ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 腎臓は 大事ですね。

<<   作成日時 : 2017/06/09 07:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

腎臓について どれほど知って居るのか?

知って居るようで 知らない私。

しかし・・・

肝腎というように、肝臓と共に 大切な臓器です。



腎臓は泌尿器系の器官の一つで、

右腎と左腎の2対からなっています。

そら豆のような形をしており、

握りこぶしくらいの大きさの臓器です。

今回はそんな腎臓の働きと機能について。

知って居るようで知らない腎臓の仕組みを勉強していきましょう。



何故 急に 腎臓を調べる気になったの?



何故?

ハイ!

それは・・・

つれあいが、腎臓が怪しいと、言われたからです。

血液検査で 尿から 鮮血が見られた〜!

CT画像で 何か 白い丸いものが?

見られた!ということです。

MRIを撮った方が良い、と 

又 違う病院へ行ったのですが・・・

其処でも 先生が・・・

「 よ〜〜く、解りません。 

  様子見に三か月後にもう一度

  その時  MRIを・・・しましょう。 」  

と、延ばされてしまった? からです。

悪い病気の場合・・・

手遅れになっては 大変だ!と・・・

周囲が 大騒ぎ!

( ご近所で 様子をみましょう、と?

  放置され?? 腎臓が悪化?

  果ては 腎臓がんとかで 急に亡くなった方あり〜

  との、情報を私が聞いてきたから。 )


本人は 「 大丈夫だ〜 」 と 呑気なのですが。

念の為にと! 某大病院まで・・・

泌尿器科まで 診察? 相談に行ったからです。

結果!

「 心配要らない!」 

と、言われて ホッ!





歳を取ると・・・

あちらこちらが 心配で・・・

昨日は 次男夫婦が付き添ってくれて、

その道で 権威である!という H 先生に

( 次男のお友達です )

画像診断をしてもらう為に・・・

朝から 出掛けたのです。

私?

うちで お留守番でした。

犬のハナちゃんが 寂しがるからです。

ハナちゃんは 次男夫婦の子供。

大切な娘ですから それも 守らなくてはなりません。

何を先生から 告げられても ショックは感じない!

ある程度 歳を重ねた年寄りは・・・

如何なる場合も 覚悟出来ているからです。

強いです。

「 一人で行ける〜 」 と、豪語して居ましたが・・・

「 お医者さまのお話が 正確に聞けないと心配だから 」 と?

専門知識のある 【 次男夫婦 】 が 付き添いました。

ありがたい話ですね。

感謝して居ます。



おかげさまで・・・

主人の腎臓は まだまだ 大丈夫だそうです。

少々の 【 のう胞 】 【 脂肪 】 が・・・

有るそうです。

誰でも 歳を取ると・・・

多少の脂肪 や のう胞は出来るそうです。

出血は 何らかの刺激で 少しのう胞から

出たのだろうという事でした。

何の薬も 処方されませんでした。

ホッ! としました。




さて、腎臓は 

どんな役目をしてくれて居るのでしょうか?





尿をつくり、血液中の老廃物を排泄する働き

腎臓は尿をつくり、血液中の老廃物を排泄する働きをします。

これは腎臓の代表的な機能ですね。



腎臓は、全身の血液をろ過して

老廃物や余計な塩分などを尿として排泄します。

腎臓がろ過する血液の量は1日150リットルともいわれており、

腎臓でろ過された原尿は膀胱へ尿としてためられます。

腎臓の機能が低下すると、尿が出なくなり、

老廃物が体内に蓄積する尿毒症になる恐れがあります。

体内の水分量や電解質を一定に保つ働き

腎臓には体内の水分量や電解質を一定に保つ機能があります。

体内には約60%の水分と様々な電解質

(ナトリウムイオン、カリウムイオン、マグネシウムイオンなど)が存在します。

人間のカラダは適正な水分量と電解質が保たれることで、

良好な状態をキープしています。

腎臓にはこの水分量と電解質のバランスを

一定に保つ機能を果たしています。




血圧を調整する働き

腎臓は血圧を調整する働きもします。

腎臓はカラダの中の血圧が下がると、

レニンという酵素が分泌されます。

レニンは血圧を維持するホルモンで、

血圧が低いときに血圧を上げる働きをします。

赤血球をつくるホルモンを分泌する働き

腎臓にはエリスロポエチンというホルモンを分泌する機能があります。




エリスロポエチンは赤血球の産生を促進するホルモンで、

主に腎臓で(補助的に肝臓でも)生成されます。

このため、エリスロポエチンが不足すると、

貧血や赤血球増加症などの症状があらわれます。




ビタミンDを活性型ビタミンDに変える働き

腎臓にはビタミンDを活性型ビタミンDに変える機能があります。

腎臓は食べ物などで摂取したビタミンDを活性型ビタミンDに変えることで、

カルシウムを体内に吸収させやすくするなどの役割を担っています。



随分 色々な役目をしている 【 腎臓 】 ですね。



わが家の場合は・・・

「 腎臓は 心配要らない 」 と、言われて

ホッとしているところですが・・・

食事や運動 気をつけないと〜

多くのお方が 腎不全になり、やがて・・・

【 人工透析患者 】 に なります。

そうなったら、月に50万円 年に600万円!

透析しながら・・・

十年生きると・・・6000万円

二十年生きると・・・一億二千万円!

ウヒャ==!!

そういう患者さんが増えると、

日本の医療費は パンクですね。









腎臓の疑問がみるみる解決する本
主婦の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 腎臓の疑問がみるみる解決する本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ご主人様のこと心配いらないとのことでよかったですね。誰しも年を重ねると不具合が出てくるのは仕方ないことですが出来たら先延ばしにしたいですね。
腎臓のことは大雑把に解毒作用をしてくれる臓器くらいに思っていました。もちろん大切なことはよくわかっていますが血圧を調整する働きがあるとは知りませんでした。勉強になりました。労わってあげなくては…長年酷使ししていますから。塩分の摂り過ぎもよくないそうですね。

ところで体操仲間の一人に塩分不足の人がいてお塩をなめなさいと言われている人がいます。珍しいと思いますがお医者さんがそういわれるそうです。
のろばあさん
2017/06/09 21:44
のろばあさん
こんばんは!
ハイ、ありがとうございます。
何ともなくてホッとしました。
塩分不足? そんなお方もあるのですね。
ハイジママ
2017/06/10 22:20
ハイジさん

人口透析患者では10年も20年も生きられせんから、税金のご心配なく。平均5年ぐらいとか。週に3回、全身の血液の入れ換えをするのに、その間、半日べットで・・タンパク質制限など食事制限も厳しく、まず生きている喜びを失います。
5年も経たないうちに、自殺する方も多い病気出そうです。長生きできないことを知っているから自暴自棄にもなるでしょう。もともと弱い人もいるし、体質もありますから、ご自分が、健康で美味しい物を食べていられる幸せに感謝してください。
ご家族の力は強いですね(^o^)。
Sauerkraut
2017/06/11 21:36

塩分の摂収が少ないとなぜいけないのか?
高齢者の水分と電解質のバランスに障害を与える・・・、ここから新看護師の教科書から抜粋です。
体液や電解質異常をきたすと、心負担を増大したり、腎臓疾患などの内臓疾患の原因となりかねません。

患者の自覚症状として表れることは少なく、症状として異変を現した時には、手遅れや遅いと言われることの多いのが、栄養状態や体液、電解質バランスです。

云々。

年取るってことは、面倒ですよね〜。
Sauerkraut
2017/06/11 21:51
ちょっと前ですが、何処かの、確か関西のフリーアナウンサーの人工透析に関する発言が、バッシングを受けたことがありましたね、、腎機能が低下する原因の多くが糖尿病、それも長年の食生活の乱れが原因で、腎臓の毛細血管が詰まってしまうことが原因、、これは自業自得だろうと、、しかも公費で透析は無料だと、、まあ考え方はいろいろありますが、まずは自分でそうならないように健康管理をすることが重要ですよね(苦笑
OTSUKYON
2017/06/13 12:50
ザワーさん
こんにちは!
透析のお方、20年も生きられない?
いいえ、生きられますよ。
今の医学は 患者さんを守ります。
知って居る方のお母さんは30年も生きられました。
県から表彰されたそうです。。 
ハイジママ
2017/06/16 12:57
塩分が必要な方も居られるのですね。
要するにバランスですね。
人体の不思議ですね。
ハイジママ
2017/06/16 12:59
OTSUKYON さん
そうそう、そういう発言でバッシングされましたね。
大変に難しい問題です。
外国では、あまりに高齢者は もはや透析はされないと聞いて居ます。
医学の道は あくまでも助けることが翻意ですが。
延命治療の問題と重なり これも 熟慮しても簡単に結論が出せない問題ですね。
建前と本音、もしも家族だったら・・・誰も容易には答えを出せません。
ハイジママ
2017/06/16 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
腎臓は 大事ですね。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる