ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS くるるセミナー【 健康と食の安全・安心 】 その@ はじめに・・・

<<   作成日時 : 2017/04/22 16:25   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

単なる 私の「 忘備録 」です。

せっかく聞いたお話ですので・・・

復習!

しっかり 留めて置きたくて・・・

此処にまとめます。




講師は 岐阜大学の前澤 重禮先生( 61歳 )

応用生物科学部の食品流通科学研究室の教授です。

イメージは 藤本義一さんと上岡龍太郎さんを足して二で割ったような感じ。

岐阜弁の中に 大阪弁の源を偲ばせたような語り口が軽快でした。

人柄が良く、気さくな先生!

さぞ学生さんたちにも 優しいのでしょうね。



聞いた人は この辺りの〜年配者が主です。

おおよそ八十人くらいは 居られたでしょうか?

ちょうど 大学の授業のような規模。

時間も 二時間。

普通の日の、それも 昼間っから 時間が在るのは そんな人ばかり・・・。

男性( お爺さまたち )が意外と多くて・・・

地元の野菜を交換し合うような 女性たち( お婆さまたち )も・・・

殆どが 岐阜県の住民でしょう。

健康に関心があり〜少しでも学んで より健康的な人生を送りたいと

願う方ばかりが 集まったのでしょう。

私だけが 県外者。


( 私も 元 岐阜県人 )

少し遠方からの参加です。




テーマ

  健康と食の安全・安心

  ( 安全と安心 と言えば・・・ 直ぐに思い浮かぶのが 小池さんの言葉!

    豊洲問題・・・いかなる結論が出るのやら?

    安全であることが 科学的に証明されて 

    初めて 人は安心するものなのですね。 )



はじめに

   @ 先ずは 先生の自己紹介から・・・

      聞き手の層を考えて〜〜

      「 若い頃 年寄りと思った歳になり〜 」

   と、いう川柳の紹介。

      
今日の聞き手は 年寄りばかり・・・。

先生より 年上ばかりでした!!


 

  A そして 今や 大学が 昔の高校並みの%になった図の紹介。

      確かに・・・1960代には 高卒が40% 大卒は10%の時代

2000年代に入ると 大卒が40%になり  院卒が10%の時代へ!

      それだけ、時代は変遷し、社会の在り方など 

      大きな変化も在るのでしょうね!




   B ゆで卵 と 玉子焼きの違いを知って居ますか? と、言う話。

      同じ卵じゃないか! と、思って居ませんか?

      同じ 一個なら・・・口に入れれば 同じ?

      いいえ、効果に直結しないんです。



      ゆで卵には 殻が有るから? 硫黄成分が残って居ます。

      だから、鉄分の吸収が阻害されるそうです。

      玉子焼きにした場合、硫黄成分は無くなるから 鉄分吸収は OKとか!

      硫黄は 油の吸収を30倍も 増大させ、

      おまけに 砂糖( 糖分 )の吸収を6倍も増大させるとか!

      だから、結論として ゆで卵をつぶして作ったサンドイッチと

      玉子焼きのサンドイッチを比較した場合、玉子焼きサンドの方が

      体にbetter というわけです。




      この話、私は 硫黄分の事まで 考えなかったので・・・

      目からウロコ!

      当然 ゆで卵を食べる方の方が 油を摂らない事から・・・

      太らず 体に優しいのかな?

      と、思って居ました。 

     ( 私は 玉子を必ず割って 目玉焼きにする派ですが・・・ )


     すき焼きの卵も・・・実は 生卵 NG ?

     栄養的に考えたら、生卵は イオン成分が有るので、

     腸に於いては 砂糖と脂を 増大させるものだったのです。



     話のついでに〜

     今の学生さんは・・・

     朝に 吉野家 昼にすき家 夜に松屋と!牛丼づくし!

     基礎代謝が高い若いうちは 大丈夫でしょうが・・・

     やはり 体にはね!

     それに まぁ〜丼は日本食の文化だが・・・

     あのように たれをご飯にかけるのは〜

     真に美味しいご飯の味が 解らなくなる。


    C 血圧の話

      皆さん 血圧の上の方の数字は気にします。

      上は 何処か血管が 詰まって居るところがあるかも? という数字


      血圧の下の数字は・・・これは 【 血管の硬さ 】

      詰まるのも 怖いが〜( 心筋梗塞 脳梗塞 )

      先ずは その予防 血管を硬くしないで いつまでも 柔らかく保ちたいもの。

      ( 血管も 古くなると 使い古したゴムホースのようになります。 )

      両方を気にしてください!という話でした。


     D 油の種類

       やはり 魚や鶏肉は 人間の体温より低いので・・・

        魚脂 10℃ 鶏脂 20℃〜35℃

       当然 その脂も 溶けやすい脂。


        しかしながら 牛や豚のお肉は・・・

      牛脂 40〜50℃ 豚脂 28〜48℃

        人間の体内で溶けにくい。

        あなたの体温より 低い動物の脂がお勧め?


       E 家族が仲良く食卓を囲んでいる図を出しながら・・・


          夫婦円満は 自宅での食事から

          近頃は 「 個食=孤食 」 が 多いから?

          家庭の団らんも 失われつつある?

          家族が 同じものを食べる文化が 失われつつある?


    男性からの想いを籠めて〜 川柳の紹介でした!! ( 笑 )

    「 何故怒る? 早く帰って来ただけで・・・ 」

    「 今 帰る  妻から返信 まだイイよ! 」

    「 帰るコール しなきゃ怒られ すりゃ 不機嫌! 」

    「 返信の早さで分かる、妻の機嫌! 」

    「 ご飯要る? 要るの返事で 妻 不機嫌! 」

    「 ご飯有る? 」 「 作れば有るけど 」 「 なら、いいです! 」

 そのうちに?

    「 何 食べたい? 」 結果出て来る いつものおかず!

    「 何 食べたい? 」 「 おれの言ったの 作れるか? 」

    「 何 食べたい? 」 「 聞くな! どうせ出ないのに・・・ 」

    「 何 食べたい? 」 「 何が有るのか! 先に癒え! 」

  最後に・・・

    「 僕の妻 国産なのに〜〜毒が有る〜〜 」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



先ずは 先生の話に、グググ〜と引き込まれるように・・・

面白い導入でしたね。

さすがです!



現代は・・・

文明や技術の進化で

人間の普通の感覚が 抑圧されている。

それが あらゆる事の 「 仕組み 」 を考えないようになった理由。

しかしながら・・・

桃太郎の話から( 絵物語の図を見せながら )

仲間と、一緒に立ち向かえば〜困難も乗り越えられることを伝えたい。

ウサギと亀の話から ( 絵物語の図を見せながら )

努力の大切さを伝えたい。

( 年寄り対象の授業は 幼稚園児に授業するようなものかも?

  飽きさせないように 面白〜おかしく〜が 秘訣でしょうね! )

しかしながら 今の若い人の感覚では・・・

桃太郎さん 鬼とは言え、鬼の物を盗んでくるのは 桃太郎の窃盗事件じゃん!

ウサギさん ずるいよね!

カメさんを起こしてあげるのが 友達なのにね!

若い方々の感覚が・・・

今や 【 食 】 の方にも シフトしているそうです。





常に 若い学生さんたちと 触れ合って居られる先生なので・・・

時代の今 それをモロに感じられて居るのでしょう。




お話は まだまだ 始めの部分。

導入部分です。

これから 本題へと続きます。

この後は 又 明日です!




    



   










 


 
  











肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!
主婦の友社
渡辺 信幸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くるるセミナー【 健康と食の安全・安心 】 その@ はじめに・・・ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる