ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS オオカミだって 生きたいのです!

<<   作成日時 : 2017/03/08 07:15   >>

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0



手負いのオオカミが川に!

救助隊が引き上げた時に狼の心臓が停止…

その後の処置で体内からとんでもない物を発見・・・



適切な処置


懸命な措置のおかげで、オオカミは無事に息を吹き返します!

スタッフは愛着を込め、この狼に「ナヴァッレ」と名前を付けました。

スタッフたちは担架にナヴァッレを乗せ、

モンテ・アドネにある動物保護のシェルターへと向かいます。

シェルターに到着するや否や、ナヴァッレは集中治療室へと運び込まれました。

実はナヴァッレ、後ろ足を怪我していたがために川から動くことが出来なかったのです。

適切な処置を受け、一命を取り留めたナヴァッレ。

さらなる検査のため、今度はサンミケーレの動物病院へと運ばれました。

するとその時の精密検査で、体内に信じられないものが発見されたのです。


エアライフル弾


ナヴァッレの体内を映し出したところ、

なんと15発ものエアライフル弾が発見されました。

急いで緊急手術が始まりました。

エアライフル弾は使用されている弾は鉛が多いため、

このまま放っておけば、いずれ鉛中毒で命を落としかねません。


手術を終えたナヴァッレ。



この後体力がある程度回復するまで保護し、

体力が戻り次第自然に返すことになりました。

ナヴァッレが動けるようになるまでを映した動画がありますので、

ご覧ください。



傷つけたのも救ったのも人間


川の中で凍死寸前のところ救助されたナヴァッレ。

毎日のお世話の甲斐あってか、日を追うごとに

ヴァッレは元気を取り戻していったそうです。



救助を行ったスタッフたちは、ゆっくり時間をかけてナヴァッレをケアしました。

そして、無事に体力が戻ったことを確認すると、自然へ戻してあげたそうです。

エアライフルの弾を人間に撃ち込まれ、川で瀕死の状態に追い込まれたナヴァッレ。



しかし、そんな人間に助けられなんとか一命を取り留めました。

野生動物の運命を簡単に左右してしまう私たち人間。

もっと動物に対し、優しい気持ちで接する人が増えると良いですね。


出典:YouTube

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオカミだって 生きたいのです! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる