ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡易トイレの作り方

<<   作成日時 : 2016/04/21 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

地震が少ないとされてきた九州でおきた、

平成28年熊本地震。

今だに多くの方が不自由な生活を余儀なくされています。

まだまだ安心は出来ません。



そんな中で 「 やっぱり・・・もしもの時の備えが必要だな 」

と思われた方も多いのではないでしょうか。

もしものときに役立つ、段ボールで作る 

『 簡易トイレの作り方 』 をご紹介します。



ご自宅が 使えない場合ばかりじゃ無く、

ただ 電気や水が使えないだけで・・・ 

直ぐに不自由する 【 今時のトイレ 】 です。

少し停電するだけでも 水で流すことが出来ませんね!

覚えておいて 損は無い!!

役立つ知識 大切だと思います。





《 用意するもの 》 

•段ボール大・小
•ガムテープ
•カッター
•カットした段ボール
•ペン


邪魔になるから〜と、言って 

段ボールをすぐに紙の収集日に出してしまう方が多いですが・・・

災害時に こんなに役立つとは・・・ビックリポン!

少しは 保存しておいても可なのですね。

そうそう・・・新聞紙も、ガムテープも用意して置かねば・・・。


《 作り方 》

1. 段ボール大の側面に、段ボール小の型をとります。

2. 一部分を残して、カッターで切ります。

   この部分はトイレのフタになります。


3. 段ボール大の奥に、切った段ボールを詰めます。

   あらかじめ上部を開いた段ボール小をいれて、

   さきほど型を取って穴を空けた部分に合わせます。

4. 隙間にカットした段ボールなどを詰めて、

   ダンボール小が動かないように固定します。

   これは、段ボールトイレの補強にもなります。


5. ガムテープで、開いている箇所をしっかり閉じます。

   また、段ボールのフチもガムテープで補強してあげると長持ちします。


6. フタに粘着テープで取っ手を作ります。


完成!

これで段ボールトイレが出来上がりました。



あとは穴にポリ袋を二重に詰め、中に刻んだ新聞紙や、

紙おむつを入れれば使用できます。



猫のトイレの砂などがあれば消臭効果も期待できますね。

自分の身は自分で守る。

被災時の衛生面も、またしかりです。

覚えておくと、もしもの時に役立つかもしれませんよ。








↓ 下記の作り方は 少し手間がかかりますね。





↓ こんな市販のものも有りますね!

高齢者や子供・・・

健康の為にも トイレを我慢はいけません。

安心して 用をたすように こんな準備も必要ですね!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜♪ 

生活必需品の第一は 飲み水 トイレですね

ダンボ〜ルなどは周辺に散乱する物を使えば出来ますね

ビニ〜ルも同様に・・・

緊急の場合は 命からがら逃げることで精いっぱい

大事なのはサバイバルの精神

知識を頭の中に缶詰めにしておくことですね

直下型地震 他人事ではありません

都心も近い将来 襲われるでしょう

空襲体験者ですが 違った恐怖感を感じております
H.R
2016/04/21 11:32
H・Rさん
私もそう〜思います。
先ずは命を守ること、もし、命がその時 守れたら・・・次にはその命を大切にすること!まずは食べることから そして 避けられないのが・・・トイレ事情。
誰でも困ることですから。
H・Rさんは 空襲を覚えておいでなのですか?
私は終戦後に生まれましたから 空襲は知りません。
が〜、空襲は あのイラクで体験しました。
物不足も イラクで経験済み。
だから?? 台所にカボチャやタマネギが転がっていないと不安な人。
いつも、ジャガイモ・ニンジン・タマネギ この三種は どんなに野菜不足が来ても、これさえ有れば 何とかお料理出来ますね。
ハイジママ
2016/04/21 13:51
再度 こんばんは!(^^)♪

終戦時は4歳でしたが はっきりと覚えています

米軍のB-29爆撃機が ばら撒いた焼夷弾が

家も人も 何もかも焼き尽くしました

一面 火の海 上空からは これでもかと

焼夷弾の雨 父は直撃を受けて他界しましたが

我ら親子は吹き飛ばされながらも川の中に逃げ込み

杭に掴まって火の治まるのを待ちました

亀戸に五の橋と言うのがあるのですが

その川に命を救われました

今では埋め立てられておりますが

橋は元のままに復元されております

母親におんぶされて 川の中

かあちゃん おしっこと言ったら しなさいと言われ

母親の背中に おしっこをかけ 股間に暖かさを感じた事等

今でも覚えています その後歩いて千葉県の片貝迄

親類を頼って行きましたが食べる物も無く

浜辺を這っている小さなカニを むさぼって

飢えを凌ぎました

その後は焼け残ったバラックで傘を差しながら寝たり

セリを摘んでご飯の代わり 大変な時代を過ごしてきました

おっと 長々と過去を振り返ってしまいました

スミマセン 削除して下さって結構です
H.R
2016/04/21 19:02
これは良いものを見せて頂きました。

避難生活においてトイレは重要ですので、こういった知識が有ると非常に役立つと思います。

段ボール、捨てずに取っておくことも大事ですねぇ。
MONTA
2016/04/21 19:03
こんばんは!
災害の時このトイレは役に立ちますね。覚えて置かなければと思います。一度実際に作ってみるのも良いですね。良い情報を有難うございます。
eko
2016/04/21 20:52
ママさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
興味津々で見させていただきました、、でも、こうして実際に体験されている方が居られるのですから、不謹慎な言動は慎まなければなりませんね(汗
大切なのは飲食と排泄、、これは人間をしている限りついて回りますね、、動物もそうですね、、現代的な生活をしている我々には、なかなか想像ができませんが、とっても大切なことですね、、。
OTSUKYON
2016/04/21 22:11
H.R さん
大変な経験、貴重?な体験 ( いくら貴重でも 二度とそんな経験など必要無し )をなさいましたね。日本中が そういう苦労を経て 今の日本を築いて来ましたね。何度災害に遭っても 日本人は負けるものかと、復活してきました。そこが日本人の偉いところ。
セリ 今はおつゆの中に少し入れます。我が家の庭に作ってあります。
ハイジママ
2016/04/22 10:00
MONTAさん
おはようございます。
段ボール うちの旦那さんは邪魔にしてすぐに壊して すぐに集積場に持って行きます。確かに そういう物がうちに在ると 邪魔だし うっとおしいかも知れませんね。が、意外とそんな物が 廃物利用で 役に立つ? トイレだけは隠れる場所さえ有れば個別にゆっくり利用したいものです。集団で共同便所を並んで使うのは 大変です。我慢出来ないお方も居られるかも?
お庭の有る方は 穴を掘って 回りを囲んで?という事も聞きました。
衛生面だけは 気をつけたいものですね。
悪い病気 ( ノロウイルス ) が 蔓延するキッカケになりますから。
ハイジママ
2016/04/22 10:04
ekoさん
そう・・・なかなか実践出来ないかも知れません。( 主人に馬鹿にされそう )
実際に 作ってみなければ・・・誰もが お世話になるかもしれないトイレ。
恥ずかしいことでは有りません。
上から食べれば 必ず下から出ます。( はしたない? )
人間 生きる以上 生理現象は否定出来るものでは有りませんね。
ハイジママ
2016/04/22 10:07
OTSUKYON さん
そうなのです。恥ずかしくないことです。
人間の基本生活の一部 大切な部分です。
食事にありつく為に 並びますが・・・排泄の為にも 並びます。
少し停電しただけでも 不自由な生活になる〜〜現代ですね。
ハイジママ
2016/04/22 10:09
簡易トイレの作り方 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる