ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜ばしい息子たちの休暇

<<   作成日時 : 2017/05/01 10:25   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

親というものは〜

自分の産んだ子が 楽しい生活をするとか!

自分の人生に誇りを持って 仕事をし〜

休暇には・・・

家族と仲良く 生き生きと暮らしてくれれば

それで 嬉しいものである。

せっかくの休暇を・・・

はるばる親元に来ることは無い!

スカイプで十分〜!

( 民族大移動のこの時期 

   渋滞に苦しんで 来ることは無い!

   昔から 我が家は 他所と異なる行動の家 )




いつもは ハードに働く息子たち家族も・・・

この ゴールデンウィーク!には〜

長男一家は 海外へ!

次男一家は 国内旅行へ!

( 息子たちの行き先のお天気が気になる・・・ )

二家族とも 余裕をもって ゆっくりしてくれることが、

とても〜〜嬉しい!




これが 親が病弱で・・・

臥せって居たりしたら〜

息子たちも 安心して 旅など出来ないだろう。

幸い 今のところ・・・

老親の心配も要らない。

( 歳相応の老化による病は有るけれど・・・ )

心置きなく 若い家族は 楽しんでおいで・・・。




老親は・・・

犬とウサギのお守りで〜す!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
マロンのこと。お言葉をいただきありがとうございます。あっという間の半年。まだまだ忘れられません。我が家も息子、娘も巣立ちました。それに休みもなく働いていますからGWも休暇気分もないですねぇ。でも夫婦健康なら家族は安心して各々が今充実して過ごせますよね。まだまだ頑張らねば^_^
シグまろX
2017/05/02 14:37
集団行動は大変です。軍隊も集団行動です。パレードやマーチも集団行動です。
私は幼稚園の頃から集団行動ができませんでした。今もそうです。大げさではなく、皆さんが自由に休んだり、自由に連休が取れるほうがよいですね。
高速道路の渋滞を見たり、体感すると非生産的な無駄な時間と思ってしまいます。
小学生の頃、ひねくれものといわれたことを思い出しました。いい子ですね。
教師も馬鹿な人が多かったように思います。通信簿に、個性的なという表現でなく、人を卑下するような注意書きをいただき、親が心配していました。
それでも、地球は回っていると、反論しています。(笑)
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/05/02 16:16
親たるものそれくらいの気概がなければ、子どもはしんどいよね。
わたしは何十年も休暇はすべて親のための里帰りで消えた。ああ、ハイジさんがママだったらね〜。
でも今は昔。もう天国に行かないと会えなくなった。まあ現代は便利な時代よね。お互いにつながっていると思えればそれでいいよね。
ののはな
2017/05/02 22:21
日本はゴールデンウィーク真っ只中ですね。そんな中、「実家に帰ってこい」という親もいるのでしょうに、ハイジママさんは子供家族が仲良く旅行なさることを祝福していて、いいなあ〜!と思います。 そういうお姑さんならお嫁さんも気が楽なことでしょうね。 良い季節ですね。みんながハッピーでありますように。
arara
2017/05/03 04:20
シグまろXさん
お久しぶりです。
何度か あの悲しさから立ち直ってください! とは・・・私も簡単には癒えません。私自身 何度 そういう経験をしたか!悲しくて悲しくて どれだけ 可愛い愛犬の姿を夢の中で追ったことか!
何とか時間が解決するとは 思いますが・・・。
ハイジママ
2017/05/04 00:19
ののはなさん
こういう私も似たようなものです。
昔は そういうパターンが多かったのかも知れませんね。
そういう親孝行の姿がベスト? と、思って居ました。
忙しい生活の中で 親元へ孫を見せに行くのが 親孝行と??
もう少し違う生活 子供にもっと多くの違う地での体験も必要だったのだと思います。昔の親は 遠慮なく 子供は来るべきもの??と決めていたような?
休みの度に 土産を持って 双方の両親の家まではるばる〜〜ねェ〜。
今じゃ そんな親孝行 し過ぎたななぁ〜〜と。
その反面教師?反省から 私は自分の子供たちに 今でしかできないことをしなさい!と、いつも言うのです。
ハイジママ
2017/05/04 00:26
araraさん
そうなのですよ。日本中の親たちほとんどが そういう考え方だと思います。
「 帰郷して親孝行するのが当たり前 」
親は自分の考え方を押し付けてバいけない!
子供の幸せを第一に考えてやらなくてはなりません。
子供の小さなうちは 特に 野外で親子ふれあっつたり 旅をしたり、そういう経験をする時間も 子供が小さいうちです。
ジジババの都合で 若い家族を縛るんじゃない!
それが、私の考え方です、過去の自分の反省からね。
私は 親にとって 「 良い子 」 過ぎました。今 その反動かも?
ハイジママ
2017/05/04 00:30
ベランダ農夫さん

私も子供のころから そういう子でしたよ。
教師には反発ばかりしていました。
心を開く教師は居ませんでした。
お互い似て居るところが有りますよ!
ハイジママ
2017/05/04 00:53
そうですとも。同じ思いです。
元気で仲良く暮らしてくれれば言うことないですよ。
のろばあさん
2017/05/05 17:01
のろばあさん
こんばんは!
ね!そうですよね。元気で仲良く、それが願いですね。
それ以上何を望みますか?
この難しい社会で働く若い世代を応援したい気持ちです。
ハイジママ
2017/05/05 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜ばしい息子たちの休暇 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる