ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は 8月 15日 です!!

<<   作成日時 : 2016/08/15 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

どういう日にぶつけてきた話題なのでしょう。

国民的? 歌手? グループ・・・スマップが 解散だと??

TV画面にテロップが流れた!!

私は・・・エェ〜何か 事件? 何か 災害?

と、身構えたが・・・

その後〜

なあ〜〜んだ! スマップか〜〜! と。

フアンの方には 申し訳ありませんが・・・

とうに かれらの活動 歌・・・冷めて居ます。

TV局のセンス? レベル?

彼らにとっては 番組を盛り上げてくれた功労者?

しかし、重大事件のように 流すことかな?



つくづく・・・日本の平和さ? 日本の鈍感さ?

感じた次第!

違いますか?

私が 変なのでしょうか?



所詮 歌グループ!

個性のぶつかり合いで いつかは もめたり〜解散したり・・・

当然の話。

いつまでも 仲良く〜〜なんて 言う方が 気持ち悪いかも?

同じく TOKIOの面々も 解散が近い?とか!



そりゃそうでしょう。

何も解らない少年の時代は まとめて売り出されることに

何の 【 抵抗感 】 も 無かったかも知れないが・・・

成長するにつれ〜

個性のぶつかり合いが在れば・・・揉めるのが普通でしょう!



あぁ〜〜つくづく、日本は 【 平和ぼけ 】 ですね。



何と言っても・・・

今日は 8月 15日 終戦 イヤ 敗戦の日! なのである。

若い人は 単なる 「 お休みの日 }

「 お盆 」 = 会社お休み〜〜と、浮かれ 海外旅行?




五輪開催中の終戦記念日に考えたい「憲法と平和」


ダイヤモンドオンライン

8月15日の記事から考える!!





8月15日——終戦記念日。

毎年、この季節になると「あの戦争」についてのニュースを目にすることも多くなる。

この時期はお盆も重なり、日本人にとって先祖に想いを馳せるよい機会だ。

まして今年は4年に一度の「平和の祭典」オリンピックが開催中である。

国会で憲法改正の議論が本格化しようとしている今、平和について思考してみたい。

( 政治ジャーナリスト 松井雅博さんの話 )


「反省すべき」と唱えられている割には

本当に学んでいる人は少ない「あの戦争」


 

8月15日——終戦記念日。


 
毎年、この季節になると71年前に終結した 「 あの戦争 」
 
についてテレビや新聞で取り上げる機会が増える。


この時期はお盆も重なり、

日本人にとって先祖に想いを馳せるよい機会でもある。

筆者自身も13日、亡くなった祖父と父の墓参りに行き、

御先祖さまへの感謝の想いを噛みしめたところだ。


 

まして今年は4年に一度の平和の祭典オリンピックが地球の反対側で開催中であり、

4年後には日本へやってくる。

( やってくるのかな? こんなに暑いのに・・・ )


そして、国会では今まさに憲法改正の議論が本格化しようとしている。

今こそ、平和というものについて 「 思考 」 を始める時ではないだろうか。


 
この時期、マスメディアで特集されることが多い 「 戦争からの学び 」

「 戦争の反省 」 とは、具体的に何なのだろう。

( 私は どういう流れで 戦争への道を歩んで行ったのか?

  そういう歴史 戦争に向かわせた 責任者の追及!

  そして 早期に 終戦にしなかった軍部の責任!

  そういう流れを しっかりと 考察する必要がある! と、思います。 )



「 学ぶべき 」「 反省すべき 」 と、いうことが声高に唱えられている割には、

本当に学んでいる人は少ないように思っている。


 

例えば、いわゆる 「 リベラル派 」の人たちは、

「 戦争 」 を絶対悪とみなして否定するばかりで、

その根本的な原因や戦略の失敗については、

具体的に何を反省しているのかよくわからない。


 

一方、いわゆる 「 保守派 」の人たちは、

当時の日本の大義を証明しようと躍起になっていたりするが、

伝えたいことはわかるものの、

いささか 「 感情的で攻撃的な発言 」 が多くなりがちで、

何を保守しようとしているのかわからなくなり、

主張を理解してもらえないという残念なケースが多い。


 

こうした 「 保守 vs リベラル 」 という昭和の香りのする軸を捨てて、

日本のあり方を冷静に考えるべき時に来ている。

客観的に史実を受け止めた上で、

私たちはあの戦争から何を学ぶべきだろうか。




真摯に過去の歴史と先人たちの行いを振り返りながら、

この機会に日本人が甚大な被害を代償に得た 「 戦争からの学び 」 を考察したい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スマップにとっては?

自分たちの解散劇の方が 「 戦争という思考 」 よりも 大切なことなのだろう。

スマップフアンにとっても・・・

愛すべきグループが無くなることが 重要なことなのだろう。

それは 自由です。

それぞれです。

何も 否定も 肯定もしません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ〜SMAPが解散しようとどうなろうと知ったことではありませんが、今日は終戦の日。
太平洋戦争で多くの方の命が奪われました。
日本が率先して平和を唱え、相手の浮ついた挑発に乗らず、天皇陛下のような大きな心で対処して欲しいと願うのですが、政府を始め武器商人などは、ここぞとばかりに軍拡に進もうとしているように思えます。
尖閣に配備する新しいミサイルを開発する意向のようですし。
終戦の今日、SMAP解散やオリンピックなどで平和ボケしている場合ではないように感じるのは僕だけでしょうか。
MONTA
2016/08/15 12:42
MONTAさん
私もどうでも良い派ですよ!
それより話題にしなきゃならないことは 山のようにある日本ですよね。
何と言うおめでたい国なのでしょう?
ハイジママ
2016/08/15 14:23
まったく、その通りです。
馬鹿々しくてテレビのチャンネルをあちらに変えたりこちらに・・
の1日でした。40代になればオッサンです。オッサングループ
がどのようになろうと自由です。テレビで騒ぐようなことでは
ありません。
はぎさん
2016/08/15 18:23
ママさん、こんばんは、、今日のブログの内容は、ママさんのお考えに全く同感、、TVのテロップで流すほどの一大事じゃあない、、(怒)、、40超えたオッサンがいまだにグループでなきゃだめだなんて、、ホンと平和ボケの日本の珍事ですね(涙
地球の裏ではオリンピックの真っ最中、、終戦記念日の報道もどこか控え目なような、、戦争体験者がどんどん少なくなる中で、72年前に日本人が犯した過ちを省みることは戦後生まれの指導者には無理なんでしょうね(涙
OTSUKYON
2016/08/15 22:47
ハイジさん また嫌われるコメですが、貴方はなぜ終戦と言わずにわざわざ「敗戦」というのですか?
敗戦日とか敗戦国とか。。文字とおりです、アメリカのことを戦勝国と表現する年配の男性達がたくさんいます。いつまで勝ったか、負けたというのでしょうか?
負けた国の方がタイヘンでも、勝った国も、タイヘンだったわけで、
米国の青年達の痛ましい墓地があちこちに永遠に広がり、今でも激戦のあったドイツやベルギーの森で無名の米兵達の遺骨が出てきます。日本の兵士も同じですね。故郷に帰れない子供のせめて遺骨を拾ってあげたいと願う親達、魂は異国の地で泣いているのです。
悲しい戦争は日本が降参して遂に終わった。終戦でいいじゃないですか。ご霊があるなら、負けた勝ったは良くないです。日本が無条件降参して終戦。この瞬間世界の人々が安堵し、喜んだのですから。
ここで表現の自由だ!と言い出さないでくださいよ。貴方は極右ではないのは知っています。しかし日本が敗戦したことから敗戦国とか敗戦記念日を言葉を意識的に使っているのがわかりません。以前30年前ですが、社会主義派的な日本人が多くからドイツから学んでいました。しかし、終戦日ではない敗戦日だ というので、父に尋ねたものです。第一も第2大戦を体験した父は「敗戦日?終戦日だあ」と一言でした。
前述のように日本人は教室の中から競争の社会なので「負けた」のがそんなに悔しいかな?

負けた国、ドイツは、敗戦記念日とか敗戦国などの表現はありません。ドイツは負けないと、どんなことになっていたか。負けてよかったのだとシベリアからの帰還兵2人が昔私に言いました。
サワークラウト
2016/08/15 23:37
全く同感。一つの音楽グループが解散して新たな道を歩むという話がどれほど価値ある話題なのか、いい加減にしてよという気持ちです。それよりも終戦記念日、(実は敗戦記念日と呼ぶべきなのではと思ってますが)もっとマスコミの社会的存在意義として深めるべき話題があるのではないでしょうか?
arara
2016/08/16 04:55
はぎさん
おはようございます。
やはり同年代。同じように感じて居たのですね。
大切なことを どう順序づけるのか 人によって違うとは思うけれど・・・。
私たちにとって 重要で無い!ことだけは 確かです。
ハイジママ
2016/08/16 08:20
OTSUKYON さん
同世代には 解っていただける感覚かも?
日本は 浮かれてばかりは居られない。
子や孫の世代の為に 考えなければならないことは 山のように在ります。
年寄りは 年寄りなりに 社会に役立ち 迷惑を掛けないように生きたいものですね。
ハイジママ
2016/08/16 08:23
サワーさん
言葉の誤解ですよ。貴女も むしろ敗戦と言われる方だと思いました。
敗戦だからこそ日本は 進駐軍が来たのです。単に終戦なら あんな不公平な進駐はありません。米国の進駐費用も全部日本持ち!負けた国の悲しさです。もっと早くに負けを認めて居れば 広島も長崎も無かったのです。
誰が戦争を始め 誰が国がボロボロになるまで 国民を疲弊させたのか 負けの責任追及は未だに曖昧のままです。それが日本流です。
「 負けるだけの国力 」しか無かった現実 負けたということを いまだに認められない いわゆる「 右翼系のお方 」 だけが 貴女のような意見を言います。
だから サワーさんとしては むしろ逆ではないかと??
何か 勘違いしておいででしょうか?
私は 右でも左でもありませんし、どこにも属そうとも思いません。
真実を見つめたいだけです。日本で 知的なお方は たぶん 敗戦と認めて居られます。単なる「 終戦 」と言うのは ごまかしだと思います。
もちろん もっと早くに負ければ良かったのだし〜戦争なんて するのも無意味!
馬鹿な人しか 称賛しません!
負けて良かった! そんなことは 当然です。
負けて居なかったら 馬鹿な日本人ばかりが増えて居たでしょう。
今 戦争を美化する方は その時代に何も苦労しなかった極一部の方だと思いますよ。天皇陛下でさえ 戦争は深く反省する!と、言っておいでです。
ハイジママ
2016/08/16 08:35
araraさん
やはりアララさんにも同感!賛同していただけると、思って居ました。
戦争ほど愚かな行いは無い!
しっかり過去を学んで 二度とそんな道は歩かないことを誓う日ですね。
そうじゃ無かったら 負けた意味が無いですね。
戦死者の方も 全ての方が そう〜〜思って居られると、私は思います。
マスコミも 今はレベルがすごく低い感じがします。これは、やはり マスコミを作って居る方々が 戦争を知らない人ばかりになったからでしょうね。
もっと マスコミ関係者には しっかりした「 信念 」 を 持ってもらいたいものですね。
ハイジママ
2016/08/16 08:39
日曜日にやってた映画(名前…なんだっけ?)が 「終戦の時の話」でしたが
国民が「爆撃」や「原爆」で えらい事になっているのに 軍の上層部の人は 「いい家」に住んで 食べる物にも 困っている感じも無く あの当時でも 高級そうな車に乗って …言い方が悪いかもしれないけど「戦争をもうやめるのか どうするのか?」なんて マヌケな話を議論していたんだなぁ〜…と思って…。 「降伏をせず 本土決戦を やるべきだ!」と言っていた人たちは …戦後 どんな生活をしていたのだろうか? (まさか「戦争が終わって良かった」なんて 言ってないだろうなぁ〜?)
まだこもよ
2016/08/16 16:00
まだこもよさん
日本の場合は ドイツと異なり 戦争責任者たち全てが裁きを受けて居ないのです。安倍さんの祖父 岸さんなどは 本当は 裁きを受けるべきお方でしたが・・・アメリカが朝鮮戦争の都合で 右翼的な考え方の人間が必要となり 命ながら得ました。
本当は処刑に値いするお方でした。もしも、岸さんが 処刑されて居たら 安倍さんも今 この世に居なかったかも?歴史の偶然は 大きいです。
アメリカのご都合で 日本はだいぶ狂いましたね。
戦後 どういうお方が総理をするかで 日本の未来もだいぶ変化したはずです。
歴史って 本当に 少しの事で変わるものなのだとつくづく思います。
ハイジママ
2016/08/16 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は 8月 15日 です!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる