ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 日米会談 成功? はて? ゴルフ外交の成果は?

<<   作成日時 : 2017/02/11 13:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

日米首脳、尖閣への安保条約5条適用を確認

- BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0211/ym_170211_0277649327.html



この前は 金のゴルフドライバー。

今回は 金の書類入れ箱 と 金のボールペン

まさに 【 金づくめ 】 の贈り物!

金! 金! 金!

よほど 【 金 】 が お好きな人らしい!

キン! キン! と、読むか?

カネ! カネ! と、読むか?

不動産王として 富を築き上げたトランプらしい趣味ですね。

( なんでも あの別荘! 

  先に 海岸線を買収 別荘の建物前に〜〜壁を作るぞ〜と、恐喝??

  恐るべき 彼の作戦! 地上げ屋のような・・・恐ろしさ! おぞましさ! )

思うに?

小学生が 苦労知らずに・・・

そのまま成長されたようなお方?

まるで 漫画のジャイアン!

そういう部分が在る方のようだ!

そういう点では 誰かさんにも 似ているような?




安倍さん! 会談時には 何と 【 金色のネクタイ 】 まで 演出していたね!

そこまでやるか??

ご機嫌取りも そこまでやっては やり過ぎ感!





安倍首相 “金箔攻め” 

  トランプ氏トレードカラーのゴールド手土産




スポニチアネックス 2/11(土) 配信 の記事 引用!



安倍首相“金箔攻め” 

トランプ氏トレードカラーのゴールド手土産




 手土産として持参したのは「金属箔(はく)」で装飾されたボールペンと小箱。

トランプ氏が大好きな“金ぴかグッズ”を贈り、

信頼関係を強固なものとしたい考えがあったとみられる。



 日本は米国との同盟関係を外交・安全保障の基軸と位置付け、

首脳会談を最重要の外交案件と見なしている。

そこへ安倍首相が持参したのは金色に輝くボールペンと

書類などを入れる「 手許箱(てもとばこ) 」だった。



 トランプ氏は自身の髪の色と同じ金色を好み、

就任早々に大統領執務室のカーテンをオバマ氏時代の深紅色から金色に変更。

安倍首相が滞在するトランプ氏の別荘にも金箔があしらわれている。

安倍首相は昨年11月の会談の際も、ヘッドの一部やシャフトが金色のゴルフクラブ

(1W、50万円)を手土産として渡した。

今回もトランプ氏の好みに合わせ、金色の土産を持参した。



 いずれも石川県に本社を置く金属箔製品会社「箔一」のもの。

ボールペン(税込み4104円)には銀や銅の蒔絵(まきえ)で鶴が描かれている。

手許箱(税込み3万2400円)は、金箔が敷かれた上に桜の花とたたずむ小鳥が

同社独自の技術で描かれている。

同社の広報担当者は

「 外務省の方が買われていったと聞いている。

  日本伝統の工芸品が世界中が注目する方のもとに届くことはうれしく思います」

と話した。



 明治大学政治経済学部の海野素央教授は、

手土産のボールペンについて

「 トランプ氏のこれまでの政策を支持するというニュアンスを込めたのではないか 」

と分析した。




 トランプ氏は大統領就任後、メキシコ国境の壁の建設や難民受け入れ凍結などの大統領令に署名。

米メディアでは、その際に万年筆ではなくボールペンを使うことが取り上げられていた。

大統領令に対しては先進7カ国の中で唯一、

安倍首相だけが「 コメントする立場にない 」

と、批判避けていた。



 また、手許箱は

「古くから大切な物をしまうケースとして使われてきた」

と「箔一」の広報担当者。

 両国の信頼関係をもとに重要な書類にサインし、

それをいつまでも“大事にしてほしい”という願いを込めているのかもしれない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ゴルフでは勝ち目のない安倍首相が持参する「お土産リスト」


トランプには 「 金目 」 しか通じない




ジャーナリスト「インサイドライン」編集長の歳川 隆雄さんの見解です。




以下 引用文です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


破格の厚遇ではあるが…

安倍晋三首相は2月10日午後(米国東部標準時間)、

首都ワシントンのホワイトハウスでドナルド・トランプ米大統領と会談する。

そして日米首脳会談終了後、アンドリュース空軍基地から

大統領専用機(エアフォース・ワン)で同大統領と共にフロリダ州パームビーチに向かう――。



トランプ大統領の別荘「マララーゴ」に招待されたのだ。

この別荘はトランプ・ナショナル・ゴルフクラブの敷地内にある。



同夜、大統領主催の非公式夕食会が催される。

安倍首相は念願かなって11日にトランプ大統領と一緒にラウンドする予定だ。




安倍、トランプ両首脳の「ゴルフ会談」は、昨年11月19日付の本コラム

(『スクープ!安倍首相がトランプ氏に提案した「再会談の極秘日程」』)でも記したように、

安倍首相が11月17日(現地時間)にニューヨーク5番街にあるトランプタワーで会談した際、

1月20日の大統領就任式前に再度訪米するので

ワシントン郊外の名門バーニングツリー・カントリークラブで

プレーしないかと持ちかけたことが端緒であった。



このゴルフ談義を理解するには歴史を遡る必要がある。



1957年6月20日、安倍首相が敬愛する祖父・岸信介首相(当時)は

ホワイトハウスでアイゼンハワー大統領と会談、

その後、2人は大統領専用ヘリ「マリーン・ワン」で

メリーランド州ベセスダの件のバーニングツリー・カントリークラブに向かい、

ゴルフを楽しんだ。



同日のゴルフを一緒に堪能したのは、

ジョージ・W・ブッシュ元大統領(子)の祖父・プレスコット・ブッシュ上院議員だった。

当時のスナップ写真が残っている。




その写真は岸元首相がまさにドライバー・ショットを打とうとしているところで、

その余白に安倍首相は直筆で

「 To President Bush 」

「 Our family friendship from past to future 」

と記してある。




そしてそれを安倍首相は第一次内閣時代の2006年11月、

ベトナムの首都ハノイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、

当時のブッシュ大統領に手渡した経緯があるのだ。



まさに「 ゴルフ外交 」 である。

しかし、トランプ大統領が11月に持参した安倍首相のお土産

「 ホンマのベレスS05ドライバー(ゴールド仕上げ) 」

の筆降ろしをするのかどうか分からない。



それはともかく、

米国の大統領が歴代首相の訪米時にキャンプ・デービッド

(大統領専用の山荘) に招いたことはあるが、

自宅(別荘)に招待したケースはそう多くない。



直近で言えば、2003年5月に小泉純一郎首相は

ブッシュ大統領にテキサス州クロフォードの農場、

古くは佐藤栄作首相が1972年1月にニクソン大統領に

カリフォルニア州サンクレメンテの「西のホワイトハウス」と呼ばれた私邸に招かれた。




その意味では、新政権発足間もないこの時期に安倍首相が

パームビーチの別荘に招待されたことは破格の厚遇である。




スコアで太刀打ちできない以上

この間、トランプ大統領の批判の矛先は日本に向けられている。



先に日本の自動車が標的にされて以来、

今や日本銀行の金融緩和政策や財務省の為替政策まで批判の対象となっている。




事実誤認や認識不足が目に余るが、

世界最強の国家指導者であるトランプ大統領の信念は、

日本からカネと技術が来れば、それが米国に雇用を生むという、

実に単純なものだ。



いくら理不尽だ、恫喝だとデータを基に反発しても、

「 deal by deal(取引による取引) 」

を信条とするトランプ大統領には「 正論 」 が通じない。



だとすれば、折角のゴルフ会談の機会を得たのだから、

その場を最大限生かして日米成長雇用イニシアチブを確立して

ウィン・ウィンの両国関係を築くしか手はない。




1ラウンド90前後で回る安倍首相は、ハンディ・キャップ3と豪語して(疑惑あり!)

70台後半から80台前半のトランプ大統領にはスコアの上で太刀打ちできない。




だとすると、やはり「Buy American」「Hire American」を言い募るトランプ大統領には

巨額の 「 ショッピング・リスト 」 を持って行かなければならないだろう。

米国インフラへの投資(テキサス州新幹線計画への国際協力銀行協調融資)、

米国債買い増し(日米財政パートナーシップ構築)、

米国製軍需品購入(イージス・システム導入・沖縄宮古島配備)、

米国産シェールガスの輸入(対米貿易黒字削減)など、

そのリストは大振りな方がトランプ大統領に喜ばれるのだ。


引用 此処まで・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、安倍総理は・・・

トランプ氏への 【 ご機嫌取り? 】 は 成功!!

様々な提案をして 気に入られて ご帰国でしょうか?

きっと 【 自慢げに 報告 】 されるのでしょうね。

日本とアメリカの信頼関係は 不変だ! とね!




トヨタ社長、日米経済発展に期待 

「 産業界としては心強い 」

2017/2/11 - 共同通信

47NEWS https://this.kiji.is/202994589651502581





年内には トランプ氏を 【 日本にご招待 】 だそうだが・・・

又 山口へ プーチン氏同様〜

ふるさとの温泉に 入ってもらいたいのかな?

( プーチン氏は 入らなかった! 遅刻したからなぁ〜 )

山口には 米軍基地も有るから 可能性は大きい!

外人さんも 温泉は大好き!

トランプ氏も〜〜 温泉が気に入って?

裸の王様?? 

別荘に 温泉を掘りそうだな?




まぁ〜ともかく・・・

トランプ氏は 単純なところ有り!

( あのTwitterに 投稿されたエアーフォースワン内の少年のような無邪気な笑顔 )

あの彼を 怒らせる事無く、

これまで通りの日米関係を確認出来れば・・・

当面は〜日本は安泰?

経済問題も 大きな混乱無く・・・?

為替も安定? ドル高 円安が 保てるのか?

日本の会社も 対応を協議出来る余裕が出来ましょうか。




まぁ〜無理難題を押し付けられるよりも とりあえず ご機嫌で会談出来たことは

OK!?? でしたでしょうか。

皆さまは どうお考えでしょうか?

このまま 波乱無しには 行かないと思いますが・・・。



ごく最近の日本の経済・・・

こんな調子!



 トランプ氏が昨年11月に大統領選に勝利後、市場では同氏のインフラ投資や減税策への期待が広がり、「トランプ相場」と呼ばれる株価上昇につながった。

しかし具体的な経済政策が示されないなかで、年明けからは保護主義的な言動が続き、株高の勢いはしぼんだ。

 そんな矢先のトランプ氏の新たな発言に市場は飛びついた。

松井証券の窪田朋一郎氏は「いったん衰えた経済政策への期待が、今回の減税発言で復活した」とみる。

 日経平均の終値は前日より471円26銭(2・49%)高い1万9378円93銭で、今年2番目の上げ幅となった。

外国為替市場でも米国の景気拡大への期待からドルが買われ、円相場は対ドルで前日より1円以上円安ドル高方向に振れた。

 トランプ氏への期待を再び強めた市場だが、年明けからは、連発される同氏のツイッターや会合での様々な発言に右往左往している。

 1月11日の記者会見で、対日貿易赤字への不満を示すと、翌12日の日経平均株価は229円下落。

一部の国から米国への入国規制に異論を唱えた司法長官代理を解任すると伝わった同31日は

327円も下げた。

 逆に原油パイプラインの建設を進める大統領令に署名した翌日の1月25日には269円上がった。

みずほ証券の三浦豊氏は 「 トランプ氏の発言で相場が乱高下する状況は今後も続く 」

と、みる。



私は・・・トランプ氏による混乱?株高・・・

あと半年は・・・続くかも?

アメリカ経済は 期待が先行して しばらく上昇?

その後の事は、誰にも予想出来ない!!



トランプ政権の経済政策はいずれ行き詰まる 

求められるのは「雇用増」より「所得増」だ

トランプ大統領誕生の衝撃

- 東洋経済オンラインより

http://toyokeizai.net/articles/-/155636 @Toyokeizaiさんから





【お一人様2個まで】Mr.トランプマスク [大統領 ラバーマスク ゴムマスク 仮装 変装 かぶりもの パーティーグッズ イベント]【C-0634_061404】
パーティグッズ・クラッカーカネコ
世界の中心は、俺だっ!【セット内容】・ラバーマスク×1【素材】・高級天然ラテックスを使用したラバーマ

楽天市場 by 【お一人様2個まで】Mr.トランプマスク [大統領 ラバーマスク ゴムマスク 仮装 変装 かぶりもの パーティーグッズ イベント]【C-0634_061404】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ〜明日明後日のワイドショーなどは安倍総理絶賛の嵐でしょう。
寿司友ゲストを多数出演させての。
アメリカの雇用を増やす為に使われる原資、それは国民の年金資金ではないのでしょうか。
安倍総理は否定してましたが、GPIFは安倍政権の意向に背くわけはないので確実だと思います。
今回の会談及びゴルフは、トランプが欧州や支持者に向けたパフォーマンスの意味合いが大きいように思います。
日本からは事前に投資の話が来ていたと思いますので、会談に先立ち中国の習近平国家主席と電話会談を行い、一つの中国容認や今後の協力を約束した・を考えると、安倍総理は単にだしに使われたと考えた方が良いと感じます。
今朝の時事放談には、石破、前原氏が出演してましたが、このお二人の方が問題点などを含めて冷静に物事を捕えているようにも感じました。
尖閣の件も言葉巧みな部分が有り、報道だけを聞くと喜べそうですが、実際にはそう単純な事では済まないようです。
ただ一つ言える事は、明日以降マスコミが絶賛する事で内閣支持率が上がることだけは間違いないと思います。
MONTA
2017/02/12 08:39
MONTAさん
今朝の時事放談、私も見ていました。
そうですね。明らかに お二人の方が冷静に分析しておいででしたね。
それに、あのお二人は 気が合うようです。
内閣支持率 上げて〜〜さらに長い政権にするつもりの安倍さん。
まるで 独裁者の形相です。
ハイジママ
2017/02/12 09:16
こんにちは。
トランプ、阿倍さん、それぞれの思惑があるのでしょうが、それは決して表に出さないもの。
すべては、1年後、2年後に結果となって出てくるでしょう。
阿倍さんの思いの一つは、後世、小学校の教科書にも阿倍さんの名前が出て来るような首相になることだと思います。
トランプさんも阿倍さんもお互いを利用しようとしている訳ですが、果たしてその結果はいかがなものになることやら。
ぼてくん
2017/02/12 17:12
ぼてくん
こんばんは!
そうですね。時がやがて安倍さんの評価を下すことでしょう。
とにかく日本を間違いの無い方向に導いて欲しいものです。
ハイジママ
2017/02/12 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
日米会談 成功? はて? ゴルフ外交の成果は? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる