ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザ 罹りたくないですよね!

<<   作成日時 : 2016/11/08 19:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

『インフルエンザが早くも流行の兆し!その予防法は?』

私、インフルエンザには 罹ったことがありません!

が、今回の 「 マイコプラズマ? 」 には 困りました。

これって??

何??

肺炎?

風邪の一種?

今になっても よ〜く分からないのです。

風邪と、一口に言っても・・・実に様々、色々な症状があり、

微妙に 病気名も 異なるようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


風邪とは あまり縁が無い? と、自信があったのですが・・・

それに、「 私 気をつけて居ますので 心配要りません〜 」 と、

豪語していたのに・・・

ギャフンでしたね!



それに・・・インフルエンザという 風邪?

今年は例年よりも早く10月下旬から流行する兆しがあるそうです。

現に、感染者は1000人を超えているとのこと!!

体調が 完璧になったら・・・

「 インフルエンザ予防注射 」 を 打って来ます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インフルエンザに感染しないためには、身の回りの危険(感染ルート)を知り、

いち早く予防法を行っていくことが大切です。




今回は、インフルエンザの感染ルートと予防法について 調べてみました。



■どこから感染する?


@感染者の咳やくしゃみから感染(飛沫感染)

インフルエンザは、人間の咳やくしゃみで飛ぶ唾液から飛沫感染します。

咳では約3m、くしゃみでは約5mも飛ぶと言われており、注意が必要です。

当然ながらこの飛沫を吸い込んでしまうと感染する恐れがあります。

また、目の粘膜からも感染することがあるので注意しましょう。

Aウィルスが手ついて感染(接触感染)

咳やくしゃみをするときに口を手で覆うことがありますよね。

インフルエンザに感染した人がこれをすると、

飛沫が飛び散ることは避けることができますが、

手に飛沫が付くため要注意です。

すぐに手を洗わなければ、その後に触ったもの全てにウィルスが付着してしまいます。

そして他の人が同じ物に触れることで感染するのです。

また、ティッシュで拭ったとしても、ティッシュを捨てたゴミ箱の中でウィルスが増殖するため、

また第三者が感染する可能性があります。

Bウィルスが漂う空気を吸って感染(空気感染)

感染者の咳やくしゃみなどで飛び散った飛沫は空気中でそのまま残り、

一度付近のものに付着します。

乾燥して水分を含まない直径5ミクロン以下の微粒子(飛沫核)となると、

空気中に長く漂うことができるため空気感染する恐れがあります。



■ インフルエンザの予防法は?

@手洗いとうがい


インフルエンザの予防には手洗い・うがいは基本中の基本です。

手を洗う際は、石鹸を使用して最低15秒洗うようにしましょう。

これでウィルスが100分の1まで減ると言われています。

手洗いでは、指の間や爪、手首までしっかり洗うようにしましょう。

また、うがいは喉の湿度を保つことに効果的です。

うがいをすることで、ウィルスの増殖を防ぐことができます。

Aマスクを着用する

インフルエンザは発症するまでは感染していることに気づいていません。

実は、発症していなくてもインフルエンザのウィルスを排出しているため、

周囲の人は知らず知らずのうちに感染している恐れがあり、注意が必要です。

そこで、人が多い電車やデパートなどではマスクを着用することをオススメします。

また、自分がインフルエンザの潜伏期間である場合に、

周りの人に感染させないためにも、

日ごろマスクを着用するマスクを着用することが大切です。

B予防接種を受ける


予防接種は、流行しそうなウィルスの型を想定してワクチンが作られています。

予防接種を受けておくことで免疫力が向上し、インフルエンザにかかる可能性を低くなります。



さらに、感染したとしても症状を軽く抑える効果が得られるのです。

インフルエンザの予防にはもちろん湿度管理も大切です。

これから乾燥しやすい時期になりますので、

寝室や職場などでは湿度管理を徹底するようにしましょう!




皆さまも くれぐれも お気をつけくださいね!

いち早く マイコプラズマで苦しんだ 私からのお願いです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
古典的ですが マスクは 効果があると 思いますね! 私は「風邪(インフルエンザ)に なってしまう 原因を 自分なりに 見つけまして…そのうちに ブログで公開するつもりで いますので お楽しみに!?
まだこもよ
2016/11/08 21:26
マイコプラズマ大変でしたね。
優しいご主人や息子さんたちで良かったですね。
今度はご主人も感染されたとか。おだいじになさってください。
インフルエンザの予防接種されるんですね。私は今迷いっているところです。
いよいよアメリカの大統領選挙の結果が出ますが、他の国の事なのにそうも言ってられませんね。
どっちになるんでしょう?どの国もどこに向かっているのか、不安だらけです。
すずりん♪
2016/11/08 23:13
インフルエンザの季節になりました。毎年今頃の季節には予防注射をすることにしています。一回打っておけば、普通の風邪をひいても軽く済んでいるような気がしますので。
arara
2016/11/09 05:20
まだこもよさん
マスクにもよると、思います。
今の時代は かなり性能の良いマスクも有りますから 大病院へ行く時 電車に乗る時などは そういう性能の良いマスクをしたいと、思います。
ただ形だけのマスクでは あまり効果が無いのかも?
まださんの「 インフルエンザに罹らないコツ? 」 楽しみにしています。
この私も ズ〜〜と 十年以上 ヒドイ風邪には縁が無かったのですが、どうやら・・・寄る年波には 勝てない??時期になったかな? 心細くなりました。
ハイジママ
2016/11/09 06:00
すずりんさん
ハイ! おかげさまで 病院へは行かず 何とか復帰いたしましたが、今度は主人が罹りました!同じような症状で 今 苦しんで居る最中です。
悪いことをしたと言う思いですが・・・こればかりは 仕方が無いですね。
アメリカ・・・どんでん返しが無いことを祈るばかりですね。
ハイジママ
2016/11/09 06:02
Araraさん
やはりスイスの方々も注意されているのですね。
予防注射は、無料ですか?
日本は 高齢者は自治体の補助があり、千円とか? で打てるのですよ。
ハイジママ
2016/11/09 06:03
早速加湿器を用意しました。
インフルエンザの予防注射しようと思うのですが・・・先にのばします。
のろばあさん
2016/11/11 21:37
のろばあさん
おはようございます。
なんでも今年は 既にインフルエンザの患者が十倍だそうで?
お互い 気をつけましょうね。
ハイジママ
2016/11/12 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザ 罹りたくないですよね! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる