ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 77.2%の投票率  片や 54.7%の現実を如何に考えるか?

<<   作成日時 : 2017/05/16 15:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

韓国の方々は 政治に熱心だ!

何と!

今回の大統領選は 投票率が 77.2%であったとか!



それに比べて・・・

日本の現状!!
 
国政選挙の投票率は・・・、

平成26年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙では、

52.66%、

平成28年7月に行われた第24回参議院議員通常選挙では、

54.70%と、低下傾向に歯止めがかかったものの

低い水準にとどまっています。



如何に 日本の国は・・・

「 政治に関して あきらめているお方が多いのか? 」

情けないやら 恥ずかしいやら・・・

「 自分が 一票を投じても 変わらないから 」 と・・・

足を向けない人が多過ぎますね。

もちろん、投票しても その数がまっすぐに 

結果に反映されない 【 小選挙区制 】 という

ガンも有りますが・・・

今のようなままでは・・・

片方の政党に 都合の良いように〜

ドンドン進められてしまいます。




韓国の立地 韓国の現状 経済・・・

何も羨ましいことは 無いけれど・・・

投票率だけは 羨ましいですね。

日本じゃ考えられない 高投票率ですね。

あの盛り上がり〜

あの真剣さ!

少々 激し過ぎる感もありますが!

日本にも有ったら 少しは 日本の政治も変わるのにね!

変わらないのが 日本の為政者の狙いかも知れません。

「 日本は 民主主義なんだから 」 ?

と、錯覚させ?

益々 国民から 政治を遠ざける?

戦後 まれに見る〜〜一強 独裁政治の中で・・・

( 此処まで 物が言えない一強政治は 
 
   無かったと思います。 )

未来の日本が まともに語られる筈がありません。




国会の答弁を聞いて居ても・・・

実に 【 嚙み合わない議論? 】

議論なんていうものにさえ なっていない現実。

野党が 質問しても・・・

与党は 主にはぐらかし!

一番の責任者である大臣の答弁が・・・

実にお粗末!

逃げの答弁ばかり。

質問者に まともに答えて居ないと思うのは 

私だけではあるまい。

特に情けなく大臣であるとも 思えないような人物。

後ろを振り向いて 役人に答え方を聞き・・・

紙切れを貰って それを 「 棒読み 」 する金田大臣!

短い答弁の中で 「 あ〜 」 「 お〜 」 「 う〜 」 の・・・

わけの解らぬ語で〜引き延ばす稲田大臣!

彼女 あれでも 弁護士さん???

何かと言うと・・・両手を広げて ジェスチャー交じりで野党を

おちょくる安倍総理。

奥様のコントロールも出来なかったお方が・・・

人をバカにするのも ほどほどにしてほしい!

彼らに 【 政治の専門家 】 たる資格が有りますか?

あの方々は・・・

丁寧に説明する? と、言いながら・・・

私たち 国民に分かるような 【 答え 】 を 

教えてはくれません。
 
彼ら自身が 【 答え 】 が 解って居ないような?

そもそも 【 質問 】 に、答えようとする気が

無いように思えます。

あの方々が 今の国会の主役だと思うだけで・・・

私は この国の行く末が不安になります。

まさに 【 政治家の劣化 】 ですね。




皆さまは どう感じられておられますか?

ハイ!

そこらのオジサン オバサン お爺さん お婆さん!

こんな政治で良いのかしら?

ハイ!

そこらのお兄さん お姉さん お父さん お母さん!

このままで 良いのかしら?




私も 【 議論 】 は 苦手です。

反対意見を持つお方とは 

なかなか 上手く話し合う術を知りませんが・・・

やはり、国政に関しては 苦手 下手ながらも・・・

もう少し 国民は関心を持ち 

もっと議論すべきだと思います。




話さない!

対立しない!

場の空気を読み 何も話さない!

そういう人が 賢い人だと?

そういう傾向が 社会には在りますね。




ハイ!

そういう賢い人に比べて・・・

私は 相当〜〜バカです

バカで良いです。

ただ、もう少し 

日本は これからどのような立ち位置で

政治を進めるのか?



「 アメリカのトランプに付いて行って良いのか? 」

「 中国との付き合い方は? 」

「 あの北朝鮮のカリアゲ君と 如何に付き合うか? 」

「 国連の中での 

   日本の立ち位置は どうあるべきか? 」

「 日本の国内問題 若者に希望が持てる国造りは? 

   つまり経済!」

「 老人対策 年金問題 医療問題 仕事の在り方 

   つまり福祉! 」

「 国家の理想形は?理想の国造りは? 

   成長ありきが 幸せなのか? 」



大きな構想を話し合うのが 

政治家の役目だと思うのです。

国民の務めだと思うのですよ。

みんなで 考えたい問題ばかりです。

簡単に結論なんて 出やぁ〜しない!

それでも・・・語り合わなきゃなりません。




学校で 「 政治について語ることの難しさ 」

特定の政党に不利や利益にならないようにと・・・

かなり難しい事とは思いますが〜

やはり 学びの中でも 若者にそういう 【 機会 】 を 

与えるのも 重要な教育だと思います。

しかしながら 多くの先生は 逃げている?

時間が無い?

睨まれる?




外国では もう少し 真剣に

自国の政治について デスカッションをする機会がある!

と聞きます。

18歳の選挙は 学内で行われるとか、

だから 投票率も高いのですね。

日本の先生方 そういう場から 

逃げて居るんじゃないかしら?

校長が怖い?

どうなのでしょうね。

そりゃ〜極端な左寄りの先生 右寄りの先生は 

困ります。

あくまでも 【 中道の立ち位置 】 で・・・

生徒と向き合えば 問題は有りません。

各家庭に於いても 家族で話し合うことは 

大切かと思います。










あなたのまちの政治は案外、あなたの力でも変えられる (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
五十嵐 立青

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたのまちの政治は案外、あなたの力でも変えられる (ディスカヴァー携書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




18歳選挙権で政治は変わるのか
ディスカヴァー・トゥエンティワン
21世紀の政治を考える政策秘書有志の会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 18歳選挙権で政治は変わるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
報道の自由度、韓国は6○位で日本は72位です。
韓国はマスコミが朴大統領の不正を追及しましたが、日本は森友問題等尻切れトンボもいいところです。
韓国の事を悪く言うコメンテーターも多く居ますが、こと民主主義や報道の自由という面においては韓国の方が上です。
日本国民は、未だにお上意識が抜けないようにも思います。
加えて、日本の総理大臣は6系統の家計からしか出ていない事も踏まえると、国家国民を上げて未だに民主化出来ていないとも感じられます。
投票率が五割強で、そのうちの五割強の得票率しかない自民党が、全権委任されたかのような暴挙を続けてます。
これを変えるのは国民なのですが、このような低い投票率ではどうしようも有りません。
憲法改正もこの程度の投票率であれば、自民党などの組織票が多い方が有利となり、改憲を望んでなくても改憲が実現する事態になります。
投票率が低いという事は、特定の組織により国政が左右される割合が高くなるという事であり、そのことを考えない(考える能力が無い)国民が多すぎると感じてます。
MONTA
2017/05/16 18:42
MONTAさん
日本の国 情けないですね。
日本人は そんなに愚か??
日本人は そんなに 未来に希望を持たないの?
考える能力の無い日本人? それは 教育でしょうか?
各々の家庭でも そういう話をした方が良いと思います。
ハイジママ
2017/05/16 18:59
投票率が高いということがそのまま民度の高さを示しているわけではありません。
例えばサダム・フセインが大統領であった頃のイラクの大統領選挙の投票率は100%、つまり選挙権のある人全員が投票していたことになります。そしてその全員がサダム・フセインを大統領に選んでいたわけです。
そして、北朝鮮も投票率100%で、金正恩が圧倒的支持で"民主的に"選ばれている訳です。
この選挙を民度の高い選挙と呼べるはずがありません。

もちろんイラクや北朝鮮ほど極端な例をもちださなくても、投票率が異常に高い国というのは不安定であるということは想像すれば容易に理解できます。

例えば、ある国で革新派の政党が政権を取る勢いにあり、この政党が「政権をとればプロレタリアート革命を起こし国民の財産を没収する」というマニフェストを掲げているとすれば、おそらくほとんどの人が投票に行くでしょう。また、ある国で保守系の政党が政権を取りそうな状況で、この政党が「徴兵制復活」を謳っていれば、やはりほとんどの人が選挙に行くでしょう。
speedyellow
2017/05/19 20:42
国と国が決めた取り決めを、国民感情で簡単に「無かったこと」にしようとする、国民感情で、大統領を罷免する、犯罪者にする、そんな国は、僕はちっとも民度の高い良い国だと思いませんけど.
speedyellow
2017/05/19 21:02
speedyellowさん
おはようございます。
イラクの事も知って居ます。
私が言いたいことは そんなことじゃありません。
もう少し日本の国民が 選挙のこと、政治のこと、真剣に考えるならば 少しは日本の国も変わるのに〜〜そう、思うだけです。
ハイジママ
2017/05/20 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
77.2%の投票率  片や 54.7%の現実を如何に考えるか? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる