ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 老いは 崖? だとさ!!

<<   作成日時 : 2016/11/09 08:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

老いは下り坂じゃなく、ガケ!?

健診を毎年受けた方がいい理由に納得





ゆるやかに〜坂を落ちる人もあり〜

坂が在る事さえ 感じない健康人も 居られますが〜

私の場合は?

坂が在る事を 今回 ひどいマイコプラズマを体験して・・・

つくづく感じました!




「 老いなんてさ〜、本当に下り坂だから!

歳をとると、少しずつ体が言うこと聞かなくなるんだよ〜 」


そんな言葉を発した、もしくは言われたことがありませんか?



おそらく多くの人が思っているであろうこの例えですが、

実は間違っているのだとか…。

老いは『 「 下り坂 」ではなく、『深いガケ』! 』




生活習慣病になってしまい、ある日かかりつけの病院に来たお母さん。

「 去年までは、なんともなかったのに… 」

落ち込んだ表情で医者にそう話すと、こう返ってきたそうです。

出典:Twitter




そう…悲しいことに、老いは坂道じゃなくガケなんです!!

「 大丈夫!まだ坂道の途中だから大丈夫! 」 と、思っているアナタ…

実は、一歩先にはとっても深いガケがあるかもしれません。



「 わかりすぎる 」 と、同意の声相次ぐ

実際にガケを転がり落ちた経験がある人から、同意の声が続出!




人によってガケのある場所は違うようですが、

生きるうえでいくつものガケから落ちることになるのは現実のようです…。




ものすごく心にグサッと刺さった

30歳になってから急激に記憶力が落ちました

父が50歳になった途端体調崩すようになったなぁ

あ〜男は40歳と70歳に超高いガケがあると思うわ

一定の年齢になると、ヒットポイントの回復量が昨年の1/10くらいになる

ガケから落ちるのを回避することは難しいので、

定期的に健康診断を受けて

『 なるべく安全に落ちる準備 』

を万全にしておきましょう…。

心の準備も 必要です。




思いもかけず 急に 災難に出会い・・・

苦しい闘病生活をされる方あり〜。

ちょっとした 不注意で そういう事態を招く時 あり〜。




最近・・・庭仕事の中で・・・枝を切って居たのです。

思わず 切らないはずの指を切ってしまった 私。

馬鹿な小指です。

真っ赤な血が ポタポタと 落ちましたよ!

( それでも 医者へは行きませんでした。

  まだまだ 再生能力はありました。

  直ぐにくっついてくれました!  )

そういう事故もありました。

それで 「 手洗い 」 が いい加減になったのかな?

やはり 病気予防は 手洗いからですね。




歳を重ねたら・・・

慎重な上にも さらに 慎重に行動しましょう。

「 簡単に飛び越えることが出来るわ〜 」 と、思った垣根を飛び越えられず

ドシン!

尻もちをついたら 骨折?

なんて、言うお方もいらっしゃる!




何で 包帯して居るの?

階段でね。

ただ躓いただけなのに・・・捻挫したの?

そんなセリフが多い お年寄りたち!




「 そんな、湿気た話ばかりして〜!! 」
 と、横目で見て居た私だったが・・・

いつか そんな集団の中。

「 そう〜そう〜 」 と、相槌をうつ自分。

幸い 今のところ 骨は丈夫 ( だと、思ってる! )

牛乳は ガブガブ飲んで居る!

しかし、昔から 気管支が弱いので・・・

今回の風邪?

ただの風邪じゃ無く とても 厳しい症状だった!



やはり・・・

老いは 崖なのね!




昔 まだまだ 若いころ、

大きな病院の先生に・・・診察していただいて・・・

話して居た時、 「 老いだ! 老化現象ね! 」 と、言われて・・・

すごく 腹が立ったことが有る!

「 なんだ! この医者 二度と来るものか〜

  なんと偉そうな・・・言葉使いを知らない医者め! 」


まだ、若い私なのに・・・あまりに 心無い言葉!を掛けられた。

医者は 患者に掛ける言葉には 細心の注意を払われたいものだ!

そりゃ〜若い先生にとっては 中年になったオバサンは、

年老いた女としか 見れなかったのかも知れないが・・・

こちらは まだまだ 充分に 【 女 】 を 意識して居た頃。

そんな言葉が 許せなかった!

だから・・・息子には言っている。

「 くれぐれも 【 言葉使い 】 には 気をつけなさい! 」 とね!




が、今は・・・

自分から 「 もう〜齢ですから 」 と、自分から言う。

変われば変わるものだ!

自ら 自分の老いを認めてしまう歳になったものだ!

情けないが 現実です。




友人たちと 慰め合い?

楽しい逢瀬を持とうね!と、励ます昨今!

「 たまには 山でも 野でも 歩こうね! 」

と、言っていた約束さえ なかなか 果たせない。

それぞれの都合で 時間が合わない!

少々 引き篭もりになりつつある人?

相変わらず 子供に当てにされ 忙しい人?

もう〜当てにされても あまり使えない 老人ばかりですよ!

当てにされても もう〜〜遅いのです。




やはり・・・老いは 崖!!

スト〜〜ン です!!

出来ることは?

フ〜フ〜言いながら

犬の散歩くらいです。

ハナちゃんだけは 守って居ます。

今朝も 散歩は行って来ました! 




しかし、今・・・
再び 元気に 復活中!

心配しないでね!

又 お会いしましょう!

楽しみにしています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
崖、下り坂? うーん、面白い。
私何年か前胃を摘出して、ようやく崖超えたと思ったら、今度は圧迫骨折。
そして、数年、今度はほんとに崖上ったと思ったら、また、繰り返し大腿骨折、
いまや、また坂をエッチらのぼっていかにゃ。
きろひの16
2016/11/10 15:40
昔は「人生50年」だった? だったら 50過ぎは 「崖」なのでは?
まだこもよ
2016/11/10 16:23
きろひの16さん
そうです、面白いけれど深刻な問題です。
個人差があります。お丈夫な方は お丈夫! 羨ましい!
親からのDNAのなせる業だから 仕方が無いですが・・・。
個人で 産まれてから気をつけて改善できるものは 改善して居るのだけれど、生まれつきの弱さは なんともならないものね!
骨折は 何とか 個人の努力で改善出来得るものかも? 何とか骨だけは つよくしてください。体の基本です。
坂を上るのは 私も同様です。
ハイジママ
2016/11/10 16:41
まださん
そうですね。
人間の寿命 延びたのは最近です。
昔は 60、70だったら お爺さんお婆さん 今じゃ まだまだ若いつもりで居るけれどね。実は 長年使った体だもの、ガタが来て当然かも?
丈夫なお方が羨ましい私です。
毎日が 崖を渡って居るのかも知れないね!
ハイジママ
2016/11/10 16:48
日本人の素敵な処は『素晴らしい言霊』を持ってるのですが、こう言うことは学校では教えてくれませんと言うか、残念なことに殆どの先生方もご存知ないように思いますので、宗教家ではない言霊の研究者と思っておる、私こと通称『シヅパパ』が気がついたことを発信できればなあ〜と考えておりますので、皆さんの協力をお願い致します。
シヅパパ
2016/11/11 21:09
同年代の友との話題も最近はすっかり体調のことばかりでした。
半年ごとに会っていますが衰えは隠せません。自分のことはさておいて着実に老いの坂いいえ、仰るようにがけっぷちまで来ているかもです。
悲しいですよね! でも、頑張ります。
のろばあさん
2016/11/11 21:45
ママさん、こんばんは、、ちょっとご無沙汰です(汗
ママさんは元気印を絵に描いたようなお方だと思っていましたが、やっぱり人間様なんですね、、マイコプラズマ肺炎でしたか、、(びっくり
でも、すでに復活の兆しが見えます!見えます!
私も今日64歳の誕生日でした、、そうそうポッキーの日なんです、、あと1年は何とか医療コンサルタントを続けようと考えていますが、、家内は先月末で60歳、完全にご隠居さんになりました(苦笑
OTSUKYON
2016/11/11 23:22
シヅパパさん
どのような研究者であるのか? 発信元が不明ですので、・・・?
ハイジママ
2016/11/12 07:58
のろばあさん
おはようございます。
もしも、お互い出会ってみれば? 意外とのろばあさんは 私より若かったりして? 年月の経つのは 実に速い・・・。
あと、どれだけ元気で過ごせるのやら??
ハイジママ
2016/11/12 08:00
OTSUKYON さんは 私より だいぶ弟分ですよ。
奥様の十年先を歩いております。十歳の違いは大きいです。
これからの過ごし方、ご夫婦 仲良く〜お元気で頑張ってくださいね。
ハイジママ
2016/11/12 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
老いは 崖? だとさ!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる