ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 武器所有は テロに歯止めが掛けられるか? それは NO〜である。

<<   作成日時 : 2016/06/13 19:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

また起きてしまった 【 アメリカ社会での 銃乱射 】

今回は 何と50名を超える犠牲者だ!

(  追記

   6月 14日になって〜 犠牲者は 49名と訂正されましたが 

  負傷者は やはり 53人?

  この中にも 生死を彷徨うお方も居られましょう。

  

  合わせて 100人以上の 大惨事!

  なにしろ、30分以上も ライフルを乱射し続けた犯人です。

  その場には 300人以上のお客!

  どんなに、怖かったことでしょう!

  いずれにしても アメリカ史上 最大の銃乱射事件だそうです。 )

悲しく 不幸な事件です。

先ずは 犠牲者の冥福を お祈りいたします。




これでも 今なお ライフル協会 および トランプ氏は 

銃を持つことを 良しとするのだろうか?

その犯人が 銃を持って居なかったら〜

此処まで 残酷な事件を起こしたであろうか?

私は やはり アメリカは 【 銃規制 】 を強化すべきと 考えます。




日本が何故 他の国と比べて〜

( もちろん 少数派、ヤクザなどの騒ぎは有るが・・・ )

安全で 女や子供が夜間でも安心して歩ける国なわけ!

それは 秀吉の時代に 【 刀狩り 】 を したからじゃないかな?

そんな単純なものじゃないかも知れませんが・・・

一般庶民は 刀 ( 人を殺める武器の類 ) は 持つことを禁じられたはず!

だからこそ 安心して暮らせる国に・・・。

じゃないだろうか?

目には目を〜刃には刃を・・・互いに同じように 殺し合う文化?

イスラム国の一部?

移民の国 アメリカ?

麻薬など、お金儲けの為に 殺し合う中南米の国々・・・

そんな国〜 安心して暮らせませんね。

考えてみれば〜

我が家は そんな物騒な国 ブラジルに滞在経験も有り〜

おまけに 戦時のイラクに滞在・・・

よ〜く そんな国に 暮らしたものだと・・・

今更 懐かしく? 思い出します。

もう〜齢を取りました。

物騒なアメリカなどに 行きたいなんて 思いませんね。 

あの頃は 若かったから〜ね!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




全米ライフル協会、トランプ氏を支持 有数の圧力団体

ニューヨーク


=金成隆一氏の記事より

2016年5月21日





銃愛好者らでつくる米国有数の圧力団体 「 全米ライフル協会 」 (NRA)は

20日、大統領選で共和党の指名獲得を確実にした実業家トランプ氏(69)を

支持すると発表した。



 
トランプ氏は、ケンタッキー州で開かれた同協会の総会で演説し、

支持を 「 すばらしく光栄だ 」 と歓迎。

民主党の指名獲得が濃厚なクリントン氏(68)について

「 最も銃に反対している候補者で、 (武器所有の権利を定めた) 憲法修正2条を撤廃し、

  皆さんから銃を取り上げたがっている 」

と批判した上で、

「 私は修正2条を大事にする 」

と約束した。

 

クリントン氏はツイッターで

「 あなたは間違っている。

  米国は年間3万3千人が銃で死亡する現状を日常として受け入れることはできない 」

と反論し、修正2条は維持しながらも、銃規制を強化する必要性を訴えた。

 

トランプ氏は選挙戦で、テロが起きるたびに、

犠牲者が武装していれば被害規模を小さくできたという趣旨の主張を繰り返し、

銃規制に反対の姿勢を強調してきた。

全米に約500万人(同協会)の会員を持ち、

政治力を誇る同協会の支持を取り付けたことで、

本選への弾みとしたい考えだ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ワシントン=川合智之氏の記事より】


米国史上最悪のフロリダの銃乱射事件は米社会に衝撃を与えた。

オバマ米大統領は12日、緊急声明を読み上げ、

「 テロ行為であり憎悪による行動だ 」

と非難したうえで、銃規制の必要性を強調した。

  

銃規制の是非を巡る議論が再燃し、

テロ対策とともに11月の米大統領選で争点になりそうだ。



オバマ氏は同性愛者らが集まるナイトクラブが狙われたことに対し

「 性的少数者(LGBT)にとって胸が張り裂けそうな日だ 」

と指摘、同性愛者への偏見が背景にある可能性を示唆した。

「 (犯罪者が)武器を手にすることがいかに簡単か改めて思い知らされた。 」

と銃規制の強化を訴えた。

 

大統領選の共和党候補指名が確定した不動産王ドナルド・トランプ氏は

同日の声明で 「 我々の指導者は弱い 」 と述べ、オバマ氏を批判。

「 イスラム過激派 」 という言葉を使わなかったとして、大統領を辞めるべきだと訴えた。

 

トランプ氏は

「 (2001年の)米同時テロ以降、数百人の移民と子供たちが米国内でテロに関与した 」

と述べ、自身が掲げるイスラム教徒の入国禁止政策の必要性を改めて強調した。

トランプ氏は銃規制には強く反対している。



民主党のヒラリー・クリントン前米国務長官は声明で

「 事件で使われたような銃が

  テロリストや犯罪者の手に渡らないようにする必要がある 」

と強調。

「 戦争の兵器が町に存在する意味はない 」

と銃規制の強化を訴えた。

クリントン氏は事件を受け、15日にオバマ氏が初めて応援に訪れる予定だった

ウィスコンシン州での集会を延期した。

 


銃乱射情報サイト 「 銃暴力アーカイブ 」 によると、

4人以上が死傷した銃乱射事件は米国内で今年すでに133件起きている。

米メディアによると、オバマ氏が銃乱射事件後に緊急声明を出すのは 就任後15回目

その度に 涙を流して訴えて居られます。

( 今朝 アメリカ人 パックンは ワイドショーで

  アメリカ地図を表示して言われて居ました。

  既に、今年に入って〜 アメリカでは 170件の銃事件が起こって居る! と・・・

( さきほどの情報では 372件? さらに 増えて居る? )

  まさに 毎日 一件以上の事件です。 半年で このペースですよ!

  驚くべき犠牲者だと思います。 )

  




オバマ氏は 〜〜 銃規制の強化を訴え続けているが、

銃ロビー団体 「 全米ライフル協会(NRA) 」 

の影響が強い野党・共和党の反対で

法制化は見送られてきた。

オバマさんの悲願なのにね! 

何より 恐ろしい銃 

( 人を殺すことが出来る銃 = おもちゃじゃないんだから )

そんな物が 簡単に買える = それで 儲かる人が居る

そんなアメリカは おかしいと思います。

買う事 所持することが もう既に犯罪だと思います。

( 日本では そうですね! )

 


オバマ氏は1月、

インターネットや即売会での銃販売業者に登録を義務づけるなど、

大統領権限による規制に踏み切った。

( 審査が とても緩い〜 いい加減!

  ホンの短い時間内で 買えるそうだ! )




だが、議会の協力が得られないため、

実効性には限界があるとの指摘もある。

今回 その現実が 益々表面化した!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


民主党の願い 【 銃規制 】 は・・・

実現する時が 来るのでしょうか?

アメリカは 移民によって構成されて居る国。

様々な人種が 様々な価値観 & 宗教観で 寄り集まって居る国!

同性愛容認者も居れば イスラム信者 特に極端なIS信者も居るわけで・・・

特にお金がからんで来たり〜格差・・・差別が在ると〜

利害が それぞれ有るだろうから・・・

国民の意見も〜まとまらないですね。

困ったものです。

こんなことが在ると・・・

益々 トランプのような考え方も台頭しちゃいます。

( 実際は 逆の考え方をしなきゃならないのに・・・

  馬鹿な人ほど 自分で守らなきゃ〜と、なるわけで? )

他国の内政ですが〜

いつかは 話し合いが上手くいって 

すべての国民が 認め合うことが出来る国になると良いですね。









共和主義・民兵・銃規制?合衆国憲法修正第二条の読み方
昭和堂
富井 幸雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 共和主義・民兵・銃規制?合衆国憲法修正第二条の読み方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自由(じゆう)銃(じゅう)ゆが大きいか小さいかの違い。簡単にはき違えることができる文字。
日本では同じ読みではないけど、癌(ガン)とGun(ガン)どちらも不幸のもとです。
GUNも癌も自由にはさせないぞ!
ベランダ農夫
2016/06/13 22:09
ベランダ農夫さん
アメリカ人の考え方が 又 試されて居ますね。
悲しんでばかり居ないで・・・とにかく 急いで 銃の在り方を真剣に議論すべき時です。こんなことを繰り返して居ては アメリカ人内部でも 考え方の二分化が 進むだけですね。
ハイジママ
2016/06/14 04:51
人の屍の上に立つ自由な国家というイメージが強くあります。人に自由を語る前に、差別やネイティブの方の占領を反省してほしいです。
人の一番深い業を体現しているのが、アメリカ人(あえて)という気がします。
日本人も自殺やファシズムに乗っかりやすい気質を変えていかないといけないと思います。

幼稚園の頃教わったことも、できていないんですよね。デザインと同じく、シンプルイズベストです。

シンプルなことほど、ストレートですが、素直に修整できないですよね・・・。
ベランダ農夫
2016/06/14 15:48
ベランダ農夫さん
こんばんは!
そうですね。アメリカは白人だけが人間だと思って居ますね。
大統領がオバマさんに選ばれた時代に いまだに 差別の社会に生きて居る人が多い!
あのブラジルも、そうでしたよ。有色人種に対する差別 有りました。
マンションを借りるのに 苦労しましたよ!
ハイジママ
2016/06/14 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
武器所有は テロに歯止めが掛けられるか? それは NO〜である。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる