ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖い病・・・心筋梗塞

<<   作成日時 : 2016/10/10 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

心筋梗塞が起こる1か月前に出る

6つの前兆と症状 とは ?



心臓の病気は世界共通の深刻な問題です。

例えばアメリカでは毎年75万人もの人が心臓発作を起こしており、

死亡原因のトップにも挙げられています。

( 食事のせいも有るでしょうが・・・

  実にアメリカ人は 心臓病の方が多い! )



日本でも、虚血性心臓疾患(狭心症・心筋梗塞症)は日本人の3大死因の1つです。

心筋梗塞だけでも、その発症数は年間約15万人で、

そのうち30%の方が死亡しています。



人間の体は心筋梗塞が起こる前にその兆候のサインを発します。

ハーバード大の研究では、

患者が心筋梗塞を起こす前に前兆の症状が見られたケースは

8割弱にものぼるという調査結果が報告されています。



前兆のサインがどのようなものなのかを知っているだけで、

心筋梗塞の予防だけでなく、いざ起こってしまった時に備えておくことができるのです。

次の症状に心当たりのある人は、病院を受診することをお勧めします。


1. 疲労感


特に理由もないのに、いつも疲れている。

寝不足が続いたり、いつもより活動的に行動したりするとよく起きる症状です。

しかし、例えばただ買い物に行っただけで極端に疲れたり、

階段を上っただけでひどく息が切れるというような場合は軽く考えない方がいいでしょう。

心臓に負担がかかり、必要な量の血液を供給できなくなっている場合があります。

( 実は・・・私〜

  近頃、急に 息切れがします! 

  もちろん 山など登れない状態! 

  少々太って居る、という理由だけでは無く、

  何か 心臓に問題あり? と・・・自ら感じて居る次第。

  要注意です。

  今度 循環器の先生に聞いてみようと思います。 )



2. 胸の圧迫感、背中や左肩の痛み



心筋梗塞の前兆として一般に知られるのは、胸をギュッとつかまれるような強い圧迫感です。

胸、背中、歯、肩、あご、首、腕、腹部の痛みとともに起こることもあります。

特に、左肩の痛みには気をつけて下さい。

左肩から脳、心臓部から脳へと痛みを伝える神経伝達回路は一緒であるため、

脳の痛みの信号を左肩がキャッチして左肩への痛みが生じることがあります。

体に痛みを感じているにも関わらず異常が見られない場合は、

心臓に異常がある場合もあるので内科での診察を受けるようにしましょう。


3. 動悸・息切れ


動悸や息切れは、

動脈に詰まりが起こり、心臓が十分な酸素を肺に供給できていないことを示しています。

狭心症や心筋梗塞が進行している時によく出る症状です。

ちょっとした動作でもすぐに動悸・息が切れるような状況が続いている場合は、

気をつける必要があります。

( まさに、私が これに当てはまるような気がしています。 )


4. だるさ、左手小指のしびれ




身体の力が弱くなり、エネルギーが不足していると感じる場合は、

身体の筋肉に十分な酸素が届いていないことを示しています。

同時に、左手小指に痛みやしびれがある場合は要注意です。

この症状は心臓発作の初期症状としてよく見られるもので、

心臓の冠動脈が動脈硬化していることで酸素が不足していることのサインです。


5. めまいと冷や汗


まずは医師に相談してみることをお勧めします。

過剰に汗をかくのは心臓発作の初期症状に見られるものであり、

めまいは脳に酸素が不足していることを示唆しています。

( 過剰に汗をかく・・・そうですね。この症状 有ります。 )


6. 風邪



季節の変わり目などにせきや鼻水、発熱が起こるという人は多いと思います。

もちろん多くの場合はただの風邪でしょう。

( 私 風邪はひかない人です! )

しかし、実はこれらの症状が心臓発作が起こるおよそ1か月前にも

よく見られるということは、あまり知られていのではないでしょうか。



特にせきは、血流を改善しようとして起こる

身体の生体反応であるという側面もあるのです。

( せきは よくするので 家族によく注意されます。 )




心筋梗塞で最も大切なことは予防、そして早期の発見です。

早期発見をすることができればほぼ確実に治療することができる病気なのです。

前兆を感じたらすぐに病院を受診するようにしましょう。



家族に心臓疾患があるという人、

またストレスの多い仕事や食習慣や運動習慣が乱れた生活を続けている人は

特に気をつけてください。

心臓病のリスクを減少させるためには、

喫煙やアルコールの過剰摂取は避け、

健康的な食事、十分な睡眠、適度な運動を心掛け、

ストレスレベルを抑えてうまく解消する方法を身に着けること。




つまり、心筋梗塞を起こさないような健康的な体を手に入れることが大切です。

しかし、あまり考えすぎて逆にストレスを感じてしまうことのないように!

ハイ!

気を付けます。

対策?





毎日 食べて居るものばかりです。

好きなものばかりです。

( アスパラ・アボカド・全粒小麦・シナモン・コーヒー・チーズ・緑茶

  納豆・スイカ・柿・海藻・ブロッコリー・ナッツ類・クランベリー

  オレンジジュース・鮭・ザクロ・ほうれん草・オリーブオイル・ターメリック )

私の場合は・・・

懸命の努力で 入れ物( 臓器 )は悪くても〜

中を流れる血液は 頑張ってくれているパターンだと思います。

これだけ 良いものを食して居て・・・

それでも くたびれて〜倒れるなら 仕方がないかな?

人間 くたびれる時には くたびれるものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参考記事


診察ミスが瞬時に発覚!

心電図でわからなかった「胸の痛み」の原因

ノースウェスタン大学準教授が苦言


from JAMA




病院で冷たく扱われて嫌な思いをしたことはありませんか?

診察を丁寧にしなければ、診断や治療の遅れにもつながります。

アメリカの医学部准教授が、診察の大切さを訴える文章を著しました。

医学部准教授の苦言


アメリカのノースウェスタン大学医学部准教授のロバート・E・ハーシュティック氏が、

医学誌『JAMA』に寄稿したエッセイで、「手短な診察」に苦言を呈しました。
 

心電図で原因がわからない「胸の痛み」の正体は?


エッセイの冒頭で、胸の痛みを訴える高齢女性の例が語られています。

ハーシュティック氏は研修医からの説明で、

この女性が心筋梗塞や狭心症の診断に必要な心電図・トロポニン(血液検査の一項目)を受け、

まだ診断がはっきりしていないことを聞きました。

診察のために患者衣の一部を脱がせたところ、

帯状疱疹(たいじょうほうしん)の水ぶくれが出ていることが一目でわかりました。

実は、研修医は診察のときに服の上から聴診器を当てていました。

帯状疱疹は皮膚に痛みと水ぶくれが出る病気です。

水ぶくれは帯のように細長い範囲で集まって出る特徴があります。

特徴的な水ぶくれがはっきり出ている人なら、服を脱がせて目で見れば一目でわかります。
 
「脈拍を測る」とは?

ほかの人の例も挙げられています。

心臓の病気(心房細動)がある人で、ハーシュティック氏が

研修医に脈拍を測るように頼んだところ、

研修医は迷わずパルスオキシメーター

(指を挟んで脈拍や血中の酸素を測るクリップ型の装置)を取りつけました。

手で脈を取れば患者に安心感を与えられるかもしれないのに、

研修医が選んだのは機械でした。

ハーシュティック氏が理由を尋ねると、

研修医は「なぜいけないのですか?」と答えました。
 
「太ももが痛い」とは?

ハーシュティック氏は、

自分自身でも太ももの痛みを訴えた患者の精巣上体炎を見逃した経験を挙げています。

精巣上体炎で「太ももが痛い」と感じられることは多くはありませんが、

感染が広がると広い範囲が痛むことはありえます。

精巣上体炎には睾丸を押すと痛むなどの特徴がありますが、

このときハーシュティック氏は睾丸の診察をしていませんでした。
 
医師は診察が第一!

エッセイの中では、診察の不足が悪い結果に結び付くこと、

「手短な診察」(quick physical exam)をするべきでないこと、

「手短な」という言葉は患者に「いい加減な」という印象を与えることが述べられています。

さまざまな観点から、ハーシュティック氏は診察の大切さを訴えています。
 
診察不足は世界的な問題?

『JAMA』はトップレベルの研究論文が毎号掲載される、

世界でも代表的な医学専門誌です。『JAMA』に掲載されたこのエッセイは、

患者の体を丁寧に見て触って調べることが最先端の研究と同じぐらい大切だということ、

一方でその初歩的な心がけが忘れられがちであるという現実の一端を

表しているのではないでしょうか。
 
診察ミスを防ぐため、患者ができること

医師が大切な診察を漏らさないために、

患者自身が症状を詳しく知らせることも助けになります。

エッセイでも挙げられている帯状疱疹では、

痛みが出始めの時期には水ぶくれがない場合があります。

このような場合には医師が帯状疱疹をあらかじめ念頭に置いて診察しなければ、

狭心症などの検査を一生懸命続けることになってしまいます。

痛みに次のような特徴があればヒントになります。


ピリピリした感じ


狭心症の痛みは締め付けるような感じのことが多いです。

痛い範囲が指させるぐらいはっきりしている

狭心症の痛みは範囲があいまいなことが多く、肩や首などに広がることもあります。

似た例として「喉の痛み」も意外な見落としに注意が必要です。

かぜやインフルエンザで喉が痛くなりますが、

亜急性甲状腺炎という病気では首の前側が痛くなります。

首の前側にある甲状腺という臓器が痛んでいます。

診察のときに、首の前側のことをつい「喉」と言ってしまうと、

口の奥ではなく体の表面が痛いということが伝わりにくいかもしれません。

どちらの場合も、患者自身が症状の特徴を詳しく説明することで、

医師の判断を助けられます。

もし診察を受けることになったら、

症状がいつ・どの場所に・どのように現れたかを

なるべく詳しく説明することがとても大事です。


(大脇 幸志郎)

◆参照文献

The Quick Physical Exam.
JAMA. 2016 Oct 4.
[PMID: 27701664 ]




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オリーブオイルと海藻は毎日摂ってます。
心筋梗塞は恐ろしいので、食事で改善できるとは嬉しいものです。
コーヒーはインスタントですが、インスタントでも効果あると良いのですが。
MONTA
2016/10/10 14:36
手術経験者です、右手首の動脈からカテーテルをいれ冠動脈の詰まっているところにステントーという血管を広げる管をいれ何とか死を免れました。患者さんの中には何度も手術を経験している人もいるようです、糖尿病の人に多いようで合併症で起こるそうです。体質が大きく影響しますが、脂っこい食べものが好きな人は要注意、そしてストレス、前日の夜お風呂に入っていて急に喉のあたりが締め付けられるように苦しくなり、翌日医者に行ったら脈拍が30くらいに半減していました。七死に一生くらいですかね、一晩持ってくれたのが死なずに済んだようです。みなさん生活の乱れとストレス、気を付けましょう。
henokaapa
2016/10/10 15:13
MONTAさん
むしろインスタントコーヒーの方が 効果はありと、聞いて居ます。
海藻も 海の宝物、毎日摂りたいですね。
私は 毎日 食べて居ます。 が・・・寄る年波 なかなか・・・。
強健とは 言えませんわ〜! か弱いのです。
ハイジママ
2016/10/10 16:03
henokaapaさん
ご苦労されたのですね。
経験者ですか〜!
生還されたという事は まだまだ 社会に必要とされるお方 
頑張って 発信してくださいね!
ハイジママ
2016/10/10 16:04
うちの お客様で 真夏なのに 「寒い」と 言って 上着を着て スカーフを 巻いて来店された。そして その数週間後に 「心筋梗塞」で 亡くなってしまった。確かに その前に来店された 時には「疲れる」と 言っていた…。病院には 行かれていたようですが 「他の病気」の診断を 受けていたようです。私は失礼ながら 「うつ病では?」なんて、言ってしまったことを 悔やんでいます。「それ 心筋梗塞の 前兆じゃないですか?」と 言えるぐらいの知識があれば…あのお客様を 助ける事ができたのでは…? 年は離れていましたが まるで「友達」のように 話をしていたのに… お通夜に行きましたら「あなたと 話をするのを 楽しみにしていたんですよ!」と言われて……会話の重要性も 再確認したのも このお客様の お蔭です。
まだこもよ
2016/10/11 17:27
まだこもよさん
まださんは お客さん思いですね。その方も話が好きでまださんの面白い話を楽しみにされていたのですね。残念です。
まださんも お客さんに 色々な知識を提供されると 益々 まださんの床屋さんが 繁盛するかも知れませんね。
あそこの床屋へ行くと 楽しいよ〜! 色々な豆知識が 教えてもらえるし〜なんちゃって! 
ハイジママ
2016/10/11 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
怖い病・・・心筋梗塞 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる