ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生さん 頑張って! 素晴らしい行動だと、思います。応援します!!

<<   作成日時 : 2016/06/27 13:52   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

いいですね!

昔の大学生は 安保法案に反対だとか!

デモをしました。

激しかったですね。

きわめて 暴力的? と、まで思わせるような行動さえ 在ったように思います。

東大の安田講堂占拠!

浅間山荘の事件?

怪しげな人々 危ない人々・・・居ましたねぇ〜〜!

( 1960年代〜70年代前半の大学生です! )

今の学生さんたちは スマートですね。

健全な形だと思います。

素直で、カッコ良いと思います。

ラップ調に 意見を述べます!

無駄な争いは 好みません。

チャンと 立派に意見を述べるところは 好きですね。

好まない政党さんも いらっしゃるようですが・・・

私は 好感度です。



私?

学生時代・・・

誘われましたが・・・デモには 抵抗感がありました。

いわゆる、左翼系の団体には 属せず〜 ( 断り続け・・・ )

むしろ 反対の 大学側の無難なサークルに属して居ました。

( ○○大学セミナー です。 

    先生たちを交えて さわやかに〜デスカッションをしました! )





大学祭の時だけ おしゃもじを持って デモの真似事をしたことが 一回だけ!

いわゆるノンポリ学生でした!

それより大切なことが有る!と、思っていたのです。

いわゆる社会勉強?

勉強を兼ねた インタビューの仕事に熱中していました。




あれから 時代は・・・

ウン十年・・・

光陰矢の如し・・・

日本も変わりましたね。

昔は 天変地異の災害? 今より 少なかったし〜

( 伊勢湾台風が 有りましたが・・・ )

原発問題も・・・

安保問題 戦争法案も 今ほど 差し迫った問題では 無かったような?

考えてみれば 今のような社会になろうとは・・・

思いもしなかったような?

友人たち・学生たちも なんとなく 未来に希望を持ち〜

が有りました。


就職は やはり 厳しい時代でした。

特に 女性の就職は 難しかったです。

それでも・・・

夢を持っていた 乙女? 

元気いっぱいでした!!

( 私にも そういう時期が在ったのですよ! )

夢多き ハイジさんでした!!




それが 今では・・・

果たして 学生さんたちは 未来の社会に 「 夢= 希望 」 を

持てる世の中なんだろうか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



学生団体メンバーら・・・

 
選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる参院選の公示後初めての日曜日の26日、

東京・渋谷のハチ公前で、学生団体のメンバーら17〜24歳の7人が

若者に投票を呼びかける緊急アピールをした。


 


安保関連法に反対する「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基さん(24)や、

若者の政治参画を促す一般社団法人「リビジョン」の斎木陽平代表理事(24)ら

主張や立場が異なる7人が参加。



「 若者が安心して暮らせる社会にするには、

  投票で声を上げないと国に届かない 」

「 考えの異なる人が集まることで議論は深まる。

  被選挙権年齢を下げて、若い世代ももっと政治参加すべきだ 」

などと話した。

 

100人を超える聴衆から

「 どういう候補を選ぶか 」

「 大人は何をしたらいいか 」

などと質問が飛び、7人はそれぞれ

「 目先ではなく将来を見すえて判断してくれる人に 」

などと、
持論を述べた。

 

最後に

「 僕らは若者の一人だけど、代表じゃない。

  僕らが一緒に言えることは、みんなの声が必要だということ 」

と同世代に向けた提言でアピールを締めくくった。



【 山崎征克さんの記事を参考にしました 】




18歳選挙権で政治は変わるのか
ディスカヴァー・トゥエンティワン
21世紀の政治を考える政策秘書有志の会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 18歳選挙権で政治は変わるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
意見や主張が異なる人々が集まって議論する事に意義があり、難しくてもそこから結論を見出すのが民主主義だと思います。
しかし、その民主主義の本質から最も遠いところにあるのが安倍政権と言えるでしょう。
内閣法制局長官やNHK会長などまでお友達で固め、国会においても己に賛同する人物は持ち上げ、反対する人物は門前払いのごとく、質問に対してもまじめに答える意思すら感じません。
18歳選挙権が導入されましたが、最大の欠点は政治の中身を知らない若者を利用して時の政権が調子のよい事をばら撒き票を取り込むことだと思います。
本来政権にはそのような悪知恵ではなく真の知恵が働く方に就いて欲しいのですが、今の日本の制度、特に今の自民党はなりたい議員や世襲議員が多いので、そのような事は絵に描いた餅でしょう。
むしろ政治屋が若者に習う必要性も有るかと思います。
MONTA
2016/06/27 19:05
MONTAさん
そうです! 純粋な若者たちの行動には 邪心はありませんね。
きれいな行動だと思いますよ。
そんな行動を不愉快に思う政治家が居ることも確かです。
どちらが間違っているか? 一目瞭然ですね。
ハイジママ
2016/06/27 21:16
自分が18歳の時、本当に中身は幼稚でした。だから18歳からの選挙権に関しては大丈夫なのかな?とちょっと不安を持ちました。でも「政治とは」という大切な問題を考えるチャンスが与えられたということでもありますから、青年の純粋さが票に活かされる可能性もありますよね。期待してます。
arara
2016/06/28 04:05
araraさん
自分が18歳の時を思い出します。さも自分が一人前になった?ような感覚がありましたね。大学へ入ると そういう気分です。恋もする時期? 活発にデスカッションをする時期!そういう青春時代だからこそ 理想も語れる時期なんじゃないかな?
ハイジママ
2016/06/28 05:29
昨日 ある候補者の選挙事務所の前にいる 「おじさんたち(事務所関係者?)」が みんなタバコを吸っていた…
😥 候補者は 必死に回っているのに 暇そうな感じで 「それで いいのか?」と 思いました。
まだこもよ
2016/06/28 17:02
まだこもよさん
そうでしたか!
暇なおじさんたち、居ますよね。選挙になると、寄ってくる人!
暇そうに・・・。
中には 敵陣の様子を探りに来る人も居るそうですよ。
中には お菓子を食べに? お茶を飲みに?
要するに 社会から相手にされないような用済みのおじさんたちです。
たばこを吸う人など、私はロクな人じゃないと 個人的に思っています。
社会の害虫?
ハイジママ
2016/06/28 17:10
こんにちは。
選挙権の年齢が18歳に引き下げられ、大学生の全員が投票可能となりましたね。小生は団塊の世代でノンポリでしたが、学生運動が活発な時期でした。大学キャンパスで学生自治会のリーダーがマイクを持って大きな声で叫んでいたのを思い出します。当時と状況やそのテーマは異なりますが、SEALDs(シールズ)の活動は素晴らしいと思います

高度経済成長期の時代は上昇ムードに溢れていましたが、最近の日本の人口減少と高齢化及び経済の停滞は、若者の夢と希望が持ち難い時代と思います。しかし、将来の日本の方向を決める選挙には是非とも、若者が投票所に足を運んで欲しいですね。

余談、、善良な市民は戦争の無い『 平和 』を望んでいると思います。原発稼動や国債の増刷は大きなリスクがあります。
華の熟年
2016/06/29 10:49
華の熟年さんへ
私も〜SEALDsの活動は 学生らしくて良いと思います。
なぜ今の為政者たちが 原発を強引に続けたり 国債を次から次へと発行したりするのか?不可解に思います。
ある程度 国民も我慢をします。未来の為なら 自分たちの暮らし 現状維持でも 下げてでも 不満は言いませんよね。
政治とは 「 これが出来ます〜 じゃなく これは出来ません! 」 と、勇気をもって国民にビジョンを示すことじゃないかな?
ハイジママ
2016/06/29 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
学生さん 頑張って! 素晴らしい行動だと、思います。応援します!! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる