ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 母子の別れ 辛いけれど・・・

<<   作成日時 : 2017/04/08 08:53   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

春〜〜

別れの季節ですね・・・

ある知り合いのママ

息子を 東京の大学に出すのに・・・

( この辺りの親さんは お子さんをあまり遠くへやりたくない人が多い!

   そういう土壌の地域なのです。保守的? )


それは〜それは〜大騒動?

行ってからは・・・

毎日!

涙〜涙〜

大きなタオルが 乾く暇が無いほど 泣いて暮らしているという。

オーバーに? タオルが 搾れるくらいだと!!




何と言う愛情深き母・・・

少し 過保護じゃ無いの?

と、私は思うが・・・さて?




あなたは 子との別れを そんなに悲しみましたか?

別れじゃ無いと思います。

出発! 門出! ですよね〜〜。

私は そういう受け止め方をします。

「 自立 」 こそ お互いに大切だと思います。

子も自立! 親も自立!

なかなか 難しいのですが・・・。




大学に入学したところで|

親元からは・・・「 仕送り 」 をする訳だし

まだまだ 親の世話を受けなければ やっていけない 「 半人前 」




もう、ずいぶん昔になるが・・・

私が息子を東京に送った時は〜

ちょうど 私の母が重篤な病気のさ中。

息子どころでは無い〜日常であったためか?

確かに心の中に ポカンと穴が空いたような感覚は有ったが・・・

タオルを持って(´;ω;`)ウゥゥ なんて言う〜雰囲気は感じなかったですね!




やがて・・・

学業に励む時期を過ぎると・・・

就職です。

それも、やはり親から離れた場所での仕事が多いのが 普通です。

( が〜、この辺り( 名古屋地区 ) は・・・

  親元から通われるお子さんたちも多いが〜

  家を守る? という意識が強い地域?なのか )


親の保護から この時点で

初めて 『 自立 』 と言う事か?

いや、いや・・・

まだまだ、この時点では・・・

『 自立 』 も 半分!

やがて、良きパートナーを見つけ〜

『 結婚 』 という 『 出発点 』 に 立った時が・・・

初めて 『 親からの自立 』 かも 知れない。

つまり 親に心配を掛けなくなる時点で、

親に心配を掛けている間は 真の自立とは言えない!

( もちろん、今のご時世・・・

  未婚率が高くなっている と言うから、 

  私の意見としては 結婚こそがすべてであるとは 言いません。

  結婚されなくても ご立派に 

  社会人として生活を生り建てて居られる方も多い! )





まぁ〜親と言う者は・・・

いつまで経っても 自分の産んだ子の生活は 心配するものですが。




親の愛情は・・・

永遠です!



可愛い猫の親子!の動画!

子猫を 他所にあげる日!

それを察した母猫が・・

すごく子猫を愛おしく〜抱き嘗め尽くす姿に 感動しました。

願うは 子猫のしあわせですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「親離れ出来ない子供より、子離れ出来ない親の方が多いよね。」なんて、昨日、友達と話をしておりました。
動画、胸にしみますね。
ゴル子
2017/04/12 07:25
動物たちの親子 親子ズ〜〜と暮らせるケースは 稀ですものね。
大方の場合 小さな時期に 親子別れます。
考えてみれば 人間より厳しい現実ですよね。
ハイジママ
2017/04/12 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
母子の別れ 辛いけれど・・・ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる