ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しい犬なのです。 怖がる人間が悪いのです。

<<   作成日時 : 2016/10/09 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

Pit Bull 

凶暴な犬だ!として、よく捨てられる犬種ですが・・・

かれらは 決して 怖い犬では有りません。

人間が そのように勝手に決めて居るだけなのです。

本質は 優しい犬ばかりです。





以前 名古屋でも ドーベルマンが逃げた!と・・・

大騒ぎしました。

取り押さえる為に 来た警察官が 走り回って逃げて居ました。

( そんな警察官は 警察官の資格無し〜! )

逃げれば 犬は その方に遊んでもらうのかと勘違い!

喜んで 追いかける習性があります。




犬の習性さえ解らない警察官の行動に・・・

私は 苦笑いしました。



どんな犬でも 優しくて・・・

ドッグランでは 仲良く遊べます!!




問題を起こす犬は・・・

それは 飼い方に問題が在るのです。

人間の接し方 一つで 犬の性格も決まると思います。



こんな話も〜有りますよ!



ピットブルが襲われる!?



その日カイラ・グローバーさんは、7匹の愛犬であるピットブルを連れて

散歩をしていました。

その時、何の前触れもなく1匹のピットブルにが襲いかかったのです。


この猫は 『ベイビー』 と名付けられた飼い猫だったのです。

ベイビーは1匹のピットブルの顔を噛んだり引っかいたりとやりたい放題。



しかし、そのピットブルはなぜか反撃もせずじっと我慢していました。

それは被害にあっているピットブルだけでなく残りの6匹も同様でした。



そのため、カイラさんが自らベイビーをピットブルから必死で引き離しました。

おかげでピットブルは一命を取り留めましたが、

顔中に無数の傷が出来てしまいました。

それだけでなく、カイラさん自身もベイビーを引き離す際に

傷を負ってしまったそうです。

ベイビーの行方

ピットブルを襲い、飼い主のカイラさんにまで傷を負わせたベイビーは

いったいどうなってしまうのでしょうか。

なおピットブルはその後、動物病院へと連れて行かれました。

無数に傷はあったものの、幸いなことに深い傷がなかったため

大事には至りませんでした。



しかしその後、ピットブルはカイラさんのもとを離れようとしなくなったそうです。

やはり、心には大きな傷を負ってしまったのでしょうか。

カイラさんは治療を終え、ベイビーの飼い主である男性と話し合いをしました。

そしてカイラさんはこのように語っています。

「 私はベイビーが施設に送られたり、

  安楽死させられることを望んではいませんでした。

  それよりも、これ以上被害を受ける動物や人間が増えてほしくない

  と、いう思いでいっぱいだったのです。」


この言葉通りカイラさんは、

治療費の全額負担だけでそれ以上は何も望みませんでした。


ピットブルの真実


ピットブルは凶暴などといわれており、

飼育すること自体を禁止する国や地域もあります。

しかし、ピットブルがみなすべて凶暴ではないのではないでしょうか。

生まれながらに凶暴な犬などいないのではないのでしょうか。




犬にも性格があるように、

育った環境や育てた人間の飼育方法によって

事件を起こしてしまうような凶暴な犬が出てくるのです。



この出来事以来、

カイラさんのそばを離れないこのピットブルも、

ただ心に傷を負っているだけが理由だけではないかもしれません。

もしかしたら、自分のために怪我を負ってしまったカイラさんを守りたい、

という心優しいピットブルの一面なのではないでしょうか。



人間が 優しい心で接すれば・・・

ほとんど どんな動物にも 以心伝心?

私は 心が通じ合うものだと、信じて居ます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
『 人間が優しい心で接すれば、どんな動物にも以心伝心、心が通じ合うもの 』のご意見は、その通りだと思います。どんな犬も子供の頃から愛情を持って育てれば、優しい性格になり危害を加えないでしょうね。昨今の社会情勢を観れば、育て方の大切さは人間も同様だと思います。
華の熟年
2016/10/10 11:44
華の熟年さん
ね!そうですよねー。人間もそのとおり〜。
寂しい子に優しく声を掛ければニッコリします。
環境が 人を作る!のです。

沖縄で増えて居るという野犬たち、人間が捨てた犬です。
ヤンバルクイナを食べると? 困りましたね。
先ずは優しく保護すべきでしょう。決して殺さないでくださいね。と お願いしたいです。
ハイジママ
2016/10/10 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
優しい犬なのです。 怖がる人間が悪いのです。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる