ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 三年後? 大丈夫?

<<   作成日時 : 2017/07/25 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日は・・・

2020年の東京オリンピックまで 三年を切った!

この暑い時期に・・・

オリンピック?

大丈夫でしょうか?

知らないからね!



観客は 多くの 【 熱中症患者 】 が、出るでしょう。

私は・・・絶対に 東京へなんか行けません。

選手たちも・・・

この蒸し暑さの中で マラソンや 陸上競技など・・・

【 地獄の苦しみ 】 を 味わうことになりはしないか?

と、心配してしまいます。

死者が出るような大会にならねば良いが・・・。



世界的に起こって居る 【 異常気象 】

ヒョウが降ったり〜

雷や豪雨・・・

台風だって 迷走するかも知れないし〜

東京のアスフアルトジャングルは 

表面温度 65度を超えると言う。

室内競技場でも 冷房が必要になり〜

電力の消費は うなぎ上りになるでしょう。



時を同じくして・・・


日本列島では どこかで 災害が起きている事でしょう。

水不足?

外国人が たくさん来られて・・・

安全な食料は確保出来るのか?

外人選手たちは 不安に思うでしょうね。



折しも 国立競技場の建設現場で 監督をしていた若者 ( 23歳 ) は・・・

過労で、自殺? 亡くなったと言うではありませんか!

気の毒ですね。

日本人は オリンピックの為ならば〜 と、いう事で

頑張ってしまう国民なのでしょう?




こんな時期に 建築現場は 大混乱でしょう。

他の公共施設のメンテナンスや 新築現場は

作業員の確保は出来るのでしょうか?

手抜き工事にならなければ良いが・・・。



他の建設現場に 影響が出なければ良いが・・・。

原発の後始末の現場では 作業員も足らないと言うのに・・・。




しかしながら・・・

オリンピックとは〜

そんなに無理をして 行うべき行事でしょうか?

シンプルに 行えないものか?

そもそも・・・

日本も それが売りだった筈!




今 世界のどこの国も・・・

お金があまりに掛かるので・・・

手をあげる国が もう〜無い? 状態なのに・・・

日本は・・・

大金をはたいて〜誘致して 

( あの時 まだ国民は 其処まで盛り上がって居なかったのに・・・ )

東京都や組織委員会 選手たちは・・・

喜びで 狂喜した!

狂喜して居る その映像は 誰の目にも記憶されている。

それから・・・

オリンピックに関する諸々の問題で・・・

もめた〜もめた!

もう〜〜呆れる程だった!

お金の問題!

( 負担の在り方 )

エンブレムの問題!

( 盗作とされたデザイン )

会場の問題!

( 既存の物を使うという約束は何処に? )

もめた問題は 山積みであった!

未だに解決されて居ない問題も多い!

( 聖火は 何処で燃やすのか? 聞いて居ないよね! )



確かに 子供たちに・・・

【 スポーツの素晴らしさ 】 を 見せることも大切だろう。

私も 選手たちが頑張る姿には 感動を貰う!

純粋に 戦う姿は 美しい!




しかしながら・・・

安倍氏が 「 完全にコントロールされている 」 

と、言われる 【 福島の原発現場 】 は〜

未だに 多くの作業員さんたちのご苦労にも関わらず・・・

何一つ 解決されて居ないのである。

仮設住宅に住まわれる 【 津波の犠牲者たち 】 は〜

うつになられたり〜病気になられたり〜

元の生活に戻れない悲しさに打ちひしがれて居る。




そういう現実が 有る中で・・・

行われる 【 お祭りの意味 】

甚だ ただ 浮かれて良いものか?




この暑さの中で・・・

三年先が 心配な私です。

誰も 心配して居ないのかしらね?

大国のエゴで・・・

開催時期まで コントロールされて居る?



思うに・・・

日本と言う国は〜

国民性は・・・

やっちゃう〜?

でしょう!

かなりの無理 ( 日程 暑さ お金の問題 ) を・・・

無理して 無理して やり遂げるとは思います。

あの呑気なブラジルでさえ ( 失礼! )

大会そのものは〜

( 後は 野となれ山となれ? )

成功させましたからね。

日本と言う国は・・・

そういう国?

でも・・・

でも・・・

かなりの 【 無理 & 犠牲 】 が 生じての結果になることだけは、

確か!! だと、思います。














東京オリンピック 「問題」の核心は何か (集英社新書)
集英社
小川 勝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京オリンピック 「問題」の核心は何か (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
<!-- ウェブリブログ Amazonアソシエイト ここまで --

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 多分3兆円では足りない経費、その負担は誰の背中に乗せることになるのか、みんなで知恵を絞って考えましょう。それがイヤでお祭り騒ぎで誤魔化し?。いいね!ニッポン。
henokaapa
2017/07/26 14:45
借金を多額に抱える日本なのに・・・その返済のメドさえ分からないのに〜とんでもないお祭りを引き受けて〜おっちょこちょいにも程が有る〜!
無責任な舛添氏・・・彼も今頃何を思うやら?
その後の猪瀬氏も・・・もっぱら最近は、コメンテーターに呼ばれて厚顔ですよね。
その後の小池氏も・・・派手なお祭りは大好きで〜目立ちたがり屋の派手女!
お金を使わない節約家は 何処に居るのか?? 私ぐらいのもの??
スポーツの世界 よ〜く分からない世界だけれど・・・今も、行われて居る水泳大会。コペンハーゲンだった? そのように 各種 それぞれ大会があるのだから・・・それで充分じゃ無いの? サッカーだって、ワールドカップで充分ですよ。
全てのスポーツを一度にする事自体にかなりの無理が有りますね。
昔のギリシャ時代のスポーツ大会じゃ無いのだから。
昔は 此処までグローバル化も無かったし、国の数も少なかったから出来たのです。
ハイジママ
2017/07/26 15:01
こんばんは。
この夏の暑さは異常でやはり地球温暖化の影響なんでしょうね。平均気温が年々高くなっているとのことです。ホントですね。この季節のオリンピック考えると過酷な気象条件なのでハイジママさんのお仰る通り倒れる人が続出しそうです。日頃鍛えて居るスポーツ選手と言っても緊張もあり普通の精神や体の状態と違いますからね。それこそコンディションが悪ければ最悪の状態になる危険性もあるかもしれないですね。
秋とか春といった選択肢もあったでしょうにね。
のろばあさん
2017/07/27 21:26
本当に今更ですが、
真夏の東京でオリンピックは
厳し過ぎる。スポーツ大好きの私でも、
選手の事を思うと(もちろん観客もね)、
さすがに気が重くなって来ますね。
yasuhiko
2017/07/27 23:06
《誰も 心配して居ないのかしらね?》いえいえ、ハイジママさん、みんなが心配しています。心配していないのは政治家だけ? くそ暑い(はっ!ひどい言葉を使っちゃった!)日本の真夏に、どうするのでしょう?日本人お得意の「暑さはスポーツ精神で乗り越えるのだ!」を世界中にばらまくつもりでしょうか?
arara
2017/07/28 02:07
のろばあさん
夏に開くには 主にアメリカの都合です。ヨーロッパの貴族の都合です。
ちょうど他のスポーツの穴の期間だからです。
儲かるスポーツの期間には 持って来ません。
そんな大国の言う通りの開催時期。日本は受けるべきじゃ無かった!
今から でも せめて期間を変えられないかしらね。
主催国の権限! 無いのかしらね?
ハイジママ
2017/07/28 05:52
YASUHIKOさん
まったく・・・涼しい水中の競技ならば いざ知らず、陸上で行う競技は堪りませんよね。本当に、気が重くなります。
暑い日 町の中には 誰一人歩いて居ない田舎です。
皆 家の中に潜んで居ますよ。熱中症が怖いからね!
ハイジママ
2017/07/28 05:55
ARARAさん
政治家は、涼しい室内で、背広を着こんで涼しい顔です。
暑いのは 選挙活動の時のみ!
よくニュースを読み上げるアナウンサーも、暑い時期に背広を着て 涼しい顔をしているのを見ると こちらは あまりに季節感の無さにあきれてしまいます。
スタジオの中は 随分 クーラーが効かせてあるのだろうな〜と、勘ぐってしまいますね。
昔 アメリカは年中空調を効かせていると、聞いて 何と贅沢な国だと思ったものですが・・・今 日本も クーラーを点けないと暮らせない国になってしまいました。
電力消費が うなぎ上りです。困ったね!
ハイジママ
2017/07/28 06:00
こんいちわ。
日本人遠いい昔から尽くすことに意味を感じるところのDNAが備わってしまい、自己犠牲までも払って働き、挙句の果てに自殺するなんてね。
一番いい加減なのが政治家ではないでしょうか、税金を好きなように使い、日本の外交は金を湯水のように使い、その結果成果が上がれば己の成果として威張る。
こんな方法ならだれでもできそうですね。
交渉力によって成果を上げずに裏金を使うのですからね。
裏を返せば政治家は韓国と同じように賄賂と私利私欲で動いている国とも思えてなり
ません。
ここまで嘘を平気でつく日本の代表にあきれ返ります。
とても素敵なブログに感動 致しました。

ゆらり人
2017/07/28 10:36
ゆらり人さん
こんにちは!
自己犠牲、そこまでして、国家の為に働く日本人。
何も死ぬことは無いのに・・・。悲しいね!
そう〜いい加減なのは 政治家です。
無責任にオリンピックを誘致し、国民を苦しめている?
お金を払うのは国民で 搾取し、良い目を見るのは 政治家ばかり。
特に近年の政治家たちは ひどいと、思います。
私は よ〜くは分かりませんが・・・朴とか言う韓国人の評論家( 大学の先生 )が 「 こんな事は 韓国ではアウト! 朴政権と変わらない。お友達と仲良くして 政治の道を外れたのは 日本の方が 額が大きい! こんな安倍政権が 許されてしまうのが日本! 韓国ならば とうにつるし上げだ! 」 と、言っていたことが印象的でした。
なるほどなぁ〜と、思いました。
ハイジママ
2017/07/28 11:34
こんにちは。
夏季オリンピックの開催時期は招致の時点で決まっており、今後日程が変わることは基本的にはないそうです。
なぜなら、国際オリンピック委員会(IOC)では、立候補都市は夏季五輪開催日を7月15日〜8月31日までの間に設定することを大前提としているからです。
では、IOCが開催時期をこの期間としているのはなぜか。
それは、欧米のテレビで五輪競技の放送時間を多く確保するためです。
IOCは欧米のテレビ局から支払われる巨額の放映権を収入の柱としています。
そのため、欧米で人気プロスポーツが開催されておらず、テレビ番組の編成に余裕のある7〜8月に五輪の日程を組み込むことで収入を得るという仕組みを作りました。
2020年東京五輪は、「安全である」という言葉を信用してもらったからこそ実現しました。
信頼を裏切らないために、最大限の猛暑対策を施す責任があります。
日本の最先端の技術を駆使して、選手、観客共に万全な猛暑対策が実施されないと、本当に殺人オリンピックになってしまいます。
頑張って欲しいと思います。
ぼてくん
2017/07/30 17:23
ぼてくん。
こんばんは!
そうですね。私もそれは( 時期 )知って居ます。お金をかけての大会・・・放映権やらグッズの売り上げやら 何かと お金にまつわる話ばかりですね。
業者は 儲かるかも知れませんが・・・その業者に使われて仕事を進める人も大変です。多くの犠牲者が出なければ良いが・・・。
その間も 平行して他の工事も行われるので 絶対的に業者不足 職人さん不足で 他の工事現場が心配です。実は 息子の勤め先が 大きな建て替えを控えて居るのですよ。( 大病院にします ) 手抜きの工事が行われないか心配で仕方が有りません。当然 工事費は高くつくそうです。
ハイジママ
2017/07/30 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
三年後? 大丈夫? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる