ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザの流行

<<   作成日時 : 2017/01/24 15:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

週一 息子 ( 長男 ) の家に電話をするのが 我が家の習慣です。

「 元気〜 元気なら良いの! 

  〇〇さん( 嫁 ) も元気? 

  〇〇ちゃんも ○○ちゃんも元気?

  あなたも元気かい? 家族そろって元気でね!

  あぁ〜こちらの事は 心配要らないよ〜! 」

ただ、そういう 「 安否確認 」 の〜連絡だけなのだが・・・

今週は 何と!

可愛い孫娘 ( 小1 )が インフルエンザで 学校を休んだそうだ!

隣のクラスは 学級閉鎖だった!とか。

とても〜〜心配!

夫婦ともに働いているので 大変だ!

とても 子供だけ寝せておく なんて! 言うわけにはいきません。

誰かが 看ていないと、大変です。

お嫁さんが 一日、 お嫁さんの親さんに 二日間。 

さらに息子も 会社を一日休暇を頂いて、看病したそうです。

近ければ 我が家が行くんだけれど〜

行けなくて・・・ごめんなさいね!

子供の住処に 親が居を移すお方が居られますが・・・

その気持ちが分かります。

月曜日、関西は寒い日になりましたが・・・

学校へは 行ったのでしょうか?

まだ、小さい下の子に うつらなかったのかしら?




インフルエンザが猛威を振るっています。

下の息子( 次男 )からの情報に寄れば・・・

「 インフルエンザで病院受診した人が99万人!

  愛知県が定点観測で? 今! 全国トップ !! 」 

だそうです。

愛知県も 人の往来が激しい地域だから 要注意なのですね。


( インフルエンザで 休んで居たのは 大阪の長男の家の話。

  我が家の老夫婦が 11月に珍しく引いた風邪は 

  インフルエンザではありませんでした。

  喉も痛くなく 熱も出なくて ただ咳き込んだだけの風邪でした。 )






通常のウイルス感染症で大事なのは、

1. ウイルスを自分の体内で増殖させないこと。

2. 人にうつさない行動をとること。

の2点です。



喉が痛い、熱が出た、節々が痛い、体がだるい。

そういった症状が出たら、

何かしらのウイルスが体に侵入して闘っているということを意味します。



それが、インフルエンザウイルスなのか、風邪のウイルスなのか

(  場合によっては細菌感染なのか  )

は、軽症の場合は区別がつきません。

要は、軽いうちに自力で抑え込めればいいわけです。

まめに水分を摂って、ウイルスの侵入経路である喉を潤すこと、

よく休みウイルスを増殖させないこと、これにつきます。

併せて大切なのが、人にうつさない行動です。




鼻水やくしゃみなど、自分から出る分泌物には、

ウイルスがたくさん含まれていること、

使用中のマスクも同様であること。

それを触った手は、アルコールをしっかり擦り込んだ手で消毒してからでないと、

人とのやり取りでウイルスをうつしてしまうこと、

部屋は加湿して、ウイルスが宙を舞わないようにすること。

あちこちに付いたウイルスは、それほど長時間感染力を持つわけではないが、

しばらくは感染力があることなどです。

特に子育て中の親は、家族内での接触が0に出来るわけではありません。

具体的なウイルス対策を知らないために家族内感染が多発しています。



看病する家族に うつらないように祈ります。



昨日は TVの健康番組で・・・

柑橘類 とくに 【 キンカン 】 を 生でボリボリ食べると・・・

風邪、インフルエンザ予防になる! と、言う情報を流していました。

それに・・・

何とも 歯磨き 舌磨きが大切だとか!

朝起きて一番に 歯磨きをして もちろん毎食後!

要するに 一日四回磨きます。



庭には キンカンも豊富に生って居ます。

早速 送ってやりたい! と、思います。




調べてみると、風邪予防には いろいろ有りますね!

一にも 二にも 体力ですね!!


1. 発酵食品



インフルエンザが流行ると売れ行きがよくなるともいわれているヨーグルト。

乳酸菌が免疫細胞を活性化してくれます。

さらに納豆や味噌などの発酵食品の菌は腸や体を強くしてくれるから

日頃から積極的に食べてほしいですね。



2. ビタミンD


インフルエンザに対抗する抵抗力を持っているビタミンD。

ビタミンDは太陽を浴びることで体内に作られるから

冬になって日照時間が短くなったことが原因でビタミンDが少なくなり

インフルエンザが流行するともいわれています。

ビタミンDはシイタケなどのきのこ類、

イワシなどの魚類を食べて摂取することもできるます。

今年の冬はきのこ鍋や焼き魚をたくさん食べること!



3. ネバネバ

納豆、長芋、山芋、モロヘイヤ、オクラ、なめこなどの

ネバネバした食べ物には「ムチン」という成分が含まれていて

ウイルスが侵入する気管や消化管の粘膜の表面をカバーして

守ってくれるそうです!

もちろん、日頃の予防法としてはこんなものがある。

まずは、マスク!

どこにウイルスが浮かんでいるかわからないから

外出時にはマスクをするといいですね!



外出から帰ってきたときの手洗い・うがいは基本の「き」。

ご存知の通り、ワクチンを接種するなどの予防方法もありますね。



インフルエンザウイルスは変異しやすい特性を持っているから

ワクチンを接種したからといって、絶対感染しないわけじゃないけど、

予防としては基本的で効果的な方法!





皆さまも、インフルエンザに負けないように

しっかり予防をして元気いっぱい、楽しく冬を過ごしてください♪
















インフルエンザ パンデミック 新型ウイルスの謎に迫る (ブルーバックス)
講談社
河岡義裕

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インフルエンザ パンデミック 新型ウイルスの謎に迫る (ブルーバックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
お孫さんインフルエンザで大変でしたね。もう治られたのでしょうか。
今は両親共働きが普通になりこういう病気の時はほんとに困ってしまいます。
私もたまに孫の看病に呼び出されます。同じ市内なので看病に行くのも苦にはならないので良いのですが…。
寒い日が続きインフルエンザなどの病気もまだまだ予断が出来ません。お気を付けくださいね。
eko
2017/01/24 17:31
ekoさん
こんばんは!
まだ今夜も寒いですね。明日の朝は なお一層寒いとか!
来週には少し暖かくなるとか?
早く春が来ないかな?
ハイジママ
2017/01/24 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザの流行 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる