ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,4)

<<   作成日時 : 2016/10/13 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,4)

<< 作成日時 : 2007/06/19 >>



めんどうくさい内容を書いていると?お思いでしょうか?

こころなしか見ていただいている方が限定されてきてしまった?のでしょうか。

とにかくハイジママのウンチクは長いからね〜〜

それでも、昨日は 論文の部分だけで裏のカウント数が1700を過ぎていました。

書いている本人もビックリしています。

黙って・・・特定の友人だけに送るメールに過ぎなかった私の文が、

今こうして日本中、いや世界中を一人歩きしている!と思うだけで大感激です。

ブログというものが 書けたおかげでしょうか?

悪い輩を気にしないならば・・・

SNSの恩恵に感謝ですね!



実は、他にも書きたいことはあったのですが・・・

たまたま日曜日は忙しい日であったので、

マイドキュメントの中から 自分が書いた古い小論文を見つけ出し、

それを流用しただけの話なんです。



これからだって、忙しい時は、そうやって昔の文を引っ張り出してくるかも知れません。

その文が少々古びた代物か否かは読者が決めれば良いことです。

ハイジママとしては、「 案外今でも通用するじゃない! 」

「 真実は変わらないものなんだわ〜 」 と、自己満足している次第・・・

いつもハイジママは、自分で自分を慰める自己愛の強いタイプかもしれません。



「 いいんだわ!これで・・・ 」

「 ウンウン・・・イケテルじゃないの! 」 と、

あまり、しっかり見ないで、わが身を鏡に映しているピエロさんです。

身近な家人には 馬鹿にされて居ます。

「 政治的な内容は書くな! 」 と、怒られて居ます。 

そのたびに ショボン (´・ω・`)



さて・・・今日は第二章?です。


昨日に引き続いて、私が今日加える部分は 色を変えることにします。

読みづらいかもしれませんが・・・興味のある方だけが対象ですから。


2.政治参加の意識向上



いよいよ参議院選ですね。

国会の会期を延長するとか?

選挙の日程にも関わって来ることです。

与党が多くの法案を通したい気持ちは分かりますが・・・

どうしても、数のゴリ押しであるという感想は多くの国民が感じるところです。




あらゆる世代、分野の人々が語り合って、

各々が持つ知恵と能力に触れれば、明るい未来を切り開く道も見つけられるだろう。

現代が忘れてきたコミュニケーションの必要性を今一度取り戻さなければならない。

言葉のない相手と語り合えないのは当たり前のこと。


今日現在(6月16日17日の世論調査による)新聞発表によると・・・

内閣の不支持は51%を越えたそうです。

さぞ・・・政府与党はお困りでしょう〜。

それに若者が主たる利用者であるヤフーの政治サイトでもかなり、

今の政治がこのままではいけないという危機感が高くなっているようです。



( この青字部分を書いた時は 2007年 

  自民党政治が 腐って来て・・・

  これに替わる 民主党が ボチボチ 頑張って来た時代?

  だから こんなことを・・・書いたのですね。

  あれから・・・政治の世界は 何があったか!

  皆さま ご存知のとおりです。

  民主になって また 自民が復活して・・・

  そして 今です。 )




昔の政治家は 「話せば分かる」 と言ったが、今の政治家は言葉もなく 「話しても分からない」 と言う。

その政治家がたまたま言葉を持たないだけである。

国民は心と共に言葉を持つ政治家を選ばなければ国家論も語り合えない。

テレビもお祭り騒ぎをおもしろおかしく取材し、視聴率に一喜一憂している番組が多い。

国民も大切な問題として関心を持たねばならない事項には難しいからと言って見向きもしない。

国家のあり方を論じないのは国民としての義務の放棄に他ならない。




オーバーに手振りをしたり、さも親切そうに急に補償問題の解決を急いでみたりしても、

それが選挙目当ての時間ギリギリのパフォーマンスであることは国民は見抜いています。

マスコミも時として、その政策の協力的な番組を構成したりしている様を見ることは、

もう飽き飽きしました。

知りたいのは真実だけです。




国民全てが議論好きで政治に物申す人にならねば、この国は大変なことになる。

危機感さえ持つ。

それには選挙の方法を今より参加しやすい方法に変えるべきである。


政治離れの若者や忙しい人にも政治に参加してもらうには

身近なコンビニでも電子投票ができるようにするとか、

投票の期間を長く設定するとか方法はいくらもある。

免許証やパスポート収得の条件に投票の義務という項目を付け加えるのも一方法である。

多くの人が抵抗なく選挙に参加できる国にすることが、国民の意志をより政治に反映することになる。

国民全ての人に選挙でもって自分の意志を反映させることが如何に大切か!

を自覚してもらい、義務化すれば・・・かなり、国民のレベルを信用するかぎり、

政治は変わるのではないかと思います。

もちろん、旧ソビエトや、旧イラク、現北朝鮮のように時の政権に有利なように

操作された選挙では何も変わりません。

ちなみに、イラクの投票率は100%でした。



国会を考える時、二院制はいかなる意味をなしているか。

議員の質、議論の様子、法律の決められ方などを見ていても、

参議院の意味を甚だ疑問に感じる。

参議院の意味が在るとするならば・・・

参議院の議員たちは 死に物狂いで 学ばねばならない!

如何にして 【 理想の日本が どうあるべきか? 】 を 考えなければならない義務がある!




ニュージーランドは一院制だ。

しかし、議論は徹底的に行われる。


日本は どうですか?

議論?

徹底的に 行われて居ますか?

国会の答弁を聞いて居ても・・・

総理を始め 大臣たちの答弁は 答弁になって居ない! と、感じるのは、

私だけでしょうか?

日本の7月29日に審判される参議院に立候補されるメンバーを見ても・・・???

と首を傾げるような、ただただ有名であれば、ドチラの政党さんも担ぐという構造が、

私から見れば 「 滑稽 」 で仕方がない!!

TVでの知名度?それだけで政治なんか出来るのでしょうか?

単にお喋りならば、そこらのオジサンでもオバサンでも出来ることです。

政治をそういう形で 「 身近か 」 に感じるものなんでしょうか?

私は違うと思います。

いつも選挙で思うことですが、

名前の連呼だけでは何も、立候補者の考えが伝わってこないのです。

そういうクダラナイ選挙は 「止めてくれ〜」 と私はいつも思います。

こんな レベルの低い選挙なんて・・・意味なし!



自分が、どの政党に入党すれば、当選できるか?

と自分の首ばかりを考えているような人には

政治意識の低さを感じるのは私だけではないと思います。




全ての公共投資にしても採算性を第一に考え、

その必要性がないものについてはバッサリ行わないことを住民投票で決める。

例えば、ニュージーランド鉄道は幹線が一本だけで駅舎であった所は、市場や駐車場にした。

そのままわが国には当てはまらないが、合理的かつ整然と切り替える様は

見習ってほしい公共投資のあり方だ。

外国は工事そのものがシンプルである。

日本は、おいしい工事があるところ、蟻のように業者が集まる、

当然そこには談合や裏金が動くから工事費はべら棒な高額になる。

( 名古屋市の地下鉄工事に関わる談合を見れば分かるでしょう〜 )

( だから・・・名古屋は地下鉄料金がべら棒に高いのですね・・・ )



日本は、道路一つ見てみても金がかかり過ぎる工事がされており、公共工事で儲けようという輩、

一部の業者に癒着した政治が多すぎるのではないか。

何回告発されても懲りない面々、日本の殆どのゼネコンがそういう体質でやって来たという歴史である。

そのゼネコンに市職や政治家までが絡んでいるから始末が悪い!!

大阪しかり・・・京都しかり・・・宮崎しかり・・・和歌山しかり・・・

日本中どこでもかな??

どこまで悪徳商人と悪徳政治家がノサバルのでしょう〜?




最大の悪徳商人 悪徳政治家・・・

それは 東京都でしたね!



かの国では社会の構成で女性が活躍する場が多いという事は働き方も考えられている。

女性の警官が多いのも犯罪の種類が異なるためであろう。

むちゃな長時間労働は考えられない。

それでも国は整然と回っている。

国民の満足度は絶大である。


あまりにも自由過ぎて選挙に行かないことまで自由とされる日本が、

どういう国を作ってきたのか。

犯罪国家、汚職国家、夢を持てない世の中にしてしまった。

政治参加の意識向上こそ明るい将来を作るのだと言うスローガンを今一度掲げたい。


犯罪国家!汚職国家・・・

今では年金の記録までいいかげんだったサボタージュ国家に成り下がり、

警察力は、愛知県警のふがいなさが暴露されたように、

ヤクザや不良外人に舐められている現状!

街の中で鉄砲が撃たれるという事態は許されないことです。

早く!早く手を打たないと、日本はとっても危ない国になりそうなんですよ。



( 此処まで 書いて・・・

  ごく最近の 東京都議会の腐敗・・・

  オリンピックに纏わる ゼネコンとの癒着・・・

  書いた当時と 少しも変わらない日本の現実に〜

  もう〜〜あきれ果てて いつになったら 日本はクリーンな国になれるのか?

  気が遠くなりますね! )


第二章は、これで終わりです。

松下政経塾に出した論文では 

真に 私の叫びが 伝わらない!!



次は、第三章・・社会構造の見直し について語りたいと思います。

ニートや、ITカフェでの中高年のお泊りが、異常に増えているそうです。

このまま、日本の社会構造を、放って置いたら・・・とんでもないことになりそうです。

可哀想な居住地なしの人(ホームレス)ばかりでなく・・・

普通に生活しているまともな人たちが・・・

税の負担や国家の借金で・・・困ることになると思われます。

とっても、とっても・・・怖い未来が迫ってきています。

のん気な顔して・・・買い物をしている主婦!老人たち・・・

アナタたちは、そんなのん気で良いのですか?

私は、シャレコウベを杖の先につけて歩いた 「 一休和尚 」 の気分です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そうですね、かつて長い抑圧の歴史の中で参加できなかった人たちは考えるよすがが見つけられなかった、というほうが正確なのかもしれません。今の時代にも正しい歴史を学ぶことができない教育ではこの国の今陥っている現状をどう理解し、何が解決の糸口になるのか理解できないというのが本当のところのように思われます。だから戦争はいけないと口では言えますが、何がどういけないのかを話すことは体制に楯突くことになるから話せないのです、政治とて同様、これがこの国の改革を阻んでいる本当の理由であり、人々が無関心を装うのもそこにあるのではないでしょうか。
henokaapa
2016/10/13 09:58
henokaapaさん
日本の場合も長い封建制度の時代の中で 長いものには巻かれろ的な諦めの精神が育ってしまった?ような感が深いですね。
それに、いまだに民主主義があやふやなままのような気がします。
為政者 それは 少しも偉くない! ただ、私たちの委託を受けて 政治を考える人で有るだけ。いわば 公務員と同じく 【 公僕 】であります。
政治家さん=偉いお方 そう考えるのは 止めたいものです。
ハイジママ
2016/10/13 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想のニッポンはどうあるべきか?(NO,4)  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる