ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 当時のことを思い出して後悔する私。

<<   作成日時 : 2017/01/05 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

「 保育園落ちた 死ね! 日本 」

去年は この言葉が 日本を駆け巡った!

過激な言葉であるが・・・

若いお母さんの叫びだと思った!

今から 45年前の私の叫びだった? のかも知れないから?



25歳の私は 責任ある仕事をしていた。

結婚も普通にし〜臨月ギリギリまで 働き・・・

無事、男の子を出産をした。

その後のこと、どう息子を育てるか?

仕事を止める選択もあったのかも知れない。

しかし、当時・・・私は 【 国家 】 も 頼れない。

親とは別世帯を 持っていた。

働く女性のことを考えた 国家で無かった!

当時は 小さな子を預かる施設など 近くには無かった。

育児放棄した問題のある母の子が 乳児院に預けられるようなパターンしか無かった。

【 近所の子育てが終わった ベテラン主婦の力 】 を借りることも考えた。

自分の働く給料のほとんどをつぎ込んでも、一時的に赤子を預けられる人を探した。

せめて 三歳になれば どこかに預けられるかも知れない。

その時まで 何とか・・・赤子の世話をしてもらえたら〜!

しかし、その責任の大きさ故か ふさわしい方 Iさん( 看護婦経験者 ) にも断られ・・・

知り合いの優秀な母親 Nさんにも 断られた。

わずか出産から一か月で 職場に復帰。

そのまま 実家の母親に 子を託した。

実家は 遠い。

我が子に会えるのは 一週間に一回のみ。

当然 母乳を与えられるはずも無い。

産んで直ぐの 大切な初乳さえ 充分に与えられず・・・

勢いよく出る母乳を止めた。

風呂に入って 出る自分の乳が 風呂の湯を白くするのが 悲しかった。




今 振り返ってみて あのように子との生活を絶ったのは 正しい選択だったのか?

その後 結局 第二子の出産を機に 仕事は止めることを決意したのだから・・・

もう少し 早く 第一子の時に 思い切って止めて居たら?

私の人生 & 息子の人生 どう変わったであろうか?



人生が 仕事が・・・生きがいであることも 理解する。

経済的にも 二馬力で働いた方が 豊かであることも 理解する。

が〜

失うものも大きかったように 思う。




幸いその後 二人の息子に恵まれ 結局は・・・

正規の仕事は止めることに決断!

無事 私の手で育てるというパターンに収まったのではあるが・・・

そのスタートにおいて 少々 間違いをしたのではないか?




私の世代は 国家を頼らない!

何とか 自分たち家族で 解決を図る。

考えてみれば ほとんど 【 国家 】 には 期待していない!




今、 あのブログの主は・・・

保育園に入れないことを その怒りを 国家にぶつけた。

当時 やはり・・・

NETというものが在り!

私が ブログを書いて居たら・・・

同じように 【 日本死ね !! 】 と、叫んだだろうか?



私は 今、

第一子を 母乳で育てられなかったことを すごく後悔している。

第一子が アトピーになったことは 私の責任だと思っている。

私が 働くという選択をしたばかりに・・・

今 彼を苦しめてしまったのではないか?

ごめんね!

わずかばかりの経済的な理由など 要らない!

少しのお金 少しの私の生きがいの為に、

あなたを犠牲にしたことを 私は悔やみます。




良い時代になりました。

産休期間も長くなりました。

会社によっては 丸々一年間 お休みも出来ます。

職業によっては 二年間の休業?

続けて 出産をされる方さえ 居られます。

しっかり 【 母乳 】 を与えられます。

働く女性にとっては 夢のような時代です。

しかし、その後の保育所が足らないのです。

やはり 子は 母の乳をしっかり飲む権利が在ると思います。

その権利を奪ったのは まぎれもない私です。

ごめんね!

私は 自分を責めて居ます。

生まれる時代が 悪かった?



産休が一年間とか 二年間とか しっかり取れるようになった今。

母乳をしっかり与えてからの 保育ならば・・・

私は 働くお母さんを 支持します。

働くお母さんを 応援します。

大変だけれど 頑張ってください!

母子ともに しあわせになりますように〜!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
よくわかります。感動しました。
風呂に入って出る自分の乳が風呂の湯を白くする、なんて男には
決して考えられない言葉です。
今年もいいものを書いてください。教えてください。
きろひの16
2017/01/05 17:01
保育所問題もそうですし男性の育休なども叫ばれてますが、母乳で育てる意義は子供の免疫力工場であったり、母親の心音に接する事で子供が安心できると言います。
子供の将来を総合的に考えた場合(健康面や精神面を含む)、子供が小さければ小さいほど、母親と接する時間が必要のように思われます。
勿論イクメンを否定するわけではありませんが、子供が社会人として活躍し元気な老後を迎える、そこまでのスパンを考えたとき、どのような仕組みを作っていくべきか改めて考える必要も有るかと感じます。
そこには、再就職や育児休業なども含めた雇用制度が大きく関わるでしょうし、共助や公助といった側面も重要になるかと思います。
多くの子供が元気に育つ事は日本の未来にとって非常に重要な事と思いますので、こういった問題こそ国会で実のある議論をして欲しいのですが、安倍一強のもとまともな議論すらされないままに法案が成立する現状に対し危惧を覚えてます。
現状では国会議員など不要で、官僚を監視するオンブズマン機能だけで十分と思えます。
MONTA
2017/01/05 18:40
体験した人でなければ書けない内容で、考えさせられました。何が大切なのか、何が求められているのか。女性の人生には大切な出産という出来事があり、それは自分一人や夫婦だけの問題ではないと思います。いづれ赤ちゃんは大人になり、社会に貢献できる人間になります。世の中が出産や育児を個人ごととして見ているうちはこの問題は解決できないでしょう。子供は未来であるという視点が基本になければ全体の改革はたやすくないと思います。
arara
2017/01/05 23:09
ハイジさん、こんにちわ!「日本死ね!」子供や若い人の表現に、この「死ね!」が多いですね。初めはショックでしたが、「くそったれ」ぐらいの意味でしょうね。確かに「日本くそったれ!」ですよ。
日本は今でも出産費用・分娩費は無料じゃなく、何十万も払うんですよね?親が負担できないとか高等教育もない、高額サラリーマンの男と結婚していなければ、赤ちゃんほしくても産めないなんて最低ですよ。
日本は出産率の低下を心配していながらこれでは本末転倒。私が日本にいた頃・40年と変わらないこの矛盾!
若い男性一人の収入では、子供も育てれない社会であること、日本の女性は高等教育がありながら、女性は家庭か仕事を選択させられる現状が続いている...国民として、両方を持つ権利があるのです。今の日本のTV番組はやたらに多いのは、シングルマザーとか上役・上司が女性、それも家庭持ちで大変忙しい。陰では仕事を辞めて家に引っ込んで母に徹底しろヨ等々。日本人らしいです。
本末顛倒が好きですよね。
国というものは、国民の権利を守るもの。国民はそれを国に要求する権利がある、女には母になりたければなれる権利があるし、生まれてきた子供は一国の国民として安全に健康に育つ権利があるのです。
「今どきの若い人は権利ばかり主張する」などど、年より連中(女性)が悲しいかな、若い世代をバックアップせずに、むしろ足を引っ張ているのが現状です。
「私達は国を頼らずに苦労したから、あんた達も努力しなさいよ」頼るとか、頼らないの低レベルではないです。

日本が高度な社会福祉国家であるなら、生まれてきた日本国民の権利を無視せず、国は義務を遂行すべし。
若い母親の怒りを日本国民は真剣に受け止めるべきなのです。
サワークラウト
2017/01/06 06:23
きろひのさん
ありがとうございます。
良いもの? いえいえ、大したことは書けません。
世の中には 理不尽なこと、多くありますね。
不思議に思うことも・・・。
そんなことを 素直に おかしいは おかしい!と 書き続けます。
ハイジママ
2017/01/07 15:17
MONTAさん
おっしゃる通り 極端かも知れませんが・・・おバカな国会議員さんたちは 本当に要りませんね。オンブズマンだけ 居れば・・・国政は成り立ちますね。
ハイジママ
2017/01/07 15:24
ARARAさん
そうなのです。子供を産み育てることは大切なことだと思います。
そうして人類は歴史を作って来たのですものね。
男だけでは 社会じゃない!
母が居て 子が居て・・・社会です。
ハイジママ
2017/01/07 15:26
サワーさん
まだ日本は遅れて居る国だと思います。
安心して子育てが出来 国民すべてが 安心して暮らせること、平安な時間が流れることが 一番の幸せですね。
ハイジママ
2017/01/07 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
当時のことを思い出して後悔する私。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる