ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり運動は癌のリスクを下げる!

<<   作成日時 : 2016/05/31 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


近頃 私・・・運動がトンと出来て居ません。

イマイチ 運動をする気にならないのですよ!

元々 運動が苦手な人ですが・・・

それでも、以前には かろうじて自分が出来る範囲で 頑張った時期も有りました。

やはり〜運動しなきゃ〜とは すごく思うのですが・・・。

【 気 】 が ついて行かないのです。




知り合いのOさんの場合

75歳!

私より 年上ですが・・・

すごく元気なお方。

その方は まったく運動をされません。

ただ、毎日 僅か500mくらいの距離を歩き〜

お買い物に来られるだけ!

お口の方は えらく達者で お店でペチャペチャ 

おしゃべりが唯一の 【 運動?? 】

おしゃべりも 運動に入るのかな?

お口の運動には 違いないわね! 

やはり 【 気 】 は 強い!



知り合いのKさんの場合

80歳!

私より 年上ですが・・・

すごく元気なお方。

やはり 【 気 】 は 強い!

その方も まったく運動をされません。

ただ、毎日の食事に すごく気を使われて居ます。



知り合いのNさんの場合

90歳!

一人暮らしですが・・・

すごく元気なお方。

その方も まったく運動をされません。

すごく 【 気 】 が 張って居るお方。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先輩方の 【 気 】 には いつも圧倒されて居ます。


持って産まれた〜 【 体力 】 と 【 気 】 なのだろうか?

羨ましいとさえ 感じます。



それに 比べて〜自分は どうなんだろう?

【 体力 】 ? 自信がありません。

せめて 【 気 】 やら  少しでも近づきたいものだと・・・

【 健康に留意する 心構え 】 を 持ちたいと、思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私より お若い Aさん

残念ながら お若いのに・・・

仕事上のストレスも有ったのでしょう。

憎き癌にかかられました、が〜

幸い 手術や その後の治療が功をなし〜

今は 毎日 明るく 【 運動 】 をされて居ます。

逢う度に〜

「 ご機嫌如何? 運動されてる? 」 と・・・

彼女の健康を気遣う私。

若い人が 病で苦しむのは 見たくありませんからね。

これからも 元気良く 再発の無いように・・・願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


体の調子は その人次第。

気をつけていても 病になるときは なる!

そのように お医者には言われますが・・・。

お歳を召していても すごく 【 健康 】 な方も居られるし〜

お若くても 【 辛い病に苦しむ 】 方も居られます。




全ての人が 健康で 人生を謳歌してほしいと、思うのですが・・・




やはり 【 運動 】 が 癌のリスクを下げますよ! 

と、いう記事が目に入ったので・・・

どうしても 取り上げようと思いました。

以下は その記事です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



運動で13種類のがんのリスクが低減





運動によって多くのがんのリスクが有意に低減する可能性が、

大規模なレビューで示唆された。

週に2〜3時間の運動をするだけでも、

乳がん、大腸がん、肺がんのリスクが低減するという。



さらに、がんリスクは運動時間が増えるほど際限なく低下し続けるようだと、

研究の筆頭著者である米国立がん研究所のSteven Moore氏は述べている。

ただし、運動とがんリスク低減の因果関係は明らかにされていない。



今回の研究では、定期的な運動が

13種類のがんのリスク低減に関連しているとの結果が得られた。

該当するその他のがんは、白血病、骨髄腫、食道がん、肝がん、腎がん、

胃がん、子宮内膜がん、直腸がん、膀胱がん、頭頸部がん。



現行の連邦政府による運動ガイドラインは、

週150分の中等度から強度の運動(早歩きやテニスなど)

または75分の激しい運動(ジョギングや水泳など)とされている。

これは心臓の健康を目的とするものだが、がん予防にも有用だとMoore氏は指摘している。



今回焦点を当てたのは、仕事や家事を除く余暇時間に、

健康向上のために自主的に行う運動だ。

著者らによると、米国成人の約半数は

政府が推奨する最低限の運動時間を満たしていないという。




研究グループは、米国およびヨーロッパの12件の研究データを統合し、

19〜98歳の成人140万人のデータベースを作成。

自己申告された運動の内容によって、

26種類のがんのリスクに差がみられるかどうかを検討した。




検討したがんのうち、半数のリスク低減に運動との関連がみられ、

多くは肥満や喫煙歴などの因子を考慮しても有意な低減が認められた。

がんリスクは全体で7%低減し、リスク低減の範囲は42%(食道がん)から

10%(乳がん)に及んだ。

大腸がんと肺がんは、それぞれ16%、26%低減した。

この知見は「JAMA Internal Medicine」オンライン版に5月16日掲載された。



「 今回、運動ががん予防に役立つ理由は明らかにしていないが、

  運動をするとさまざまながんとの関連が認められているホルモンの値が低下するほか、

  インスリンおよびインスリン様増殖因子の値も制御される 」

と、Moore氏は話す。



付随論説の著者の1人である米ノースカロライナ大学(チャペルヒル)教授のMarilie Gammon氏は、

「 運動する人の細胞は酸化ストレスを受けにくく、DNA損傷を修復する能力も高い。

  食道がんをはじめとする致死率の高いがんに

  大幅なリスク低減が認められたことは非常に喜ばしい 」

と、説明している。(HealthDay News 2016年5月16日)

https://consumer.healthday.com/cancer-information-5/mis-cancer-news-102/exercise-reduces-risk-for-13-cancers-study-findst-bay-710989.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)

論文アブストラクト:
http://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2521826



病については・・・

私は 専門家でも無いので〜

偉そうなことを言うつもりも無い。

しかしながら・・・

出来れば どちら様にも 憎き病には 罹らないで・・・

楽しい人生を謳歌してもらいたいから。

こんな記事を見つければ 喜んで記録している次第!

多くの人に 伝えるのが喜び??

良いと言われることは 実践 実行したいものですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も運動はどちらかといえば苦手ですが週に一度体操⒉時間とおしゃべりとお茶の時間を合わせて3時間半ほど楽しんでいます。体操は真向法というものでストレッチ中心です。もっとも先生がいないので最近はお喋りのほうが多いですが・・・でもお口の体操も大切だと思いますよ^^。
のろばあさん
2016/06/01 21:12
のろばあさん
おしゃべりも立派な運動かも知れませんね。
ハイジママ
2016/06/02 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり運動は癌のリスクを下げる! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる