ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 木はいつかは・・・枯れるものなのね!

<<   作成日時 : 2017/05/02 07:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

我が家の狭い庭

西側の通路に・・・【 ブラシの木 】 が 植えてありました。

去年くらいから 元気がなくなり〜〜

ついに 今年の春 枯れました。

その樹。

まだ、日本に 【 ブラシの木 】 が・・・

あまり普及して居ない頃、

私が 植えたものです。

何故 ブラシの木?

それは 懐かしい中東の生活の中で・・・

買い出しに出掛けた クウェートのホテルで 

見かけた珍しい花の木だったからです。

初めて見た時は すごく不思議な木だと思いました。

フラスコや試験管の中を 掃除するブラシにそっくりな赤い花。

画像


            画像は NETから 借用しました!


日本へ帰国してから・・・

珍しい植物を紹介するお店で注文して やっと我が家に来ました。

あれから・・・

35年くらい経ったのでしょうか?

最近では あちらこちらで 見かける木になりましたね。




歳月の経つのは 実に速いものです。

樹にも 寿命があるのでしょうか?




少し悲しいけれど・・・

枯れて寿命を迎えたことに・・・

何故か ホッとしています。




今 庭の木を 少しづつ 小さくしています。

あまりに大きく成長すると 年寄りには手に負えないからです。

高い枝は切れないし〜

樹形も整えることが出来なくなるからです。



何もかも 少しづつ 整理していかねば!と、思います。

それでも・・・間に合わないんだろうなぁ〜〜。

始末しないまま・・・人間は 一生を終えるのかも知れない。




代々続くような家ならば・・・

庭に木を植えても・・・

また その花を その実を 

孫たちが楽しみにしてくれるかも知れないが・・・

我が家の孫たちは 違う地で根を張るのだろう。




人の一生も アッと言う間の気がします。

長い〜〜長い〜〜と、思って居た 人生も・・・

直ぐに 終盤に入ります。




二十一世紀になったら 再び会いましょう〜〜

なんちゃって 言って居た友人との約束・・・

長い長い期間だと思って居たけれど・・・

もう〜〜その 【 約束の日 】 も、とうに過ぎた。

もちろん、その友人とは・・・

その約束も果たせました。

会って 親交を深めましたが〜〜

既に その出会いから・・・

17年?も、経ちました。

なんて 時間って 速いの?

こんな調子で あとどれだけ?

人と人は 出逢えるのでしょうか?





人との出会いも・・・

人生に於いては ホンの一瞬の出来事かも知れないね。

縁は 出来たり 失われたり・・・

切ってみたり・・・

再び繋げてみたり〜

それにも 必ず 限りが有りますね。

お互い 歳を重ねれば・・・

互いに遠慮し合い〜連絡も取りづらくなります。




ただただ・・・

今を大切に 生きるのみです。

枯れて やがては朽ちるものだから・・・。

祈るのは 永遠の愛だけれど。




枯れて 処分された木を見ながら・・・

昨日は そんなことを考えました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
盛者必衰のことわりを表すですね。むなしくなんて無いですね。それだけ生きたということだと思います。自分が哀感を持ってしまうだけで、命を支え育んできたことに対して、喜ぶことが、良いことだと思うのです。
星のきらめきを見て思う感覚ですね。時間はどうでもいいことなのかもしれません。自分がどこの時代にいようが、自分が基準ではないですよね。
あのきらめきも、すでに消えた星の光かもしれません。でも、残像ではないんですよね。
そこにあった、それだけで十分嬉しく思うようになりました。
ちょっと死にそうになると目が開くような気がします。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/05/02 16:10
そうですか。たしかに一軒家にいるとそろそろしんどいこと出てきますよね。
今、わたしがこんな状態でもなんとかがんばれているのは、マンション暮らしだからかも。掃除機でささっと掃除を済ませて、生ゴミはデイスポーザーで流してしまって洗濯物もすいすい平行移動で簡単に干せるし、これが一軒家時代を思うと。やっぱり木は大きくなられると気が重くなった。でも味気ないこともあるけど、便利さには替えられない。
ののはな
2017/05/02 22:27
>少し悲しいけれど・・・
枯れて寿命を迎えたことに・・・
何故か ホッとしています。

あ〜〜、よくわかります、そのお気持ち。
わが家も、6年ほど前、一番大きかった欅の木が枯れました。
その時、ぼくも同じことを思いました。
ひょっとしたら、ぼくの代わりに枯れてしまったのかも、と。

娘たちがふたりとも他家へ嫁いだのを見届けたように枯れて行ったケヤキ。

それを思い出しました。
何か新しい局面になれば、木がいらないものを抱きかかえて枯れていく、そんな気もします。

それにしても、ブラシの木って珍しい、面白い木ですね。
ごろー。
2017/05/02 23:22
ベランダさん
そう・・・人は色々辛いことも体験してこそ 考え方も 変わる?ものです。病・死・・・別れ・・・そういう究極の体験が、あってこそ・・・人は悟ります。
ハイジママ
2017/05/04 00:32
ののはなさん
そうですね。マンション生活の方が 鍵ひとつで お気楽な生活が出来るのかも知れませんね。しかしながら、どうしても 日常の生活の中で 花が咲いたり 実が生ったり・・・土と暮らす生活も 農耕民族には必要なのです。
今日も 重い植木鉢やプランターに、花を植え替えたり 野菜の苗を入れてくたびれました。
ハイジママ
2017/05/04 00:35
ごろーさん
こんばんは!
やがて、この一軒家も 住む人が居なくなり・・・息子たちも住まないから 売りに出すんだろうなぁ〜〜。
日本中に空き家も多くなりますよ!
日本の人口が 減るのですから・・・。
ハイジママ
2017/05/04 00:37
ブラシの木は私も昔々初めて目にした時にはあまりに形が独特なので驚きましたが添えられていた名前を見てぴったりなので思わず笑ったことを思い出しました。色も本当に「ザ・赤」ですよね^^。そんなに昔からお宅に植えられていたのですね。
のろばあさん
2017/05/05 16:59
のろばあさん
こんばんは!
この木 この花 一年の間に何回も咲きますよ!
とにかく面白い形の花!
今では そんなに珍しくも有りませんが 昔は 皆さんに珍しがられましたよ!
我が家 今では ミカンの木が多いです。
ハイジママ
2017/05/05 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
木はいつかは・・・枯れるものなのね! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる