ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 車社会に・・・考える!

<<   作成日時 : 2017/01/14 07:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4

一月 十三日 ( 金曜日 )

朝九時少し前・・・の話です。

犬のハナちゃんを 二度目のお散歩に連れて行く時の光景です。

あまり、外へ出ない私ですが・・・

( 寒いので 家の中で 引きこもりが続いて居ます。 )

少し 外へ出るだけで 今の 【 社会 】 を 垣間見ることが出来ます。




近くの幼稚園の門の直ぐ近くの道!

もう〜驚くほどの 車の渋滞!

何十台も 並んで居ます。

よく見れば 中には 可愛い 幼稚園児!が チョコン!

ママたちの運転で 送られて来る!

まるで、お坊ちゃまか? お嬢様?のよう〜!

大切なお子さんたちだからね!

ナンバーを見たら 近くばかりでは無い!

他県のお子様さえ?

今の時代 お子様が減ったからでしょうか?

田舎町ですので 定員には かなり余裕があるようです。

かなり 広域から 集まって来るようです。

( 広域を対象として広げないと・・・定員が満たされない?

  東京や大阪・名古屋など、園が足らない街とは違いますね。 )

門で 幼稚園の教師が 母親から子供を預かる光景!

今は〜〜子供たちも そんな時代!なんですねぇ〜。




昔は・・・ ( 古いことを言っては 笑われるかも知れないが〜 )

次男が 幼稚園に通う時、子供の数も多かったであろうし・・・

( 長男は サンパウロでの幼稚園だったから 日本での経験は無い! )

母親が当番を作り 十五人近くの子供を並ばせて・・・

ノロノロ歩きだったせいか? 片道 20分から 30分は掛けたであろうか?

交通ルールを学ばせたり 友達同士の交流も其処で養われ・・・

親同士も仲良くなったものだ!

皆 若妻ばかり・・・。

交通事故に気を付けて ( 前後に親が付き ) 幼稚園まで送りました。

車で母親が送るなんて!

アメリカでの話?

そう、思っていました。

今や 日本の普通の風景なのです。



しかし、今、日本の暮らしは アメリカ並み?

果たして そうなのでしょうか?

ママたちは 専業主婦ばかりでは無いようです。

子供を預けて 彼女たちも働きます。

( 子供の居ない間だけのパートに出かける方が多いようです。

  つまり、生活のレベルが 携帯電話を持つのが当たり前、

  そういう風に 生活が回っちゃって居るから?

  電気代も 月一万以上使う生活? ( 我が家は違う! )

  そういう生活が 若い方たちは 当たり前になって居るから・・・、

  それを維持する為には 女性も働かないと、やっていけない?

  昔のように 【 専業主婦 】 を 探すのが 難しい?時代なのかしら。 )





大きな車、家族用のバンなど 皆さん すごく大きな車に乗っているママばかり。

皆さん たくましいですね。




そんな光景を見ながら・・・

驚いて居ると・・・

さらに 驚く光景が・・・

今度は 老人施設からの 【 お迎えの車 】 が・・・玄関前に!

あちらからも こちらからも・・・ピン〜ポ〜〜ン!




近くのお婆ちゃん( 80代 ) が 迎えに来た車の中へ〜

( その方は 自分で 車に乗られます。

  しっかりしておいでなので、自立出来るお年寄り。

  それでも やはり昼間は 施設でお過ごしです。

  ゲームをしたり 食事をしたり お風呂に入って来られます。

  制度が有るから 利用する? そういうこと? )



直ぐ近くの奥様( 60代 ) が ご主人に送られ玄関まで・・・

どうやら その車は・・・

【 認知症の方ばかりを 各戸から集めて 日中預かる施設の車 】

中には まるで 「 幼稚園児 」 のように お行儀良く おとなしく・・・

数人の老人たち ( 中には 若年性の方も居られるようだ ) が、座って居られた。

つまり そういう老人たちを 自宅で看る事は 無いわけです。

やはり 自宅で お嫁さんや 娘が看る時代は とうに昔の出来事!

今は お嫁さんが例え 同居だとしても 自宅で看る! ということはしないのです。

まとめて 施設で預かる時代。

介護保険とやら、誰かさんがその制度を作り・・・

社会で看る時代が始まりました。

お医者さん( 開業医 ) は 必ず隣接して 【 介護施設とか リハビリ施設 】

中には しっかり長期に預かる 【 老人施設 】 を作りました。

お国から 補助金やら 介護保険から 必要分のお金が支給されます。

今や 開業医にとっては 施設経営は当たり前?

その為の 【 車 】 が 町の中を いっぱい通ります。

中には、病院同士 「 患者さんの取り合い 」 まで 在るとか 無いとか?



あまりに医療費が多く要るので、

再び自宅に戻そう〜という政府の方針が 在るとか 無いとか?

政策は コロコロ変わります。





静かな住宅地。

昔は みんな若かった!

子供たちの通学の声も 元気よく・・・

公園で 遊ぶ姿も見られたものだが!

今は 遊ぶ子など稀!

物騒なので 子供だけでは 遊ばせることなど出来ません。




あぁ〜今の時代は・・・

幼稚園児から 保育園児 介護が必要な老人たち・・・

そういうお方を すべて車で送り迎えする時代なのね。

お買い物も車で行きます。

歩きだけで生活のすべてをして居る方も 徐々に多くはなって来ましたが。



時代は ずいぶん〜〜変わりましたね!




そう言う我が家だって・・・

歩いて行けない距離じゃ無いのに・・・

寒いからと、車で浴場施設まで毎日通います。

勿体ない話だと思います。

ガソリン代の高騰に一喜一憂します。




おまけに 犬のハナちゃんのお昼三時のお散歩は・・・

車で お山の公園までお出かけです。

山の谷間の風が来ない公園ならば・・・

あまり人も居ず、ハナちゃんが 安心して 【 うんち 】 が出来るからと?

近くの公園で済ませりゃ良いものを・・・

贅沢な話ですよね。

歴代のワンちゃんの中で 毎日 車でお散歩会場まで? という子は・・・

ハナちゃんだけ!!




お買い物だって・・・

近くのお店 ( スーパーマーケット ) で 済ませりゃ良いものを・・・

思うような物が無いからと・・・

わざわざ遠くのお店まで 車で出掛けます。

車が使えるうちは 良いのです。

年老いて 車も使えなくなったり〜

体を壊したり・・買い物難民というの?

困る人も これから益々増えるのです。

そういう方には ネットスーパーへの注文や 生協宅配という方法が増えて来るでしょう。

( 親孝行な息子や娘が PCで注文をしてくれるようです。

  なんて 親孝行な子だこと! 親としては ありがたいですね。 )




我が町! 中途半端な町なので 日常の買い物も・・・

思うような物が無いと、私は 通販会社を利用します。

( 一応 今のところ、私自身がネット利用者ですから、注文出来ますが・・・ )

重いお水も宅配です。

重いお米も宅配です。

ふるさと納税で 頂く特産品も 宅配です。

毎度 お世話になるのは 【 宅配業者 】 さん!

これも、やはり 【 車 】 で 配達されます。

ひっきりなしに 「 ピ〜〜ン ポ〜〜ン 」 です。

通販が増えたので、宅配業者も この年末は 悲鳴を上げて居たそうです。

( 中には 留守で荷物を受け取って貰えない腹いせに 

   荷物を投げた宅配人が居たとか? 

    そりゃ〜その気持ちも分かりますよ!

   我が家では 宅配人のおじさんには 

   必ず温かい言葉とか・・・おミカンをお礼に差し出します。 

   要するに感謝の心が在るか無いかだと思います。

   感謝の言葉を掛けるか 掛けないか? 

   その一つで 業者の疲れ具合も 吹っ飛ぶかも?  )





こんなに 【 車社会 】 になろうとは?

誰が思ったことでしょうか?

少し前まで 考えられないことでした。

通勤・通学・買い物。

あらゆる産業の品物の行き来に、どれだけ車が活躍していることか!

車が無くなったら 我が日本の産業さえ 成り立たないでしょう。




これは 良いことなのか?

車製造会社は ホクホクだろうが・・・

( 今のところ、愛知県の景気は 車産業で潤って居るのです。 )

それに、体にしてみれば すごく楽な移動手段!

雨・風・雪の日などのありがたさは 感謝ばかりです。

遠い処まで 短い時間で着けるなど 利点はいっぱい!

やはり 少々問題だと 考えるべきことなのか?



もはや、車無しでは 暮らしていけない 【 日本の社会 】 なのですね!



今日 十四日は 【 雪 】

明日も 【 雪 】

なのに・・・住宅地の中は 車が動いて居ります。

交通事故には くれぐれも気をつけてくださいね!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トランプさんになったら、米国で石油採掘が加速して石油が安くなるので、車社会は問題なし。唯一期待のトランプ効果。
一般人
2017/01/14 16:13
一般人さん
こんばんは!
石油、安くなりますか?
安いのも ほどほどじゃないと 他の産業にも関係が有るから 問題は複雑です。
資源の高騰も困るけれど、あまりにダラダラと安くなるのも 後進国 つまり 他の資源供出国の経済が打撃です。経済は難しいですね。
ハイジママ
2017/01/14 17:56
近所に空き駐車場を利用したカーシェアシステムがあります。月に千円を払い、アプリを使って予約して車を地涌に使います。もちろんガソリンと使用料はたしか10分計算で支払います。
近所に数台設置してありますし、全国展開だとはおもいますので、車を買うこと自体が少なくなっているのかもしれません。以前住んでいたマンションの駐車場は、月35,000円でした。東京は車のほうが不便です。しかも維持費も含めまともな価値に思えません。
一極集中がゆがんだ生活を強いてきます。
これがある種の日本の政治の縮図にも思えます。いろいろなエゴの塊が、少子化社会まで発生させると思います。
東京に住むと住宅に払う金額がばかげていて、不自由です。この余裕のない生活が、将来不安にも、少子化にもつながります。
兎に角、土地がばかげた価値の資産です。一人になって資産とは何だろうと思います。
子供が少ない社会って、何だろうと思います。子供も授かりませんでした。トランプではなく、神のようなものに(あったことが無いので)差別されたような気がすることも多々あります。
今は普通に暮らせればと考えるだけです。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/01/15 14:11
ベランダ主夫さん
こんにちは!
そうですね。田舎の話と都会の話では 同じ車の話でも状況は極めて違うと思います。田舎では 行動範囲が車によって随分 違って来るのですよ。
駐車場が高いのも つまりは 土地代が高いからですね。
ご先祖様が 何処の場所に土地を確保したかによって 子孫まで その恩恵が代わってきます。うちなど次男坊の家庭ですので 自分たちの世代だけでの努力による生活です。土地代だけで 生活のレベルが代わるのは なんとも腑に落ちません。
お子さんが無かったということも 大いに生きがいにも関係してくると、思います。
そうね!家族の構成によって 神様は差別された! そう思われるのも すごく解ります。一人と一匹だけで生きる人生! やはり、厳しいし〜普通に暮らせれば・・・と、思われる日常 少しは分かるような気がいたします。
とにかく、この世は いろいろな格差が在りますね。悲しいけれど現実です。
ハイジママ
2017/01/15 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
車社会に・・・考える! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる