ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS おめでとうございます!!!

<<   作成日時 : 2016/10/03 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2 時間前にライブ配信されました!


2016年のノーベル賞の生理学・医学賞に

東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏に授与されることが3日夜、発表された。

大隅氏は、生物が細胞の中で行なう

たんぱく質のリサイクル「オートファジー」の研究をしてきた。


https://thepage.jp







東京大学 教養学部卒 生命科学の研究者です。

1945年生まれ〜 71歳ですね!

嬉しいニュースに 胸躍りますね!

心から おめでとうございます! 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「 競争するのは好きじゃないし、勝つ自信もない 」。

今年のノーベル医学生理学賞に決まった東京工業大栄誉教授、

大隅良典さん(71)はそう語る。

研究者らしからぬ発言だが、

その真意は 「 人と違うことをやる 」 と,いうことだ。



自他共に認める「へそ曲がり」は徹底している。

父の芳雄さん(故人)は九州大工学部の元教授(鉱山学)。

「父が九大にいたから東大に進学し、工学以外を選んだ」。

1988年に東京大教養学部助教授となって研究室を持った時も、

それまでのテーマは捨てて酵母の液胞における分解メカニズムの解明に乗り出した。
.

12歳上の兄がたびたび科学書を買ってくれた

 
「 たくさんの人がやっている領域は 『 俺が1番 』 と,早さを競うしかない。

  でもそこに興味がない。

誰も見たことがない現象を見るのが楽しいんです。 」

助手もいない中、独り顕微鏡と向き合った。

それがオートファジー(自食作用)の発見につながった。

 

科学者としての原点は故郷にある。

福岡高(福岡市博多区)では化学部に入り、顕微鏡や試験管に親しんだ。

仲間とエチルアルコールと蒸留水を混ぜた試薬を飲み、

赤ら顔で帰宅するやんちゃな面もあった。

12歳上の兄で東京女子大名誉教授(日本文化史)の和雄さんが

たびたび科学書を買ってくれたのも大きい。

自然と研究者の道を志した。
.

「 人と違うことや面白いことに挑戦できる 」

 
オートファジーは近年、医療分野での応用が期待され注目を浴びている。

それでも

「 生命の本質に迫る問題は酵母でも解くことができる。

  流行を追いかけずに自分の面白いことをやるのが私の基本精神 」

と、基礎研究を重視する。

研究の門をたたく学生には、まず顕微鏡での観察をさせる。

 

若い研究者には目先の成果を追い求める傾向も感じている。

「 科学はそもそも見通しがつかないもの。

  すぐに成果は出ないかもしれないけど、

  人と違うことや面白いことに挑戦できる。

  残された時間でそんな環境づくりもやっていきたい。 」

       ニュースから 引用しました。



優秀な学生さん方が 安心して 大学院に進み〜

世のためになる研究が出来るように 国として援助することは 大切だと思います。

大学院生の補助というと・・・

この日本では あらゆる大学に ( ピンからキリまで〜 )

大学院が設置されています? ので・・・( 在り過ぎる・・・ )

変な平等意識で 出来ない学生にまで 援助ということも・・・。

やはり、研究内容 および 学生さんの力を見極めて〜

国としては 力を貸すべきだと思います。

変な所にお金を使うより 才能ある学生を認め〜

安心して研究させてあげることが〜日本のとっても、

世界にとっても〜どれだけ 素晴らしい未来が開けるか!

政治家は 考えるべきです!

安倍さんが さも 自分のホコリのような顔をされて・・・

お祝いの電話をされて居たが???

あなた、もう少し 考えてくださいな!

日本国のお金の使い方を・・・。

私が いつも 言っていることです。

「 教育こそ 人類を救う一番の方法です。」
 


私の過去の小論文にも 書いて居ます。




日本の最近のニュースを見ていても・・・

例えば 原発事故・・・

もんじゅの撤退・・・

様々な分野で 失敗が続く時・・・

思います。 etc〜

そういう分野の技術者が 育っていないのだと思われます。

日本人の劣化が 一番に残念なのです。

今、ノーベル賞を頂かれるのは 70年代 80年代の研究者です。

これからの科学者を育てることが 大切です。



スポーツ省の大臣が・・・

2020年のオリンピックに向けて〜

選手の強化をして 金メダルをたくさん取れるように

予算をつける! と 述べられて居ましたが・・・

スポーツばかり? で無く・・・

頭脳の金メダル ノーベル賞も 素晴らしいのだから〜

もう少し 学業の分野を強化してもらいたいものですね。

その分野は 今は 家族の努力に寄るものが大きいです。

子供を育て 大学 大学院まで 通学させることは それはそれは大変です。

政治家のお方には 解らないだろうなぁ〜 (笑)



Facℯ book 記事から 引用 ↓ ( 笑 )

同じようなことを 考える方が多い・・・。



昨年、大村智北里大特別栄誉教授がノーベル賞受賞時に書いた詩。

「 科学者と政治家 」

病に苦しむ人があれば
ゴルフ場で土を採り
その中の微生物から
薬になる物質を見つけようと
泥臭い研究をするのが
科学者の心


病に苦しむ人があっても
ゴルフ場で球を打ち
世の中には無関心で
自らの権力のためだけに
生臭い話をするのが
政治家の心


ゴルフ場で土を採っていた科学者が
発見した物質から作られた薬が
難病の特効薬となり
その功績でノーベル賞を受賞した


すると ゴルフ場で球を打つだけの政治家は
さっそく科学者に電話をかけ
「 日本人として誇りに思う 」
などとのたまうのだ


こういう政治家につける薬はないものか?





レイトン教授とふしぎ! なぜ?科学の話 3年生
主婦と生活社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レイトン教授とふしぎ! なぜ?科学の話 3年生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おめでとうございます!!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる