ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS サーカスから可哀想な動物たちを救え〜!人間の身勝手!

<<   作成日時 : 2016/07/27 05:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2


救助隊員に発見されたとき、

彼女はすでにコンクリートの檻の中で20年も生きていた。

近づいて見て、彼らは自分たちの目を信じられなかった。




シロクマ?でしょうか?

いいえ、彼女は 普通の茶色い熊だそうです。

それが・・・ 絶句ですね!




雌グマのフィフィは、サーカスで様々な芸を披露するため

30年以上も虐待を受けてきました。

発見されたとき、フィフィは絶望的な状況にあり、

悲しそうな表情を浮かべていたといいます。




白クマのように見えますが・・・、

実はフィフィは普通の茶色いクマです。

この変化は、繰り返し受け続けた虐待によるものでした。




フィフィは解放されるまでの20年、サーカスで芸を披露する以外は、

この古びたコンクリートの檻にたった1頭で閉じ込められてきました。

レスキュースタッフは、あまりの細さに驚きを隠せなかったといいます。

一度も治療されることなかった関節炎の痛みから、

歩くのさえままならない状態でした。




動物愛護団体PETAとThe Wild Animal Sanctuaryによって救出されたフィフィは、

コロラド州の芝生が生い茂る施設へと連れてこられました。




すでに30歳以上の高齢のフィフィが、再び元気を取り戻すことができるかは

誰も分かりませんでした。

しかし心配をよそにフィフィは凄まじい生命力を見せつけ、

日を追うごとにクマらしいたくましさを取り戻していきます。




こちらが5か月後のフィフィです。

体重と毛並みが戻り、見違えるようです。

そしてフィフィは昨年、30年ぶりの冬眠を無事迎えることができたそうです。




フィフィの救出を紹介した動画はこちらです(英語のみ):







フィフィはようやくクマとしての生き方を得ることができました。

これからも長生きし、ゆっくりと傷を癒してほしいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
盛夏暑中見舞い申し上げます。
仰る通り人間って身勝手な生き物。
かく言う私も・・・・・反省ばかりの人生です。
うるだん
2016/07/27 13:49
うるだんさん
こんにちは!
そうですね。本当に人間という生き物は・・・しょうもない生き物かも?
私も反省の多い人生・・・しかし やり直しも出来ません。
何とか 生きて居ることに感謝です。
ハイジママ
2016/07/27 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーカスから可哀想な動物たちを救え〜!人間の身勝手! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる