ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は 「 母の日 」 でした〜!

<<   作成日時 : 2016/05/09 12:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4



昨日( 五月八日 ) は・・・ 母の日でした!

まぁ〜日本の商魂たくましい お店の戦術でもあるんですが・・・

人間の感情を 司る巧みな〜行事?

でも、そういう機会に・・・

子供たちから あらためて〜〜

『  』 を伝えられると・・・嬉しいものですね。



それ以前に・・・

ちょうど ゴールデンウィーク中には〜

長男夫婦& 孫二人〜

来てくれたばかり〜

幸せな時間をくれたばかりでした。




私?

ハイ!

長男の嫁からは・・・ 『 夏用の帽子 』 を 頂きました。

( 私が 帽子好きなので 以前にも〜今回 帽子は二度目! )

次男の嫁からは・・・ 『 カーネーション 』 を 頂きました。

( 素敵な二色です! 何度も咲かせて 楽しみたいと思います。

  一年前に頂いたカーネーションも 長く長く咲かせて楽しみました。 )




主人には ( もちろん もうすぐ父の日ですから〜 )

やはり・・・

長男家からは 『 夏用の帽子! 』

次男家からは 『 地酒 』 『 羊羹 』 『 懐中電灯 ハナちゃん散歩用 』 等々・・・

頂きました。



こころの籠った贈り物!

とても〜とても〜嬉しいものです。

私の持ち物で 「 気の利いた物 」 は〜

全部 お嫁さんが選んだ物ばかり・・・

嫁たちのセンスで選ばれた 都会の品物!なのです。

どうしても 田舎では買えない物ばかりです。

選ぶことも なかなか難しいものです。

彼女らは・・・働いて居て・・・

忙しい時間なのに よく選んでくれました〜!

( それに・・・どうしても、私はセンスが無いから〜〜

  嫁のセンスは さすが現代人? 街の人!!

  品良く〜素敵な物ばかりです。  )



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ほっこり、愛情に涙

   …アラサー男性に聞く

     「実家の母」のほのぼのエピソード6選





sirabee1209oya

1997年に発売されたウルフルズのヒットシングル 『 かわいいひと 』

「 かわいいひと かわいいひと 」 というサビが頭に残る同曲は、

この部分だけだと恋人や好きな女性に歌ったものに思えますが、

実際には 「 母親 」 に向けられた曲だそうです。

( 本当に 『 かわいいひと 』 に、なれたら良いのですが・・・ 

  それが なかなか不器用な私には 難しい! ドジばかりしています。 )




作詞を担当したトータス松本さんとウルフルケイスケさんは、

当時それぞれ順に30歳と32歳。

アラサーですね。

( うちの息子たちは それ以上の齢ですが・・・ )




アラサーといえば、多くの男性にとっては、

実家から出てある程度の期間が経ち、

母親とコミュニケーションをとる頻度も数えるほどになる年頃。

結婚して自身の家族を持つ人も少なくありません。

( 二人とも〜〜家庭を持ち 独立して居ます。

  二人が 素晴らしい嫁を選んでくれ 仲良く暮らしていることに感謝です。 )





そんな環境だからこそ、たまに何かのきっかけで母親のことを思い出したり

母親と連絡をとったりしては、感謝の気持ちをもつもの。

今回は、27歳から33歳のアラサー男性46名に、

「 最近、母親について“ほのぼの”したこと 」

というテーマでアンケートをとってみました。

寄せられた声のなかから、特に印象的だったものを紹介していきましょう。


●テレビを観ていて…


「 テレビで“簡単にできる健康体操”みたいなのを紹介するコーナーがやってると、

  母がいつもそういうのをマネしていたのを思い出す。

  3日くらいはその体操をやるんだけど、

  いつの間にか全くやらなくなってたことも含めて思い出して、

  そういう場面をテレビで見ると母に連絡したくなります。 」(29歳、出版)

ハイ!

そのとおり〜

私も 「 健康に良い というTV番組や 体操・・・ 」 よく見て〜

真似をしますが・・・たいてい 「 三日坊主 」 ですよ〜!



●スマホになってから…


「 親父もそうなんですけど、スマホにしてから、

  親からの電話の声がやたら大きくなりました。

  たぶん、ガラケーより口との距離が離れてるから、

  ちゃんと声が届いてるのか不安なんだと思います。

  あまりにも大きくて、つい笑っちゃいますね。 」

      (31歳、電子機器メーカー)

我が家・・・いまだに スマホじゃないから・・・

上記の家庭より遅れて居ます。

その代わり PCで スカイプを孫たちとします。

大きな声でね!( 笑 )


●スマホになってから…part2


「 最近母がLINEを始めたんですけど、

  母からLINEでメッセージがくると、

  その数分後に携帯の(キャリア)メールで

  『LINEにメッセージ送ったよ』って送られてくるんです。

  むかしから気遣いしすぎな部分がある母らしくて、ほのぼのします。 」

      (28歳、建築デザイン)

我が家・・・なんとなく LINEには 警戒して居ます。

ガラケー& パソコンメールで 充分です。


●久々に外食に行くと…


「 こないだ久しぶりに家族で一緒に焼肉に行ったら、

  僕が一人暮らしで野菜を食べてないと思ったのか、

  “野菜盛り合わせセット”みたいのを頼んで、

  焼いたのを延々と僕の皿に乗せてくるんです。

  僕は普段、野菜食べまくってるんですけどね…(笑)

  ほとんど喋らず野菜を焼き続ける母の行動に、愛情を感じました。 」

       (27歳、Web制作)

  そうそう〜 

  昔 東京へ行った長男と、東京で食事をした時、

  自分の皿から 全部の野菜を長男の皿に移した私。

  電話では いつも 「 野菜食べて居るかい? 」

  送る宅急便には 野菜ジュースをいつも入れて居た。


●メールで相談


「 先月、母からメールがきて、開いてみたら、

  『 ○○さんの誕生日プレゼント、何がいいかしら?

  それとなく聞いてみてもらえる?』

  って書いてありました。

  ○○っていうのは、今年結婚した妻のことです。

  家に帰ってから妻にそのメールを見せたら、

  ○○は 嬉しさのあまり泣いてました。

  母の優しさに感謝です。 」

      (31歳、商社)

  そう〜母は 息子の愛する人が大切な存在です。

  特に男の子ばかりしか知らない私は 女の子が可愛くて仕方がないのです。



素敵なエピソードが続きますが、

最後は、そのままCMになりそうなこんなお話を紹介しましょう。

32歳、不動産会社勤務の妻子持ち男性から寄せられたエピソードです。



「 今年の夏、僕が出張で北海道に行くことがあって、

  実家も北海道なので、仕事終わったらついでに実家に行くことを計画してました。

  で、妻と娘は僕とは別に実家に行くことになってたんですけど、

  仕事中に妻から、娘が熱出しちゃったから行けないっていう連絡があったんです。

  両親は娘( 孫 )に会うのを楽しみにしてたから、

  仕事終わって電話して、

  『聞いてると思うけど、おれしか行けなくなっちゃった』って言ったら、

  母が『あんたの好きなおかず揃えてるから、とりあえず早く来なさい』って…。


  で、実家に1泊してるあいだ何回も、

  『 ごめんな、おれだけで…』って言ってたら、

  東京着いてから母からメールがきて、

  『 あなたに久しぶりに会えただけでお父さんとお母さんはとても嬉しかったです。

   近いうちにまた会えることを楽しみにしてます。 』

  って書いてありました。

  駅でひとり泣いてしまいましたね。 」



本当に心温まるエピソードですね。

お母さんは、孫である娘さんだけでなく、

息子であるこの男性に会うことも本当に楽しみだったようです。


(文/しらべぇ編集部)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


家族の形が 時代と共に変わりつつある現代ですが・・・

我が家の場合は〜 昔ながらの 「 変わらない愛 」〜

そのままに・・・素直に〜受け止めたいと、思います。

「 老いては子に従え〜〜 」 を、実践していきたいと、思って居ます。

息子たち ( もちろん お嫁さんも ) ありがとう!! 

毎日 お勤め ごくろうさま〜!

体に気をつけて・・・暮らしてくださいね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お互いに「母の日、おめでとう」ですね。\(^o^)/ 
お嫁さん達のプレゼントは嬉しいですね。
私のところは、息子の「シンプルライフ」信条から、カードだけです。「生存確認」的で、少々不満でしたが、もう慣れました(苦笑)
もともとの「母の日」の発祥の意味を知ってしまってから、受け取り方も変わりましたが、
若い母が(特に異国暮らしのために日本女性のこと、母子家庭)子供を一生懸命に育てているのを見ると、小さい子供たちに代わって「ありがとう、母の日おめでとう!」と感謝して労を値切ってあげたい気持ちになります。今は昔ですが、私も人の目からみて「危なかしい母親」だったに違いないと思い出します。




サワークラウト
2016/05/10 12:26
サワーさん
お互いに 子を持った幸せ! 苦労もあるけれど・・・やはり、これは人生の経験として母である事実は 素晴らしいことだと認識して居ます。
一人前の母としては なかなか? 人を育てることは 難しいものです。
今時 ただ産むだけで・・・育てようとしない女性が多いのですが、一応〜〜育てる責任は果たしました。
一人前になった息子たちは もはや 母親以上のしっかり者だと思います。
ハイジママ
2016/05/10 16:57

二人の息子さんからは素敵な贈り物頂けて良かったですね。
プレゼントしてくれたという気持ちがうれしいですよね。
我が家はお花でした。生花と鉢植えです^^。
「実家の母」のお話どれも微笑ましくていいですね!!!
のろばあさん
2016/05/24 21:13
のろばあさん
おはようございます。
そう・・・プレゼント〜!こころにグッと来ますね。
ハイジママ
2016/05/25 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日は 「 母の日 」 でした〜! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる