ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 親の心配・・・いつまでも〜〜。

<<   作成日時 : 2016/11/22 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

また 東北地方で大きな地震やら TUNAMIやら・・・

なんという 【 心配な日本列島 】 なのだろう。

福島沖にエネルギーが、すでにかなり溜まっているという情報も知っていたので・・・

私〜〜かなり 警戒心というか? 恐怖感というか・・・

そういう嫌な予感がしていたところ。

( なんでも 南九州の海底に マグマがボコボコ出て居る場所があるという。

  南海地震のまえぶれで無いことを 祈る私。

  まぁ〜近いことは たしかである。 )




次男夫婦が 仙台で仕事上の 「 学会 」 があるというので、

仙台に出かけて〜ちょうど帰宅したばかりのタイミング!

お土産に 笹かまぼこや、

おいしい牛タンをたべた話など・・・

かわいい狐を抱っこした話も聞いたばかり。

あと、二・三日 早くに、地震が起こっていたら 怖い思いをしたでしょうに!



長男夫婦も 思い出してみれば〜

あの プーケットのTUNAMIの わずか何日か前に プーケットを訪れた。

怖いTUNAMIに 遭遇しないで ホッとした記憶あり〜。




結婚前には・・・

アイスランドで 車を走らせ スピード違反で注意された長男。

イスラエル旅行では ホテルのベランダが 落ちて・・・

顎から首を 縫うような怪我をした長男。

親にも しばらく言わなかった!




同じく結婚前には・・・

趣味の 「 ダイビング 」 で 海の中に潜ること たびたび・・・

危険もあったでしょうに〜無事帰還!

仕事を、一時休業して〜〜

ブラジル・サンパウロを基地にして・・・

南米一周をした次男。

たまたま ブラジル経験者である親の忠告を聞いて・・・

外へ出る時には できるだけ 現地に住む人に 溶け込む服装をしたほうが良いとか、

現地の人が欲しがるような 「 便利グッズ 」 は 持たないようにとか、

注意して過したらしいが。

無事 帰国して 親はホッとしたものだ。




今回 コロンビアで、タブレットを盗まれて 追いかけたばかりに 『 銃 』 で

撃たれてしまった 「 一橋大学四年の青年 」

お気の毒だし・・・

世界の旅行のノウハウが 理解不足だった! と、言わざるを得ない。

南米旅行をして その後、国際的な仕事に就きたいという希望に燃える好青年であったのに、

残念な 「 世界旅行 」 になってしまいましたね。

親さんの悲しい気持ち 残念な気持ち・・・

すごく〜〜分かります。




幸い 我が家は・・・

今のところ、二人の息子 その連れ合いも〜

仕事や遊びで〜〜 外国へもよく行きますが・・・

それだけ 多く飛行機にも乗りますが〜

災いには 遭うことも無く・・・

元気でいます。

まあ〜スレスレの時は 多々あったでしょうが・・・。




親は 子供の旅 子供の仕事に

なんら 注文も付けませんが・・・

( どんな職業が良いとか、そんな場所には行くな!

  とか、一切言ったことがありません。 )


ただただ 無事 安全 を祈ります。




福島の第二原発の冷却水が 停止しているというニュースを聞いた時には

ぞ〜〜と、しましたね。

もしも 原子力関係の仕事に従事していたら?

電力会社に 就職しなくて 良かった〜!

新聞では 大学の若手教員は 任期付きの方が 六割を超すとか!

大学の教員にならなくて 良かった〜!


( もちろん 色々関係者に情報を求めて これからは 大学もお勧めの就職先では無いと!

本人たちも そういう選択はしませんでした。 )





どんなニュースも 

自分の息子家族のケースを当てはめて考えてしまいます





青森駐屯地の陸上自衛隊の若者たちが・・・

駆けつけ警護ということで〜

アフリカ・南スーダンのPKOに参加です。

半年の期間 何事も起こらなければ良いが・・・

親さん・妻・子供の気持ちを考えると〜

国連? 世界に貢献? PKO? 駆けつけ警護?

って!! 何なのだろう?




すごく〜〜すごく〜〜心配で・・・

万が一にも 犠牲者が出ないことを祈る私です。

親を泣かせない!

それって 政治家の務め!

ささやかで良い。

しあわせな国民の生活が生活が守られますように!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
親はただただ子供の無事と安全を祈ります。
幸せな国民の生活が守られますように。
よーく分かります。
すずりん♪
2016/11/22 18:52
なかなか個性的な行動をなさるお二人の息子さん、そこからハイジママのイメージが彷彿と湧いてきます。ニュースを我が家に当てはめてみてしまう!ありますね。特に息子さん、娘さんのいらっしゃるご家庭だと、つい年齢を比べてみてしまったりしますよね。スーダンに向かった自衛隊員、一人として死なせるわけにはいきません。一人ひとりには父がいて、母がいて、兄弟がいて、そして妻や子がいる個人なのですから。
arara
2016/11/23 02:39
自然災害からは、守る、逃げる、防ぐなどといった対応しかできませんが、人災については知恵を絞って起こらないようにすることが可能です。
しかし、積極的平和主義という空疎なことばを並べるなど、お門違いの方向へと突き進んでいる感は否めません。
とは言え歴史を振り返っても、権力者は自分たちの生命は安全な位置に置き、庶民を危険地域に派遣し、自分達の覇権争いをしてきた感も有りますし、それに乗っていた庶民が居たことも事実であろうと思います。
無血開城が出来る本当の実力者が現れない限り、悲劇は繰り返されるのかも分かりません。
MONTA
2016/11/23 12:46
今までは平和で住み良い良い国だった日本の今後には、強い不安と危機感を感じている方はとても多い事と存じます。

その危機感は、日本国内の諸事情から近隣諸国を初めとする国際的な諸問題までに及んでおりますが、それに対する現在の日本政府の対応や、官庁官僚の体たらく振りには目を疑う程のものがあります。

その様な日本の実状を黙って見ていたのでは、政府の財政破綻、日本沈没という事態に陥るのは時間の問題です。

言いたい事を言える掲示板を立ち上げましたので、お立ち寄り頂ければ幸いです。
当方ブログからどうぞ。


kazukun
2016/11/24 08:01
すずりんさん
araraさん
MONTAさん
kazukunさん
コメントも入れにくくなっています。
ごめんなさい。いま お返事がかえせません
ハイジママ
2016/11/26 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
親の心配・・・いつまでも〜〜。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる