ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 今 お気に入りのCMは・・・

<<   作成日時 : 2016/04/06 13:16   >>

かわいい ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4

なんとも名演技というか〜?

いやいや 自然のしぐさなのでしょう。

彼( 犬 ) には 完全に 【 心 】 【 感情 】 が 在りますね。

あんなに優しく切ない表情をされたら・・・

誰でも ライオンのタテガミを買ってあげたくなりますよね。

別にアマゾンの肩を持つつもりは有りませんが・・・

あまりに 表情の切ない かわいい 【 ゴールデン・レトリーバー君 】

に、くぎ付けになりました。

何度見ても飽きない CMです。

ゴールデン・レトリーバーにしか 出せない雰囲気 ですよ!







我が家には かって ゴールデン・レトリーバーが 居ました。

はじめは 結婚してまもなくですから・・・

もう〜〜ウン十年以上 昔〜〜昔です。

当時は まだ日本には ゴールデン・レトリーバーは 居ませんでした。

イギリスから 直輸入の犬でした。

長旅で疲れていたのでしょうね。

売り場の片隅で・・・

ジ〜〜としていた 雄のゴールデンと目が合ってしまった私。

当時の私のひと月分のお給料と同じくらい?

少し それより高かったかも知れない?

ボ==としていて・・・よ〜く覚えて居ないのです。

すっかり ゴールデンの虜になった私は

( 完全に 狂っていました? )

彼を抱え込んで居ました。

彼は 最高に 「 頭の良い犬 」 でしたね。

思い出は 山のように在りますが・・・

残念なことに まだまだ 犬を飼う最適な状態で・・・

彼を迎えたわけでは無いので・・・

( 犬を飼うには 時期が早過ぎた・・・ )

ずいぶん 彼には悪かったと・・・

反省することばかりです。

当時 生活をスタートした名古屋のアパートで飼えるわけも無く・・・

岐阜の実家に預け・・・

日曜日に会いに行く〜という・・・

今 どこかの誰かさんがしているような生活のスタートでした。

犬の為に?? 大急ぎで家を買いました。

庭は もっと 【 犬中心の庭 】 にすべきだったのに・・・

留守の間に 庭師が・・・打ち合わせも無く・・・

岩や木々を植えた 日本風の庭にしてしまいました。

今から思えば・・・

大きな木で影を作り あとは 運動が充分に出来るような広場にすれば〜

良かったのに・・・

若かった私 庭師にも何も言えない始末でした。

情けない・・・。

当時は 周りは田んぼだらけ・・・

当然 嫌な〜〜蚊も多く・・・

あんなに賢い犬を〜粗末に扱ってしまったものです。

( 当時 私はフルタイムで働いて居たから・・・ )

残念ながら 「 フィラリア 」 に してしまいました。

気づいた時には 手遅れで・・・

( 当時は 上手な獣医師も居なく・・・良い薬も無くて・・・ )

惜しい子を 早くに亡くしてしまいました。

天国で彼に逢ったら・・・

「 本当に〜〜ごめんね! 」 と、誤るつもり。 



とにかく 「 賢い犬 = りゅうちゃん 」 の思い出は いっぱい!

山にもよく行きましたが・・・

必ず 自分で散歩の綱を咥えて行きました。

山のお爺ちゃんやお婆ちゃんの仕事場に 先に走っていきました。

川へもよく行きましたが・・・

川の中へ投げた石を 必ず咥えて 持ってきました。

人けの無い 夜の公園で 私たち夫婦と犬と遊びましたが・・・

かくれんぼをしたり〜滑り台をしたり〜

人と対等に 遊ぶことが出来た犬でした。

( 当時は まだ子供が居なかったので・・・ )



あまりに 賢い一代目の ゴールデンの思い出が 深くて〜

また 数々の犬を飼ったのですが・・・

( ダルメシアン・ポメラニアン・ビーグル・ミニュチャダックス・・・ )

ゴールデン・リトリーバーの賢さ 可愛さが 忘れられなくて・・・

再び ゴールデン・リトリーバーを 飼いました。

( やっぱり・・・犬といえば ゴールデン? )

その子は 女の子でした。

子供が欲しくて・・・二度ばかり 交配に行ったのですが・・・

カラ振り〜でした。

彼女と 誰にも遠慮せず お泊り出来るように?と・・・

犬に狂った私は 別荘まで購入してしまいました。

考えてみれば そんなに長く そこでも生活は出来ませんでした。

「 犬の為に 別荘を購入・・? 」

馬鹿じゃないの? と、呆れられます。



その彼女 まぁまぁ 大型犬での普通の寿命だけは生きましたが・・・

最期は 消化器系のガンだった!と思います。

無駄な処置はしないで・・・

安らかに 家で最期を迎えました。




「 ボール遊びが ごはんより好き = ジョデイちゃん 」 との思い出もいっぱい!




特に 山で遊んだ思い出が多いです。

すずらん高原の草原の中を 今も・・・ 

ジョデイちゃんの魂は〜走っているかも知れません。

先輩犬 りゅうちゃんとも 遊んでいるかな?

ボールの取りっこをしているかも知れませんね!

二匹は あの世で夫婦になれば良いのにね。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
CMも含めて、心に語り掛けるものは、定番です。私も好きなCMです。
切ないって・・・弱いですね。
ベランダ農夫
2016/04/06 22:29
ママさん、こんばんは、、。
私もこのCMを最初に観たとき、、思わず素晴らしい!!!と感動ものでした、、。
ゴールデンを飼っていたこともあり、とっても人懐っこかった愛犬のことを想い出していましたよ、、(涙
OTSUKYON
2016/04/06 23:52
ベランダ農夫さん
おはようございます。
そうなのです。ゴールデンの賢い目 その優しいまなざし。
すべてが 愛おしい存在ですよ。
もちろん、どんな動物も、愛おしい私ですが・・・その中でも 特にゴールデンは、まだ日本に輸入されて居ない時から 私との縁がありました。
死んだ時には 非常に深い悲しみに暮れましたが・・・。
何度も何度も夢に出てきましたね。
それから外国へ行きましたが・・・外国でも、ゴールデンばかりに出会いました。
特にヨーロッパでは 自由に電車・汽車にも乗る 犬たちの生活が羨ましく思いましたね。優しい〜〜優しい〜犬です。最高です。
一歳の息子の命令も 素直に聞いた犬でした。
あんな素晴らしい犬には あれ以来 出会っていません。
早く亡くなった犬だから?? いいえ そんなものじゃ無く 本当に賢い頭の良い犬だったのです。その時はそれが解らなかった。惜しい子を早く亡くしました。
ハイジママ
2016/04/07 10:35
OTSUKYONさん
そうですね。OTSUKYONさんちでも ゴールデンが居たのでしたものね。
その素晴らしさは 他の犬の比ではありません。そういうと、ほかの犬には悪いのですが、明らかに頭の差、は 存在しますね。
怒るということを知らない犬種ですね。
ハイジママ
2016/04/07 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
今 お気に入りのCMは・・・ ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる