ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖尿病 イヤだし 怖いし 大変だし・・・

<<   作成日時 : 2016/09/19 09:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

周囲に 糖尿病の方は 居られませんか?



我が家には 今のところ〜〜居ませんが・・・

割合 身近なところに 予備軍の方は多いです。

食べ物が 豊富になった? 【 贅沢病 】 と、よく言われますが・・・

要するに 「 食べ過ぎ? 」

本当に そんな簡単なものなのでしょうか?

誰でも 美味しいものは 食べたい!

なかなか我慢は 大変!




糖尿病の食事療法のポイントはしっかり噛むこと、

それに食べる順番も大切です。




みなさんは毎回の食事にどれぐらい時間をかけていますか? 

昨日 TV番組の中でも 「 少なくとも 30回は噛みなさい! 」 と、言われて居ました。

果たして 自分は どのくらい噛んで居るのだろうか?

数えたことも無いので・・・

今度 食事の時に 意識して 数えてみたい!と、思います。

ただし、30回噛むと 食事の時間が かなり長くなるらしい?

50回噛むと?

あごの筋肉が発達して かえって大きな顔になるらしい!! 

やはり・・・30回という線に落ち着くらしい。




忙しいからと言って、ちゃんと 噛まずにのみ込んでしまったりしていませんか?



 

皆さんは、こどもの頃から親や先生に 「 よく噛んでたべましょうね 」

と、言われませんでしたか?

 



我が家でも、食事はよく噛んで、

会話を楽しみながらゆっくり食べるように心がけています。

が〜どうしても 忙しい日常を送って来た人は 

食事の時間が 短い傾向が有ります。

寝坊してしまった朝は、

そのようなことを言っていられないこともあります。




食事はただ栄養を 摂と るだけでなく、

大切な 「 コミュニケーションツール 」 のひとつです。

今 仕事も辞め、時間がタップリある我々としては・・・

食事の時間は 落ち着いて ユックリ〜と、心がけましょう。

 


ところが、子どもたちは小学生になると、

「 早く給食を食べる 」 ことが求められてしまいます。

まだ十分な 咀嚼そしゃく 力のない子どもたちが、

食事をしっかりと噛むことをせずに丸のみしている可能性もあります。

 

「 20分で食べてください 」 と、言われた場合、

子どもたちが限られた時間をまるまる使うように考えながら食べるのは、

かなり難しいと思います。

その結果、15分、10分で食べ終えるようになってしまいます。

先生や 給食当番に 急かされて・・・

飲み込むように 嫌いな給食を食べた記憶は有りませんか?

まして〜配膳後に残ったおかずは、

給食を早く食べ終わった子どもがおかわりできるシステムになっていれば、

「 たくさん食べたい子ども 」 はさらに急いで食べようとします。

母子家庭? 父子家庭の子供は さらに 給食でお腹を満たそうとするから?

よけいに 慌てた食事をします。

小学校の6年間で身に着いた食習慣は、将来に大きな影響を及ぼします。

「 給食時間の短さ 」が、「 早食いの大人 」 を作ってしまうことにならないかと、

とても心配ですね。




糖尿病の食事療法のポイントはしっかり噛むこと、

それに食べる順番も大切だとか!




食事はどの順番で食べるかも大切です。

今日はどれからお箸をつけましょうか?

どうやら 白いご飯は 最後にした方が良いらしい。




高齢者は、

「 あまり噛んでいないかも… 」

「 あまり噛まなくても食べられるもの(ごはん・パン・麺)が好きです。 」

との答えが返ってくることがほとんどかも知れませんね。

年代によって どうしても 白いご飯が大好きな世代が在るのです。

何を隠そう!

わたくしも 白いご飯が大好きな世代です。

 


人間の体は食事をする時に熱を産生してエネルギーを消費します。

これを 「 食事誘発性熱産生 」 と、いいます。

同じエネルギー量の栄養でも、

食事としてよく噛んで食べた場合と、

チューブで胃に流し込んだ場合とで比較すると、

チューブの場合は

よく噛んだ場合の4分の1の熱産生しか得られなかったという研究データもあります。

( 何と言っても チューブで流し込むのは 胃瘻と、言います。

  そこまでして 治るものなら施術して貰っても可ですが・・・

  見込みの無い患者に、そこまで施術する必要が在るんだろうか? )



しっかりと咀嚼してのみ込んだ場合、

体内で熱の産生が高まるのは、糖質などのエネルギー源が消費されているということです。

 

また、しっかりと咀嚼することで、

「 食欲中枢 」 に作用し 「 食欲を抑制する 」というのはよく知られています。

早食いの方は、満腹感が得られる前に、

必要以上の食事を食べてしまうわけですね。




とても忙しくて、「 ゆっくりと食事なんて摂れない 」

と、いう方もいらっしゃると思いますが、

三食をすべて 掻か き込むように食べるのではなく、

せめて一食はゆっくりと咀嚼することを意識してみてはいかがでしょうか。

その為にも 健全な歯が 必要になります。

 


これは糖尿病の高齢女性の事例です。 ↓

 


女性は一人暮らしで、

調理も自分でしており、おおむね自立した生活をしていますが、

血糖値が高くなってしまい、主治医から

「 このままではインスリンを導入しないといけない 」 と、言われていました。

そこで一念発起し、今までの食事内容を改める決意をされました。




「 しっかり噛めて居ますか? 」

返ってきた答えは、

「 あたしゃね、歯がないから、噛めないのよ・・・ 」

確かに 「 歯 」 の悪い方が 多いような?

 


歯の無いお婆さんや お爺さんは・・・、

なんと!歯茎で噛むそうです。

しかし、肉や野菜を歯茎で 「 すりつぶす 」ことはできません。

ごはんのおかずは、コロッケやカボチャの煮つけなど、

糖質の多いものに偏っていました。

 

ならば、糖質の吸収をなるべく遅らせる方法を考えつつ、

好きな食べ物を聞いていくと、

「 ワカメと昆布が好きなの 」 とのお答えでした。

 

軟らかくクタクタに煮たワカメなら、歯がなくても食べられます。

そこで、ワカメの 味噌みそ 汁を作り、白米を食べる前に、

最初にワカメを食べると、良いそうです。



海藻類には豊富な食物繊維が含まれています。

食物繊維を多く含む食品を先に食べることで、

腸の中で糖質の吸収をゆるやかにしてくれる作用が期待できます。



 
こうして、少しずつ食生活を美味しく健康的に変えていき、

血糖値をコントロールできるようになるなど、

結果が出れば理想的だと思います。

 


まずは〜〜しっかり噛むことと、

ご飯、パン、麺などの主食から食べないことです。

「 食事制限なんて無理 」 と、思う方は、

まずはこの方法から試してみるのはいかがでしょうか。

 


※参考文献

「糖尿病治療ガイド2016−2017」から

   日本糖尿病学会編・著





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私自身が糖尿病者で〜す。
おデブでもありませんし、美食家でもありません。なんでも食します。
ある日本人お医者自身もこの病気で、ブログを書き多くの方と交流しています。
彼は高血糖症と命名しています。糖尿なんていやな名前ですよ。問題は血液に糖が多くて飽和状態、インシュリンが足りないなどなど。人間のすべての細胞は遺伝しますよね。ガン遺伝と同様、この病気も遺伝説がととても強いです。ドイツでは太り気味な人、家族にこの患者がいたら、検査するように言われています。
それと、戦中とか戦後、栄養不足だった世界の子供時代が大きく左右するのではないかと思います。誰もまだ研究していないかも。
高齢者になると多くかかるとか、がんもそうですね。
数年前に知って、最初は大ショックでしたが、今は薬と食事の調整すこしなどで、人生を謳歌できます。お寿司やうどん、ラーメンは一人分の85%に抑えています。白パンも一斤までにしています。それでいいのです。私はごはんや麺が大好き派ですから。
まあ、ボケもあり、友人は若くしてパーキンソン病、限りない病気の数あります。病気を怖がらずに、節度ある生活をして
「鶴亀千年万年 人は天年」ですね、 とある賢人が言ってます。
サワークラウト
2016/09/20 01:43
サワーさん
残念ながら 糖尿でしたか!ショックだったでしょうね。
そうですね。日常生活から来る 糖尿病と、遺伝性の物があることは 知って居ます。親がその病気だと どうしても その体質を子供が受け継いでしまうようです。

しかし、今は その気持ちを克服されて 元気に世界中を歩き回っておいでです。
アメリカの食事は 高カロリーなので どうかご注意くださいね。
ハイジママ
2016/09/20 10:20
今のところ 糖尿病では 無いみたいですけど…早食いです!(笑) 床屋の習性なのか それとも 「生まれつき」なのか…(床屋のDNAが たっぷり流れているから、?) 「素早く 満腹に」が ポリシーみたいな 感じ(?)になってます!?(気を付けなければならないのだけど…)
まだこもよ
2016/09/20 18:27
まだこもよさん
やはり「 早食い 」 は 危険因子なようですよ。
気をつけてくださいね。
痩せて居ても 体の内部は解りませんからね!
永く使う体は 見えない所で 悲鳴を上げ始めます。
ハイジママ
2016/09/20 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖尿病 イヤだし 怖いし 大変だし・・・ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる