ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖いねぇ〜!暗殺!

<<   作成日時 : 2017/02/15 16:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

金正男、クアラルンプールで暗殺 

政権転覆恐れた金正恩の指示か



ニューズウィーク

    日本版2月14日(火)から

昨夜は こんな怖いニュースが 入って来ましたね!

まるで、映画のよう??

なんか この頃・・・

世界が? 日本が?

映画のような??

あり得ない事件 あり得ないニュースが多いような気がします。

だって・・・あの映画 バック ツーザ!フューチャーのように

    ・・・あり得ない人が大統領?

昨日は、まるで 医療の現場を描いたTVドラマのように

    ・・・やくざの診断書の偽装? 京都府立医大!

今は 帝政ロシアの時代か? 

あぁ〜今でもロシアは 平気で暗殺してるかも?

今 時代はいつ??

中世??

と、自分が生きているこの時代を 疑ってしまいますね!

まるで 何十年? イヤ! 何百年も タイムスリップしたかのような錯覚?

人の歴史は・・・

あまりにも むごたらしい歴史だ!

かって 日本も・・・

そういう歴史を歩んできたなぁ〜

分かりやすい時代は 頼朝〜〜・・・ 秀吉! 家康!

その頃の日本でも・・・

身内を殺すなど 朝飯前!

妻であろうと 息子であろうと・・・兄弟であろうと・・・

御身を守る為には、容赦無く、抹殺!

何も 半島だけに起こったことでも無いのです。




だから・・・?

なんとなく 私は 安眠出来ませんでした!

悪い事が 起こらなければ良いが〜〜。

関係ない? 話だと 知らん顔して・・・眠れば良いものを・・・

私〜〜小心者ですね。






 12日の新型ミサイル発射実験の成功に続いて、

北朝鮮の金正恩が放った矢は、異母兄弟の金正男の暗殺だった。

韓国では、中国が金正男を擁立して現体制転覆を行うことを恐れた

金正恩による暗殺だったという分析が出ている。

北朝鮮の金正恩の異母兄弟である金正男がマレーシアで暗殺された、

という報道は14日夜、瞬く間に世界中を駆け巡った。



韓国メディアで単独スクープとしてこの事件を伝えたのはTV朝鮮だった。



TV朝鮮の速報 TVCHOSUN 뉴스 / YouTube



それによれば、

「 金正男がマレーシアで北朝鮮のスパイに毒殺されたものと見られる 」

と複数の政府関係者が明らかにした。

金正男は、13日の午前9時マレーシアのクアラルンプール空港の出入国審査近くにある

ショッピングエリアで倒れ、空港から病院に緊急搬送の途中に死亡した。

2人組の女たちに毒針で殺害されたと見られ、

この容疑者の女たちは犯行直後タクシーに乗り逃走した。



現地のオンラインメディア、スターによると、

セランゴール州の犯罪調査局副局長が事件について明らかにした。

「 金正男が現地時間で13日午前9時頃、クアラルンプール国際空港で

  1時間後の午前10時マカオ行き便に搭乗しようとして待っているときに事件にあった。

  金正男は、搭乗カウンターのスタッフに、

  『 誰かが後ろから押さえつけて、顔に液体をかけられた 』

と言いながら助けを求めてきた。

すぐに空港内診療所に移送された。



金正男は、頭痛を訴えて気絶しかけており、

診療所に搬送されたときには軽い発作も見られた。

担架に乗せられてプトラジャヤ病院に運ばれた時に死亡宣告を受けた。



北朝鮮大使館から遺体を引き取るという要請も受けたが、

しかし、我々は遺体を引き渡す前に検視のため解剖する計画だ。

15日には検視が行われる。




現在、警察は空港内の防犯カメラの映像を入手して、

金正男に接近した朝鮮人と見られる女性を見つけた。

鮮明な顔を得るために映像を分析している。

( 実際には 女たちはベトナム人?

  既に死亡している? そうだ!! 

  情報は 次から次へと変わって居る! )

空港にいた金正男は「キム・チョル」という名前の1970年10月生まれのパスポートを持っていた

という。 」



彼は・・・見た目と違う正統派エリートだった



金正男は、北朝鮮の金正日の長男でかつては後継者と目されたこともある人物だ。

金正日と成恵琳の間に1971年に生まれた。

1980年、スイスのジュネーブに留学し、80年代後半ジュネーブ大学で政治外交学を専攻。

ここで開放的思考を身につけたとみられる。

90年代、北朝鮮に帰ってきた後には後継者としての教育も受けたと伝えられた。



しかし、開放的な考えを持ったことや、

実母・成恵琳が金正日と正式に結婚していない関係だったことも障害物になった。

さらに、2001年5月には息子と2人の女性と一緒に偽造パスポートで

日本に不法入国しようとして強制送還された事件を起こして、

金正日に見放されたという噂が出回った。



異母弟である正恩が後継者となって以降は、

北朝鮮には戻らずにアジアを中心に海外を転々としていた。

最近では内縁の妻がいると知られているマレーシアとシンガポールを

行き来しながら過ごしていることが知られている。



なぜ今、暗殺されたのか?



独裁体制を強固なものにした金正恩が、なぜ海外に長く逗留し、

北朝鮮とはまったく関わらなくなった金正男を今、暗殺する必要があるのだろうか?




韓国メディア京郷新聞によると、

金正男の暗殺はこれまでにも何度も計画されたが失敗していたという。

実際に金正恩が権力の座に上がった直後の2010年、

金正男は北京で北朝鮮の工作員により暗殺されそうになったという事件があった。



また2012年病気療養のためシンガポールを訪問した叔母の金敬姫から

「北朝鮮による暗殺工作の可能性がありますので、注意してください」

という警告を受けたとも伝えられている。



ここまで、金正恩が敵視するのは「血統コンプレックス」が大きく作用したようだ。

正恩の母である高英姫は元在日朝鮮人帰国者で、金正日の3番目の妻である。

一方、金正男は、金正日の長男で、父と祖父の金日成から

目をかけられて育った正統の血統なのだ。

北朝鮮情勢の専門家の分析として

「 血統を重視する北朝鮮内部の権力機構の中では劣等感を持った金正恩が

  成長の過程で異母兄弟に反感と恐れを持つようになったのは当然だ。

  最高権力者の座を交換することができる唯一の正統の血統をもつ男が、

  自分の手の外で活動しているということ自体が、金正恩には大きな脅威だ 」

と韓国メディアは報じている。



金正男の死は悪化している北朝鮮と中国の関係とも無関係ではないという指摘も出ている。

金正恩が最高指導者になってから5年が過ぎたが、まだ中国との首脳会談は行われていない。

北朝鮮はミサイル発射実験などに対して、

国連の制裁措置に賛同するようになってきた中国との関係は悪化する一方だ。



金正恩は、中国が金正男を擁立して、いわゆる「傀儡政権」を樹立する可能性を最も恐れていた。

比較的オープンで柔軟な思考を持ち、親中派とされる金正男は、

中国が金正恩を見限る際に利用する"カード"として一番可能性が高い存在だったからだ。

12日に行った新型ミサイルの発射実験に対して、

中国は国連安全保障理事会で非難決議に賛同した。

金正恩は、中国による政権転覆という危機をリアルに感じ始めているのかもしれない──。




ニューズウィーク日本版ウェブ編集部記事から引用です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


彼が TV記者から 街頭でインタビューを受けるシーン等からしても、

彼が 好青年である事は分かる!

物腰が 穏やかで・・・優しい人柄?

が、感じられる。

そこらで 逢って居たら お友達になれそうな人物かも?

その彼が まるで 映画のワンシーンのような 【 殺され方 】 をしたとは・・・

何とも〜〜言いようが無い!

金正日の息子で無かったら・・・

こんな 【 運命 】 ?? も無かったであろうに・・・

ご冥福をお祈りいたします。 

私の国じゃないけれど・・・

お隣の国が 人々が〜

安心して生活できる国になるように〜

天国からお守りくださいね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
恐ろしい出来事ですね。
買われての行動なのか、行動者の思想なのか
亡くなれた国では話題にもあがってないとかテレビではね。
この事件は難しいことですね。
山ちゃん
2017/02/17 08:31
山ちゃん、こんにちは!
本当に怖い事件ですね。あのオームの仮屋さん拉致を思い出します。
オームもVXガスを使いましたよね。
そんな怖い薬剤・・・使うとは!!
安心して歩けませんね。
亡くなった正男さんが お気の毒です。
次はまた その息子さんが狙われるとか!
お〜〜怖い!怖い!
ハイジママ
2017/02/17 10:36
なんという国なんでしょう、
また、なんという兄弟なんでしょう、血のつながりはなくても、
5年間もの間、兄をつけまわして殺害するとは。
あまり言えばつけ狙われるかも。
いいえ、私のような小物は屁でもないか。
きろひの16
2017/02/17 15:02
きろひの16さん
半島の歴史は、そういう考え方の人を多く作ってしまったようですね。
疑い深く〜人を信用しない、いつまでもウジウジと憎む。それでいて 自分に自信が無いから暴力的?
悲しいかな? 歴史が そういうお方を生産してしまいました。
正男さんが 後継者に選ばれて居れば 北も少しは変わったでしょうね。
正男さんの息子さん なかなか 良いお方のようですが また狙われるのかなぁ〜?
ハイジママ
2017/02/17 16:48
個人的には、ミサイル発射や今回の件などを通じて、安倍政権が安易な軍備拡大及び集団的自衛権拡大解釈に走りそうな予感がしてなりません。
防衛体制を整える事は重要です。
しかし現政権は、戦争が出来る国が独立した国家と考えているフシが有るよに思われ、稲田大臣も戦争は魂の浄化といったような思想の持主だったと思います。
最も、我が息子は自衛隊へ入隊させませんし、旦那名義で日本の軍事関連企業の株を買っていると言う話ですが。
今国会で成立しそうなテロ等準備罪も、国会での議論は儀礼的なものとして進められそうです。
隣国の事に気を取られている間に、日本は戦前の体制へと着実に進んでいる感が拭い去れません。
MONTA
2017/02/17 19:37
MONTAさん
そうですね。私もそういう恐ろしい予感がします。
いかにも稲田氏は 防衛大臣の器に非ずですね。私の個人的趣味だと笑われますが・・・あのスカートスタイル あの頭のリボン 伊達眼鏡では 国の危機は守れませんね、あの方 本当に分かっているかしら?と、いつも不安で見ています。
随分 自分勝手なおバカさんで お子さんを守るお母さんなら 自分の子の為にも 真の日本のあるべき姿に気づいて欲しいものです。単なる 【 欲の権化 】 ですね。いっそのこと、ワンワン泣いて辞めてくれないかと 思います。それこそ 国民が其処で初めて分かるかも? それくらいの国民かも?
あのお方を可愛い? 好きだ?という右翼のお方が多いのには あきれ果てます。
ハイジママ
2017/02/18 06:12
こんにちは。
まるで映画のような出来事ですが、映画では007やミッションインポッシブルでは、苦難の上、解決しますが、現実はいかになるか、あまりにも不明です。
北朝鮮も、中国も、そして最近は韓国も異常な国と言わざると得ません。
トランプさんの出現、そして欧州のこれからの選挙結果では、世界は悪い方向に向かっていくかもしれません。
阿倍さんは、内心ほくそ笑んでいるのかも。
ぼてくん
2017/02/19 16:56
ぼてくん
こんばんは!
そうですね。映画ではよく取り上げられる事件ですが、未だにロシアとか北朝鮮では 起こっている現実だったのですね。
異常な国・・・ほかにも有るんじゃないかなぁ〜?
何を信用したら良いのか? 随分不安な世界になりつつありますね。怖い世界!嫌ですね。
自分が戦争に行かないくせに お金儲けにつながるのか? 命令だけして 国民を危険な方向に、持って行くような政治家はごめんです。
ハイジママ
2017/02/19 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
怖いねぇ〜!暗殺! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる