ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想のニッポンは、どうあるべきか? 十三年以上昔の文章です。再提出!

<<   作成日時 : 2016/10/11 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

過去のブログ記事です。

とある政治家さんに お読みいただきたいので 此処に再提出させていただきます。

( とある政治家さんとは まだ お若い期待の女性・・・ )

政治家さん。

これ以上の 論文を 自分の力で書いてください。

田舎の婆さんが 書いても こんなものしか書けませんが・・・

少しは 参考にならないかしら?




理想のニッポンは、どうあるべきか?(NO,1)



二、三年前に、とある有名な政治塾が論文を募集した。 ( 十二・三年前になりますね! )

当然!ボツ!!であった。 (笑)

( とある有名な塾と言えば、賢明なる方々は察しがつくでしょう〜。)



身のほど知らずの私は・・・一夜づけで論文を書いた。 ( 昔から一夜漬けばかり・・・ )

そんなものが簡単に通るわけもないが・・・。

まぁ〜書く事に意義あり!と挑戦した次第!!

何でも挑戦する姿勢は、ハイジママの無謀ではあるが・・・かわいい?ところです。

( 自分で言うのもなんですが・・・??ハイジ・・・かわいい〜自己愛です。 )




内容は、2015年のニッポンのあり方である。

とっても大切なことだと思ったから、書いてみたの!

(文体も変なところだらけ・・・)

良いのです。・・・別に大学入試や入社試験じゃないからね。

気ままなハイジママのひとりごと・・・悲しい自己満足かも?

今・・・それを、このまま、ここに載せることは、

微妙に時間も経過しているので合わない内容かも知れませんが・・・

自分なりに反省やら、再考察してみたいと思ったので、あえて・・・

そのまま、掲載します。

長いので、少しづつ・・・。

まぁ〜批判しながら・・・呆れながら・・・読んでみてくださいな。

(ハハハ!恥ずかしいです!)




募集の文章には字数の制限があったので、

言いたいことの半分も述べられていません。。

しかし、今、読み返してみると・・・案外、色あせていない部分もあり、

今もって燻ぶり続けている問題が、そのままで・・・

今の日本に溢れていることに驚くばかりです。

参議院選も近いことだし、 ( 今は・・・衆議員選が 近いと? 二階さん・・・ )

一人の地方の婆さん?でも・・・、

これだけのことを考えているんですよ!というメッセージです。



以下・・・太字でバックを黄色にした部分が、私の当時の論文?です。

恥じ入るばかりですが・・・他の方の意見も戴きたいし・・・

自分でも読み返したいので、ここに発表します。

(おおげさですね。笑・・・)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
応募論文は 此処からです!!


1.はじめに



現代社会が抱える問題は多い。

地球規模で考えたとき、日本が正しい道を歩むには、いかなる政策を取るべきだろうか。

日本人は人間として、どのような行動をとるべきだろうか。


私は諸外国での暮らし(ブラジルでの3年間、イラクでの3年間)や旅の中で、

普通の生活をしている人々の涙や感動に触れ、彼らの理想や国家のあり方などを自分なりに見聞してきた。



それらの国には日本の国が見失った大切なものがあった。

ブラジルでは客人を迎える心の大きさ、人が増えても大らかに受けいれる懐の深さを感じ、

イラクでも貴重な水や甘いお茶で温かく客人をもてなす優しさを感じた。

マザーテレサが指摘した 「 日本は豊かな国でしょうが、心の貧しい人が増えたのではないでしょうか?」

と言う言葉を再認識させられた。



都市化の生活が、日本にもあった温かさや奥深い心を失わせたようにも思われる。

核家族化も日本をゴミの山にしているのではないか。

もったいない、最後まで使い切る、再工夫して使う、という精神が大家族では生きている。



年金制度が現代の親不孝を生んでいるとも考えられる。

年金制度がない時代には、親に対する仕送りとか、

親の喜ぶ顔を見たいがために好きな物を買って帰るといった、ほのぼのとした心の交流があった。



世代間の不公平感も渦巻いている。

若者が夢を持てる社会はどうすればできるのか。

我々世代の責任として良い方向に導き直さなければならない。



最近ニュージーランドに旅をした。

そこに日本が見失った大切なものを感じたのはなぜか。

諸外国との比較、昔の日本との比較をしながら、

現代の問題点を明らかにすれば、理想の日本がどうあるべきかが見えてくる。






この文章を書いてから・・・

あれから・・・十三年?

日本では、ますます心の貧しい人が増えました。

マザーテレサの言われた通りですね。

そして・・・噴出しているのは、年金制度・・・仕事の不安定さ〜〜

若者が夢を持てない社会です。


明日は、この続きを紹介します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
続きをぜひ読ませてください。外国の事情を知っている人にしか伝えられないこの国の本当の姿。
henokaapa
2016/10/11 16:19
henokaapaさん
一夜漬けの学生のような文章ですから、あまり出せるような代物では有りませんが・・・当時より もう十年以上も経っているのに まったく 日本の国は 良き方向に行っていないのです。
あまり色あせない文章に 我ながら苦笑して居ます。
普通なら 時間が経てば 価値が無くなるものですが・・・。
意外と ふんふん 政治家は 少しもやって居ないな! の思い。
ハイジママ
2016/10/11 16:51
日本も捨てたものではないと思います。
小学校で教室を掃除する児童教育。
日本だけです。
集団就職など、受け継ぐ土地がないので核家族化が進んだひずみ。
家業があれば核家族化にもストップがかかると思います。
一般人
2016/10/11 21:27
一般人 さん
そうですね。教室をお掃除したり 給食当番をしたり、日本の良いところは 多々あります。
私が指摘するのは、まだまだ良くなる筈の日本への提言です。
核家族・・・これから どうなるのかしら?
寂しいおうちが増えて居ますね。
ハイジママ
2016/10/12 07:51
第一弾、興味を持って読みました。この後もまとめて読ませてもらいます〜!
arara
2016/10/14 22:15
araraさん
ありがとうございます。
じっくりと、ゆっくりと お読みください。
そして 海外の日本人にも 伝えてくださいね。
海外から 日本に届ける声もあるはずです。
ハイジママ
2016/10/15 06:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想のニッポンは、どうあるべきか? 十三年以上昔の文章です。再提出! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる