ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 終活セミナー C

<<   作成日時 : 2017/05/26 08:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6


私自身のモヤモヤを 少しでも解決したい!

そういう気持ちで 参加したセミナーです。

何か スッキリしたのでしょうか?

ハイ!

あまり スッキリして居ませんね。

既に 私の中には・・・

頑固に?

ある程度 お葬式に対する 【 決まり 】 が 

存在するかも知れませんね。



しかし・・・

それを ハッキリと記載、取り決めて置かないと・・・

それが 解らない家族 ( 子供 )は、

ありきたりの お葬式で済ましてしまうかも知れません。

実際 お金で商売の葬儀屋に任せるのが 一番 楽?

超忙しい息子たちの選択かも知れません。




とにかく・・・

最近 多いのが〜

【 家族葬 】

多くの人には 知らせず〜

家族だけで簡単に済ませ・・・

後日に 亡くなったことを 周囲に告知する。

( 町内に 回覧を回すだけ、

   もちろん お香典の受け付けなど無し

   煩わしい 香典帖の記載も無し、

   当然 ご返礼も心配要らない! )



中には・・・ビックリ!

回覧さえ なさらない家族も チラホラ。

( そういう方は 町内でも孤立している人 )

そういう時代になったのか?




核家族化が ドンドン進み・・・

夫婦という形も 少なくなった。

家族という形が 今は 多様化?

単身者も多い。

周囲を見渡しても・・・

あの方も この方も・・・。




これからは・・・

そういう 【 独りぼっち 】 の方が 

人知れず 亡くなるケースも

増えるだろう。

それも 覚悟の上の 【 一人暮らし 】 なのだろう。




新聞が溜まったことで 発見されるケース?

宅配のお弁当屋さん 牛乳配達 乳酸菌飲料の配達・・・

そういうお方の通報で 発見されるケース?




この私だって・・・

核家族、今のところ 旦那が一人 ( 当然 ) 同居中!

( 一応 夫婦として 家族を構成中 )

友人も 居るし・・・

子供も 居るが・・・

私の 【 死 】 は 誰に看取られるものか?

所詮 人間は 【 独りぼっち 】 の存在が 基本!!




何とも・・・寂しいことだ!

しかしながら それが 【 現実 】 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そのときだけが寂しいのかもしれませんし、周囲の人も時間がたてば忘れていきます。
ご自身が納得することだけが重要と思います。また、あらたに終末のシステムを、国が組むとも思えません。人も自然の一部だったと気がつくのは、土に帰れるときだけなのでしょうか?
最後の良し悪しなんて存在しないのかもしれません。一応(笑)私は、あきらめた派で参ります。
先日出血多量で救急車に乗ったときは、猫のこと以外になにもこだわることがありませんでした。でも、生きていましたが、誰かのために生きている以外に、未練のようなものってなくなるんだなって、思いました。(生意気言ってすみません)
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/05/26 14:45
ベランダ主夫さん
そうですね。そのとおりだと思います。
自分の置かれた現実を しっかり自覚 見ることからの 【 終活 】 ですね。
たとえ 家族が在っても・・・どこまで個人の意思が上手く伝わるものなのか?
それが難しいのです。
きちんと文章に書いて 残しておかないと・・・。
ハイジママ
2017/05/26 17:14
こんばんは。
ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
ハイジママさん、終活セミナーに参加されましたか。

自分たちの葬儀のこと、最近よく思うようになりました。
夫は「家族葬で充分!」と言います。「親交の少ない人にお義理で来て貰っても嬉しくない」とも。
お葬式を執り行うと、葬儀屋さんの言うなりになり、余計なお金も払うような気がします(笑)
孤独死ということも重々ありますしね。
息子たちに迷惑はかけたくないし、色々悩むことが多い昨今です。
ハイジママさんの記事、考えさせられます。。
ハーモニー
2017/05/27 19:43
ママさん、こんばんは、、またまたお邪魔します(苦笑
昨日事務所からの帰り道、、いつものバスに揺られていると、、80歳を少し超えたくらいの老人男性のふたり連れ、、なにやら会話しています、、「同い年の母ちゃんが入院したんや、毎日病院へ行くのが大変や、、70歳までは体も動き、家内や子どもたちに気を遣うこともない、、80歳までは子どもや孫はそれとなく相手してくれる、、でも80歳を超えるといつまで生きてるんやと言わんばかりの扱いをされる、、もう適当な歳で死にたいわ、、、」、、これが日本の現実なんでしょうか?
自分ひとりで生活できない歳になれば、癌で苦しむのは嫌ですが、肺炎にでもなって、治療は拒否、、無理な延命治療はごめんこうむりたいとも考えますね、、。
肺炎ガイドラインが改定されるそうで、その中に、状況によれば高齢者の肺炎治療はしないという選択肢もありと、記載されるようですね、、。
母のように1ヶ月弱の闘病で、3週間ほどの入院で、、ピンピンコロリと成仏したいものです(苦笑
OTSUKYON
2017/05/27 22:46
ハーモニーさん
こんにちは!
お互い 同じような気持ちですね。
あなたの住まわれる地域は どうなのでしょうか?
シンプルに行えそうですか?
私の地域は シンプルな葬儀が可能だと思います。
ハイジママ
2017/05/30 07:51
OTSUKYON さん
まったく・・・その80代の方のお話 身近です。
周囲には そういう境遇の方がいっぱい居られるし、近じか そういう境遇に我が家もなると思われます。
誰もが 一人になります。子に迷惑は掛けられません。
思いは 皆 同じですね。
ハイジママ
2017/05/30 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
終活セミナー C ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる