ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンコの熱中症対策 大丈夫ですか?

<<   作成日時 : 2016/08/20 09:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 8

まだまだ暑い時間帯だと言うのに・・・

犬の散歩にお出かけの人を見かけます。




どんな飼い主に当たるかは・・・ 

犬の運?




「 大丈夫かいなぁ〜 」 と、他所の犬でも 心配になります。

「 肉球を火傷しないかしら? 」

「 途中で お水は飲ませてもらうのかしら? 」

お節介だから 飼い主には・・・絶対に 言いませんよ!

きっと怒られますから!

( 心の中の 独り言!

  このブログだって、所詮 私の独り言なのですから・・・ )




でも、そのように飼われて居る犬は なんとなく 【 不機嫌 】 そうです。

よく 吠えます。

よく 吠える犬は 嫌われます。




八月も 後半に入ると言うのに・・・

今日も明日も 猛暑日です。

体温を超える暑さが続いて居ます。




この夏の暑さは 異常です。

夕べ 遅い時間帯でも 蒸し暑く・・・ 

とても散歩を出来るような環境では 有りませんでした。




懐中電灯で 出来る影が・・・

まるで・・・正義の味方〜 「 バットマン 」  でした〜!

( フレンチ・ブル は コウモリのような耳をして居ます )




人間の暑いは犬にとって 「 死ぬほど暑い 」 そうです。



じりじり照りつける日差しで、熱を帯びてアツアツになった、コンクリート道路

その熱さによって、体感温度はさらに上昇。

「 日中出歩くのは無理…… 」 と、人間ですら音(ね)を上げてしまうのですから、

これが、人よりも地面に近い場所にいるワンコともなれば、なおさらでしょう。



暑さで参ってしまうどころか、命の危険をもおびやかすことになりかねないので、

今年の夏も注意が必要ですよ、飼い主のみなさん!

もう少し 犬の大きさ 背の高さ 足裏の状態・・・

考えて 散歩した方が良いと、思います。



【 ワンコを熱中症の危険から守ろう! 】



例年ニュースで耳にする、熱中症を引き起こして亡くなってしまうワンコたち。

愛犬がそのような事態に陥ることのないよう、

飼い主さんは重々、気をつけてあげなければなりません。



【 原因となるのは 「 暑い部屋・車内での留守番 」「 日中の散歩 」 】



犬の病気辞典サイト「Petwell(ペットウェル)」によれば、

熱中症の原因は

「 冷房や換気のない室内や車内での留守番、

  日中の散歩やお出かけなど 」



昔の話になりますが・・・

私たちの町には〜

尾張三山の一つ 尾張富士が有ります。

( 毎年 石上げ祭りが暑いさなかに行われます! )

近くの愛犬家が 二頭のゴールデンレトリーバーを連れて

山の上まで 登られました。

夏の暑い日の出来事です。

初めのうちは 調子良く登った ゴールデンちゃん!

途中から 一頭が調子が悪くなってしまったそうです。

動けなくなった 【 一頭のゴールデン 】 



慌てて・・・急いで 手当したけれど・・・

ついに、亡くなったという話。




これは 急性の 【 熱中症 】 だと、思われます。

飼い主は 犬の体を冷やす 水も ・・・

冷たいタオルも・・・持って居なかったのでしょうか?

氷などの持参は 無かったのでしょうか?




犬は 毛皮のコートを着たまま ついつい嬉しくて〜

激しい運動をしてしまうのです。

そこのところを 案じないと とんでないことになりますね。

最悪の場合 、それは 死をもたらします。



【 こんな症状が出たら注意!! 】



熱中症の症状としては

「 急激に体温が高くなる 」

「 よだれを出し、ハァハァと息苦しそうにする 」

などがあり、さらに進行すると

「 虚脱 」

「 失神 」

「 筋肉のふるえ 」

「 意識混濁 」

「 吐血 」

と、いった事態に見舞われるのだそうです。

そうならないために、これらの症状をあらかじめ意識しておく必要があります。



【 犬と人間の暑さの感じ方は違う 】



またウェブサイト 「 子犬の部屋 」 によれば、

犬と人間の体温調整能力には大きな差がある、とのこと。



【 飼い主さんの感覚で “暑さ” を判断するのは危険 】



犬の 「 ハーハー 」 というパンティング ( あえぎ呼吸 ) は、

人間で言う 「 うちわ 」 や 「 扇風機 」に相当するもの。

飼い主さんの体感温度をワンコの体感温度と勘違いしていると、

思わぬ病気や事故につながるそうです。

こちらも必ず頭に入れておいてくださいね。

可愛い子を 苦しませないで 守りましょう!


【 心がけておきたい 「 熱中症対策 」 一覧 】



そのほかに、参考としてウェブサイト 「  犬の夏対策……暑さ対策  」

に掲載されていた「 夏場のワンコの飼育における注意点 」も

合わせてチェックしておきましょう。


・ 犬小屋は日陰で風通しがよく、より涼しい場所に設置すること。

  ( まぁ〜今時 犬を外で飼うこと自体 考えられないですね。

    優しくない飼い主は 南側の熱いテラスの下、コンクリートの上・・・

    新鮮な水さえ 用意しないで〜

    それも、重い鎖でつないで 飼い殺し状態!!

    日本の国は 熱帯ですから・・・

    熱帯の犬でも 木陰で休むのに・・・。 )

  コンクリートであれば、地面との間に 「 ウッドパネル 」 「 すのこ 」 などを

  挟むと温度上昇が抑えられる。

  また、凍らせたペットボトルにタオルを巻いたものを中に入れて、

  クーラー代わりにしても◎。

・ エアコンなし&閉め切った部屋の中に、ワンコを放置しないこと。

  ( 我が家は 一時間以上 ワンコを留守番させたことも有りません。 

   だから その分 我々年寄りの生活が 犬に振り回されております。 )


・ 飲み水の温度も上昇しやすいので、こまめにチェック。

  また、フードも腐りやすくなる季節なので、この点も注意。

・ 散歩は早朝もしくは夕方、気温が下がった時間帯に行うこと。

  朝 四時から五時 夕 六時 陽が落ちてから 寝る前の九時 の散歩!

  そう〜そう〜 昼間は まだ 陰がある時間帯 11時ごろ〜

  大急ぎで 近くの公園まで おシッコだけ〜。

  オシッコを我慢させるのは 忍びない!

  考えてみれば 一日 四回?以上・・・ですね。

  こんなワンコ 居ませんね!




ちなみに 我が家に居る 「 フレンチ・ブル のハナちゃん 」

夏が来てから 一度も クーラ―無しの部屋で過ごしたことは ありません。

だから 家の中では 快適に過ごして居ます。

ただし 外へ出ないわけにもいかないので・・・

朝のお散歩時間は 五時からです。

何と! 今朝は 四時からドアーを カリカリ!

五時前に お散歩に付き合う お母さん ( ハイジママ ) は 起床!

一応〜〜身を整えてから 行くのですから 大変です。

( 冬になったら 暗いし寒いし〜

  そうなったら 今度は寒がりのハナちゃん、眠るかな? )




私の夜が〜〜 早くに眠くなるのも 理解してください!

夕方の散歩は 近くの道路上では 熱すぎるので・・・

何と 我が家は 山の公園か 川の芝の上しか 歩かせません。

草の上なら 土よりも 多少涼しいかな?と・・・。

其処へは 車でお出かけの毎日です。

まさに 「 お嬢様? 」





昨夜は 急に〜本当の飼い主の 「 次男 」 が 来ました!

( しばらく会わないと・・・禁断症状? が 出るらしい! )

誰かさんが・・・お土産の 「 アイスクリーム 」 を 食べさせ過ぎて・・・

嘔吐してしまいました。




大切にしていても やはり 暑さに弱い フレンチ・ブルですから

体が熱けと 飼い主に会えた興奮の為〜〜

ホルモンが 異常に反応!

胃が少し弱って居たのだと思われます。

今日は 少しご飯を少な目に与えました。

今も おとなしく寝て居ます。

大切な子には・・・

無理はさせられませんね。

だから〜ご安心を・・・。





人間が 「 ちょっと暑いかな……? 」 と、感じている時、

犬は 「 死ぬほど暑いよ!」 と、あえいでいるってこと。

飼い主のみなさん、この点をしっかりと踏まえて、

愛するワンコのために万全な熱中症対策を心がけましょう!



参照元:Petwell 、子犬の部屋 、犬の夏対策……暑さ対策 から引用











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
外猫ミーちゃんの暑さ対策 
ハイジママさんから、良案をいただきました。 (8/20) ワンコの熱中症対策 大丈夫ですか? そのなかに、 凍らせたペットボトルにタオルを巻いたものを中に入れて、 クーラー代わりにしても◎。 ...続きを見る
開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切...
2016/08/22 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
犬や猫は、人間より路面に近いので人間より相当に暑いらしいですねぇ。
散歩は陽が陰ってからの方が良いのでしょうねぇ。
MONTA
2016/08/20 11:03
喋る事が出来ないだけに
よっぽど配慮して生活させてあげなくっちゃ!
犬は、飼い主を選べませんものね。
「この家で良かった!」って言われる様に
心してワンコ生活を送りたいと思います。
暑さも、もう少し
ゴル子
2016/08/20 12:17
外猫も 猛暑日には とてもこたえるようです。
自由に木陰などを移動して過ごせるのが 犬よりは良いのでしょう。
『凍らせたペットボトルにタオルを巻いたものを中に入れて、クーラー代わりにしても◎。』
日陰に置いた猫小屋に入っているのも 雨の時くらいですが、なるほど!です。
冬のホッカイロの代わりですね。試してみようと思います。
栗原
2016/08/20 16:10
MONTAさん
陽が陰ってからも 昼間の熱さが 地面には残って居ます。
朝の道が 一番 涼しいと思います。
が〜今朝 もう日の出と共に 背中に当たる太陽の熱い事!
散歩で 汗だく〜〜 帰宅してシャワーです。
ハイジママ
2016/08/20 18:57
ゴル子さん
そう・・・物が言えないワンちゃん。
人間が配慮してやらないといけませんね。
その点 最後の犬であるハナちゃん。すごく自分の意志があり〜朝の散歩の道も 自分の行きたいところへ行きます。四つ角で 四方をみて 思案しますよ!
早く 涼しくなると、良いですね。明日も暑そうです。
ハイジママ
2016/08/20 19:00
栗原さん
こんばんは!
外の猫たち 昼間は 涼しい場所を探して寝て居るようですね。
夕方になると 夕ご飯を貰いに来ます。
それでも、暑さでだいぶ 体力が弱って居るようです。
ハイジママ
2016/08/20 19:02
冷凍ペットボトル、成功でした♪
昨夕は警戒して入りませんでしたが、
今日は 台風でもあり、外小屋に寝ています。
断熱シート張りの小屋の奥に置いてみました。
2Lボトルなので、今朝もまだ冷んやりでした。
良い知恵をありがとうございます。 (^_-)-☆
栗原
2016/08/22 11:30
栗原さん
お優しい方ですね。猫ちゃんも感謝ですね。
良かった〜〜です。
ハイジママ
2016/08/22 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンコの熱中症対策 大丈夫ですか? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる