ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 温暖化の現実 

<<   作成日時 : 2017/02/20 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2008年5月28日、

既に 事は もう〜この頃には 始まって居たのです。

グリーンランド西部に位置するイルリサット氷河を、
プロジェクトメンバーのジェフ・オルロフスキさんとアダム・レウィンターさんが訪れました。
晴天に恵まれれば良い、と2人は願いながらこの地を訪れたのでした。

そんな彼らは、自分たちの耳を疑うような大きな地響きを聞いたのです。
そしてその地響きと共に大きな氷河の一角が崩壊しました。
それは、このプロジェクト史上最大規模の氷河の分離と崩壊だったのです。



この崩壊した氷河は、ニューヨークのマンハッタンとほぼ同じ大きさでした。
そんな巨大な氷河がみるみるうちに崩壊していったのです。
彼らはこんな光景を目撃するとは夢にも思っていませんでした。




温暖化

バログさんもこのプロジェクトに参加するまで、地球温暖化の影響を実感していなかったと言います。
2012年に公開されたドキュメンタリー映画『CHASING ICE』で彼は、
「人間には、大きな惑星の性質を変えるほどの力などはないと以前は考えていた。そんなこと、ありえないと」
と語っています。
しかし、2008年に起きたマンハッタンとほぼ同じ大きさの氷河の大規模な崩壊を目の当たりにしたことで、
考えが変わったのです。

私たちが地球上で生活している中の何気ない行動によって、温暖化は少しずつ進行します。
日々私たちが感じる地球温暖化の影響は、微々たるものかもしれません。
しかし、この動画のように氷河の消失は確実に起きています。
これからもこの地球で生きていくにあたって、
私たちは一人一人が温暖化の認識を持ち生活することが大切です。
出典:YouTube




何かおかしい…

写真家のPatty Waymireさんは白い大地で生き生きしているホッキョクグマの写真を撮影するため、
アメリカの中でも北極圏に位置するアラスカ州にあるバーター島へ訪れました。
彼女は銀世界で撮影を行うため、2016年9月〜10月という時期にアラスカに訪れました。
バーター島では念願のホッキョクグマに遭遇し、撮影を行ったのですが…。


写真には確かにホッキョクグマは写っているのですが、何かがおかしいのです。

そうです。

本来あるはずの銀世界が、このホッキョクグマの背景には広がっていないのです。
9・10月のバーター島は本来であれば一面銀世界の素晴らしい島です。
しかし、彼女が訪れたバーター島は雪の影すらない島でした。

そんな島でのホッキョクグマはまるで夏を満喫しているようです。

地元住民に彼女が話を聞くと、どうやら季節はずれの暖かさで海氷の形成が遅れているため、
このような状況になってしまっているとのこと。

深刻な問題

一見、雪も氷もない島にいるホッキョクグマの姿は珍しい光景なので興味深い感じですが、
この季節はずれの暖かさはホッキョクグマにとって深刻な問題を起こしているのでした。
それは生きていくために必要不可欠な食料の問題です。

ホッキョクグマは、主にアザラシを捕食して生きています。
そんなホッキョクグマのエサとなるアザラシは流氷の上で出産し、
赤ちゃんは氷の上で生活しながら泳ぎ方や餌の取り方を覚えるのです。
しかし流氷が減っているため、アザラシの赤ちゃんの3/4が死亡してしまい、
ホッキョクグマはアザラシを捕食するのが困難になっているのです。
またホッキョクグマの身体が白いのは、
銀世界の北極圏で大きな体が目立たないための保護色の役割があるのですが、
この状況だと逆に目立ってしまい、さらにエサの捕食が難しくなってしまいます。
「雪もない、氷もない」
彼女はこの旅で撮影した写真には「雪もない、氷もない」というタイトルが付いています。
彼女の撮影した写真を見た人たちからは、
「素晴らしいけど、悲しい写真」だとコメントが寄せられています。

アラスカのこのような状況は地球温暖化が原因です。
地球が温暖化している原因は諸説ありますが、人為的な温室効果ガスの増加による影響は否めません。
その他のホッキョクグマの写真はInstagramで公開されていますので、是非ご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今 アメリカでは・・・

せっかく ゴアさんから オバマさん〜〜の流れで〜

地球温暖化を阻止する為に〜

様々な取り組みが 実行されつつあったのですが・・・

残念なことに 

まったく 【 認識不足なトランプ氏 】 の 大統領誕生によって・・・

温暖化に疑問を持つお方が 環境に関する重要な席に 就かれました。

原住民が住む場所に・・・

( 主にインデアン居住区 )

パイプラインを、むき出しで〜通したり〜

大切な水源が 汚れてしまうそうです。

インデアンの聖なる地!

なんだか不穏な雰囲気?

キャンプを張って阻止すようという動きも!

反対派には アメリカ軍が 発砲さえ!!

彼らは 大丈夫なんだろうか?




その騒動を見ていると・・・

それは まるで 沖縄の美しい海に 基地を作ることと似ていると、言う。

どこかの警察官( 機動隊 ) が 反対派のお方に 

「 土人が〜 」 と、言ったことと似ています。

同じ日本人なのに 大阪の機動隊の方と 何処がどう違うのでしょうか?

もちろん、政府の命令で・・・

機動隊のお方も 仕事として 来ているのですが!

困ったことですね。




同じ国内で 利害が異なる国民同士が・・・

意見の相違で にらみ合うなんて〜

不幸なことですね。



温暖化反対の運動も〜

基地反対の運動も〜

根っこのところで つながっている 【 政治問題 】 なのですね。



まぁ〜

私など・・・

白クマさんが 可哀そう〜

と、嘆く程度の? 問題意識が低いオバサンにすぎないのですが・・・

いつでも シロクマとか イルカとか ジュゴンが・・・

悲しむような事態は 避けてほしいと願う者です。

動植物 大好き人間ですからね!

地球は みんなの地球なんだから・・・

お金持ちだけが 益々富を増やすための地球じゃ無いのです。

アメリカのトランプさんのようなお方にだけ 

利益を与える地球であって欲しくありません。




辺野古反対 小型船30隻で抗議

- BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0218/08200.html






メリッサとダグ7609氷河ホッキョクグマ
Melissa & Doug

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メリッサとダグ7609氷河ホッキョクグマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカの大統領がお子様ランチならば、日本のトップはそこに立てられている日の丸みたいなもので、全体を広く視野に入れ深い思考を持った人物が現れなくなりました。
イデオロギーと言われた時代、社会主義は駄目で資本主義が良いとされ今日に至りますが、どちらともトップの能力や資質に問題があると、その体制は徐々に滅びゆく感じがします。
逆に言えば、独裁国家であっても国民生活目線を大事にする方であれば、下手な資本主義国家よりマシかも分かりません。
亡くなられましたが、中米の国の大統領がそうであったと思います。
温暖化は、C02によるものか地球紀行の何万年というサイクルの一環なのか結論は出ていなかったと思いますが、少なくとも温暖化による国民への影響は出ている訳で、それに対して何もせずに、ただ何とかファーストと連呼するだけでは、トップに立つ資格は無いと思います。
シロクマの叫びは、いずれ日米のみならず人類にに襲い掛かる事でしょう。
MONTA
2017/02/20 17:58
MONTAさん。
おはようございます。
なるほど・・・いつもMONTAさんのご意見に「 そのとおり〜そのとおり〜」と、うなづいています。お子様ランチの上の旗とは・・。(爆笑)
よく目立つけれど、所詮お飾り 中身の伴わないものですね。
日米 共に「 国民目線 」は、まるで離れている政治家です。
言われるとおり、やがて、白熊の叫びは 人間の叫びになる日 もう近いかも知れませんね!
ハイジママ
2017/02/21 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
温暖化の現実  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる