ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害時の必要グッズ

<<   作成日時 : 2016/07/07 05:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

二日前の深夜・・・

わが市からの 「 非常時災害警報 」 が 携帯メールで届きました。

地震がしょっちゅう起こっている地方の方に言わせれば・・・

「 なんだ 震度2なら 何も心配なんか〜 」 と、笑われそうですが〜

≪ 地震極度心配性 ≫ の私にとっては 心配の種。

しばらく 眠れませんでした。

変なところ?? で 

( イヤ!!変じゃ無いと自分では思っていますが・・・ )

過度の心配性の私です。

よく笑われます。 





災害後3日間を生き延びるためのグッズ5選

災害時は、ライフラインが止まってしまい、

電気、ガス、水道はもとよりネットも使えないと想定しておきましょう。

災害時にあったほうがいいものは、

避難セットや非常持出し袋として販売されていますが、

それ以外で必要なものは、以下の通りです。

@ 懐中電灯

あかりをとるために必須です。

乾電池を余分に準備しておきましょう。

一部屋に一つ用意しておくと、それぞれにあかりを取れるので便利です。

A 飲料水

1日3Lの水を人数分用意しましょう。

とはいえ、夏場はもう少し多めに見積もっておいたほうがいいでしょう。

我が家の場合は 犬・猫の分も必要かも。

B 食料

すぐに調理できるものを揃えておきましょう。

避難所ではお湯の確保が難しいことがありますから、

お湯が必要なものよりも、水を入れれば食べられる、

何も入れなくてもすぐに食べられるものがいいです。

長期保存の効く缶入りのパンなども販売されています。

C 携帯ラジオ

テレビで情報を得られないときに、携帯ラジオが活躍します。

手回し発電、ソーラー充電ができるものだと、電気が止まっていても使えます。

D 携帯電話と充電器

携帯電話が災害時の情報ツールとして役だったという声は、

今回の熊本地震でも聞かれました。

ところが、携帯電話は電池が切れてしまうと使えません。

電気がなくても充電できるように、充電器があると便利です。

もちろん 毎晩 充電しておきましょう。


水が最優先!必ず確保を!


災害後3日間を生き延びるためのグッズの中で、絶対欠けてはいけないものは、水です。

水分が失われると脱水症状や熱中症を起こしてしまいます。

他のものが揃っていても、水がなければ生きることができません。



人間の体は水でできていると言われるほど、水分量が多いです。

大人では体重の65パーセント、子供では70パーセント、

生まれたばかりの赤ちゃんではなんと90パーセントを占めます。

それほどまでに重要な水ですが、問題はどうやって災害時に水を確保するかですね。



我が家の場合は・・・

毎月 某所から お水を購入していますので、

( 毎月 第二水曜日 忘れないように 水曜日としています! )

常時 台所の隅に 二箱の水を確保しています。

つまり 2L入りのペットボトル 12本です。

これで しばらくは生き延びるかな?

小さなお子様 赤ちゃんが居られるご家庭は さらに多くの確保が必要だろうと、思います。




災害は いつなんどき 起こるか知れません。

よく聞かれます。

「 このあたり ( 名古屋地方 ) あまり地震も無いけれど・・・

  いつか起こると思いますか? 」

私は 預言者じゃないけれど・・・

「 あまり無いということは いつかは起こるということだと思うわ〜

  空白期間が 在るということは そろそろかもね!

  過去には 濃尾大震災も在った場所だからね! 」

と、言います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「我が地方(奈良)は、天災に遭わない」
どこか他人事の様に考えている私。
駄目ですねぇ〜。
水・・・ETC・・以外にドッグフード
小袋も避難グッズに一応は
入れてありますが・・・
ゴル子
2016/07/07 06:45
ゴル子さんへ
過去に遡れば 日本中で災害に遭っていない場所はありません。奈良地方も 昔は海!地形の変化は在りました。用心してください!
犬を飼っていたら まず 多くの方が居られる避難所には無理!
いくら優しい犬でも 嫌う人が居ますから、残念ですが 犬好きは諦めねばならないでしょう。自家を強固にするしか無いですね。
ハイジママ
2016/07/07 10:23
日本のどこに暮らしていても「絶対にここでは地震はない」と言える場所はないのですよね。東日本大震災で実感したことは、3日間水と軽い食べ物、携帯電話と充電器、ラジオがあればなんとかなります。携帯電話の電気がどんどんと減っていくのが一番嫌な気分になることでした。市や町は孤立します。ガソリン節約のために自転車が大活躍でした。
arara
2016/07/08 03:32
ARARAさん
そうですね。日本列島はいつなんどき 大変な地変に巻き込まれるか? 誰にも分りませんね。大げさなことを言えば・・・ムー大陸のように 海の藻屑と消えることさえ 在り得ると思います。
狭い国土 お隣同士で敷地の奪い合いをしたり〜意味の無いことかも知れない!
すべて人生 形あるものは むなしいかも知れない!
ハイジママ
2016/07/08 10:36
地震が続いていいて心配ですね。今日も熊本で震度4がありました。
九州地方の豪雨被害が心配でして雨が降らない地方は干上がって居て極端ですね。
のろばあさん
2016/07/09 22:29
のろばあさん
おはようございます。
地震がなかなか収まりませんね。心配です。
そのうち もっと大きな南海トラフが?襲ってきます。
そんな時 日本の太平洋側の大きな街も 壊滅状態?
日本経済に大きな痛手! もう〜 いい加減な政治は たくさんです。
そういう事態に備えるのが 政治だと思うのですが・・・。
ハイジママ
2016/07/10 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害時の必要グッズ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる