ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊誌の描く 「 お笑い劇場 」 舛添さんは 「 歴史に残る超銭ゲバ 」 

<<   作成日時 : 2016/06/15 16:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

バブル期の事ですが・・・

サンデー毎日 

多くの週刊誌の中から 選んで〜

我が家は 毎週 本屋さんから 買っていました。

今は もう〜毎月は 購入して居ません。

たま〜に 買う程度です。

数多くある 週刊誌の中でも〜

私は 「 サンデー毎日 」 が 好きかな?

その中に・・・

牧太郎の青い空白い雲 という記事があります。

今日は その記事を引用しながら

今回の 舛添氏の辞任騒動について 少々 記したいと思います。



「 舛添氏しか 居りません〜 」 と、

彼の手を持ち上げて 選挙カーの上から 応援された〜

自民党 安倍総理!

公明党 山口代表!

お二人の責任は如何に?? 

あの時は 原発問題で・・・

どうしても 他の方を推すわけには行かなかった自公なのです。

それを 決して忘れてはならないでしょう。

と、思うのは 私だけでしょうか?

参議院選には 確実に 大きな影響が出ると、思われます。

そうじゃ無かったら・・・

東京都民は どうかしています。




以下 引用 開始・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


575   “超銭ゲバ”舛添は 「石原慎太郎閣下」 を真似しただけ?



サンデー毎日記事から引用記事




相変わらず、週刊誌の記者さんは 

「 舛添銭ゲバ伝説 」 を探すのに一生懸命だ。

( 辞表を出さなかったら まだまだ 出そうでしたね! )


 
この間も、『週刊文春』の若い記者さんがやって来た。

「 なぜ舛添さんと疎遠になったのか? 

  その理由を聞きたい!!」

と言う。



 
そういえば……舛添騒動が中途半端にフィーバーした4月中旬、

個人ブログ 「 牧太郎の二代目・日本魁新聞社 」で、

彼にホンの少し批判的なことを書いていたが……

すっかり忘れていた。

( 4月13日 舛添さんの「大名花見旅行」に文句あり! )




「 総額5042万円を費やした舛添要一都知事の5泊7日のパリ・ロンドン出張。

  正直言って、行き過ぎだと思う。

  ( 一緒に大井競馬場へ遊びに行った友人の一人だったが、

  彼が政治学者・タレントだった頃『講演料が120万円』と聞かされ、以来、疎遠になった。

  拝金主義とは友達になれない!)」

と書いた。



若い記者さんはこのブログを読んだらしい。

 
記者さんは「 120万円の講演料は異常ですね? 」

と、さかんに聞く。

「 そうだろう。

  いくら何でも、国のカネで学び、

  ( 国の奨学金を貰い 学問をした!

    大学で その三倍 勤務すれば〜 免除される。

  国立大学で教えて給料をもらっていたのに……

  一時間余りの講演で120万円はやりすぎだ。

  仲良くなれ!と言われても無理だよ……

  でも記事になるような話じゃないよ 」 と笑ったが……

ともかく週刊誌の描く 「 お笑い劇場 」 では、

舛添さんは 「 歴史に残る超銭ゲバ 」 になってしまっている。

    ×  ×  ×

「第三者の目で厳しく調査していただく」と“逃げ口上”を連発しているのは、

6月末に支給される約380万円の夏のボーナスのためというのが定説である。

6月1日まで居座れば、その後、辞めても満額支給されるから頑張っている!

という解説。本当だろうか?




カネに汚いことを「マスゾエする」と命名する向きまである。

 
叩(たた)きやすい奴(やつ)を見つけると、

鬼の首を取ったがごとく徹底的に叩く。

メディアもやり過ぎだ。

    ×  ×  ×

 

舛添さんよりもっと 「罪深い都知事」 は存在した。

 
医療法人・徳洲会グループ創設者の徳田虎雄に徳田毅(たけし)衆院議員を通じて

「 余ったら返すので、まずは1億円をお願いしたい 」

と電話して5000万円をポッポに入れた猪瀬さんのことではない。

一番悪いのは、猪瀬さんの師匠「石原慎太郎」である。

 


舛添さんの大名行列のような海外旅行は石原さんを真似(まね)ただけだ。

 

2001〜02年の頃だ。海外出張記録によると、

この2年間で石原さんが海外に出張したのは6回。

飛行機、日当、宿泊などの旅費と通訳、車、電話など現地経費を加えると、

海外出張経費だけで9353万円。

1億円に近い。

 


とくに異常なのは、10泊11日のエクアドル共和国と

太平洋上の同国領である赤道直下のガラパゴス諸島の視察だ。




彼自身 「(都議選応援が)面倒くさいからガラパゴスに行っていた 」

と話しているぐらいだから、バカンスなのだろう。

2人の政務担当特別秘書など計8人で、総費用は1589万円。

小型クルーザーをチャーターして、ガラパゴス諸島を楽しんだという。

 


この 「豪華さ」 を学んだのが超銭ゲバの舛添さん。

知事になったら何でもできる!

と勘違いしたのだろう。

 
  
 ×  ×  ×

 
石原さんの 「全て」 が悪というつもりはないが……

「 羽田空港開発 」

「 築地市場移転 」

「 新銀行東京 」

「 東京五輪招致 」

「 首都再開発 」……

石原さんが動くと、巨額のマネーが動いた。

どれもこれも利権絡みで、その多くが中途半端で頓挫したり……

都民のカネを無駄遣いしたケースは幾つもある。

特権階級が 「石原知事」 を利用し、富を独占した。

それも 週に二日しか 登庁しないTOP!

彼の一言で 動いた 「 東京都政 」!!

その予算は 北欧一国の予算並み!

 

石原さんは(ご本人は認識していないが)罪深い存在である。

    ×  ×  ×


「正義の味方」を演じてもいいけど、尖閣諸島問題で石原さんは大失敗した。

地権者から東京都へ購入の打診があった時、国に売却するのが妥当!

と地権者を説得し、同時に国が島を購入するよう水面下で働きかけるべきだった。

これが 「 大人の対応 」 である。

 


ところが正義を振りかざし、大騒ぎして日中関係を悪化させた。

そもそも、東京都が購入することが無理。

外交・防衛の権限も能力もない東京都に尖閣を守れるわけがない。

 


石原さんの 「罪」 と比べれば 「銭ゲバ」 の舛添さんのほうが小さい小さい。

その石原さんが舛添問題で

「 あまりにもみじめな話。

  お子さんがたくさん居るので 養育費など たいへんですなぁ〜

  お金がないんで気の毒ですなぁ〜 」

とコメントする。

なんという コメント!

石原氏だって 出来の悪い息子には 苦労したはずなのに・・・。

 

嗚呼(ああ)、 巨悪は叩かれることもなく、小悪は潰されるのだ。





 ■人物略歴

まき・たろう

 1944年生まれ。毎日新聞に入社後、社会部、

政治部を経て『サンデー毎日』編集長に。

宇野宗佑首相の女性醜聞やオウム真理教問題を取り上げる。

現在、毎日新聞客員編集委員。

ブログに「二代目・日本魁新聞社」がある

( サンデー毎日2016年6月26日号から 引用 終了〜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、なんだかんだと 揉めにもめたが〜

舛添氏は 辞任される!

ずいぶん バタバタしたものだ!



国民は もう〜あきれ果てた!

毎日のTV記者 ワイドショーのコメント

またか!

またか!

もう〜飽きるほど、取り上げられた!

記者会見の度の レベルの低い記者たちの追及!



辞任は〜21日だ!



ずいぶん 彼自身の恥をさらしたものだ!

これで 一件落着?? ですか??



イヤイヤ!

決して 今回の問題は 終わりでは無い!

「 政治家にまつわる 政治資金の在り方 」 が・・・

その使い方 その内容〜

多くの政治家が どれだけ 会議と称して〜

飲み食いに 「 政治資金 」 を 使い込んでいるか?

どれだけ〜政治と関係ない物品を購入して〜

シラ〜〜と 済まして居るのか?

それは もう・・・多いことだろう!

舛添氏は 政治家になってから〜

先輩の政治家たちに その手法を教えていただいたのだろう。

もっと 騒ぎが大きくなる前に・・・

政治家の内幕を暴露する形で 潔く辞め〜

サッサと 返すべきお金を さっぱりし〜

暴露本でも また 書けば・・・

大儲けも出来たのであろうに〜

馬は七頭?の馬主でしたが? 今は?

趣味の美術品も ひっそりと・・・ 

値上がりを待ち 売り抜けることも出来たであろうに〜

パジャマや 中国服 下着まで・・・

「 政治資金 」 から 出したものだから〜

残念としか 言えませんね!

なんと考えても 「 生活費 」 ですよね!




もちろん 彼の性格が・・・

あそこまで セコかったのは〜

成長過程に受けた様々な経験に起因していることも多いだろう。

あまりに 過酷な運命に翻弄された人生。

彼自身の父母の話 姉たちの話。

( あのような 尋常じゃない 強靭な精神!

  打たれ強い〜心! それには 驚いた人も多い! )

此処に記載するのも はばかられることも ある!らしい・・・。

そんな下世話なことは 今 触れるべきでもないだろう。

知りたい方は 今は NET情報が・・・

すごく詳しく教えてくれる?

どうぞ、調べたい人は〜 どうぞ!




そんなことより〜

必要なことは 今回の 東京都のTOPの在り方を 教訓として、

すべての政治家の 「 政治資金 」 について 

恥ずかしくない使い方をして貰いたい!

と、すべての国民が 思っていることである。

決して これで チャンチャンと 終わりにしてはいけない 「 お笑い劇場 」 である!

お笑い劇場の 入場料は 目が飛び出るほど高くついた!

50億円が 無駄に消える?

都庁の人間も 工夫すれば・・・

月曜開票とか、無償で開票作業をするとか?

無理ですか?

あんなTOPを 許した責任があるのですよ!





東京都民の責任でもあり〜

政府与党 自公の責任でもあります。

と、いうことです。



まぁ〜そういうことは・・・

日本国のTOPに 据えるお方にも 言えることだと思いますが〜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私が 何より 気の毒に思うのは・・・

あの父であったがゆえに〜

イジメにあった! という お子さんたちだ!

( 歴史は繰り返される・・・ )

家族の心理的ダメージ。

お父さんが 蒔いた種とは言え、子供には関係がない話!なのに・・・

たまたま クイズ本や クレヨンしんちゃんの本を買ってもらった為に?

たまたま ネットオークションで ブランド制服を中古で買ってもらった為に?

どれだけ お子さんたちが 学校で肩身の狭い思いをされたか!

立ち直ることが出来るだろうか?

同じ学校で これまで通り〜学習することが 可能だろうか?

母親の責任も大きい!

今回の一連の資金の使い方については 配偶者である妻は 知っていたはず!

しかし、お子さんは 知らない!

どんな事があれ〜子供まで巻き込んではいけない!

ひょっとすると ひょっと・・・奥様は〜

なんらかの方法を 考えておられるのではないかな?

私の予想は あるのだが・・・

此処では触れない!

いずれにしても 家族にとっては 最悪の不幸であったと、

言わざるを得ないだろう。




どうか、まっすぐに 育って欲しいものです。

お子さんたち 頑張ってください!

親は選べません。

しかし、あなた方 ( 高一 中一 ) のお子さんたちの未来は

あなた方 自身のものです。

立派な日本人として 育ってください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参考記事!


都知事選に“50億円のガチャ”と皮肉の声 

「当たりが入っていない」

「何回回したらSSR…」


BIGLOBEニュース編集部6月15日(水)


東京都の舛添要一知事は15日、政治資金の公私混同問題などの責任を取り、

都議会議長に辞職願を提出した。

舛添知事は今月21日付けで辞職、

都知事選挙は早ければ7月31日の投開票となる見通しとなっている。

猪瀬直樹前知事に続いての“政治とカネ”での都知事辞職に、

ネットには怒りとともに悲観的な声があがっている。




舛添知事が選出された2014年2月の都知事選の費用は、

東京都選挙管理委員会によると約46億円とされ、次回も同等になるとみられている。

巨額の費用が掛かるにも関わらず、任期半ばで都知事が辞職し繰り返される選挙に、

個人投資家の山本一郎氏は、

「さて、働く都知事が出てくるのか50億かけてガチャを回す時間がやってまいりました。」

とソーシャルゲームの“ガチャ”に例えた皮肉をTwitterに投稿。

このツイートは大きな反響を呼び、

「アタリが出る分ガチャのほうがまだマシ」、

「何回回したらSSR…」、

「当たりが入ってるのか不確かな時点でガチャより悪質」

と悲観的なコメントが多く寄せられている。




都知事選候補には、嵐・櫻井翔の父親で総務省事務次官を退任する櫻井俊氏や

橋下徹元大阪市長、東国原英夫元宮崎県知事、

小池百合子衆院議員、蓮舫衆院議員、谷亮子参院議員などの名前が挙がっている。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
安倍総理、山口代表の責任も問われるべきだと思いますが、安倍総理とマスコミは寿司友関係にもあるようですので、そこに追及が及ぶことはないでしょうねぇ。
連日の舛添報道に正直うんざりしてました。
こうなると、国政の自公政権に天罰が下る事を祈るのみです。
MONTA
2016/06/15 19:05
MONTAさん
こんばんは!
そうですよね。本当に政治家になってもらいたいお方には 立候補してもらえない日本です。能力的に、他に何もできない人? 欲の塊のような人が政治家になるのが 日本の現実ですね。いつ、日本は 政治的に成熟するのでしょうか?
ハイジママ
2016/06/15 21:36
お早うございます。連日の桝添騒動の本質は、政治家や官僚どもに金銭感覚が麻痺比していることです。いったい誰が政党助成金などの”アメ”与えてしまったのか。個人個人がいったいどれほどの税金を払っているのか。考えれば分かるはずなのに、”消費税増額は国の借金返済に必要”という国民の皆さんが多いのには驚く。北から南まで議員連中の無駄金使いはひどい。誰も責任をとらない日本人の性格なのでしょうか。
おっちょこタカナ
2016/06/16 05:40
おっちょこタカナさん
まったくね!
ハッキリ何一つされていませんよね。
これで幕引きとは 政府与党もシメシメ〜これで落着!とでも勘違い?
お金のあるところには、ウジ虫どもが集まりますね。
政治家の先生たちに そう〜そう〜お金を与えてはいけない!と、思います。
自分のお金 歳費だけで 生活出来ないのでしょうか?
十分だと思うのですが・・・。
選挙にお金がかかりすぎる? 車などで回らなくていいから 誰にも分る意見書を、出すだけで良いと、思いませんか?
ハイジママ
2016/06/16 10:38
舛添さんの報道はイジメにしか見えませんでした。
反省されてるようなので続けて欲しいです。
出るクイは打たれて、石原さんのように出すぎたクイはもう打たれないモノなんでしょうね。
マスコミのレベルの低さと、マスコミと世論のイジメのような辞職に追い詰めた行動は不快としか言いようがありませんでした。

2016/06/18 02:22
「あ」さん?
あなたは東京のお方ですね。
都民の責任も大きいと思います。
今のまま 何も議論されず このまま また再び 都知事を選ぶならば また同じ問題が・・・。
都の議員さんたちも 同じ穴のむじな!
私は 日本の政治家すべてが 腐っていると思いました。
舛添さんは 開き直って〜解散でもすべきだった??のかも??
何もかも 政治の恥部をさらけ出し〜暴露本でも書いたら 本来の彼らしいのにね!
ハイジママ
2016/06/18 08:58
こんにちは。
私は、桝添さんに参院選終了まで頑張って欲しかったのですが。
そうすれば、自公に逆風が吹いて、阿倍さんが目論んでいる3分の2以上の改憲勢力の確保は難しくなって、改憲はできなくなると思うからです。
ぼてくん
2016/06/19 16:23
ぼて君
こんばんは!
そうですね。舛添さん 何もかも解ったうえで その時期まで粘れば〜逆に評価が上がるかも?ただ、子供たちが虐められるのに 耐えられないという親の顔が有ったのかも? ずいぶん 奥様に愚痴言われてそう〜ですから。
自公の見え見えの裏切り? ( 舛添さんに対しての )に 彼 (舛添氏)も、開き直って暴露本でも出せば売れると思います。
彼の心の中は 今 自公とマスコミに対して 腸が煮えくりかえっているかも?
相変わらず 自分は悪くない!と思っておいでだと思います。
ハイジママ
2016/06/19 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊誌の描く 「 お笑い劇場 」 舛添さんは 「 歴史に残る超銭ゲバ 」  ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる