり ( ?? ) の犠牲者が出ても良いから?

「 アメリカさん 撃ってくれ〜 」 と、

頼んでいるような気がします。

国民としては 犠牲になるのは たくさんです。

安倍さんの思惑通りになるのは たくさんです。




やはり、リーダーたるものは、

しっかりすべし!

それは、国にも グループにも言えることです。

何だか 後味の悪いゲームのセミナーに、参加して・・・

今現在の 世界情勢!

日本の政治!

考えが グルグルと〜回ってしまった一日でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 海外経験豊富なハイジママさんがそんな経験をしているとは、だから日本に感謝しろと?、主催者はそう言いたかったんでしょうか。日本だって戦後は何もなかった。農漁業を犠牲にしていろいろなものを手に入れ、今の姿は、本当に日本人は幸せになれたのか、安倍総理は自慢そうに日本政府に感謝しろ、というでしょう。だからこれからも言うことを聞けと。体制は不都合な真実はいつでも見えないとこで、その弱点を曝していることを知りません。
henokaapa
2017/08/29 18:12
HENOKAAPAさん
田舎の銀行主催のセミナーですからね。
仕方がありません。期待した方が 失敗でした。
やはり かなりの専門性がある講師で無いと 満足出来ませんね。
もちろん 今の政治家たちも どれだけ【 専門性 】 に満ちているのか?
甚だ疑問でありますね。
ハイジママ
2017/08/30 11:28
フェアトレードじゃないですけど、人はフェアに生きることができないものなんですね。
多数決も嫌な決議方法で、間違いや悪いことまで、正義や正論に変えてしまいます。
独裁とリーダーと権力などなど、人間が二人になったとたんに生まれる差別。人間は生悪説に相応しいものとして、自然界から消えていくのかと思えます。そろそろ地球環境を整えるために、一旦人間をお掃除するシステムが、動き始めているかもしれません。
北の肥満児は国民のための知恵でなく、エゴイズムから来る浅はかな知恵ですから、かれも自滅して欲しいと願います。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/08/30 11:40
ゲームのお話では思わず笑ってしまいました。このゲームを通して知ることがたくさんありますね。ハイジママさんはどうして初めからやる気を失ってしまったのでしょうか?怖いおばさんのせいだったのでしょうか?初めから本気で向かったらウガンダではなくアメリカになっていた可能性がありますが。それにしても「ただでは貸せん」といったお方、本気を出していますね〜!
arara
2017/08/30 19:20
ベランダさん
こんばんは!
>人間を一旦 お掃除するシステムが 動き始めている?
ワ〜〜そうは思いたくないけれど 世界は 確実に そんな怪しい方向に向かって居るような気もしますね。
あまりに 煽る安倍政権! かえって危ないかも?
心配な事です。
ハイジママ
2017/08/30 21:10
ARARAさん
私は あまり【 真剣 】 に、このゲームにのめり込む気が初めからありませんでした。そんなところに〜 さぁ〜定規を少し貸して貰おうか?と、頼んだところに いきなり 「 タダでは貸せん 」 と言う怖いお言葉!こちらは 何も交換する物も無く、その方の真剣さ? 恐ろしさに・・・愕然としてしまったのです。
何で こんな事に夢中になれるのか? 不思議でした。
そう・・・私も初めから 本気を出して スパイ活動やらをして 人に上手い事を言って ゴマを摺れば? ビリでは 無かったかも?
それに、そのグループの中で・・・私以外のお方を説得してリードする気が無かったのです。所詮 ゲームなんだから!という気持ちでした。
それに、儲けるばかりが人生じゃない!
そういう考えも有りましたからね。(笑)
ハイジママ
2017/08/30 21:16
国際高校あたりでは、こんなワークショップ風の授業をして高校生に、考えさせるのですよね。まあ、お互いにそれをきっかけに喧々ガクガクもの言ってもらいたかったのかしら。
講師には期待できませんよ。ハイジママさんが講師になるべきだったのでは?
ののはな
2017/09/02 18:36
ののはなさん
生意気に聞こえる? ので・・・私が講師に?? とは 言いませんでした。
しかしながら・・・実際 あの講座なら 私自身が 講師になってもう少し小さな子らにした方が良かったかも?
もう、歳を重ねたお爺さんお婆さんを 教育したところで、直接 日本の国が変わる??わけも無い! 非常に残念な時間でした。
恐ろしい女トランプのようなお婆さんが居たのには 大笑いでした。
ハイジママ
2017/09/02 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
私に合わない講座だった!( ミセス トランプ!に、出逢った〜 ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる