ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 因果を感じる時

<<   作成日時 : 2017/05/31 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたは、動物を虐待したことが 有りますか?

意識して?

イヤ 無意識のうちに・・・

誰にも・・・

残念ながら〜

蟻を踏みつけてしまったり〜

蜘蛛をつぶしてしまたり〜

罪深いことを してしまうこと、

ついつい 有るんじゃないかな?

もちろん、私にも有ります。

(  私にも 悩みはあります。

  不幸だな! と、思う事項もあります。

  が、罪深い仕業の為かな? と諦めます。

  不幸が皆無の人など 居ないと思います。

しかしながら・・・

   全般的に、総合的に・・・

   幸せな人生を送って居る方だと日々感謝をしています。

   ハイ、何か解らないけれど、

   自分に与えられたこの人生に感謝です。

    愛するものがあり、愛される対象でもあり〜

   不自由なく暮らして居られる毎日に感謝です。 )





人はよい行いをすればよい報いがあり、

悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。

そう、思いませんか?

因果・・・

もともと仏教用語ですが・・・

行為の善悪に応じて、その報いがあることを言います。





「 因 」 は因縁の意で、

原因のこと。

「 果 」 は果報の意で、

原因によって生じた結果や報いのこと。






出来れば 罪も無い 小動物 虫や猫 鳥や犬・・・

そういう生き物たちを 大切にしたい私です。





庭に来て 毎日 ご飯をねだる 「 ネコちゃんたち 」

彼らの餌箱に・・・

残した餌 ( カリカリ ) に 蟻が集まります。

その蟻たちを 一匹づつ 逃がす私、

暇に任せて 長い時間が掛かるけれど・・・

どうしても 蟻を つぶす気にはならないです。

全ての命が つながって居ると 感じる私。




家の中に迷い込んだ 蜘蛛。

潰すのが 普通かも知れない。

でも、私は その蜘蛛をテッシュで包み・・・

外の草むらに逃がします。

さすがに 「 ゴキブリ 」 と 「 蚊 」 だけは 「 ごめんね! 】と、

言いながら 潰しますが・・・。

これも、なんとも 辛いことですね。




庭に モンシロチョウや アゲハチョウが来ます。

オスとメスでしょうか?

乱舞して 楽しそうに〜二匹、

チョンチョンと合体行為?

何と 微笑ましい光景でしょう。

愛おしいです。

メスは 私が作って居る プランターのブロッコリーの葉に

卵を産み付け・・・

小さな青虫が いっぱい!

葉は 見る見る間に レース状態になりますが・・・

私は どうしても 青虫を潰せません。

やがて、美しいモンシロチョウになるのですからね。

アゲハの卵も 青虫に・・・

ミカンの葉! レモンの葉は 食われます。

葉は たくさんありますから 少しは彼らにあげても 大丈夫!

彼らに葉が食われようと・・・許します。

やがて 美しいアゲハチョウになるのですから。




庭に 蜂が来ます。

ミカンの花の蜜を吸いに来るのです。

香しいミカンの花の匂いに誘われるのは・・・

人間ばかりじゃないのです。

愛おしいと思って眺める私を 決して 蜂は襲いません。

私は 蜂と仲良しなのです。




庭に トカゲが 住んで居ます。

庭の猫が・・・時々 悪戯で・・・

トカゲを殺します。

そんな時は すごく猫に怒ります。

猫は 悪気は無いけれど・・・

生存することの厳しさを感じます。

トカゲを 昨日も二匹 発見!

夫婦でしょうか?

兄弟でしょうか?

仲良く・・・走り回って居ました。

わが家は 消毒しない家なので・・・

虫が沢山いるから 餌に不自由しないのでしょう。

でも 悪戯猫が居るからね。

「 気をつけてね! 」 と、声を掛けました。




ある時 知人Aが・・・

足元に見つけた 【 青虫 】 を〜

( 一生懸命 移動していた最中 )

靴で ゴリゴリ ブチュと、擂り潰して居る場面に遭遇しました。

「 何と恐ろしい行為をする方だろう 」 と・・・

私は 驚きました。

「 止めて〜 」 と、思わず 叫びましたが

間に合わず。

青虫は 緑の液体状態・・・

命は 無残にも・・・。




ある時 知人Bが・・・

せっかく作った 【 ツバメの巣 】 を〜

壊して居る場面に遭遇しました。

せっかく産んだ卵は落ち・・・

( 愛の結晶なのにね! )

中からは 黄色い身が・・・。

「 何と恐ろしい行為をする方だろう 」 と・・・

私は 驚きました。




ある時 知人Cが・・・

せっかく 作った 「 スズメの巣 」 を

壊してしまいました。

やはり 数羽居た スズメの子は・・・

つぶれてしまいました。

今どき スズメは・・・

巣を作る場所に 苦労しているのです。




Aさん 思いがけない事故に遭われました。

Bさん 思いがけない病に襲われました。

Cさん 家族バラバラ・・・ついに家庭崩壊しました。

不幸な出来事でした。




宗教心など微塵も無い私ですが・・・

なんとなく 【 因果 】 を 感じたものです。




人の不幸を 喜ぶなんて言う趣味は全く在りませんが・・・

ただただ 全ての生き物が 

幸せに共存したいものだと

願う私です。





もちろん 人間の生活も 

全ての方が幸せになりますように・・・。




原因があって 結果がある!

それは 真実だと思います。



有名なお話

【 蜘蛛の糸 】

あの芥川龍之介の書いた小話ですが・・・

彼が どういう宗教観で書いたのか 

知る由もありませんが、

あの悪人が 細い雲の糸をつかめたのは・・・

たった一つの善行 

小さな蜘蛛を踏まずに 助けたからですよね。

結果として 他の人も その細い糸に群がって来たのを

善しとしなかった為に・・・

再び奈落の底に落ちてしまうお話です。



時々 蟻を 蜘蛛を トカゲを・・・

猫を 犬を助ける私。

ふと こんな話を 思い起こすのですよ。

何も 助かろう〜なんていう邪心はありません。

ただただ 自然体で 愛おしく思うだけです。



今朝も 既に ワンコ 

ハナちゃんの 「 おしっこ 」 を済ませました。

公園のクローバーの白い花に〜

ヒラヒラと飛ぶ 「 モンシロチョウ 」 に

「 おはよう〜 」 と、

ハナと共に 声を掛けて来た私。

カラスの家族にも 「 おはよう〜 」と。

( そのカラスは もう何十年も延々と 

  その公園の大木に営巣して居る一家です。 )


セキレイも ピヨン ピヨンと 軽く飛び歩きます。




夏のお散歩は 陽が登る前

まだ 寒いくらいの空気の中で・・・

朝いちばんです。

 ( その公園のカラス・・・

   昔から延々と命を繋いで居る家族です。

   ひょっとして 古墳の時代からの命でしょうか?

   その公園は 織田信長が 岐阜に住んで居た頃 

   信州、武田との戦いに出掛ける途中で 

   戦勝祈願をしたという神社です。

   歴史の長さに 驚きます。 )










心に怒りの火をつけない ?ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
アルボムッレ・スマナサーラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 心に怒りの火をつけない  ?ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
因果を感じる時 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる