ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,9)

<<   作成日時 : 2016/10/14 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,9)

<< 作成日時 : 2007/06/20 >>



さて・・・第七章です。

フウ〜〜疲れてきました。

一気に終わらせようとするバカ ( ハイジママ ) が此処に居ます。


7.賢者の育成


何らかの企業のトップ、思想、宗教団体に関係する大統領や首相が

サミットや国連で寄って話し合いをしたところで、

本当に地球規模の真の平和を考えることはなかなか難しい現実である。

所詮・・・日本のTOPは何か変な政争で生まれる方?

とても並んで哲学を語れる器じゃないかも??

日本だけじゃないかも?

ロシア・・・なんか怖い顔!元々KGBなんでしょ?

サミットでは、もう政権から降りることが決まっていたりして・・・

それに事務方が全てお膳立ての会議なんでしょ?

いわゆるセレモニー?かも。



何の団体にも何の利益にも関心のない哲学者、世界の賢者が一堂に集り、

世界の平和、地球の未来についての会議を持ったら、どんな結論が出るだろうか。

賢者と言っても・・・・宗教家?学者?

いわゆる定義が難しい!


しかし、以前に私が名古屋大学に傍聴に行った時、

世界の学者が集まった環境の会議は素晴らしかったことを思い出します。

学者は個人的な利益とか、物欲とは関係の無いところで研究しているので、

正しいことを地球の為に提案できていました。




話し合うという姿勢の中から同じ地球号の乗員としての共通の意識が生まれるに違いない。

その時はじめて理想の地球になることだろう。




「賢者とは?」

言葉をもって理想の世界を語れる人のことと定義しよう。

賢者を育てることが賢い母親に課せられた課題だ。

子育ての大切さ、それは世界の理想に役立つ人材を生み出すことだ。

個人的な富の追及でもなければ他人を蹴落とす教育でもない筈だ。

生きとし生けるもの全ての生き物をいとおしみ優しい心を持った人を増やすことである。

健全なる母性のあり方を探り、

子育てこそ平和を導く近道だということに気づかねばならない。

子育てには様々な事情はあるだろうが、

子育てが難しい母子家庭や父子家庭、それらの家庭から

様々な問題が噴出していることは、悲しい様々な子どもに関する事件を見ても事実である。




従来の父親も母親がいて、

それを見守る年寄りも居るという愛情に満ち溢れた家庭生活というパターンが

崩れてきている現代を考え直す時期にきている。




賢者の会議をするには、やはり会話と語るべき哲学が必要である。

その基礎になるのが教育である。

教育には具体的な科学技術を極めるものと哲学的な分野がある。

まず、科学技術については直ぐに経済活動に結びつく研究ばかりが日の目を見るのでなく、

地道な科学技術の研究者を大切に育てることが、長い目で見て

日本の繁栄、世界の人類に役に立つ研究になるという考え方を、

役所サイドから応援する体制を今以上に充実させていただきたいものである。

私が見た外国の大家族には、優しい人々が子育てにも協力しあっていた。




直ぐにお金になると言う短絡的な事業にばかり目が向き、

基礎的な研究には日が当たらない現実は、

真に先進国とは言えないお粗末さであると思う。




若い科学者を大切にし、生活の心配なく、研究に打ち込める支援が必要である。

少なくとも三十歳前の若者は世界にはばたき、

世界の現状をあらゆる分野で見てきてほしい。

国の基本はあらゆる分野で教育である。

勤勉と努力をモットーとした戦前の教育は、

極端な上からの押し付けを除けば決して間違ったものではないと思う。

自分のポジションを知り努力して働く事、(分を知り)

「 遊びとのメリハリをつける生活をしよう 」

と、若者に言いたい。



遊びが無かった時代に・・・学生時代を過ごした私自身、

人間的に巾が無い人間かも知れません。

不幸な時代だったかも?

考えようによっては、

今の時代は、しっかりした信念を持っていさえすれば

いかに遊びの時間を取ろうとも、

多少の羽目を外そうとも、

それが人生の栄養になることを先輩たちも許してくれる。




若者よ!

一回しかない人生です。

何が自分が出来ることか!目標を持って生きましょうよ!




死んだ魚のような目をしないで、ハツラツとピカピカ光る目を してください。

かって・・・ハイジママもそうであった時代がありました。

今は昔・・・

人生は直ぐです。

短いです。

息子達よ!娘達よ!

いつも見守っていますよ〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,9)  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる