ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋人無し・・・寂し過ぎますね!

<<   作成日時 : 2017/01/11 12:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

幸い・・・

我が家に関して言わせていただくと・・・

素晴らしいお嫁さんたちを パートナーとして得て、

息子たちは 実にしあわせな生活をしています。

同じ食べ物を共に食べ〜

「 美味しいね! 」 と、顔を見合わせ 微笑み合う〜

なんて幸せなことでしょう。

素晴らしい 【 縁 】 に・・・すご〜〜く感謝しています。




善きパートナーに恵まれたからこそ、

こうして 勝手な論評をしているわけですが・・・。

まだ、ご子息が パートナーを決めていないお方!

ごめんなさい!

今年こそ・・・知り合うチャンスを得て、ご子息がシアワセになられますように〜

祈らせていただきます。





「 何言っているんだい!

  そんなこと、お前が言う事か?

  各々 勝手に 【 独身生活 】 を 謳歌しているんだから

  人様に なんだかんだと 言われるこっちゃ無い!

  うるさい婆だ〜〜 」 と! 怒られてしまうかも知れませんね。




そりゃ〜そうだ!

今の世の中は 実に多様化。

家族のパターンなんて、何通りも在るんだからね。

固定概念は ご法度なのだよ!

そうそう・・・そうなのです。

簡単に 口を開いてはいけないのかも知れません。

此処は 口チャックが 賢明なのかも知れません。







ご近所のお方で スーパーで 新年早々 出会っても・・・

「 いいね〜 ハイジママさんのお宅は〜

  うちなんか、息子も娘も結婚していないから 孫も居なくて〜

  お年玉をやる喜びも無いのよ〜 」 と。

ハイハイ!

そんな話をしても 「 そうそう〜ハイ 我が家は幸せです!

とは、言えません。

適当に 大変そうな話をします。

「 遠い処に住んで居るので 移動が大変でね! 

  来たら来たらで 疲れるものよ〜 」

と、答えます。

「 楽しかったわ〜、孫も可愛くなってね! 」

なんて 口が裂けても言えません。

言いません。







さて〜〜今日は、石田陽子さんの恋愛コラムから

現代の若者事情について考察したいと、思います。


草食の次は、

非モテの「 恋愛無風状態 」 時代がくる!





そういえば・・・

グルリと周囲を眺めてみても〜

モテていない男性や

もう 「 結婚 」 なんて とうに諦めたようなお方が ゴロゴロ・・・




本人さんは どう思って居られるのか よく分かりませんが・・・、

親さんは かなり 参っておいでです。

三十代は まだ 望みあり!

四十代になったら もう 話題にも上がらない!

これじゃ〜日本の将来は??

危うい!

まぁ〜そんなこと、どうでも良いか??

そんなこと、仕方がないことかも??

国として 政府として・・・

少子化を止める? 高齢化を止める? 独居家族を減らす?

そんなこと、簡単に 操作出来るものではありません。

政府のリードなんて 嫌ですよね。

なるようになるさ? で、良いのかな?




お友達と 出会っても 息子や娘の身の振り方の行方の話。

よほど 【 本音 】 で、語り合える人とのみ、少しは語り合います。




無事? パートナーに巡り合って 

それぞれのポジションに収まった息子や娘の話を聞くと

「 それは良かった!!」 と、共に喜び合います。

しかしながら・・・残念なことに 相応しい相手に中々巡り合わず・・・

独身生活を続けて居るという話を聞くと・・・

ついつい 少し前まで 自分ちも そうであったのだから・・・

とても 他人事とは思えない、共に嘆き 慰めるひと時です。




2016年は映画『君の名は。』

ドラマ 『逃げるは恥だが役に立つ』 が大ヒットしました。

キュンとなるラブストーリーが社会現象にまでなったのに、

現実では 「恋人がいない」と答える未婚者の割合が過去最高となったそうですね。

誰もが 愛を求めて居るのだと思います。

誰もが 寂しいんだと思います。

どうなのでしょう?

もし、私が現代の若者だとしたら、どんな感情を持っているのかな?





このままでは恋愛で何もない状態、

つまり 「恋愛無風」 期に突入してしまうかも?

そうならないための方法をご紹介します。

さて・・・恋愛ガイド 石田 陽子さんの記事です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



恋人がいない男女の割合が過去最高になった2016年

2017年 自分から新しい風を起こして





2016年8月に公開された映画 『 君の名は。 』 が、日本だけでなく中国でも大ヒット。

( 中国の若者層も やはり 恋愛を望んで居るのでしょう。 )

12月に最終回を迎えたドラマ 『 逃げるは恥だが役に立つ 』 の恋ダンスを

ケネディ大使が踊るなど社会現象になるなど( ^ω^)・・・、

2016年は「キュン」となるラブストーリーが話題になりました。

( 私も 流行に乗り遅れないぞ〜と、チャンと 観ましたよ! )



とはいえ、映画やドラマで盛り上がっているように、

実際に恋愛を楽しんでいる人が増えているのか? 

と、いうとそうではないようです。




2016年に発表された国の調査によると、交際相手のいない未婚者 (18〜34歳) が

男女とも過去最高になりました。

前回の5年前の調査データよりも、男女とも恋人のいない割合は1割上がっています。




調査によると、男性の85.7%、女性の89.3%が

「 いずれは結婚しようと思っている 」 と、答えています。

今はまだ相手がいないだけという状態ということです。




最近は、毎日職場と家の往復だったり、

恋愛以外に楽しいことを見つけている人も少なくありません。

( 失礼な話かも知れませんが・・・

  実に美人で 素晴らしい女性 S嬢。

  近くの公共施設に自転車で通い、お昼時間になると 家に帰りお食事!

  一時近くに又 自転車で 職場に戻るという繰り返し。

  仕事は 老人相手の事務ばかり!

  楽しみは 家で静かに本を読むことだけ。

  学歴も申し分なく 美貌も人以上 背も高く 〜〜

  そんなお嬢さんが もう〜四十代です。

  親さんは 自分たちのお世話がして貰える?と、安心らしいが、

  彼女自身の幸せは いずこ? と・・・思う私、お節介ですかね! )




だからといって、ガツガツ必死で婚活するのは自分らしくないと思っていても、

待っているだけでは 「 いずれ結婚 」 の 「 いずれ 」 がなかなかやってきません。

ある程度の年齢になって、恋愛する気がない、結婚する気がないわけではないのに、

「 恋愛の兆し 」 がまったくなくなってしまうこと。

これを「 恋愛無風状態 」 と呼んでいます。


恋愛無風状態とは


●そういえば最近、「 彼氏(彼女)いないの? 」と、聞かれなくなった。

●「 彼氏(彼女)ほしい 」「 結婚したい 」と、言っても周囲から軽く受け流される。

●初対面の人との飲み会が少し面倒に感じる。

●なんだかんだ一人の時間がほっとできて、いちばん寛げる。

●ドラマ『 逃げ恥 』ではみくり(新垣結衣)より百合ちゃん(石田ゆり子)に共感した。



昔の独身者だったら、

上司や親、親戚などに紹介話を次々に持ってこられたかもしれませんが、

そこまでお節介をやかれることも減ってきました。

お節介やセクハラ発言が減るのは大歓迎ですし、

本来、恋人がいないからといって落ち込むこともないけれど、

時間というのはあっという間に過ぎて行きます。




なぜなら職場でも若いうちは、仲のいい先輩から

 「 彼氏(彼女)いるの? 」 と、聞かれたり、

 「 彼氏(彼女)がいないなら紹介するよ 」 と、

気軽に合コンの誘いを受けることがありますが、

その状態がいつまでも続くわけではありません。

30代後半になってくると紹介自体も少なくなりますし、

もし、きちんとした紹介を期待するなら自ら意思表示しなければなりません。



さらに言うと、「 恋人がほしい 」 「 結婚したい 」 と、口にしても、

仕事や趣味に忙しそうにしていたり、女子会ばかりしていると、

周囲からも 「 あの人はああいう人だから 」 と、思われて、スルーされるようになります。



そうなった場合、どうやって「 恋愛無風状態 」 を、抜け出せばいいのでしょうか?



恋愛無風状態を抜け出す、5つのポイント




恋愛の風を起こすには?



1. 信頼できる人にマジメな紹介を本気で頼む。

紹介にも相手の都合やタイミングがあるので、まずは意思表示。

「 結婚願望があること 」

 「いい人がいたら紹介してほしいこと 」 を伝えておきましょう。

社交的で誠実な人なら、きっと力になってくれます


( 私が かなり社交的な時期がありましたから、

  その当時は よく仲人らしきことをしましたが、

  今は、もう〜〜やらなくなりました。 )


2. 身近にいる人に( 恋愛対象外の人にも )興味を持つ

出会いの少ない環境にあっても、恋のチャンスを引き寄せるタイプの人がいます。

そういう人は恋愛願望が強めで、目の前の相手に関心を持って接しています。

たとえ好みのタイプではないとしても、身近にいる人に興味を持つことを心がけてみて。


3. 「 なんとなくいいな 」

「 もしかしたら気が合いそう 」 と、感じる相手を誘ってみる。



恋愛のきっかけに気づけなくなるのも 「 恋愛無風状態 」 の特徴です。

誰しも 「 劇的な一目惚れ 」 ばかりで恋愛を始めているわけではないのです。

何か少しでも感じるものがあったら、行動して確認してみましょう。

「 待ち 」 の姿勢はやめて、まず動いていきましょう。


4. 「 忙しい 」 と、言わない、SNSに書き込まない。


わざわざ「ヒマ」アピールすることもないけれど、

忙しい忙しいと言ってまわる必要はありません。

それではただ 「 いつも忙しそうだから、誘ったら悪いかな 」

と、遠慮されるだけです。


5. 行ったことのない場所、

  馴染みのないイベントに参加してみる。



新しいこと、新しい人と出会えるチャンスはなるべく逃さないようにしましょう。

意識して行動範囲を広げ、2017年は初めてのことにどんどん挑戦しましょう。




ある占い師の人から聞いた話によると、

どんな人も恋愛のチャンスは数は少なかったとしても、

あるにはあるということ。

ただ、そのチャンスをどう活かすかによって人生は変わっていくのだそうです。



待っているだけでは何も起こらないけれど、自分から動いて、

勇気を出していくことで恋愛にも必ず転機が訪れます。

まずは興味を持って、自分の心が望む方向に動き始めていきませんか?


2016年12月31日の記事からでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どちら様も 気の合う相手と〜共に人生を歩めると良いですね。

もっとも 【 気の合う相手 】 というのは なかなか難しい課題なのですが・・・



映画のような?

漫画のような?

劇的な一目惚れ? 出会い?

誰にも在るものじゃありません。

( 幸い〜学園の中で・・・

  あるいは〜通勤の途中で・・・

  あるいは〜同じ職場で・・・

  出会えた人は しあわせ〜!

  そうでない人は あえて 合コン? )






さて〜〜様々な理由で・・・

残念ながら いまだ 良い機会に恵まれず〜

独り身の方も 多いわけでして、

そういう場合は、

「 勝手なお世話! 自由にやって居ますから〜 心配しないで〜 」

と、怒られそうですね。

そうそう〜私の 「 お節介癖 」 が 又 始まってしまいましたね。

ごめんなさいね!

お節介は もう〜いたしません。

なかなか これは最高! と、思えるような出会いなど 稀有なこと!

まぁ〜お気軽に・・・

お過ごしください。

何はともあれ、心の隙間を お互いに埋め合える相手?

話し相手は 必要だと思います。

面倒くさい輩は ごめんだけれどね。

ご自分の老後の姿も 少しは 想像してくださいね。

政府は? 社会は?

あてに出来ないと、思います。



今日は 要らぬお節介記事になってしまいましたね。

気に障った方もあるかも知れません。

ごめんなさい!

しかしながら なんだかんだと 人間は お互い悪態をつきながらも・・・

お互いが 寂しい存在で在るのです。

連れ合いの悪口ばかりを言って居た 彼女たちも・・・

口を揃えて? 「 寂しい 」 と、言います。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!

あんなに 相性が悪い!と、言っていたのにね! 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家も恋愛無風状態ですね〜(-_-;)
本人は「全く結婚しようとする意志が無い」とのたまってまして(*_*)
ここに至っては親も諦めてます。
うるだん
2017/01/11 13:09
うるだんさん
失礼いたしました。そう言えば そういう話をちらりと聞いていたような。
正直 彼女の行く末は心配の種?かも。
人生を既に一通り済ませて来た年寄り( 両親 )の事は良いのです。
私の近くにも S嬢だけで無く、独身の男性も女性も それはそれは多いです。立派な方も〜〜多いです。勿体ないと思うお節介おばさんも、少し前まで多かったけれど ( 私もその一人 )今は、もう〜〜触れ合うことも出来ない社会に成り果てました。寂しい社会です。昔は 独身の男女が居たら 必ず 皆さん 総がかりで、お世話したのにね! 今は お節介と、言われてしまいます。
ハイジママ
2017/01/11 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋人無し・・・寂し過ぎますね! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる