ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS けんちん汁

<<   作成日時 : 2017/02/13 08:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家は けんちん汁が好きです。

好き嫌いが多いうちの旦那さんも けんちん汁だけは お気に入りです。

ただし、食べるのは 一回だけ。

煮込んだ汁は もう〜飲みません。




汁が濁ってきたら もう〜〜ダメ!

お鍋の後の残り汁など〜〜

あんな物 食べられるか〜 と、バカにします。

( 当然 アジアの普通のお料理の食べ方

  大勢でつついたり〜分け合ったり〜

   汁の中に何かを入れてグチャグチャにする食べ方。 

  たいてい 主人は 食べられません〜 )


だから、我が家では・・・

お鍋の中に うどんや ご飯を入れるなんて・・・原則 禁止!!

ソ〜〜と、私だけの時に内緒でします。
  





今の季節〜〜石油ストーブが点いている時、

その上台で ヤカンの湯を沸かしたり〜

( もちろん、火傷や火事など〜起こらないように細心の注意を払います )

犬のお肉を 煮たりして ストーブは安全に気をつけながら 大活躍してくれます。〜

( 去年は 灯油代は安かったのですが・・・

  今年は少し高め〜 毎年 価格が変動します。 )

野菜が豊富にある時には、必ず 【 けんちん汁 】 を、作ります。

野菜がタップリ食べられるので良いですね。




どういう作り方が良いのか?

しっかり学んだことも無いので 今回 調べてみました。

ゴボウや 里芋 アブラゲが 有ると・・・作りたくなります。

人参は 必ず冷蔵庫に有るし〜

大根も 必ず例倉庫に有ります。






冬に美味しい根菜を中心に具材たっぷりで、お吸い物仕立てで作ります。

私は 味噌仕立ても 飲みたいのですが・・・

味噌嫌いな主人はダメですね!

作りたてももちろん美味しいですが、翌日以降は旨みがもっと増してきます。

これも 翌日は 主人はダメですね!

私一人が 後始末です。

なんでも 私が〜後始末!

こんなに 【 食に関する好みが違うと やりにくいですね! 】




具だくさんのけんちん汁の材料(6杯分)

けんちん汁の材料


木綿豆腐    1/2丁

鶏もも肉     150g

油揚げ      1枚

里芋        3個

大根        5cm

にんじん      1本

ごぼう        1/2本

こんにゃく      1/2枚

ねぎ          少々

だし          5カップ

酒           大さじ2

醤油          大さじ2

塩           小さじ1/2

ごま油         少々



だし汁はかつお節と昆布でとった一番だしが美味しいですが、

なければ和風顆粒だしを使ったものでOK。




ただし、塩分を含むものなら、醤油と塩の量を控えてください。

なお、今回は1人分では作りにくく、また作り置きをおすすめしたいメニューのため、

6杯分での紹介です。



具だくさんのけんちん汁の作り方・手順


けんちん汁の作り方


1:材料を切る

豆腐は2cm角程度の大きさに、鶏もも肉は小さめの一口大に切ります。

油揚げは縦半分に切ってから、細切りにします。

2:野菜を切る


里芋は皮をむき、輪切りにします。大根とにんじんはいちょう切りに、

ごぼうはささがきにし、長ねぎは小口切りにします。

こんにゃくは小さくちぎります。

3:煮込む

鍋にだし汁と材料を加え、アクを取りながら、煮込みます。

4:味をととのえる

野菜に火が通ったら(里芋に串がすっと通るくらいが目安)、

酒・醤油・塩で味を整え、最後にごま油をひとたらし器にもって、

長ねぎを散らしたら、できあがり。

お好みで七味唐辛子や柚子胡椒を添えて。




5:けんちん汁をアレンジする


ハイ!

これは 私用だけの話!



【けんちん汁のアレンジ方法】




醤油・塩ではなく、味噌仕立てにするのも美味しいです。

ごま油を使わずに、おろししょうがをのせると風味が変わります。




また、ご飯や麺にかけたり、一緒に煮込んだりするのもおすすめ。

ゆでうどんにけんちん汁をかけたけんちんうどんです。  

実は〜〜ご飯やうどん? お餅・・・

そんなアレンジは 主人に バカにされます。

食べるのは 私だけ!

とにかく・・・混ぜること、濁ることは、禁止です。

そうそう〜ご飯の上に 何かを載せる 【 丼もの 】 も、当然禁止です。

親子丼も 卵丼も ウナギ丼も 中華飯も カレーライスも・・・

全て ご飯に載せるのは ダメ!






一人暮らしでも簡単にできるように一度に煮込みはじめましたが、

一手間かけて、ごま油で具材をいったん炒めてから煮込みはじめると、

より一層美味しさが引き立ちます。

作り置きの保存は冷蔵庫で2〜3日。

冷凍保存をするなら、豆腐とこんにゃくは変質してしまうため、

使わないか、よけるようにしてください。



ハイ!

我が家の場合は・・・

ゴチャゴチャしたお料理は 私だけ。

くれぐれも〜〜作り過ぎに 注意です!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冷蔵庫に残った野菜をなんでもいいから鍋に入れて、鳥肉か豚肉もあればそれも入れて、私流けんちん汁を作ることがあります。なぜか洋野菜が入った不思議なけんちん汁。一人で楽しんでます。
arara
2017/02/14 01:19
 araraさん
私流ですか〜!
私も、そういう自由な発想で料理します。
が、けんちん汁は どうしてもゴボウが必要です。
あの香りが けんちん汁の条件のように思います。
人参やアゲ、しいたけ、大根は簡単に手に入りますね!
そちらには ゴボウは有りますか? もちろん、イラクでは手に入りませんでした。
チグリス河の砂地だったら 作れそうに思いましたが・・・。
ゴボウは日本特有の野菜なのかしら?
ハイジママ
2017/02/14 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
けんちん汁 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる