ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳梗塞について、少々・・・@

<<   作成日時 : 2016/10/08 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

今日 スーパーマーケットで 出遭ったAさん

随分 お久しぶりでした。

しばらく会わなかった間に・・・

何と ご主人が 【 脳梗塞 】 で 入院されて居たとか!

Aさんのご主人は ピンピン お元気なお方であったのですが・・・

趣味の庭いじりを生かして・・・シルバーセンターに所属され

積極的にアルバイトに精を出しておいでのお方。




寒い一月に〜他所のお庭の手入れに行かれて〜( アルバイト )

その場で バッタリ!

救急車で運ばれたそうです。

知らずに居て もう〜ビックリ!

幸い、ほとんど後遺症も無く・・・

( 今の時代は 薬や処置も良くなっています。

  復活出来るパターンが多いですよ! )

今は、ご帰宅されたとか!

良かったですが・・・

今は 大事を取られて〜無理せず 家庭内で養生中?らしい。

もう、自分の家の庭の始末も 出来ないそうです。

よほど、入院生活に懲りられたのでしょうね。




私たち世代になると・・・

そういう話は 特に珍しい話でも無い!

家へ帰って 主人にその話をしたら・・・

「 自分もいつなるか わからないからなぁ〜 」 と。

昨日の夜は 頭が痛かったそうです。

( 家系的には 主人の場合は そういう傾向があるかも知れません。

  だから・・・気をつけては居ます。

  それでも、なるときには なるものです。

  アッ! 主人の家系だけじゃ無く・・・

  私の家系にも 脳梗塞経験者は居ました。

  日本人の場合 たいてい 何処の家にも 

  脳梗塞で倒れた人は一人や二人は 居るでしょう。

  昔は 塩分過多 寒さ対策も不足でしたからね。 )





昨日も 昼間に・・・ピ〜ポ〜ピ〜ポ〜!

近くのおうちに 救急車が止まって居た!らしい。

( 音のみ 認識 )

誰かが 運ばれたという事だろうか?

住宅地の中は ほとんど 人さえ出てこない!

静かなものです。

近頃では そういう事が有っても いちいち〜どうしたか?と・・・

外へも出ないのが 最近の住宅地!

以前は 皆が関心を持って? ゾロゾロ 人が集まり〜

心配そうに 声を掛け合ったものだが・・・

今じゃ 「 また どこかの方が〜運ばれたのかな? 」 と、言う感じで

覗きもしない。

水臭く? なったものだ。

そういう社会?

そういう時代?

まぁ〜 その方が 運ばれる方も気が楽かも?

それに 皆が 「 明日は自分かも知れない? 」

そういう覚悟で 日々を生きて居る。

日本中が 高齢化!

年寄りが増えて・・・

救急車も 介護施設の車も 珍しくも無い!




出来れば そういう前兆が有れば・・・

( 前兆など 無いに越したことは無い! )

そういう車を呼ぶ前に〜

その前に 自分の足で 病院へ、と、願うものです。




そこで、今日は〜

必ず知っておきたい脳梗塞の知識です。


脳梗塞とは、脳の血管が何らかの原因で細くなったり(狭窄)血栓ができて

血管が詰まる(閉塞)ことで発生する症状です。

狭窄・閉塞が起きると脳に酸素や栄養が行き渡らなくなり、

脳細胞が障害を受けてさまざまな弊害が生じます。

発症する前に以下のような兆候が見られることがあります。

こうした兆候にいち早く気づくことで、重症化を未然に防ぐことが可能です。

@ ろれつが回らなくなり言葉が出なくなる

A 顔に歪みが出る

B 片方の手足に力が入らない・痺れが起こる

C 片方の目が見えなくなる・視野が狭くなる

D フラフラし、障害物がないのにつまづく

E 人の言うことがうまく理解できない



脳梗塞を発症するリスクが高い人は、

高血圧/糖尿病/心房細動/脂質異常症/肥満/喫煙者など。

とくに、生活習慣病や動脈硬化と縁の深い病気です。



特に近年、高血糖・高血圧から、突然発生する方が多い傾向にあります。

やはり 【 血圧の管理 】 が 必要なのですね。




脳梗塞は誰にでも起こり得るもの。

それゆえに、脳梗塞の兆候と発症リスクを知っておくことは、

日常的な脳梗塞予防対策にとって非常に重要です。




明日 脳梗塞について・・・A を書きます。

寒くなる時期

ボチボチ 脳梗塞の季節 到来です。




そう言えば・・・母方の叔父も 寒い冬に倒れたことを思い出しました。

富有柿の木の枝の選定中に 倒れました。

長い〜長い 闘病生活をしたようです。

長ければ 看病の家族も それはそれは大変です。

皆さま 要注意の季節ですよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
72歳の義兄が12年前に脳梗塞で倒れ、現在介護施設で静かに暮らしています。足腰の弱さのために車いすですが、感情は以前よりも深まってきているような感じがします。とても繊細です。生きていてくれるだけで良い、と家族は思っていますが、本人はどのように感じているのでしょうね?
arara
2016/10/09 16:55
arara さん
義父さまは 筆談は出来ますか?語ることは出来ますか?
あくまでもご本人の意志、クオリテテイ オブ ライフを大切にすべきですね。
感情を伝える手段、それが叶えられれば ご本人の気持ちを大切にしたいものです。
家族の都合では無いはずです。家族は それに 寄り添うだけ。
ハイジママ
2016/10/09 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳梗塞について、少々・・・@ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる