ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 2020年にむけて 安倍さん やる気満々!

<<   作成日時 : 2017/05/03 16:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 4

今日は めでたい 【 憲法記念日 】 ですね。

戦後・・・

戦争に負けた日本は〜

民主主義国家と平和を願って・・・

【 日本国憲法 】 を 制定しました。

この 【 平和憲法 】 のおかげで〜〜

今の日本の繁栄が築かれたと言っても 過言ではないでしょう。

少なくとも 私たち 一応 【 あの忌まわしい戦争 】 を・・・

体験したお方や 体験者から話を聞いた世代は・・・

【 平和憲法 】 が 大好き世代だと思います。



しかしながら・・・

戦争を知らない世代が増えて〜

政治家たちでさえ 「 戦争を知らない世代 」 が 増えて・・・

あの 安倍さんでさえ 

戦争の 「 せ 」 の字も知らないボンボンです。



まして、一党独裁の感がある 近頃の政界!

なんだか?

不安?

考え方は 色々在るのでしょうが・・・

憲法は かえるべきだ!!

と、いう動きが・・・

俄然 勢いを増しているようだ!



二つのニュースを 此処に紹介します。

あなたは どう思われますか?









現行憲法

「 日本にとってよかった 」89% 


朝日世論調査による

2017年5月2日00時16分


 憲法施行70年となる5月3日の憲法記念日を前に、

朝日新聞社は3月中旬から4月下旬にかけ、

憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。


  施行70年を迎え、

いまの憲法が「 日本にとってよかった 」は89%に上ったほか、

憲法改正については、憲法を「 変える必要はない 」 は、

50%(昨年調査は55%)に対し、

「 変える必要がある 」 は、41%(同37%)だった。



日本周辺の安全保障環境「 不安 」93% と、考える人も増えて居る。

ごく最近の 北朝鮮情勢から考えて・・・

当然のこと。

あおられている? とか・・・

心配要らない? とか・・・。

そう言われても あのような 双方 何をしでかすか知れない・・・

危なげな指導者たち・・・

安心しろ! と、言われても〜

やはり、国民は不安だ!




 憲法に関する郵送調査は2013年から毎年実施しており、今年で5回目。

新たに有権者となった18〜19歳も今回から調査対象としたため、

過去との単純な比較はできないが、

14年調査から4年連続で憲法を「 変える必要はない 」が

「 変える必要がある 」を上回った。

ただ、その差はやや縮まった。



 憲法9条は「 変えないほうがよい 」63%(昨年調査68%)、

「 変えるほうがよい 」29%(同27%)。

安倍政権下での改憲に「反対」は50%(同58%)、「賛成」は38%(同25%)。

いずれも改憲に否定的な答えが肯定的な答えを上回ったが、

これらも昨年調査に比べ、両者の差は縮まった。




それは、どう考えても あの北朝鮮のミサイル発射実験 & 核開発!

それが 起因して 国民に恐怖を与えているからに違いない!




 施行70年にあたり、現行憲法があったことが

「 日本にとってよかった 」との回答は、

改憲への賛否や年代差にかかわらず9割前後が選んだ。



 いまの憲法は全体として

「 よい憲法だと思う 」は66%(昨年調査67%)、

「 そうは思わない 」は21%(同23%)。




 改憲に反対する人では「 よい憲法 」との回答は89%に上ったが、

改憲に賛成する人では「 よい憲法 」47%、

「 そうは思わない 」42%と割れた。




憲法が果たしてきた歴史的役割と、

現在や将来に向けての役割とを分けて考えている人が

一定数いる可能性がある。



 改憲への具体的な動きには消極的傾向が見られた。

別の質問で、国会の憲法審査会で議論が始まっていることを踏まえ、

改憲は優先的に取り組むべき課題だと思うかは、

「 優先的に取り組むべき課題 」33%に対し、

「 そうは思わない 」62%と差が開いた。

内閣支持層の54%、自民支持層の54%も

「 そうは思わない 」 と答えた。



此処に 政治家たちと国民の考え方に 開きが見られますね。

つまり 国民の気持ちを 【 政治家は分かっちゃいない 】 のです。



 改憲項目の絞り込みに向け、

自民党などが主張する「 緊急事態条項 」の憲法への追加も、

「 いまの憲法を変えずに対応すればよい 」 59%に対し、

「 憲法を改正して新たに加えるべきだ 」 は28%にとどまった。

「そもそも必要ない」は8%。



 自民支持層でも

「 いまの憲法を変えずに対応すればよい 」は56%に上った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュース そのA


憲法改正2020年「施行」目指す 

安倍首相、読売インタビューで明言



J-CASTニュース5月3日(水)13時47分から


 日本国憲法施行から70周年を迎えた2017年5月3日。

読売新聞(東京本社最終版)は朝刊1面のトップ項目に

「憲法改正20年施行目標」の見出しで、

安倍晋三首相のインタビューを掲載した。


  ここで安倍首相は、東京五輪・パラリンピックが行われる20年を目標に、

憲法9条に自衛隊の根拠規定を設けるなどの改正を行いたいとの考えを示した。

具体的な改正内容や時期を明言したことで、

改正に向けた具体的な議論が加速しそうだ。



 安倍首相は、これまでも憲法改正について

「 私の在任中に成し遂げたい 」(16年3月の参院予算委員会)

などと意欲を示していた。

また17年5月1日に行われた、超党派の新憲法制定議員同盟

(会長:中曽根康弘元首相)主催の「新しい憲法を制定する推進大会」では、


「 憲法改正という大きな目標に向かって、

  この(施行70周年の)節目の年に、必ずや歴史的な一歩を踏み出す 」


と、17年中に改正へ向け動き出す決意を示していたが、

今回の読売インタビューは、さらに一歩踏み込んだ内容となった。


 インタビューでは、従来の自民党が取ってきた立場と比べて

「軟化路線」に転じた。

例えば、自民党が野党時代の12年に作成した憲法草案では、

9条で「国防軍」の保持を明記していた。

しかし、今回のインタビューでは、


「 党の目指すべき改正はあの通りだが、

  政治は現実であり、結果を出していくことが求められる。

  党の改正草案にこだわるべきではない 」 とし、

1項の「戦争放棄」、2項の「戦力の不保持」を残しつつ、

「自衛隊の存在を記述するということを議論してもらいたい」 とした。



 各党との連携もそうだ。

安倍首相は、「教育無償化」を憲法改正の柱に置く、

日本維新の会について「積極的な提案を歓迎する」とし、

9条に加え、教育無償化を優先した自民党の改正案を、

速やかに衆参両院の憲法審査会へ提案する方針を示した。

また、他の野党議員に向けても

「案を示し、賛成して頂ける方なら、どなたでも賛成してもらいたい」

と呼びかけた。



「国民投票」までのスケジュールは?



 今回の安倍首相の発言の最大のポイントは、

2020年の「施行」を目標として掲げたことだが、

実現に向けたスケジュールは厳しいものになりそうだ。

憲法改正には、国民投票を経る必要がある。

国民投票のみを行うこともできるが、

国政選挙と同時に行われる可能性もある。

このまま衆院が解散されないとすると、

総選挙は18年12月の任期満了後に行われる。

この衆院選のタイミングか、19年夏の参院選に合わせて行われる可能性もある。



 国民投票は、次のような手続きを経て行われる。まず衆院議員100人以上、参院議員50人以上の賛成により、憲法改正案の原案が発議される。これを衆参両院の憲法審査会で審査したうえで、両院の本会議に送られる。ここで両院議員のそれぞれ3分の2以上が賛成し、可決されると、国会が憲法改正の発議を行う。この日から60日以降、180日以内に、国民投票が行われる。投票権を持つのは満18歳以上の日本国民だが、投票が18年6月までに行われた場合は満20歳以上が対象となる。


また国会の手続きだけでなく、首相がインタビューで「国民的な議論が盛り上がっていかなければこの目的は達成できない」と指摘するように、世論の動向にも左右されそうだ。


憲法施行70周年を機に、各メディアは世論調査を行っている。その結果を「憲法9条」への回答にしぼって見ると、NHK(4月29日)では、「改正する必要があると思う」が25%、「改正する必要はないと思う」は57%。朝日(5月2日)では、「変えるほうがよい」は29%、「変えないほうがよい」63%。毎日(3日)では「(改正すべきだと)思う」が30%、「思わない」が46%。「(改正が)必要」が49%、「必要ない」が47%となった共同通信(29日)のような結果もあるが、安倍首相が主張するように「機が熟している」かどうかは議論が分かれそうだ。



海外メディアの反応は



安倍首相の自民党総裁としての任期は、18年9月まで。

総裁には再選規定があるが、17年3月の党大会で

「連続2期(6年)」から「連続3期(9年)」となった。

もし18年の総裁選で再選され、3期目に突入すれば、

21年9月まで総裁を続けることができる。



わぁ〜〜安倍さん!

其処まで やる気?

多くの大臣の失言 奥様の失態・・・

すべてに 目をつぶってですね。

ムヤムヤにして ほおっかむり?

そりゃ〜〜無いよ!



「任期中の改憲宣言」ともとれるインタビューを受けて、

近隣諸国のメディアも、安倍首相の発言を速報している。

中国共産党系の環球時報は、「『戦争放棄』条文残す」の見出しで

事実関係を報じ、

韓国の公共放送KBSは、


「『戦争できる国』への変身のための憲法改正に没頭する安倍晋三首相」


の枕詞つきだったものの、現時点では発言内容について

踏み込んだ論評はしていない。

左派のハンギョレ新聞は、


「 最近、日本の世論調査の動向を見ると、

  憲法改正自体には賛成意見がますます増えているが、

  現行憲法の核心である9条を変えることには否定的な意見が多い 」


とした上で、今回の安倍首相の発言は


「 実質的に軍隊と同様に活動している自衛隊を

   憲法に規定する道を提示した 」


と解説。

その上で、


「 日本では安倍政権下での憲法改正が、

  最終的には9条自体の変更につながるという懸念が強い 」


と、将来的には9条の1〜2項も改正されることへの懸念を示した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


安倍さんは やる気満々である。

自民党の中にも 彼を止められる輩は居ない?

まして 他の党には・・・

なんの力も無い。

日本の政治 いったい どうなってしまったの?

これで良いの?

一強という恐ろしささえ 感じるのは 私ばかりではあるまい。




小さな町の図書館にも・・・

櫻井よしこ氏やら 田母神氏やら?

百田 尚樹やら?

なんだか 右寄りの方の著書ばかりが てんこ盛り?

なんだか おかしいな?

右も左も よ〜く、私には分からない世界だけれども・・・

あまりに偏るのは不安だ!

それそれ〜

イケイケ〜〜どんどんは 危険だ!


一方 若者たちの意見は・・・



<日本国憲法>施行70年 若者、移ろう憲法観(毎日新聞)

- Yahoo!ニュース から

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000029-mai-soci @YahooNewsTopics












よくわかる緊急事態条項Q&A??いる? いらない? 憲法9条改正よりあぶない!?
明石書店
永井幸寿

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる緊急事態条項Q&A??いる? いらない? 憲法9条改正よりあぶない!? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《自作詩》 \*\ Will ich Frieden ldei /*/
あなたは 言っていましたね ...続きを見る
小枝's Blog "cm(センチ)な距...
2017/05/04 20:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
拙記事で平和を願う詩を
アップしたものですから
想いがリンクいたしました。
戦争は二度とあってはいけない…
そう願ってやみません。
小枝
2017/05/04 20:35
小枝さん
初めまして? かしら・・・。
素晴らしい詩を読ませていただきましたよ。
戦争は誰も望みません。
戦争が好きな人? それは 武器産業の株をたくさん購入している稲田さん?くらいかな? ああ〜戦争を知らない安倍さんもかな?
よ〜〜く、私には解らないことだらけですが・・・
国民の意志とは 異なるところで 世界の情勢は動いているような気がします。
為政者が愚か過ぎます。
ハイジママ
2017/05/05 10:51
もうやめて!安倍さん!
もうこの国を乗っ取るのは!
あの戦争の反省から生まれた憲法を自分好みに変えるのはへっ、やめて!
嘘八百つくのはもうやめて!
この国愛してないなら、どうぞアメリカに行ってゴルフして遊んでいてくださいな
ののはな
2017/05/05 22:18
ののはなさん
おはようございます。
そう・・・単純な安倍さん 取り巻きの方々が危険人物ばかりです。
なんだかんだと敵を作るのが好きな方ばかり、そんなことでは 国民は知らない間に戦争に巻き込まれてしまいそう〜。
くわばら!くわばらです。
先の戦争への道も そうであったように、私たちは今度こそ 戦争はNO〜〜と声をあげなくちゃ〜〜私たちの子や孫の生活が守れないのです。
単純な安倍さんは そそのかされて あの道しか無いと思って居る単純男!
言われるようにゴルフでも、楽しんで居るのが相応しい人物だと思います。
ハイジママ
2017/05/06 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2020年にむけて 安倍さん やる気満々! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる